ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「エディオン」最新記事一覧

性能向上は当然、コストも大幅削減:
PR:エディオンが「約1200店舗の業務をリアルタイムに支える統合データベース基盤」にOracle Exadataを選んだ理由
「本当に垂直統合型でよいのか?」──大手家電量販店のエディオンは熟慮の末、全国約1200店舗の業務を支える統合データベース基盤を「Oracle Exadata」で刷新。圧倒的なパフォーマンス向上に加えて、大幅なコスト削減という果実を得た。[プライベートクラウド/データベース統合][Engineered System][Data Integration][Database Security](2016/5/26)

SIM通:
EDION SIM登場!増える家電量販店ブランドSIM
U-NEXTは、同社2社目となる家電量販店ブランドSIMの販売をエディオンで開始。ビックカメラでは、従来のIIJに加えNTTコミュニケーションズとのコラボSIMを追加するなど、家電量販店ブランドSIMが増えている。(2016/2/19)

U-NEXT、全国のエディオン店舗で「EDION SIM powered by U-mobile」販売開始
U-NEXTは、MVNOサービス「U-Mobile」を「EDION SIM powered by U-mobile」として全国のエディオン店舗で販売開始する。(2016/1/21)

「Apple Watch」ビックやヨドバシの一部店舗でも販売
「Apple Watch」はヨドバシやビック、エディオンなどの一部店舗でも販売する。(2015/4/10)

エディオン、C smart、ビックカメラ、ヨドバシカメラの一部店舗でもApple Watchを販売、予約も受け付け
Apple Watchの予約受け付けが4月10日から始まりますが、アップルの直営店やソフトバンクモバイルの直営店以外にも、一部量販店でも取り扱うことが明らかになりました。(2015/4/9)

エディオン、SIMカード&電話アプリで月額1934円からのスマホを1000台限定販売
月額1934円から利用できる「エディオンセレクト スマートフォン」が1000台限定で発売された。(2014/5/1)

エディオン、LIXILとリフォーム事業で業務・資本提携 LIXILは筆頭株主に
エディオンがLIXILグループを引受先とする第三者割当増資で49億円を調達。リフォーム事業で提携する。(2013/8/26)

日本マイクロソフト、「Surface RT」の販路を拡大――エディオン/ケーズデンキでの取り扱いを開始
日本マイクロソフトは、同社製タブレット端末「Surface RT」の販売パートナーの拡大を発表、新たにエディオンとケーズデンキでの取り扱いが開始される。(2013/5/16)

「イシマル」も「エディオン」に 「デオデオ」など4ブランド、10月に統一
「デオデオ」「エイデン」「ミドリ」「イシマル」が「エディオン」に統一される。(2012/5/11)

エディオンに排除措置命令、課徴金40億円
家電量販のエディオンが、取引上優位な立場を利用して納入業者から従業員を店舗に派遣させていたとして、公取委が排除措置命令を出し、課徴金40億円の納付を命じた。(2012/2/16)

情報基盤の徹底活用で実現する業務改善とは
商船三井、エディオンに学ぶグループシナジーの高め方
非連続的で不確実なグローバル経済環境において、あらためて組織の「(意思決定)スピード」と「現場力」が求められている。大手8社の成功事例に経営課題解決のヒントを見る。(2011/11/21)

イー・アクセス、エディオンへイー・モバイル回線をMVNO提供
イー・アクセスは、家電量販大手エディオンが展開するISP事業向けにイー・モバイル回線をMVNO提供する。(2011/11/16)

エディオン、edion KuaLnetオリジナル「WiMAX Wi-Fiモバイルルーター」を5月27日に発売
約9×7センチで重量98グラムという、小型で持ち運びに便利なWiMAXルーターが、エディオンが提供するWiMAXサービス「edion KuaLnet」向けに発売される。(2011/5/20)

エディオン、6月初旬までに全国339店舗へQUICPay、iD、Edyを導入
エディオンは、イシマル、エイデン、デオデオなどの家電店舗、非家電店舗、フランチャイズ店舗339店舗に電子マネー「QUICPay」「iD」「Edy」を6月初旬までに順次導入する。(2011/4/18)

エディオン、オリジナルPC「E-GG+」の店頭BTOサービス“エッグプラスセレクト”を開始
エディオンは、マウスコンピューターとの共同企画PC「E-GG+」のBTOカスタマイズ提供を行う「エッグプラスセレクト」を実施する。(2010/12/3)

