ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「幹部」最新記事一覧

関連キーワード

シャープ社長室200人「幹部はTV会議で即応厳命!」 戴社長就任1カ月……液晶に焦りも?
経営再建中のシャープが、戴正呉社長の就任から1カ月。液晶パネル事業の立て直しで焦りをにじませる場面もあった。(2016/9/14)

製造業IoT:
IoTは導入企業の過半数で「投資対効果ある」段階に
ボーダフォンが世界17カ国、9業界の約1100人の企業経営幹部を対象にIoTの普及を調査した「ボーダフォンIoT普及状況調査レポート2016」をまとめた。既にIoTは「導入するかどうか」を超え「どのように導入するべきか」のフェーズに突入しているという。(2016/9/14)

結局クラウド戦略はどうなった?:
米デル、EMCの買収完了であらためて考える、新会社の存在価値とは
デルによるEMCの買収が2016年9月7日(米国時間)に完了し、売上740億ドルのIT企業グループが誕生した。新組織は、デル テクノロジーズの傘下にDell Inc.が誕生し、デルとEMCの法人ビジネスは統合されてその事業部門になる。新生デル テクノロジーズの存在価値はどこにあるか。幹部の発言から追った。(2016/9/9)

Watson IoTで、生活を豊かにする知見に変換:
パナソニック、ノキア、ワールプール──家電/住宅メーカーが「Watson IoT」で革新しようとしていること
IBMのIoT担当幹部がIFA2016で基調講演を行い、IBMの「Watson」のIoT技術が家電や医療をはじめとする「私たちの生活」に新たなイノベーションの波を起こしつつあることをアピールした。(2016/9/6)

AlteraからIntel FPGAへ「需要は高く、好循環だ」
Intelに買収されたFPGA大手のAlteraだが、これはIntelの事業領域変化に起因すると考えられる。同社幹部は「好循環といえる状態だ」と現状を高く評価する。(2016/9/1)

買収から半年経過:
Alteraから「Intel FPGA」に向けて積極投資
2015年にFPGA大手Alteraを買収したIntel。2016年8月30日にIntelのFPGA事業を担当する幹部が来日し、今後の製品開発方針やIntelとしてのFPGA事業の位置付けなどについて語った。(2016/8/31)

Pokemon GOの“地域格差”解消へ ポケモン数拡大、交換できる機能も追加へ
ポケモンとNianticの幹部がPokemon GOについて取材に応えた。地方でポケストップが少ないなど、都市部と遊びやすさに差がある状況を改善。ポケモンをユーザー同士が交換できるようにするなどの新機能も追加する。(2016/8/22)

オープンソースとエンタープライズの関係(1):
OpenStack Foundationはエンタープライズ利用にどう取り組んでいるか
クラウド基盤のOpenStackは、金融機関や製造業における導入が進展する兆しを見せている。では、 OpenStack Foundationは一般企業における今後のOpenStack普及をどう支援しようとしているのだろうか。幹部に聞いた。(2016/8/18)

ITはみ出しコラム:
Apple Musicを仕切るノリノリの女性“Boz”はどんな人?
Apple幹部らしからぬビジュアルとパフォーマンスでWWDC 2016の会場を盛り上げたApple Music担当の女性“Boz”に迫ります。(2016/8/13)

「AppleがOSの一般向けプレビューを始めたのは“マップ”がきっかけ」──Fast Companyの幹部インタビューより
Appleが2014年にMac用OSで、2015年にはiOSで、一般向けのβプログラムを開始したきっかけになったのは、「iOS 6」でGoogle Mapsから移行したオリジナル「マップ」の悪評がきっかけだったと、同社のエディ・キュー上級副社長が語った。(2016/8/9)

“酒乱”で近藤勇とモメて切腹? 新選組の新見錦、ナゾの人物像に光当たるか
幕末に活躍し、新選組の結成時に最高幹部を務めたとされる新見錦(にいみにしき)について、本名とされる「新家粂太郎」の名前が記された新資料が京都と茨城で相次いで見つかった。(2016/7/7)

任天堂のVRへの取り組みは 宮本氏「E3でVRは大きな話題に感じなかった」
任天堂はVRにどう取り組むのか――29日の株主総会で、任天堂の幹部が株主からの質問に答えた。(2016/7/1)

エコカー技術:
三菱自動車の燃費不正、日産出身新副社長の直轄組織で再発防止へ
三菱自動車は、燃費不正問題の再発防止策の一環で、事業構造改革室を設置した。同社 取締役副社長 執行役員(開発担当)の山下光彦氏の直属の組織とする。再発防止策の取り組みを速やかに進めるとともに、実行のフォローアップも担う。メンバーは燃費不正問題が起きた開発本部の幹部に加えて、品質統括本部や監査本部の幹部も加わる。(2016/7/1)

