ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

「FinePix X100」最新記事一覧

「FUJIFILM X100」に最新ファームウェア、MF時のピント位置ズレなど解消
富士フイルムは「FUJIFILM X100」(「FinePix X100」「X100Black」)の新ファームウェア(2.01)を提供開始した。適用することで、MF撮影のレリーズ半押しまたは撮影を繰り返した際、ピント位置と距離指標が近距離側にずれる現象が改善される。(2013/11/6)

富士フイルムに見る、撮像素子開発の継承と蓄積
デジタルカメラの要のひとつが撮像素子。いまは大型化の波が押し寄せているが、振り返ってみると富士フイルムの撮像素子はいつもアイディアにあふれていた。最新作X100Sの「X-TrasnCMOS II」を元に、同社撮像素子開発の継承と蓄積を振り返ってみよう。(2013/5/21)

矢野渉の「金属魂」Vol.29:
デジタルフォトに“1枚の重み”を――愛すべき「ケーブルレリーズ」たち
PC USERのカメラマンとして活躍している矢野渉氏が、被写体への愛を120%語り尽くす連載「金属魂」。氏がカメラとともに愛用する4本のケーブルレリーズとは?(2013/1/24)

小型軽量になった高精細描写のフィルムカメラ風ミラーレス――富士フイルム「FUJIFILM X-E1」
富士フイルム「FUJIFILM X-E1」は、1630万画素「X-Trans CMOSセンサー」を搭載したミラーレスカメラだ。フィルムカメラを連想させるアナログ感覚のデザインと、ローパスレスによって実現した高精細な画質が魅力だ。(2012/12/5)

レンジファインダー風デザインのミラーレス機――富士フイルム「FUJIFILM X-Pro1」
富士フイルム「FUJIFILM X-Pro1」は、レンジファインダー風の箱型デザインを採用したミラーレスカメラだ。独自の撮像素子が生み出すクリアで精細な描写力と低ノイズの高感度画質に注目したい。(2012/2/24)

2011年注目したカメラ&トピックス(カメラマン永山編):
ニコンとソニーのミラーレス、富士のコンパクトに注目
ペンタックスとニコンがミラーレスに参入する一方、パナソニックやソニーなどの先行組は完成度の高いモデルを投入。多くの新製品が登場した2011年を振り返り、個人的な注目機をピックアップしました。(2011/12/21)

長期試用リポート:
「FUJIFILM X10」第3回――画質の要、レンズに注目する
富士フイルム「FUJIFILM X10」は、デザイン、機能のバランスに優れた本格的なコンパクトデジカメ。今回はレンズに注目した。(2011/12/20)

長期試用リポート:
「FUJIFILM X10」第2回――安心の高感度撮影
「FUJIFILM X10」はそのスタイルも魅力だが、2/3型というコンパクトタイプでは大型のセンサーを搭載する点も特筆に値する。高感度特性を探ってみた。(2011/12/9)

長期試用リポート:
「FUJIFILM X10」第1回――デザインにホレるカメラ
富士フイルム「FUJIFILM X10」は、コンパクトながらハイスペックでデザイン性の高いボディを採用した本格的なカメラ。とにかく所有欲を刺激してやまないカメラなのだ。(2011/12/1)

ズーム連動式ファインダー搭載、プレミアムコンパクト「X10」
富士フイルムから「FinePix X100」の遺伝子を受け継ぐ「X10」が発売される。4倍ズームレンズとズーム連動式光学ファインダーを備え、「ファインダーをのぞいて撮る」楽しみを味わえる製品だ。(2011/10/5)

矢野渉の「クラシック・デジカメで遊ぶ」:
アントキノカメラへ会いに行く――ペンタックス「Optio 750Z」
絶対手に入れると思っていたのに、ふとしたすれ違いやタイミングで叶わなかった「アントキノカメラ」がカメラ好きなら1台はあるはずだ。「Optio 750Z」は僕にとってそんな1台である。(2011/8/26)

富士フイルム、熟練スタッフが1枚1枚仕上げる「X100プリント」
富士フイルムが「FinePix X100」に最適な大伸ばし印刷を行う「X100プリント」を提供する。「熟練のプリントアーティスト」(同社)が写真の内容を判断しながら、1枚1枚仕上げていく。(2011/7/13)

レンタルサービスも用意 「FinePix X100展」7月12日より
富士フイルムは「FUJIFILM X100展〜人生に、プレミアムカメラを。〜」を7月12日より東京ミッドタウンにて開催する。各種作品展示などのほか、X100のレンタルサービスも用意する。(2011/7/4)

デジイチ初心者応援:
カメラケースとストラップでドレスアップしよう
大きなヒットとなったミラーレスカメラには、さまざまなケースが市販されています。お気に入りのカメラに自分好みのケースとストラップを付けて、ワンランク上の高級感のあるカメラにイメチェンしてみましょう。(2011/5/9)