エディオン、共同企画PC「E-GG+」に“モンハン”推奨ノート新モデルを追加
マウスコンピューターとエディオンは、共同企画PC「E-GG+」の新モデルとなるノートPC「EGPN723GD50P」を発売する。(2010/6/25)

エディオン、Radeon HD 5770搭載のゲーミングデスクトップPC
マウスコンピューターとエディオンは、共同企画PC「E-GG+」のラインアップにRadeon HD 5770搭載デスクトップPC計3モデルを追加した。(2010/5/27)

マウスコンピューター、Core i3/i5搭載デスクトップPCを各社より発売
マウスコンピューターは、上新電機/エディオン/ベイシア電器にてCore i3/i5搭載デスクトップPCを発売する。(2010/2/12)

エディオン、Core i3搭載のミニタワーゲーミングPCを発売
マウスコンピューターとエディオンは、Core i3搭載ゲーミングデスクトップPC計3製品を発売する。(2010/1/21)

バックライトはLED:
専用ボタンでハローキティになる液晶テレビ
エディオンは、ハローキティのフェイス形地上デジタルハイビジョン液晶テレビ「DY-133KT」を発表した。リモコンの「kitty」ボタンを押すと、ハローキティの顔が画面に約1分間表示される。(2009/12/11)

エディオン、Windows 7搭載の“モンハン”推奨ノートPC
マウスコンピューターとエディオンは、オリジナルPC「E-GG+」のノートPC新モデル「EGPN871GT50P」を発表した。(2009/11/20)

マウスコンピューター、「E-GG+」シリーズにCore i7搭載のゲーミングモデル
マウスコンピューターとエディオンは、オリジナルPCブランド「E-GG+」シリーズのWindows 7搭載モデルを発表した。(2009/10/20)

エイデン、関東は「ishimaru」ブランドに統一 エイデンとデオデオは社名変更
エイデンは関東地区の店舗ブランドを「ishimaru」に統一する。エイデンとデオデオは社名をエディオンブランドに合わせる。(2009/8/19)

デオデオとミドリ電化が合併
エディオン傘下のデオデオとミドリ電化が10月1日付けで合併。店舗名は変えない。(2009/8/4)

エディオン、BDコンボドライブ内蔵の18.4型ワイド液晶搭載ノート
マウスコンピューターとエディオンは、フルHD表示対応の18.4型ワイド液晶ディスプレイを搭載したノートPC「EGPN879GS25P」「EGPN879GS25PO」を発表した。(2009/6/29)

エディオン、“モンハン”推奨のCore i7搭載デスクトップPCなど2機種を発売
マウスコンピューターとエディオンは、共同企画PC「E-GG+」の新モデル2機種6モデルを発表した。(2009/6/16)

エディオン、共同企画PC「E-GG+」にBDコンボドライブ搭載ノートPCなどを追加
マウスコンピューターとエディオンは、共同企画PC「E-GG+」の新モデルとなる18.1型ワイド液晶搭載ノートPC/ミニタワーデスクトップPCの2モデルを発表した。(2009/4/16)

エディオン、マウスコンピューター製Nettopを“E-GG+”シリーズに追加
エディオンとマウスコンピューターは、オリジナルPC“E-GG+”シリーズにAtom 330搭載のコンパクトデスクトップPC「EGPA33DR32XP」を追加した。(2009/3/13)

エディオン、オリジナルPC「E-GG+」にCore i7搭載デスクトップ3製品を追加
エディオンとマウスコンピューターは、CPUとしてCore i7 920を採用したデスクトップPC「EGPI920GB10XP」など3製品を発表した。(2009/2/25)

エディオンとビックカメラ、資本・業務提携を解消
エディオンとビックカメラが資本・業務提携の解消を決めた。(2009/2/9)

エディオン、Core 2 Quad搭載の「モンスターハンターフロンティア オンライン」推奨PCをリニューアル
マウスコンピューターとエディオンは、Core 2 Quad Q9400搭載のデスクトップPC「EGPQ949GB64XP」など3製品を発表した。(2009/1/22)

マウスコンピューターとエディオン、E-GG+シリーズにCore i7モデルを投入
マウスコンピューターとエディオンは、共同企画オリジナルPC「E-GG+」シリーズにCore i7を搭載した新モデル「EGPI920GT10XP」を発売する。(2008/11/21)

