ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「単焦点レンズ」最新記事一覧

交換レンズ百景:
ディテールの緻密さも、スムーズなボケも魅力の標準単焦点――ソニー「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」
ソニーのEマウントレンズラインアップ初の「50mm」単焦点レンズとして登場した「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」は、Carl Zeissレンズならではの美しいボケとキレを両立させた、素晴らしい画質の標準レンズだ。(2016/9/3)

交換レンズ百景:
最小出費で楽しむ最大のボケ表現――ソニー「FE 50mm F1.8」
明るい単焦点レンズが欲しい! キット付属の標準ズームを購入したビギナーでも、しばらくすると単焦点熱が湧きあがってくる。そんな人に最適な1本、ソニーEマウントの単焦点エントリーレンズを試してみよう。(2016/8/5)

交換レンズ百景:
単焦点レンズ並みの実力を持つAPS-C向け中望遠ズーム――シグマ「50-100mm F1.8 DC HSM | Art」
APS-Cフォーマットに対応したシグマのArtラインレンズに、F1.8通しで中望遠域をカバーする高性能なズームレンズが登場した。文句の付け所がない仕上がりのレンズだ。(2016/7/30)

中古交換レンズ販売ランキング キヤノン編(7月7日〜7月13日):
安価な標準域の単焦点レンズ「EF50mm F1.8 II」が首位を獲得
 マップカメラで取り扱う中古交換レンズのランキング。今週はキヤノンのEF/EF-S/EF-Mレンズのランキングをお届けする。(2016/7/20)

中古交換レンズ販売ランキング マイクロフォーサーズ編(6月23日〜6月29日):
標準画角の単焦点レンズ「LUMIX G 25mm / F1.7 ASPH.」が1位
マップカメラで取り扱う中古交換レンズのランキング。今週はマイクロフォーサーズのランキングをお届けする。(2016/7/5)

交換レンズ百景:
現時点でベストな単焦点85mmレンズ――ソニー「FE 85mm F1.4 GM」
ソニーが「圧倒的な解像力ととろけるようなボケ味」を掲げて開発したEマウント向けの単焦点レンズを試してみた。この写りは極上だ。α7R IIの高画素ととてもバランスがよい。(2016/7/1)

PR:マイクロフォーサーズで“次の1本”を選ぶなら オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」はいかが?
レンズ交換式カメラの醍醐味は、明るい単焦点レンズにあると言っても過言ではない。単焦点レンズを1本買ってみると、キットレンズとしてボディーに付属する標準ズームレンズとはまた違った世界が撮れるようになる。(2016/6/24)

中古交換レンズ販売ランキング ニコン編(6月9日〜6月15日):
標準画角の明るい単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」が1位
マップカメラで取り扱う中古交換レンズのランキング。今週はニコン製レンズのランキングをお届けする。(2016/6/21)

中古交換レンズ販売ランキング マイクロフォーサーズ編(6月2日〜6月8日):
広角単焦点レンズ「LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.」が1位
マップカメラで取り扱う中古交換レンズのランキング。今週はマイクロフォーサーズのランキングをお届けする。(2016/6/14)

交換レンズ百景:
ズームなのに単焦点に匹敵する明るさと写り――トキナー「AT-X 14-20 F2 PRO DX」
ズームレンズの利便性と単焦点レンズの明るさ。本来は相反する、そんな2つのメリットを兼ね備えたユニークな製品がケンコー・トキナーから登場。その描写と使い勝手をレビューしよう。(2016/6/9)

中古交換レンズ販売ランキング ニコン編(4月28日〜5月4日):
大口径単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」が1位
マップカメラで取り扱う中古交換レンズのランキング。今週はニコン製レンズのランキングをお届けする。(2016/5/10)

中古交換レンズ販売ランキング キヤノン編(4月14日〜4月20日):
標準画角の単焦点レンズ「EF50mm F1.8 II」が首位を獲得
 マップカメラで取り扱う中古交換レンズのランキング。今週はキヤノンのEF/EF-S/EF-Mレンズのランキングをお届けする。(2016/4/25)

