ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

脳波 に関する記事 脳波 に関する質問

「脳波」最新記事一覧

ユリ・ゲラーもびっくり:
脳波でクルマを運転、ただし事前トレーニングが必要
脳波でクルマを運転する「Epic Mind Driveプロジェクト」が英国で話題になっている。使っているのはBMWの電気自動車「i3」とEmotiveのヘッドセット「EPOC」だ。(2015/7/27)

Geeks便り:
焼き鳥グリルに脳波で動く車イス! 「あったらいいな」を実現しちゃうメイカーズ
モノづくりアイデア投稿交流サイト「Geeks」からワクワク感あふれるトピックスを紹介する「Geeks便り」。今回は米国サンフランシスコで2015年5月15〜17日に開催された「Maker Faire Bay Area」の様子をお届けする。(2015/7/3)

タップ or クリック!!:
moraの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「mora」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。トップは、2週連続でハイレゾ限定のインターネットライブ音源が獲得した。(2015/6/19)

タップ or クリック!!:
moraの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「mora」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。トップは、ハイレゾ限定のインターネットライブ音源が獲得した。(2015/6/12)

玄米茶の効果とおいしく飲むコツは?
玄米とお茶をブレンドした玄米茶。緑茶よりもカフェインが少なく、子どもでも飲めると人気です。また、その健康効果にも着目されています。(2015/6/12)

タップ or クリック!!:
moraの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「mora」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。1位は、テレビアニメのオープニング曲を収録したシングルだった。(2015/6/5)

新技術:
あなたの知らない「音」の世界、体に起こる不思議な反応
体に起こる自然な反応を利用して、聞こえに関するさまざまな情報を得る――NTTコミュニケーション科学基礎研究所の研究成果だ。被験者の回答に頼らない新しい手法を利用した3つの研究成果を紹介する。(2015/6/5)

脳波がパスワードの代わりになるかもしれない
特定の言葉に対する脳の反応には個人差があり、“脳認証”が実用化されるかもしれない。(2015/6/4)

脳波がパスワードの代わりになるかもしれない 米研究
特定の言葉に対する脳の反応には個人差があり、“脳認証”が実用化されるかもしれない。(2015/6/4)

タップ or クリック!!:
moraの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「mora」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。1位は、懐かしのポピュラーソング集が獲得した。(2015/5/29)

新連載・日米のビジネス事情の違いを知る(前編):
日本人がビザ取得でハマる、大学の専攻と現在の職種の違い
米国でビジネスに力を入れている日本の起業家は、何を考え、どう動いているのか。米Six ApartのCEO 兼 米Infocom Americaの取締役を務める関信浩氏と機楽株式会社代表取締役兼ロボットデザイナーの石渡昌太氏が語り合った。(2015/5/26)

タップ or クリック!!:
moraの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「mora」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。1位は3人組ボーカルユニットのシングルが獲得した。(2015/5/22)

タップ or クリック!!:
moraの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「mora」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。1位はジブリ映画の名曲をピアノ1本でカバーしたアルバムだった。(2015/5/15)

タップ or クリック!!:
moraの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「mora」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。ベテラン・シンガーソングライターの10年ぶりとなる新作だった。(2015/5/8)

タップ or クリック!!:
moraの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「mora」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。トップは11分超えの大作を含んだベテランバンドのリメイク作品だった。(2015/5/1)

タップ or クリック!!:
moraの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「mora」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。トップは中堅バンド初のベストアルバムだった。(2015/4/24)

タップ or クリック!!:
e-onkyo musicの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「e-onkyo music」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。トップは、ライブ会場限定で販売されていた懐かしの名曲をハイレゾ&アレンジしたものだった。(2015/4/24)

タップ or クリック!!:
e-onkyo musicの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「e-onkyo music」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。トップは3週連続で、有名アニメスタジオのピアノベストアルバムだった。(2015/4/17)

脳波で「筋斗雲」に乗れたり「カリン塔」に登れる? 「ドラゴンボールで科学する!」展がGWに開催
かめはめ波を撃ったり、ホイポイカプセルを投げたりできる。(2015/4/13)

タップ or クリック!!:
e-onkyo musicの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「e-onkyo music」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。トップは、先週に続き、有名アニメスタジオのピアノベストアルバムだった。(2015/4/10)

タップ or クリック!!:
e-onkyo musicの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「e-onkyo music」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。トップは、有名なアニメスタジオのピアノベストアルバムだった。(2015/4/3)