エディオン、Core 2 Quad Q9400搭載の“モンスターハンターフロンティア オンライン”推奨PC
マウスコンピューターとエディオンは、共同企画PC「E-GG+」の新モデルとなるCore 2 Quad Q9400搭載デスクトップPCを発表した。(2008/10/8)

エディオン、オリジナルPC「E-GG+」にE8500搭載ミニタワーモデルを追加
マウスコンピューターとエディオンは、共同企画オリジナルPC「E-GG+」の新モデルとなるミニタワーデスクトップPC計3製品を発表した。(2008/10/3)

エディオン、Centrino 2採用の15.4型ワイド液晶搭載ノートPC
マウスコンピューターとエディオンは、共同企画PC「E-GG+」の新モデルとなるノートPC「EGPN840 DR25P」を発表した。(2008/9/11)

エディオン、「モンスターハンター フロンティア」推奨PCの新モデルを発売
エディオンとマウスコンピューターは、オンラインRPG「モンスターハンター フロンティア」推奨モデルとなるデスクトップPC「EGPQ949GT75」シリーズを発表した。(2008/9/2)

エディオン、ECサイト「edion e.com」開設へ
エディオンは、グループのECサイト「エディオン・イードットコム」を9月5日午前10時にオープンする。(2008/9/2)

エディオン、オリジナルPC「E-GG+」新モデルのスリムデスクトップ6製品を発表
エディオンとマウスコンピューターは、共同企画オリジナルPC「E-GG+」シリーズの新モデル計6製品を発表した。(2008/8/18)

マウスコンピューターとエディオン、E-GGブランドに低価格ノートPCを追加
マウスコンピューターとエディオンの共同企画PC「E-GG」(エッグプラス)のラインアップにWindows XP搭載のノートPCが登場した。8月15日から販売を開始する。(2008/8/13)

エディオン、「E-GG+」からエスケイネット製地デジチューナー付属デスクトップPCを発売
マウスコンピューターとエディオンは、共同企画オリジナルPC「E-GG+」の新モデル「EGPE840TV50P」「EGPE840TV50PO」を発表した。エスケイネット製のUSB外付け地デジチューナーが付属する。(2008/6/9)

エディオン、“モンスターハンターフロンティア オンライン”推奨デスクトップPC
マウスコンピューターとエディオンは、オリジナルPC「E-GG+」の新モデルとなる“モンスターハンターフロンティア オンライン”推奨デスクトップPC計6製品を発表した。(2008/5/19)

デルPCをエディオンでも店頭販売
全国のエディオングループ店舗でデル製PCの店頭販売が始まる。(2008/3/14)

エディオン、販売したHD DVD機をBlu-ray機に交換
エディオンは、東芝がHD DVD撤退を発表したことを受け、「デオデオ」「エイデン」などで販売した東芝製のHD DVDレコーダーとプレーヤーを、Blu-ray Disc対応機器に交換すると発表した。(2008/2/21)

エディオン、販売したHD DVD機をBD機に交換
家電量販店「デオデオ」や「エイデン」を展開するエディオンが、販売したHD DVD製品をBD製品に有償交換するサービスを行う。(2008/2/21)

エディオン、オリジナルPC「E-GG+」にCore 2 Duo E8400搭載モデルなど6製品
マウスコンピューターとエディオンは、共同企画オリジナルPC「E-GG+」の新モデル6製品を発表した。(2008/1/21)

エディオン、ベスト電器提携報道に「あらゆる可能性検討中」
(2008/1/8)

ビックカメラとエディオン、オリジナル家電「keyword」を共同開発
エディオンとビックカメラがオリジナル家電「keyword」を共同開発し、12月以降順次発売する。(2007/11/30)

「エディオン」ブランドで関東進出を本格化
ビックとの経営統合が破談になったエディオンは、関東エリアに「エディオン」ブランドで出店を進める。第1号店は高井戸に。(2007/10/24)

エディオン、オリジナルPC「E-GG+」5機種9モデルを発表――「モンスターハンターフロンティア」推奨モデルも
エディオンとマウスコンピューターは、共同企画オリジナルPC「E-GG+」の新モデルとなるデスクトップPC計9モデルを発表した。(2007/10/10)

ビックカメラとエディオンが事業統合を協議 資本・業務提携
ビックカメラとエディオンが資本・業務提携。2年間をめどに、事業統合に向けた協議も行う。(2007/2/8)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。