中古交換レンズ販売ランキング マイクロフォーサーズ編(3月31日〜4月6日):
小型標準単焦点レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」が1位
マップカメラで取り扱う中古交換レンズのランキング。今週はマイクロフォーサーズのランキングをお届けする。(2016/4/12)

交換レンズ百景:
取り回しの良さが光るミラーレス向け大口径単焦点レンズ――シグマ「30mm F1.4 DC DN | Contemporary」
シグマのミラーレス一眼向けレンズのラインアップに、デジタル補正を積極活用することでコストをリーズナブルに抑えたレンズが加わった。「30mm F1.4 DC DN | Contemporary」は、明るい単焦点標準レンズを探していた人には気になる1本だろう。(2016/3/31)

大型センサー搭載ながらコンパクト、かっこよくて使いやすい「FUJIFILM X70」
1型以上の大型のセンサーを搭載したコンデジが人気を集める中、富士フイルムはあえて単焦点レンズとAPS-Cサイズのセンサーを搭載したプレミアムコンデジ「FUJIFILM X70」をリリースした。スナップカメラとしてとてもよくできた、かっこよくて使いやすいカメラだ。(2016/3/9)

シグマ、APS-Cカメラおよびミラーレスカメラ向けの大口径レンズ2本を発表
シグマが、APS-Cセンサー採用カメラ向けの大口径ズームレンズ「SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM」と、ミラーレスカメラ向けの単焦点レンズ「SIGMA 30mm F1.4 DC DN」を発表した。(2016/2/23)

中古カメラレンズ販売ランキング ニコン編(1月14日〜1月20日):
コンパクトな単焦点レンズ「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」が1位
マップカメラで取り扱う中古カメラレンズのランキング。今週はニコン製レンズのランキングをお届けする。(2016/1/26)

交換レンズ百景:
ズームレンズでは得られないボケとワイド感の両立――ニコン「AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED」
財布に優しいニコンのF1.8単焦点シリーズの新顔として、24ミリが登場。ズームレンズでは味わえないボケを生かした立体的な表現や、光量が乏しい屋内でのスナップ撮影が楽しめるレンズだ。(2016/1/22)

テーブルや床もディスプレイに ソニー、家庭用超単焦点プロジェクター 壁とくっつけた状態で投射OK
ソニーは、壁やテーブル、床にも投射できる家庭用のポータブル超短焦点プロジェクターを発売する。(2016/1/20)

中古カメラレンズ販売ランキング マイクロフォーサーズ編(1月7日〜1月13日):
高速&静音AFが特徴の単焦点レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 シルバー」が1位
マップカメラで取り扱う中古カメラレンズのランキング。今週はマイクロフォーサーズのランキングをお届けする。(2016/1/19)

コンパクトなボディにAPS-Cセンサーと28ミリレンズを搭載した「FUJIFILM X70」
「FUJIFILM X100T」の弟分に当たるコンパクトなプレミアムコンデジが登場。APS-Cサイズのセンサーに単焦点レンズを組み合わながら、非常にコンパクトなボディなのが特徴だ。(2016/1/15)

中古カメラレンズ販売ランキング ニコン編(12月31日〜1月6日):
軽量・コンパクトな単焦点レンズ「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」が人気
マップカメラで取り扱う中古カメラレンズのランキング。今週はニコン製レンズのランキングをお届けする。(2016/1/12)

「FUJIFILM X-T10」のレンズ選び 中望遠単焦点レンズ編
「FUJIFILM X-T10」に最適なレンズを考える企画の第3弾は“中望遠単焦点レンズ”。これが1本あるだけで、ポートレート、風景、スナップなどの撮影の幅が広がる。(2016/1/8)

比類なき最高峰のコンデジ ソニー「RX1R II」はどう進化したか
35ミリフルサイズのセンサーを搭載しながらも、レンズは35ミリ単焦点というコンパクトデジカメ「RX1R II」。残念ながら発売が延期になってしまったが、その孤高とも言える性能は着実に「RX1R」から進化を遂げていた。(2016/1/4)