ITエンジニアの未来ラボ(4):
現役大学生は未来のテクノロジに何を期待し、日本のIT業界について何を思うのか
日本のITエンジニアが現在抱えている課題や“技術への思い”を読者調査を通じて浮き彫りにし、ITエンジニアは未来に向けてどのような道を歩むべきか、キャッチアップするべき技術の未来とはどのようなものかを研究する特集「ITエンジニアの未来ラボ」。今回は2020年には社会人として大いに活躍しているであろう大学生3人に、「今のIT業界の印象」や「2020年の生活はITでどう変わっているか」などを聞いた。(2015/4/2)

眠りによく効く音楽は存在するか?
なかなか寝つけない入眠障害は、想像以上に辛いものです。リラックスできる音楽で対処することは効果的なのでしょうか。(2015/3/27)

お金もセンス:
脳波で分かってきた「お金の心理」
人は「本音と建前」を使い分けながら生きている――。このように言われているが、本音の部分を把握することは難しい。しかし、脳派を分析することで意外な事実が明らかに。それは……。(2015/2/26)

なぜ、日本からGoProが出なかったのか?:
日本人よ、もっと「CES」に参加しよう──日本におけるCESの“意外”な効果
日本で初めてとなるCES Unveiled。米国のそれと異なり、スタートアップ展示のほかに基調講演やパネルディスカッションを行い、「日本復活」のヒントを模索した。(2015/2/19)

医療機器 メルマガ 編集後記:
医療分野の進化を陰で支えるエレクトロニクス技術
縁の下の力持ち(2015/2/2)

電気自動車:
電気自動車VSエンジン車! 加速やコーナリング時の乗り心地はEVが有利に?
フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、同社の電気自動車(EV)に試乗した乗員の情動を脳波測定システムで測定する実証実験「e-driving」の結果を公表。実験の結果、参加者全体の約6割が内燃機関車よりEVの方が直進加速や乗り心地で優れていると感じたという。(2015/1/30)

Samsung、脳卒中を予測できるヘッドギア端末「EDSAP」を開発中
Samsungが、センサー付きヘッドギアで脳波を測定し、そのデータをモバイルアプリで無線で受信して解析する脳卒中予測システム「EDSAP」を発表した。(2015/1/23)

新連載・池田直渡「週刊モータージャーナル」:
デトロイトショーの面白さは、ビジネス視点で見ないと分からない
現在北米・デトロイトで開催中のモーターショー。新型NSX、レクサスGS F、インフィニティQ60コンセプトなど注目のクルマが登場しているが、メディアへの露出は少なめ、正直「地味」な印象だ。しかし、ビジネスの観点から見ると非常に面白い、と筆者の池田氏は指摘する。その理由とは……?(2015/1/16)

2015 CES:
サムスンCEO「IoTには協業が必要」と“自称・オープンエコシステム”を提案
「2015 International CES」に先立って開催されたプレスカンファレンスの基調講演で、Samsung Electronics(サムスン電子)のCEOを務めるBoo-Keun Yoon氏は、IoT(モノのインターネット)市場の成長のためには業界間の協業が不可欠であり、同社が言うところの“オープンエコシステム”が必要だと強く主張した。(2015/1/8)

ヒト/モノ/データの関係、大きく転換:
2015年のテクノロジートレンドは? スパイスボックスのテクノロジー研究開発機関WHITEが注目の6分野発表
スパイスボックスのテクノロジー研究開発機関であるWHITEは1月6日、2015年に具現化が進み、新しいユーザー体験をもたらすとされる6つのテクノロジートレンドを発表した。(2015/1/7)

2015 CES:
CES Unveiledに集まった“見た目で勝負”な注目製品
CESの“実質的”スタートイベントとなるCES Unveiled。時代の勢いを反映した展示製品が多数登場する中、個性重視で気になるブースを取り上げてみた。(2015/1/5)

ITエンジニアの未来ラボ(年末特別企画):
2015年から手を付けておきたいテクノロジをSF映画から考える
「年末年始に、何か本を読んでみようか」と思っている、SF好きのエンジニアにお勧めしたい一冊『SF映画で学ぶインターフェースデザイン』監訳者の安藤幸央氏に今後のUIやシステムはどうなっていくのかを伺った。(2014/12/26)

ゲーム嫌いも知っておきたい3D CG/VRのエンタープライズ活用事例〜Unity Solution Conference 2014まとめ
ゲーム開発で有名なUnity。医療や建築、ヘルスケア、観光などゲーム以外の活用事例をイベントリポートでお届けする。(2014/12/25)

EE Times Japan Weekly Top10:
2014年も再編が進んだ半導体業界
EE Times Japanで先週(2014年11月29日〜12月5日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2014/12/8)

