ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ふるさと納税」最新記事一覧

岩手県知事「のんに活躍の場を」 能年玲奈を支援する岩手県の「プロジェクトN」が始動
東日本大震災の復興に当たって「あまちゃん」に大きな力をもらい、その立役者への感謝と恩返しのため。(2016/8/9)

電力自由化で勝者になるための条件(4):
小売電気事業者のサービス戦略、低価格や割引だけでは長続きしない
電力会社に対抗する安い料金を設定して、さらにガスや通信とセット割引を実施する事業者が増えている。しかし電力会社が価格を引き下げ、新しい料金プランも開始した。ポイントサービスを付加する戦略にも限界がある。地産地消型の小売モデルのような、料金以外のサービス戦略が重要だ。(2016/8/3)

PR:東京から電車で約1時間――「ふるさと納税」にオススメしたい小田原市の魅力とは?
使い道を指定したうえで、好きなタイミングで任意の自治体に寄附できる「ふるさと納税」。今回はiPad mini+独自アプリを入手できる小田原市にスポットを当てたい。小田原といえば小田原城やかまぼこがおなじみだが、他にも知られざる魅力があるのだ。(2016/6/30)

ふるさと納税「したことある」は12.7% 「手続きが面倒」「仕組みが分からない」の声目立つ
ふるさと納税の認知率は97%だが、そのうち実際に納税した人は12.7%――マーケティングリサーチ会社のマーシュが調査結果を発表した。(2016/6/22)

「ふるさと納税」金額・件数ダントツ1位は宮崎県都城市 なぜ?
2015年度のふるさと納税1位に輝いた宮崎県都城市。なぜ同市のふるさと納税はそこまで人気なのか。担当者に理由を聞いた。(2016/6/21)

千葉・大多喜町がふるさと納税の返礼「ふるさと感謝券」を突如中止に その理由は?
千葉県大多喜町が、「ふるさと納税」の返礼品から、商品券の「ふるさと感謝券」を5月いっぱいで除外した。そのワケは!?(2016/6/13)

約18億円の寄付集まるも:
千葉・大多喜町がふるさと納税の返礼を突如中止にした理由
千葉県大多喜町が、ふるさと納税の返礼品から、商品券の「ふるさと感謝券」を5月末で除外した。感謝券は、平成27年度に約18億円もの寄付を集める要因になった目玉の返礼品で、観光客誘致や地元経済活性化に期待が高まっていたのだが……。(2016/6/13)

大阪府高槻市のふるさと納税でアイマス高槻やよいグッズが!→即品切れの盛況っぷり
ζ*'ヮ')ζ<うっう〜 はやすぎですぅー!(2016/5/28)

ふるさと納税に艦これ「電(いなづま)」と「雷(いかづち)」フィギュア 愛知県一宮市
納税すれば約1万円のフィギュアが贈られる。(2016/5/27)

埼玉県所沢市のふるさと納税に「実際に使われた西武鉄道の部品」 激レアの車掌スイッチや釣り手など
鉄道ファン歓喜の激レアアイテム。(2016/5/27)

鉄道部品をふるさと納税の返礼品に 西武鉄道本社のある所沢市
西武鉄道の鉄道部品を、所沢市がふるさと納税の返礼品に追加した。限定8セット。(2016/5/27)

カナルワークスのカスタムIEM、埼玉県所沢市のふるさと納税お礼品になる
カナルワークスのカスタムインイヤーモニター(カスタムIEM)が、同社の地元である埼玉県所沢市のふるさと納税お礼品に採用された。シングルドライバーモデルから3Way6ドライバーモデルまで3機種をラインアップ。(2016/5/19)

12面体スピーカーの“衝撃” 無色透明の響き……8年かけ開発、注文殺到
奈良発の12面体スピーカーがひそかに人気を集めている。その秘密は。(2016/5/11)

マネーの達人:
義援金には「寄付金控除」が適用されます
被災地に義援金を寄付した際にも、所得税や住民税が軽減されるのをご存じですか? 今回は、寄付金控除の対象となる募金の仕方を紹介します。(2016/5/2)

ふるさと納税「特典」にコウノトリ命名権 ネットで賛否、即修正 「一生」→「3年」に
兵庫県が「ふるさと納税」の特典にコウノトリに命名権を与えるとし、騒動を巻き起こした。(2016/4/22)

福井県、熊本県を「ふるさと納税」代理受け付けで支援 証明書発行を代行
福井県が、被災した熊本県へのふるさと納税の代理受け付けを始めた。寄付控除に必要な書類の発行などを代行する。(2016/4/20)

