ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「DODA」最新記事一覧

キャリアニュース:
仕事満足度、モノづくり系エンジニアの6職種で平均点を上回る
転職サービス「DODA」が「仕事満足度ランキング2017」を発表。総合満足度は平均63.7点で、モノづくり系エンジニア(技術職)では「基礎研究・先行開発・要素技術開発」や「製品企画」など6職種で平均点を上回った。(2017/9/4)

DODA 転職市場予測:
転職希望者に有利な売り手市場続く――2017年下半期の転職市場
転職サービス「DODA」は、「転職市場予測2017下半期」を発表した。(2017/8/21)

キャリアニュース:
2017年下半期の転職市場予測――上半期に続いて増加傾向
転職サービス「DODA(デューダ)」が「転職市場予測2017下半期」を発表。転職市場は上半期に続いて増加傾向にあり、転職希望者に有利な売り手市場が続く見込みだ。特に「電気・機械」「企画・マーケティング」、管理部門で求人が増えている。(2017/7/21)

欲しいのはソフトウェア技術者:
PR:自動車業界の採用動向に異変!? 自動運転時代に求められる「異業界の人材」
自動運転技術を進化させ、製品化していく中で、自動車業界の開発の在り方が変化してきた。人工知能やビッグデータ活用などIT業界の方が得意とする技術の開発に加えて、自動運転車で新事業の創出を見込む異業種との連携が進んでいく。こうした変化は採用活動にも表れている。(2017/7/3)

DODA 転職人気企業ランキング2017:
転職人気企業は「トヨタ」「Google」「ソニー」、約5000人が回答
転職サービス「DODA」は、「転職人気企業ランキング2017」を発表した。(2017/7/3)

キャリアニュース:
転職人気企業ランキング2017――総合1位は「トヨタ自動車」
転職サービス「DODA(デューダ)」が「転職人気企業ランキング2017」を発表。総合1位に「トヨタ自動車」が選ばれた。また、2位の「グーグル」をはじめ、「働き方改革」を進めるIT/Webサービス系企業が人気を集めた。(2017/6/15)

「働き方改革」進める企業は好印象:
転職したい企業、1位はトヨタ 大手IT企業も人気
2017年の転職人気企業ランキングで、トヨタ自動車が1位に。ヤフー、ソフトバンク、日本マイクロソフトなど、「働き方改革」を進める大手IT企業も上位にランクインした。(2017/6/5)

待遇や就業環境の改善を求めて:
転職を考えたきっかけ、1位は……
転職理由ランキングをインテリジェンスが発表。「売り手市場」は転職理由に影響を与えているか?(2017/5/23)

キャリアニュース:
転職成功者の平均年齢は「32.5歳」――過去10年で最高
転職サービス「DODA(デューダ)」が「転職成功者の年齢調査」の結果を発表した。転職成功者の平均年齢は「32.5歳」で過去最高となった。また、転職成功者のうち35歳以上が30.2%を占めた。(2017/3/7)

若手とミドル層の転職増加:
転職した人の平均年齢「32.5歳」に上昇 増える40歳以上
転職した人の平均年齢が過去最高を更新。若手とミドル層の転職の活発化も進んでいる――「DODA(デューダ)」を運営するインテリジェンス調べ。(2017/2/20)

苦境の東芝、「経営改革担う」人材募集中 「危機発生時のメディアコントロール」担当者も
経営危機に陥っている東芝が、「経営改革を担う」経理財務担当者や、「危機発生時のメディアコントロール」を担う広報担当者を転職サイトで募集している。(2017/2/16)

DODA調べ:
転職の求人数、26カ月連続増 「売り手市場」の傾向続く
転職希望者の「売り手市場」の傾向が続いている――「DODA(デューダ)」を運営するインテリジェンス調べ。(2017/2/13)

キャリアニュース:
2017年上半期の転職市場予測――求人数は高水準のまま緩やかに上昇
転職サービス「DODA(デューダ)」が「転職市場予測 2017上半期」を発表。転職市場の求人数は、2016年下半期の高い水準のまま、緩やかに上昇を続けると見られる。また、11の業種・職種について求人の動向を示した。(2017/1/26)

激化続くエンジニア争奪戦を勝ち抜く秘策
会社をけん引する優秀なITエンジニアの採用効率を5倍にした“簡単な方法”とは?
事業内容にかかわらず、どんな企業にも優秀なITエンジニアが不可欠な時代。売り手市場からさらに、枯渇市場へと獲得難度が増すと予想される中、優秀な人材をいかに採用するか。(2016/12/28)

キャリアニュース:
2016年の正社員平均年収は442万円、職種は「CAE解析」が大幅順位アップ
転職サービス「DODA」が「平均年収ランキング2016」を発表。2016年の平均年収は前回比+2万円の442万円だった。86職種のランキングでは、職種のニーズを受けて「知的財産/特許」やIT/通信の「研究開発」、「CAE解析」が大幅に順位を上げた。(2016/12/22)