LightroomとCamera Rawに最新アップデータ、「FinePix X100」など対応
アドビシステムズは「Lightroom 3」ならびに「Camera Raw」のアップデータを公開した。キヤノン「EOS Kiss X5」「EOS Kiss X50」、富士フイルム「FinePix X100」、ニコン「D5100」、オリンパス「XZ-1」などをサポートする。(2011/4/27)

富士フイルム、「FinePix X100」の新ファームウェア提供開始
富士フイルムはデジタルカメラ「FinePix X100」の新ファームウェア(Ver.1.01)を提供開始した。(2011/4/22)

矢野渉の「金属魂」的、デジカメ試用記:
「金属魂」的、FinePix X100のある生活(金属と皮の濃密な関係)
絶対買うと意気込んでいたわけではないが、手にするしかないと思った。カメラマン 矢野渉氏と、「革」を注ぎ足したFinePix X100の生活は始まったばかり。(2011/4/21)

富士フイルム、「FinePix X100」の出荷を再開
富士フイルムは「FinePix X100」の出荷を再開すると発表した。4月上旬より販売を再開できる見込み。(2011/3/28)

富士フイルム「FinePix X100」販売遅延について再度のアナウンス
富士フイルムは「FinePix X100」について、再度の販売遅延をアナウンスした。宮城県大和町の生産工場が東北地方太平洋沖地震によって被害を受けたため。(2011/3/17)

フィルムカメラ風の高級コンパクト機――富士フイルム「FinePix X100」
富士フイルム「FinePix X100」は、明るい単焦点レンズを搭載した高級コンパクト機だ。光学式と電子式が融合した新発想のファインダーや、レンズに合わせて最適設計されたAPS-CサイズのCMOSなど見どころは盛りだくさん。(2011/3/11)

「FinePix X100」好調につき生産追いつかず
富士フイルムは3月8日、販売を開始したデジタルカメラ「FinePix X100」について生産の追いつかない状態になっていることを明らかにした。予約者へのデリバリーを優先に増産態勢をとる。(2011/3/8)

実機にも触れられる「FinePix X100展 〜先鋭なる原点〜」 3月11日から23日まで
富士フイルムが3月11日から23日まで、「FinePix X100」の発売を記念した写真展「FinePix X100展 〜先鋭なる原点〜」を開催する。会場ではFinePix X100の実機に触れることもできる。(2011/3/4)

コンパクトデジカメ2011年春モデル、4つの傾向
CP+も終了し、各社コンパクトデジカメはほぼ出そろったが、すべてが店頭に並ぶまでにはまだ時間がある。まずは各社新製品から見える、春モデルの傾向を整理した。(2011/2/23)

CP+2011:
CP+2011、約5万人を集客
12日に無事終了したカメラと写真・映像の総合イベント「CP+」。来場者は昨年より約2割増加の約5万人。(2011/2/14)

CP+2011:
富士フイルム 注目はやっぱり「FinePix X100」
富士フイルムブースでは特に人気なのは発売日と実売想定価格がアナウンスされた「FinePix X100」。CP+開幕初日、平日にもかかわらず行列ができていた。(2011/2/10)

CP+2011:
昨年を上回る規模でCP+開幕 参考出展や話題の製品も多数展示
カメラ映像機器工業会(CIPA)の主催する、カメラと写真・映像の総合イベント「CP+」が開幕した。昨年を上回る規模で参考出展や話題の製品も多数展示されている。(2011/2/9)

「FinePix X100」発売日決定
富士フイルムは2011年春の発売をアナウンスしていたデジタルカメラ「FinePix X100」の発売日を発表した。(2011/2/8)

「FinePix X100」スペシャルサイト公開、仕様やアクセリーについてのQ&Aも
富士フイルムは12月21日、同社が2011年春に発売を予定しているデジタルカメラ「FinePix X100」のスペシャルサイトを公開した。仕様のほか、開発に携わった設計者やデザイナーへのインタビュー、Q&Aなどで構成されている。(2010/12/21)

狙うは写真の原点――富士フイルム「FinePix X100」
富士フイルムが発表した、クラシカルなボディに最新技術を集結する高級コンパクトデジカメ「FinePix X100」。そのコンセプトを尋ねた。(2010/12/14)

矢野渉の「金属魂」Vol.14:
これぞ、日本の奥ゆかしさ――「KLASSE」
PC USERのカメラマンとして活躍している矢野渉氏が、被写体への愛を120%語り尽くす連載「金属魂」。第14回は、同氏が“最も日本的な高級コンパクト”という一品だ。(2010/12/8)

新ファインダーシステム搭載の高級コンパクトデジカメ「FinePix X100」
富士フイルムは光学式と電子式のメリットを融合させた新ファインダー「ハイブリッドビューファインダー」を搭載した高級コンパクトデジカメ「FinePix X100」を2011年春に販売開始する。(2010/9/21)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。