ふるさと納税で被災地支援の動き わずか2日で南阿蘇村に3500万円
「ふるさと納税」を利用した被災地支援の動きが広がっており、南阿蘇村にはわずか2日で3500万円が集まった。(2016/4/19)

「ふるさと納税」特典、“体験型”に注目 日本アニメ本社の見学ツアーも
「ふるさと納税」は特産品などの特典が魅力だが、地元に足を運んでもらうことを目的とした体験型が注目されている。(2016/4/12)

「Surface Pro 4」「Surface Book」ふるさと納税の返礼品に 岡山県備前市
岡山県備前市が、Microsoftのタブレット端末「Surface Pro 4」とノートPC「Surface Book」をふるさと納税の返礼品に追加した。(2016/4/5)

三重県名張市、ふるさと納税の返礼品に「ヘラクレスオオカブト」
三重県名張市が、ふるさと納税の返礼品に世界最大級のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」を追加した。(2016/4/4)

ガルパン効果で急増したとウワサの大洗町ふるさと納税 返礼品の一番人気はカニなど魚介類だったことが判明
ガルパングッズを返礼品に選んだ件数は4.6%と、寄付額急増の理由はガルパン効果ではなかったようです。(2016/3/10)

日本はまるで「2つの国」? 交通事情・関心事で分かる東京の“特異性”「Yahoo!検索データ」で浮き彫りに
東京の人々はITに関心が高く、子どもも大人も勉強している――そんな「地域による特異性」を浮き彫りにするビッグデータレポートをヤフーが公開している。(2016/3/9)

モノ作りの米沢を発信:
「米沢牛だけじゃない!」――市長も約798グラムの世界最軽量「LAVIE」に“ラブ”コール
NECパーソナルコンピュータは、11.6型2in1ノートPCとして世界最軽量となる「LAVIE Direct HZ(D)」の出荷を2月25日より開始した。生産拠点の米沢事業場が立地する米沢市長のもとには、純米沢産ともいえる同製品が届けられた。(2016/2/26)

山形県の金山町が30万円のふるさと納税で“丸太”を配布中 みんな丸太は持ったな!!
彼岸島へ行く際は手に入れておきたい。(2016/2/23)

街中ロストガジェット:100円で買う時間 喫茶店のおみくじルーレットマシン
昔ながらの喫茶店などでよく見かける、球体の「おみくじルーレットマシン」。影が薄くもなく、かといって過剰な主張もなく……その絶妙な存在感。(2016/2/22)

レノボ、2in1ノート「ThinkPad X1 Yoga」が米沢市ふるさと納税返礼品に採用
レノボ・ジャパンは、同社製最新ノートPC「ThinkPad X1 Yoga」3モデルが米沢市ふるさと納税返礼品に採用されたと発表した。(2016/2/12)

NEC、米沢市のふるさと納税返礼品に最新ノート「LAVIE Direct HZ(D)」など6モデルが採用
NECパーソナルコンピュータは、山形県米沢市のふるさと応援寄附金(ふるさと納税)の返礼品に同社製PC計6モデルが採用されたと発表した。(2016/2/12)

兵庫県洲本市のふるさと納税に「ドラクエグッズ」登場! ゲームデザイナー・堀井雄二さんの出身地で実現
2月10日正午から申し込み受付開始。(2016/2/8)

兵庫・洲本市のふるさと納税にドラクエグッズ 堀井雄二さんの故郷
堀井雄二さんの出身地・兵庫県洲本市が、ふるさと納税の返礼品として「ドラゴンクエスト」グッズを贈る。(2016/2/8)

今年は「ふるさと納税」の扱いに注意――確定申告初心者が陥りやすいミスは?
今年の確定申告は「ふるさと納税」の変化に注意――確定申告初心者が陥りやすいミスや注意点をまとめたアンケート結果をマネーフォワードが発表した。(2016/2/5)

多摩市ふるさと納税に「ラスカルプラン」登場! 日本アニメーションのスタジオ見学に「世界名作劇場」の複製画がもらえるぞ
「ふるさと納税ラスカルプラン」というプラン名がもうかわいい。(2016/1/29)

「ふるさと納税」でアニメ制作現場を見学 多摩市と日本アニメーションが連携
東京・多摩市のふるさと納税の返礼品に、日本アニメーションのスタジオを見学できるプランが加わる。(2016/1/29)

「ガルパン劇場版」興行収入10億円に到達 フィルム配布や「4DX」上映でますます盛り上がりそう
よーし、ガルパン見に行くかー(今月3回目)。(2016/1/29)