3年ぶりに前年比プラス:
サラリーマンの平均年収 今年一番多くもらった業種は?
今年のサラリーマンの平均年収は?――インテリジェンス調べ。(2016/12/19)

「逃げ恥」のリストラ問題 SEの津崎平匡(星野源)さんは無事転職できるのか余計ながら転職サービスの人に聞いてみた
システムエンジニアってどうなんですか?(2016/12/15)

キャリアニュース:
転職理由の1位は「ほかにやりたい仕事がある」――8回連続でトップ
転職サービス「DODA」が「転職理由ランキング」を発表。「ほかにやりたい仕事がある」が8回連続で総合1位だった。この回答は7業種や男女別の結果においても1位にランクインしている。(2016/11/24)

仕事の満足度が高い職種は? 1位は……
仕事の満足度が高い職種は?――転職情報サイト「DODA」調べ。(2016/9/9)

キャリアニュース:
仕事に対する満足度調査――総合1位は「法務/知的財産/特許」
転職サービス「DODA(デューダ)」が「仕事に対する満足度調査」の結果を発表。「総合」「仕事内容」「給与・待遇」「労働時間」「職場環境」を指標別に点数付けしたところ、総合満足度が最も高い職種は「法務/知的財産/特許」だった。(2016/9/9)

DODA 「転職成功者の年齢調査」:
2016年上半期「転職成功者の平均年齢」――過去最高の32.3歳
転職サービス「DODA(デューダ)」が「転職成功者の年齢調査」についての結果を発表した。2016年上半期の転職成功者の平均年齢は全体で32.3歳と、これまでで最も高かった。また、男女ともに過去最高値を更新した。(2016/8/26)

キャリアニュース:
2016下半期の転職市場、求人数の伸びは鈍化――全体では活況続く
転職サービス「DODA(デューダ)」が「転職市場予測2016下半期」を発表。下半期の転職市場は、求人数の伸びは鈍化するものの、全体では活況が続くと予測されている。(2016/7/19)

DODA 知識・スキルに関する調査:
あなたは、自分磨き・スキルアップにいくら使っている?
転職サービス「DODA(デューダ)」は「ビジネスパーソンが仕事において必要だと思う知識・スキルに関する調査」を実施し、その結果を発表した。(2016/6/23)

キャリアニュース:
転職人気企業ランキング2016――働き方について発信する企業が注目集める
転職サービス「DODA(デューダ)」が「DODA転職人気企業ランキング2016」の結果を発表。「転職したい会社」1位のグーグルをはじめ、新しい働き方、多様な働き方に関して発信する企業が注目され、前回ランキングから順位を上げている。(2016/6/14)

キャリアニュース:
スキルアップにかける年間自己負担金額は平均8万7128円
転職サービス「DODA」が、スキルアップにかける費用についての調査結果を発表。20〜49歳のビジネスパーソンは、スキルアップに年間で平均8万7128円かけていることが明らかになった。(2016/6/10)

2016年の転職ランキング、2年ぶりに「グーグル」が1位
インテリジェンスが運営している転職サービス「DODA」は、2016年の転職ランキングを発表した。1位は……。(2016/6/6)

キャリアニュース:
転職理由の1位は「ほかにやりたい仕事がある」――7回連続
転職サービス「DODA(デューダ)」が「転職理由」についての調査結果を発表。転職理由の1位は「ほかにやりたい仕事がある」で、2012年上半期から7回連続1位を維持した。(2016/5/31)

スマートメガネで向いてる仕事が分かる? DODAが「JINS MEME」を使った採用プロジェクト
メガネをかけて生活することが面接になるかも。(2016/5/23)

「普通にスーツを着て就活はしたくない」17歳女子高専生がプログラミングを学ぶ理由
エンジニア不足といわれている中で、高専生をインターンとして受け入れているベンチャー企業があるという。実際にどんな働き方なのか、インタビューしてみた。(2016/4/3)

キャリアニュース:
転職成功者の平均年齢は32.1歳、過去8年間で最も高い年齢に
転職サービス「DODA(デューダ)」が「転職をした年齢」についての調査結果を発表。2015年下半期の転職者の平均年齢は「32.1歳」で、過去最高を更新した。(2016/3/22)

就活のトリセツ(5):
「3月1日 0時00分が勝負」って本当?――「就活ナビサイト」使い倒しマニュアル<後編>
IT業界への就職を考えている学生のために就活のイロハを伝授する連載「就活のトリセツ」。第5章は前回に引き続き「就活ナビサイト」を解説する。「解禁日の0時00分にサイトにアクセスしないと出遅れる」というウワサは本当なのか?(2016/2/25)

転職求人数14カ月で過去最高、DODA調べ
インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、2016年1月の転職求人倍率を発表した。(2016/2/8)