交換レンズ百景:
オールマイティーにこなす買い得レンズ――パナソニック「LUMIX G 25mm / F1.7 ASPH.」
パナソニックからソフトなボケ味の標準単焦点レンズが登場した。大口径で開放F値1.7の「LUMIX G 25mm / F1.7 ASPH.」は、暗いシーンから日中のポートレート撮影まで、実に安定した描写を見せてくれた。(2015/12/29)

2015年に注目したレンズ&トピックス(フォトグラファー永山編):
撮ることが純粋に楽しくなる明るい単焦点レンズ3選
このレンズでしか撮れない写真がある。そんなふうに感じさせる魅力的な交換レンズが数多く登場した2015年。その中からお気に入りの3本を紹介しよう。(2015/12/22)

「FUJIFILM X-T10」のレンズ選び 標準単焦点レンズ編
「FUJIFILM X-T10」に合わせる単焦点XFレンズを考える企画の第2弾では、標準域の単焦点レンズを紹介する。どれも扱いやすい焦点域なので、1本は持っておきたいところだ。(2015/12/4)

中古カメラレンズ販売ランキング キヤノン編(11月5日〜11月11日):
定番の単焦点レンズ「EF50mm F1.8 II」が引き続きトップ
 マップカメラで取り扱う中古カメラレンズのランキング。今週はキヤノンのEF/EF-Sレンズのランキングをお届けする。(2015/11/17)

交換レンズ百景:
レンズ前約7センチまで寄れる新型ワイドレンズの実力――タムロン「SP 35mm F/1.8 Di VC USD」
タムロンの新しい広角単焦点「SP 35mm F/1.8 Di VC USD」を使ってみた。滑らかなボケを生み出す明るい開放値と効果3段分の手ブレ補正に加え、クラス最高をうたう近接性能が魅力の1本だ。(2015/11/6)

交換レンズ百景:
プラス5度の余裕がある大口径の新標準レンズ――タムロン「SP 45mm F/1.8 Di VC USD」
タムロンの新作「SP 45mm F/1.8 Di VC USD」を使ってみた。単焦点の標準レンズは写真が平凡になりがちといわれるが、本レンズはわずかに広い画角と強力な近接性能によってそんな弱点を克服。自由度の高い撮影が楽しめる。(2015/11/2)

「FUJIFILM X-T10」のレンズ選び 広角単焦点レンズ編
初心者にも扱いやすい軽量コンパクトなミラーレス一眼「FUJIFILM X-T10」。だいぶ使い慣れてきて、一つ上のレンズを求めるようになった人に最適なレンズを考えたい。(2015/10/30)

交換レンズ百景:
懐かしさ漂う中国製レンズのボケ表現――中一光学「CREATOR 85mm f2.0」
手ごろな価格がうれしい中国製の単焦点レンズ「CREATOR 85mm f2.0」を使ってみた。完全マニュアル仕様のため、便利で快適とはいえないが、使いこなすほどに面白みが増し、写真撮影の原点にかえるような体験ができる。(2015/10/20)

「BRレンズ」で高画質化を果たした大口径単焦点「EF35mm F1.4 L II USM」
キヤノンが、大口径広角単焦点レンズ「EF35mm F1.4 L II USM」を発表。新たな特殊光学材料を利用した色収差補正により、中心部から周辺まで非常に緻密な描写が可能な、解像度の高いレンズだ。(2015/8/27)

中古カメラレンズ販売ランキング ニコン編(8月6日〜8月12日):
大口径の広角単焦点レンズ「AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G」が人気
マップカメラで取り扱う中古カメラレンズのランキング。今週はニコン製レンズのランキングをお届けする。(2015/8/17)

交換レンズ百景:
Eマウントユーザーなら一度は試すべきレンズ――ソニー「Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA」
フルサイズのEマウントカメラ「α7」シリーズに対応する大口径単焦点レンズ「Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA(SEL35F14Z)」をインプレッション。明るいだけではなく、格調高い表現力を持つ35ミリレンズだ。(2015/8/6)

交換レンズ百景:
明るい広角単焦点レンズ3本分を凝縮――シグマ「24-35mm F2 DG HSM | Art」
シグマから登場した、フルサイズセンサー搭載カメラ用の大口径広角ズームレンズ「24-35mm F2 DG HSM | Art」は、抜群の切れ味と上質な広角感が味わえるレンズだ。(2015/8/4)