「ふるさと納税」をしても確定申告不要に? 「ワンストップ特例制度」の注意点をチェック
2015年4月に始まった「ふるさと納税ワンストップ特例制度」では、一定の条件を満たすと確定申告が不要に。昨年までとの違い、抑えておきたい“落とし穴”を解説します。(2016/1/27)

鹿児島ふるさと納税に「真空管」 34万円以上の寄付で届きます
ざわざわ。(2016/1/18)

Weekly Access Top10:
ファンの心をわしづかみ
「ガルパン」はいいぞ。(2016/1/12)

生きたままクール便でお届け! 焼津市「ふるさと納税」返礼品にオオグソクムシ、飼育するか食べるかはアナタ次第
グソクラスタ「うおおおおおお!」(2016/1/10)

ガルパン舞台の大洗町、1カ月でふるさと納税の寄付額が急増 返礼品にはガルパングッズも
12月にガルパングッズなど230品目を加えたところ、昨年度の寄付額の21倍となる1億6000万円が寄せられる。(2016/1/9)

「ガルパン」聖地の大洗町、ふるさと納税に1カ月で1億6000万円 返礼品にコラボ商品を追加
アニメ「ガールズ&パンツァー」の舞台・大洗町のふるさと納税額が12月の1カ月のみで1億6000万円に達した。返礼品に関連グッズを追加した影響が見られるという。(2016/1/8)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
福島・只見線復旧問題――なぜ降雪地域に鉄道が必要なのか
2011年の豪雨被害で不通になっている只見線について、福島県と地元自治体が「運行再開後の赤字、年間3億円を補てんする意向」と福島民報が報じた。鉄道を維持する利用者が見込めないと分かっていながら、それでも鉄道を残したい。その悲痛な思いはJR東日本と国に届くだろうか。(2015/12/18)

私に立花理香さんの声を! 京都精華町の公式キャラがふるさと納税で支援呼びかけ
京都府精華町の公式キャラクター「京町セイカ」がふるさと納税での支援を呼びかけています。(2015/12/3)

米沢市のふるさと納税返礼品に「ThinkPad X1 Carbon」「LAVIE Direct HZ」など5機種が採用
山形県米沢市の“ふるさと納税”返礼品として「ThinkPad X1 Carbon」「LAVIE Direct HZ」など5機種が採用された。(2015/11/19)

ふるさと納税でカスタムIEMをゲット!?――オンキヨー「IE-C1/C2/C3」が鳥取県倉吉市の「ふるさと納税贈呈品」に
オンキヨーブランドのカスタムインイヤーモニター「IE-C1/C2/C3」が鳥取県倉吉市の「ふるさと納税贈呈品」に採用された。(2015/11/4)

PR:ふるさと納税で入手した「デジタルコペル」で、かわいい我が子が天才に!?
焼津市のふるさと納税には、「iPad mini 4」と「デジタルコペル」という知育アプリを入手できるお礼品がある。デジタルコペルは、幼児教室コペルが監修しており、子供の潜在能力を引き出すのに大いに役立つ。アプリ1つで我が子が天才になるのも夢ではないのだ。(2015/10/29)

PR:人気のiPadもゲットできる――「ふるさと納税」って知っている?
「お世話になった土地に恩返ししたい」「生まれ故郷の力になりたい」といった思いを、寄付という形でかなえられる「ふるさと納税」をご存じだろうか? 納税をすることで人気のiPadを入手することもできるのだ。その中身を見ていこう。(2015/10/14)

ロジテック、伊那市の“ふるさと納税”の返礼品に同社製HDDなどを提供
ロジテックINAソリューションズは、長野県伊那市の“ふるさと納税”返礼品に同社製外付けHDD/モバイルバッテリーなど6モデルを用意した。(2015/10/8)

ふるさと納税で由利高原鉄道の列車貸切! 秋田県由利本荘市に10万円以上寄付で
片道か往復の貸切ができます。(2015/10/8)

開業100周年記念ですよ! 流鉄流山線と「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」とのコラボプロジェクト始動
車内アナウンスやイベント、オリジナルグッズなど盛りだくさん!(2015/9/17)

世界文化遺産にも登録された「三池炭鉱」がクラウドファンディング開始 貴重な「炭鉱電車」一般公開のため
世界に炭鉱電車ば見せたか!(2015/9/5)

ふるさと納税の返礼品に「ThinkPad」と「LAVIE」再び 米沢市
山形県米沢市は、ふるさと納税の返礼品として、地元工場で製造されたPCを贈る取り組みの第3弾を始めた。(2015/8/12)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。