インテリジェンス 転職市場予測:
転職希望者に光!? 2016年上半期の転職市場は緩やかに増加
転職サービス「DODA(デューダ)」を運営するインテリジェンスは、2016年上半期(1月〜6月)の転職市場を、11の業種・職種に分け、それぞれの動向を発表した。(2016/1/29)

キャリアニュース:
2016年上半期の転職市場、求人数は緩やかに増加の見込み
転職サービス「DODA」が「転職市場予測2016上半期」を発表。2016年上半期の転職市場は、多くの業種で求人数が緩やかに増加し、転職希望者にとって有利だと予測されている。(2016/1/29)

インテリジェンス 平均年収ランキング:
前年比2万円減――2015年の平均年収は440万円
転職サービス「DODA(デューダ)」を運営するインテリジェンスは、「平均年収ランキング2015」を発表した。(2016/1/13)

キャリアニュース:
2015年の平均年収は440万円――管理部門が年収アップ
転職サービス「DODA」が、ホワイトカラー系職種の男女約22万人を対象にした調査結果を発表。2015年の平均年収は440万円で、前年比2万円減となった。(2016/1/13)

来場からブース訪問、退出まで一連の動きを記録・分析:
インテリジェンス ビジネスソリューションズ、イベント来場者の効果測定サービスを開始
インテリジェンス ビジネスソリューションズは、位置情報を活用したマーケティングシステム「POS+beacon(ポスタスビーコン)」サービスを開始した。(2015/12/29)

サラリーマンの平均年収はいくら? 2015年ランキング
転職サービス「DODA(デューダ)」を運営するインテリジェンスは12月7日、「平均年収ランキング2015」を発表した。それによると……。(2015/12/7)

キャリアニュース:
Oculus Riftで坂本龍馬と面接できる「VR面接」がスタート
「未来の面接プロジェクト」の第1弾として、転職情報サイト「DODA」が開発。Oculus Riftと感情解析エンジンを利用し、最終的にはユーザーに適した業種・職種を案内する。(2015/11/20)

新連載・金曜インタビュー劇場(藤原和博さん):
転職に成功する人、失敗する人――どこに“違い”があるのか
景気の影響を受けて、転職の求人数は右肩上がり。「自分もそろそろ……」と思っている人もいるだろうが、“転職で成功する人、失敗する人”にはどのような“違い”があるのか。リクルートでフェローを務められ、その後、中学校の校長を務められた藤原和博さんに聞いた。(2015/10/23)

正社員の4割が「転職を考えている」
あなたは今、転職を考えていますか? ホワイトカラー系のビジネスパーソンに聞いたところ「転職を考えている」と答えたのは39.1%であることが、転職サイト「DODA」の調査で分かった。(2015/9/28)

転職求人数は9カ月連続で過去最高、転職者の「売り手市場」が鮮明
インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、2015年8月の転職求人倍率を発表した。それによると……。(2015/9/14)

仕事の満足度は63.8点――最も高い職種は?
今の仕事に満足していますか? 20〜50代のビジネスパーソンに、現在就いている職種に対する満足度を100点満点中で何点か答えてもらったところ……。DODA調べ。(2015/8/18)

転職者の平均年齢は31.8歳、5年前ぶりに若返り
インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA」は8月3日、転職調査を行い、その結果を発表した。(2015/8/3)

グーグルを抑えたのはどこ? 転職人気ランキング
転職したいと思っている企業はどこですか? 22〜39歳のビジネスパーソンに聞いたところ……。DODA調べ。(2015/6/8)

転職理由のトップは? DODAが調査
インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、転職希望者を対象に「転職理由」の調査を行い、その結果を発表した。(2015/5/12)

タイプ別に分析:
女性の正社員「管理職になりたい」は24.4%――タイプ別にみると?
現在正社員として働く女性の中で「管理職になりたい」と思っている人はどのくらいいるのだろうか。25〜44歳の女性に聞いたところ……。インテリジェンスHITO総合研究所とDODAが調査した。(2015/4/28)

縦撮りできる、動作時間もアップ:
JTT、「FUJIFILM X-E1/E2」「LUMIX G5/G6」向けバッテリーグリップを発売
日本トラストテクノロジーが、富士フイルム「FUJIFILM X-E1/E2」とパナソニック「LUMIX DMC-G5/G6」向けに、バッテリーグリップを発売した。(2015/3/3)

3分で分かるビジネス戦略:
「転職市場」は非常に好調――売上増を目指すテンプホールディングス
Business Media 誠では注目を集めている企業のビジネス戦略を知るために、連載「3分で分かるビジネス戦略」をスタートしました。今回は「テンプホールディングス」の戦略をご紹介します。(2015/2/19)

新しい働き方、新しいオフィス:
「会議室」をなくしたら業務効率が改善できた――インテリジェンスのグループ会社
どんなプロジェクトであってもチームで行う限り「会議」はなくならない。でも、それは「会議室」に集まらなきゃいけないものだろうか? 思い切って社内から会議室をなくした会社がある。(2015/2/5)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。