更新止まって1年……任天堂の「社長が訊く」今後どうなる? 「マンネリ化していた」と宮本専務
任天堂の故・岩田前社長が現場のゲーム開発者にインタビューする「社長が訊く」。昨年6月で更新が止まったままだが、今後どうなるのか――任天堂幹部が語った。(2016/7/1)

「シャープ人材流出」に鴻海が激怒
シャープ幹部が相次いで他社に転職していることが波紋を広げている。「世界の亀山」立ち上げに関わった元専務がJDI副社長に就任することをめぐっては、鴻海、シャープともに心中穏やかではないようだ。(2016/6/30)

「シャープ人材流出」鴻海が激怒
台湾の鴻海精密工業傘下で経営再建を目指すシャープで、かつて経営の中枢を担った幹部たちが相次いで他社に転職していることが波紋を広げている。(2016/6/29)

女子をバカにしている! 自民党のパンフ「国に届け」炎上 「『君に届け』のパクりではない」と党側
自民党が作成した若者向けパンフレットが批判にさらされている。掲載した漫画が「女の子をバカにしている」などの集中砲火を浴びることに……。“炎上商法”に成功した格好となり、党幹部も強気だ。(2016/6/27)

「本番行為がダメだったとは……」AV業界に激震 DMMのグループ企業にも家宅捜索 悪質撮影に国も対応へ
警視庁がAV大手プロダクションの幹部を摘発。“本番行為”の常態化や女性の悪質な勧誘など、さまざまな問題が明らかになりつつある。(2016/6/21)

「iOS 10」のプリインストールアプリは削除できるのではなく非表示になる──Apple幹部が説明
Appleは「iOS 10」の開発者β版でビルトインアプリをホーム画面から削除できるとしているが、端末からバイナリを削除するのではなく、関連データは削除するが、アプリは非表示にするだけであることを、同社のクレイグ・フェデリギ上級副社長が説明した。(2016/6/20)

Bluetooth SIG幹部が詳細明かす:
Bluetooth 5、2Mbpsで100m、125Kbpsなら400m
Bluetoothの規格策定団体の幹部は2016年6月17日、EE Times Japanのインタビュー取材に応じ、次期バージョン「Bluetooth 5」の詳細を明らかにした。(2016/6/17)

WWDC直前の重大独占ニュース!:
App Storeに加えられる3つの改善――林信行がフィル・シラーにインタビュー
WWDCの開催に先駆けて実施した電話インタビューで、AppleはApp Storeに関する重要な取り組みを明かした。Apple幹部のフィル・シラー氏が語るアプリ開発者にとっての重要なトピックとは?(2016/6/9)

Nest LabsでCEO交代──“iPodの父”トニー・ファデル氏から元Motorola Mobility幹部へ
Nest Labsの共同創業者で“iPodの父”として知られるトニー・ファデル氏が、同社のCEOを退任する。後任はMotorola MbilityのGoogle傘下時代にIoT部門の責任者を務めたマルワン・ファワズ氏。(2016/6/4)

Maker's Voice:
セキュリティ担当者1人の大学と5人のメーカーが対策を効率化した方法
複雑なセキュリティ課題を少ない人材で解決しなければならない状況は、多くの企業や組織に当てはまるだろう。その改善に向けた取り組み事例をIntel Securityの幹部が紹介してくれた。(2016/5/18)

ホワイトペーパー:
IT担当者でも“1億円プレーヤー”になれる? 給与調査で探る「高所得者の条件」
年収1億円超えは、有名スポーツ選手や芸能人だけの特権ではない。IT担当者でも、幹部クラスともなると“1億円プレーヤー”になれる可能性があるのだ。2013年のIT給与調査結果から、その条件を探る。(2016/5/6)

Apple、元Google X→Nestの松岡陽子氏をヘルスケア幹部として採用
Appleが、「Google X」の立ち上げメンバーでNestのCTOを務めた松岡陽子氏を「HealthKit」や「CareKit」などのヘルスケアプロジェクトの幹部として迎えた。(2016/5/5)

「Gear 360」を4万円以下で発売:
Samsung、単体利用可能なVR HMDを開発中──幹部が開発者会議で語る
Samsung Electronicsは、2月に発表したコンシューマー向け360度動画撮影カメラ「Gear 360」をまずは韓国で発売した。価格は約3万7000円。同社の研究開発部門責任者は、スマートフォンをセットしたりPCに繋がずに単独で利用できるVR HMDを開発中と語った。(2016/5/2)