ニコン、大口径広角単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED」を発売
ニコンから、開放F値1.8の広角単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED」が登場。(2015/8/4)

中古カメラレンズ販売ランキング キヤノン編(7月23日〜7月29日):
ロングセラーの標準単焦点レンズ「EF50mm F1.8 II」がトップに
新モデルが登場し、1世代前の製品となったまき餌レンズ「EF50mm F1.8 II」がトップに躍り出た。(2015/8/3)

高画質単焦点レンズに迫る性能を実現した大口径ズーム「24-35mm F2 DG HSM」、7月30日発売
世界初の開放F値2を実現した大口径の広角ズームレンズ「24-35mm F2 DG HSM」の発売日が7月30日に決まった。シグマ用とキヤノン用が先行して発売される。(2015/7/17)

必携レンズ「XF56mmF1.2 R」とのマッチングは? 「FUJIFILM X-T10」で撮り歩く
コンパクトなボディに「FUJIFILM X-T1」譲りの性能を備えたニューモデル「FUJIFILM X-T10」と、定評のある単焦点レンズ「XF56mmF1.2 R」を試した。富士フイルムの魅力は明るい大口径単焦点レンズが豊富にそろっている点だ。(2015/6/30)

写真展:
「単焦点レンズの深淵」
(2015/6/27)

中古カメラレンズ販売ランキング キヤノン編(6月11日〜6月17日):
前回から引き続き、人気の“撒き餌”単焦点レンズ「EF50mm F1.8 II」
マップカメラで取り扱う中古カメラレンズのランキング。今週は、キヤノンのEF/EF-Sレンズのランキングをお届けする。(2015/6/22)

フルサイズセンサー搭載のコンパクトデジカメ「ライカ Q」、6月20日発売
35ミリフルサイズのCMOSセンサーにF1.7の28ミリ単焦点レンズを組み合わせたコンパクトなデジカメ「ライカ Q」が6月20日に発売される。(2015/6/17)

フルサイズセンサーに28ミリF1.7レンズ搭載の「ライカ Q」発表
ライカカメラが、フルサイズの2400万画素CMOSセンサーと28ミリ/F1.7の単焦点レンズを搭載した「ライカ Q」を発表。6月末に発売する。(2015/6/11)

中古カメラレンズ販売ランキング マイクロフォーサーズ編(5月28日〜6月3日):
25センチまで寄れて明るい単焦点レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」が人気
マップカメラで取り扱う中古カメラレンズのランキング。今週は、マイクロフォーサーズレンズのランキングをお届けする。(2015/6/8)

中古カメラレンズ販売ランキング キヤノン編(5月21日〜5月27日):
トップは入門用として人気の単焦点「EF50mm F1.8 II」
マップカメラで取り扱う中古カメラレンズのランキング。今週は、キヤノンのEF/EF-Sレンズのランキングをお届けする。(2015/6/1)

交換レンズ百景:
15センチまで寄れる、明るい広角単焦点――富士フイルム「XF16mmF1.4 R WR」
防じん防滴かつ耐低温性能を備える単焦点レンズ「XF16mmF1.4 R WR」は、最短撮影距離15センチを実現した、“明るくて寄れる”高性能なワイドレンズだ。(2015/5/29)

中古カメラレンズ販売ランキング ニコン編(5月14日〜5月20日):
トップは前回に続き単焦点レンズ「AF-S DX 35mm F1.8 G」が守る
マップカメラで取り扱う中古カメラレンズのランキング。今週は、ニコン製レンズのランキングをお届けする。(2015/5/26)

中古カメラレンズ販売ランキング マイクロフォーサーズ編(5月7日〜5月13日):
トップは25センチまで寄れる単焦点レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」が獲得
マップカメラで取り扱う中古カメラレンズのランキング。今週は、マイクロフォーサーズレンズのランキングをお届けする。(2015/5/19)

キヤノン、「EF50mm F1.8 STM」を5月21日から販売
キヤノンの標準単焦点レンズ、「EF50mm F1.8 STM」の発売日が5月21日に決まった。(2015/5/15)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。