“ウェアラブル”の今:
第7回 百花繚乱のフィットネスデバイスは、いかに生き残るか?
ウェアラブルデバイスといえば、今身近なのは健康管理に利用するフィットネスデバイスだろう。しかし、一部の機能はスマートフォンでも利用できるようになっている。専用デバイスの存在意義を考えてみる。(2014/12/8)

Display Innovation 2014:
脳波信号から感性を分析、興味度やリラックス度を「見える化」
ニューロスカイジャパンは、「Display Innovation 2014」において、脳波センサーワイヤレスヘッドセットや心電・心拍検出用チップなどを展示した。取得した信号から興味度やリラックス度の「見える化」が可能となる。(2014/11/5)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
“脳波”は究極のプライバシー!?
よく考えればそうかも……。(2014/10/29)

BioJapan 2014:
脳波で意思を伝える、まひ患者でも「寝返り」や「飲み物」のリクエストが簡単に
産業技術総合研究所は「BioJapan 2014」で、脳波で意思を伝える「ニューロコミュニケーター」を展示した。重度の運動機能障がいを持つ患者との意思疎通を、より円滑にできると期待されている。(2014/10/24)

新技術:
ネイマールのテクニックの秘密は脳にある? 先端技術で解析
情報通信研究機構(NICT)は9月24日、東京都内で脳情報通信融合研究センター(CiNet)の研究成果に関する記者説明会を開催。「ネイマールに学ぶ脳の効率的運動制御」というテーマで、CiNetにおける脳活動センシング技術の活用や、研究成果について説明した。(2014/9/26)

棋士がメガネ型端末で将棋ソフトの指し手を確認 「電王戦タッグマッチ」の新システムがすごくサイバー!
プロ棋士とコンピュータソフトがペアを組んで対戦する電王戦タッグマッチ。対局者の傍らにPCを置いたりしません。情報はメガネ型端末でチェックする仕組みです。(2014/9/20)

医療機器 メルマガ 編集後記:
脳波で機器を操作、進化するUIに期待
念じれば通ず? スマホの操作も、家電の操作も。(2014/9/2)

男の夢を実現! さえない男子高生が「仕込み筋肉」でクラスのヒーローになり大量のシャツが破ける
力が……制御できない!!!!(2014/8/29)

センシング技術:
脳波で家電を操作、ALS患者向けのソフトウェア
フィリップスとアクセンチュアが、脳波で家電を操作するソフトウェアを開発した。脳波測定機器とタブレット端末、ウェアラブルディスプレイを接続し、照明やテレビの操作や、メールの送信などを行う。筋肉の萎縮などが起きるALS(筋萎縮性側索硬化症)患者など、身体にまひを持つ患者が暮らしやすい環境の実現を目指す。(2014/8/25)

ソフトニック:
自然音+αで寝苦しい夜もすっきり熟睡!?――「睡眠アプリ 〜ドリミン〜」
「睡眠アプリ 〜ドリミン〜」は、あなたの快眠をサポートするリラクゼーションアプリです。脳波に働きかけると言われている心地よい音を聴けます。(2014/8/12)

Google Glassを脳波で動かすツールが登場 まずは写真撮影→投稿から
「MindRDR」アプリをインストールしたGoogle Glassと脳波コントロールガジェットを装着して意識を集中すると、手も声も使わずに写真を撮影してTwitterに投稿できる。(2014/7/10)

頭脳放談:
第169回 ロボットがうちにやって来る!
ソフトバンクが感情を認識するロボット「Pepper」を発表。このPepperは、感情を認識したり、開発をオープン化したりとこれまでのロボットとは違っているようだ。(2014/6/25)

【連載】IOT(Internet of Things)時代のブランドエクスペリエンス:
第2回 “さわれるデジタル”の到来
企業は“どういったブランドエクスペリエンス”を提供すべきなのでしょうか? ブランドエクスペリエンスを提供する手段として、より直感的にブランドの価値が伝わる「さわれるデジタル」ともいうべき手法が登場してきています。今回はそんな「さわれるデジタル」をご紹介します。(2014/6/2)

上阪徹が探る、リクルートのリアル:
なぜ米国ではなく、ドイツに? ビッグデータを構築した男が選んだ道
リクルートにはたくさんのエンジニアが在籍しているが、その中で先端技術の研究を行っているのが中野猛氏だ。世界中のエンジニアが集まる場所といえば、米国のシリコンバレーだが、彼が選んだ拠点はドイツのベルリン。その理由は……。(2014/5/16)

頭脳放談:
第167回 ウェアラブルデバイスとビックデータのすてきな関係?
ウェアラブルなデバイスが流行中。もう1つのはやりの「ビックデータ」とは無関係そうだが実は……。(2014/4/25)



国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。