「ガリガリ君」値上げ、謝罪動画に大反響 「泣けてくる」 海外でも絶賛
「ガリガリ君」の25年ぶりの値上げについて、赤城乳業幹部らが頭を下げる「謝罪動画」をアップしたところ、1週間ほどで120万回再生を超える反響に。海外にも広がり「優秀な日本人」とベタほめコメントも相次いでいる。(2016/4/25)

7日間で探る「原点」:
離職率「5%」のHUBが、英国研修にこだわる本当の理由
英国風パブ「HUB」を運営する株式会社ハブが、本場英国で入社式を行った。幹部クラスならまだしも、駆け出しの新人社員すべてを対象に海外研修を続ける意義は何なのか。同社の足跡と今後の展望を探った。(2016/4/15)

iPhoneの裏タスク終了はバッテリ節約? Appleの公式見解は
iPhoneやiPadのマルチタスク機能を使わなければ電池が長持ちする? そんなうわさに、Apple幹部が答えを出した。(2016/3/14)

BIをCEOに売り込む“提案者”が重要に
「脱Excel」を阻んできた“真犯人”は誰なのか?
会社の幹部や他の社員にビジネスインテリジェンス(BI)ツールの導入を納得してもらうのは、今でも驚くほど困難な作業だ。その原因の1つは、BIのメリットを社内にうまく売り込めていないことにある。(2016/3/7)

Mobile World Congress 2016:
日本市場参入は「評価中」――Lenovo幹部が語る、Motorola買収後のスマートフォン戦略
LenovoがGoogleからMotorolaを買収してから1年以上が経過したが、日本のスマートフォン市場に対しては、どこまで注力するのだろうか。その戦略をアジア太平洋の担当者に聞いた。(2016/2/29)

Apple幹部、「Apple Music」のユーザー数や「Apple TV」新機能をポッドキャストで語る
Appleの2人の上級副社長、エディ・キュー氏とクレイグ・フェデリギ氏が米ブログメディアDaring FireballのPodcast番組に出演し、これまで公表していなかった「Apple Music」の加入者数や「Apple TV」の数カ月先にリリース予定の新機能について語った。(2016/2/15)

Googleの検索責任者、アミット・シングハル氏が退社へ 後任は人工知能(AI)担当幹部
Googleに15年務めたベテランで検索アルゴリズムを統括してきたGoogleフェロー、アミット・シングハル氏が退社し、社会貢献に専念すると発表した。後任は人工知能部門責任者のジョン・ジャナンドレア氏。(2016/2/4)

Twitter、元アメックスのマーケティング幹部をCMOに採用
Twitterは、American Expressで広告・マーケティングの責任者を務めるレズリー・バーランド氏を新たな役職であるCMO(最高マーケティング責任者)に迎えると発表した。Twitterからは最近、4人の幹部が退社している。(2016/1/27)

また1人離脱:
Twitter幹部のジェイソン・トフ氏、「GoogleでVRやります」とツイート
TwitterのドーシーCEOが4人の幹部の退社を発表した後、また1人離脱を発表した。Vine担当GMのジェイソン・トフ氏が同社を離れ、GoogleのVR(仮想現実)チームに参加する。(2016/1/26)

TwitterのドーシーCEO、幹部4人の退社をツイートで発表
Twitterの“リーダーシップチーム”10人中4人が退社すると、ジャック・ドーシーCEOがツイートで発表した。後継者はまだ決まっておらず、COOとCTOが暫定的にカバーする。(2016/1/25)

世界を読み解くニュース・サロン:
ベースボールの“情報漏洩事件”から見えるスポーツのサイバースパイ
2014年、米大リーグで情報漏洩事件が発生し、全米で話題になったことをご存じだろうか。カージナルスの幹部がライバルチームの情報を盗んでいたことが明らかになったわけだが、彼はどのようにしてハッキングを行ない、極秘情報を盗みとったのか。(2016/1/14)

CES 2016:
4K/HDRに有機EL、そして「Playstation VR」――ソニーの戦略を幹部の発言から読み解く
CESの期間中、ソニーの平井一夫社長、並びにソニービジュアルプロダクツとソニービデオ&サウンドプロダクツの社長を兼務する高木一郎氏がソニーの事業戦略に関する方向性を示した。国内向け商品戦略の重要なポイントが見えてきた。(2016/1/12)

FacebookメッセンジャーのMAUが8億突破:
「メッセンジャーがあれば電話番号は不要に」とFacebook幹部
Facebookでメッセンジャーを統括するデビッド・マーカス副社長が、メッセンジャーのMAUが2015年末に8億を突破したと発表。2016年にはメッセンジャー内で稼働するパーソナルアシスタント「M」の開発をさらに進め、将来的には電話番号が不要になるだろうと語った。(2016/1/8)

元Tesla幹部ら創業のFaraday Future、バットモービル的コンセプトカーを披露
Tesla Motors出身者らが2014年に創業したFaraday Futureが、電気自動車のコンセプトカー「FFZERO1 Concept」を披露した。バットマンの愛車、バットモービルのような外見で、一人乗りのシートは体を包むようなデザインだ。(2016/1/5)

2015年の管理職報酬に変化はなし
昇給の鍵は“業務部門の御用聞き”からの脱却――IT部門幹部 報酬調査
IT部門の上級職は、デジタル化して急速に変化している市場に対応するため、IT戦略の軌道修正に努めている。2015年に変化がなかったのは、管理職の報酬くらいだろう。(2016/1/3)

最重要ITプロジェクトは?
何はともあれ「セキュリティ」、2016年のIT投資調査が“やっぱり”な結果に
米TechTargetが実施した年次調査の結果から、CIOと上級IT幹部がシャドーITとどのように折り合いを付けているのかが明らかになった。(2016/1/2)

AppleをCBSの「60 MINUTES」が特集 幹部会議やデザインスタジオ、新キャンパスを訪問
CBSの人気番組「60 MINUTES」がApple特集を放映した。司会のチャーリー・ローズ氏はジョナサン・アイブCDOの“秘密の”デザインスタジオやアンジェラ・アーレンツ上級副社長が手掛ける新しいApple Storeのプロトタイプなどを訪問した。(2015/12/21)

Apple、幹部チームを再編 大手広告代理店Greyの幹部の参加も
Appleが幹部チームの再編を発表した。これまでエディ・キュー上級副社長が統括してきた一連のアプリストアがフィル・シラー上級副社長下に移り、浅井弘樹氏の退社後、マーケティングコミュニケーション担当副社長としてGrey Groupのトー・ミーレンCCOを迎える。(2015/12/18)

ホワイトペーパー:
経営幹部に一問一答:データセンターは企業戦略にどう生かされている?
業界のリーダー企業はビジネスの優先順位とITのニーズを整合させるためにどのような努力をしているか、また、データセンターをどのように戦略的資産に変革しているか。一問一答形式で経営幹部に聞いた。(2015/12/4)

ad:tech tokyo 2015 リポート:
「コンテンツ」「テクノロジー」「データ」 WWP幹部が語る、生き残るための差別化戦略
デジタルを活用したコンテンツ配信が当たり前になった今、企業は何を重視して消費者にメッセージを届ければよいのか。どんなコミュニケーションを取れば他社と差をつけられるのか。(2015/12/2)

中国Huawei、初代iOSを手掛けた元Apple幹部をチーフUXデザイナーとして採用
世界スマートフォン市場3位の中国Huaweiが、iOSやMac OS Xのユーザー体験(UX)を手掛けた元Appleのアビゲイル・ブロディ氏をチーフUXデザイナーに迎えた。同社はサンフランシスコあるいはシリコンバレーにR&Dデザインスタジオを開設する計画も発表した。(2015/11/2)

米業界団体が年次CIO調査の結果を公表
CIOが悩む「いつも頭から離れない問題」とは?
米業界団体Society for Information Management(SIM)が毎年CIOを対象に実施している調査結果からは、ビジネスアジリティとITアジリティに対する企業IT幹部の姿勢に変化が起きつつあることが読み取れる。(2015/10/30)

IT Leaders xChange コネクション@FEST 2015レポート:
PR:新生マイクロソフトは企業ユーザーにどんな価値を届けようとしているのか?
2015年9月3日、企業のIT部門のリーダーを対象に、日本マイクロソフト主催の「IT Leaders xChange コネクション@FEST 2015」が開催された。米国マイクロソフト本社の幹部も駆けつけ、最新のテクノロジー紹介と、次世代のよりパーソナルなコンピューティングの在り方についてさまざまな提言を行った。(2015/10/28)

MicrosoftのWindows Phoneイベントでおなじみのジョー・ベルフィオーレ氏が休職
Windows PhoneやCortanaのデモでおなじみのMicrosoft幹部、ジョー・ベルフィオーレ氏が、「家族とゆっくり過ごすため」11月から来年夏まで休職するとFacebookで発表した。(2015/10/22)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。