ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「GMOインターネット」最新記事一覧

1フォロワー1円、最大10万円の現金提供 GMOペパボがクリエイター応援企画「スリスリパトロン」を開始
審査の上、合計100万円を応募者へ分配。(2017/10/19)

GMOペパボの内定式が今年もカオス 「アリス・イン・ワンダーランド」風の謎ワールドで内定者をのけぞらせる
社長はマッドハッターの姿で内定証書を授与しました。(2017/10/3)

GMOの勝算は:
国内企業が続々参入「仮想通貨マイニング」とは?
GMOインターネット、DMM.comなど国内企業が続々参入を発表している「仮想通貨マイニング」。どういった仕組みで収益を得られるのか。課題とその解決法とは?(2017/9/14)

「独自チップでないと勝てない」「投資額は100億円」――GMOインターネットのビットコイン採掘参入、会長の意気込み
ビットコインの採掘(マイニング)事業へ参入を表明したGMOインターネット。同社の熊谷正寿会長がその意図を語った。(2017/9/14)

DMM.com、仮想通貨マイニング事業に参入
GMOインターネットに次いでDMM.comが仮想通貨マイニング事業に参入すると発表した。(2017/9/11)

DMMが仮想通貨マイニング事業参入へ 「DMMマイニングファーム」10月から開始
GMOインターネットもマイニング事業に参入。(2017/9/8)

GMOインターネット、ビットコインのマイニングに参入 独自チップ開発へ
GMOインターネットがビットコインの採掘(マイニング)事業に参入。将来は、マイニングボードの外販や、クラウドマイニング事業なども視野に入れる。(2017/9/7)

「GMOブロックチェーン オープンソース提供プロジェクト」の第二弾:
GMOインターネット、OSSのブロックチェーン取引所構築システム「トークントレーダー」を公開
GMOインターネットがオープンソースのブロックチェーン取引所構築システム「トークントレーダー」を公開した。Ethereumの分散型トレードプロトコルを参考に、ブロックチェーンを用いたトークンの交換取引所を作成できる。(2017/8/10)

2004年スタート:
「スカッとゴルフ パンヤ」サービス終了へ 13年で幕
GMOゲームポットは、オンラインゴルフゲーム「スカッとゴルフ パンヤ」の運営を11月10日で終了する。(2017/8/9)

10代女子の半数は格安SIM「よく分からない」、使い始めたきっかけは「親の意向」
GMOメディアは、10代女子を対象とした研究機関「プリキャンティーンズラボ」で「格安SIM/格安スマホに関する調査」を実施。10代女子の半数以上が格安スマホを「よくわからない」と回答し、使い始めたきっかけは「親の意向」が最多となった。(2017/8/2)

クラウドから「プロの車両診断」が受けられる:
マイカーを「コネクテッドカー」化、GMOクラウドが“予防整備”を実現するカーIoT製品「LINKDrive」を発売
GMOクラウドがカー製品分野に参入。マイカーを「コネクテッドカー」にするIoTソリューション「LINKDrive byGMO」と自動車整備店向け製品「LINKPit byGMO」を2017年9月に発売する。車両状態を遠隔診断し、不調を未然に防ぐ「予防整備」などを実現するという。(2017/7/28)

約8割が中学生までに初スマホ、LINE使用率はほぼ100% 10代女子のスマホ事情
GMOメディアは、10代女子を対象とした研究機関「プリキャンティーンズラボ」で「10代女子のスマホ事情に関する調査」を実施。約8割が中学生までにスマートフォンを所有しており、「LINEを使っている」と答えたのは99.6%となった。(2017/6/28)

ねっと部:
上場企業社長が突然「YouTuber目指す」 「サトケンTV」オープン
GMOペパボの佐藤健太郎社長が、YouTuberを目指し始めた。(2017/5/25)

「仮想通貨FX」GMO子会社が参入 レバレッジ最大5倍
ビットコインの売買や、最大5倍のレバレッジを効かせた取引を行える「Z.comコイン byGMO」がスタート。(2017/5/9)

IoTセキュリティの「セキュリティバイデザイン」実践に:
GMOグローバルサイン、IoTデバイス向けのSSL証明書大量発行サービスを開始
GMOグローバルサインがIoTデバイス向け電子証明書発行サービス「マネージドPKI for IoT」の提供を開始する。1秒間に最大で3000枚を発行できるとし、デバイスのシリアル番号も管理可能。セキュアなIoTシステムの構築を支援する。(2017/5/8)

GMOペパボが今年も新卒説明会でやらかす 「採用戦隊ペパレンジャー」に就活生あ然、なお悪の親玉は社長
2015年は宝塚歌劇団、2016年はヘヴィメタ、2017年は……?(2017/4/13)

「今なら無料!」→実はずっと無料だった 消費者庁、GMOに景品表示法違反で措置命令 
無料キャンペーンを期間限定のように表示し続けていました。(2017/3/22)

不当な広告を表示:
GMOインターネットに措置命令 “今なら無料”を半年継続
“今なら無料”と称したキャンペーンを実際は半年間継続していたとして、GMOインターネットに措置命令。(2017/3/22)

消費者庁、GMOインターネットに措置命令 「今なら6カ月無料」キャンペーンめぐり
「今なら! 最大6カ月無料 期間○月×日まで」と表示しながら、期限終了後も無料キャンペーンを続けていたという。(2017/3/22)

半径300メートルのIT:
GMO子会社のクレカ情報漏えい事件、“褒められる対応”を考えた
約70万件の情報が漏えいしたとみられるGMOペイメントゲートウェイの不正アクセス事件。100%情報漏えい事故を防ぐことはできない時代、事件を起こした企業がすべき“褒められる対応”を考えてみました。(2017/3/14)

GMOペイメントゲートウェイに不正アクセス クレジットカード情報など約72万件が流出した可能性
GMOペイメントゲートウェイが提供する決済サービスに不正アクセスがあり、東京都の都税クレジットカードお支払いサイトと、住宅金融支援機構の団体信用生命保険特約料クレジットカード支払いサイトから、クレジットカードなどの情報約72万件が流出した可能性がある。(2017/3/10)

「お名前.comレンタルサーバー」でWAFを標準提供:
PR:GMOインターネット×ラック対談――「Webサーバ防御の課題」とは
脆弱なWebサーバ、特に「WordPress」の脆弱性を狙った不正アクセスが後を絶たない。そんな中GMOインターネットでは、サービス事業者として「安心して利用できる環境」の実現を目指し、ジェイピー・セキュアの「SiteGuard」を用いてデフォルトでWAF機能の提供を開始した。(2017/2/20)

「カート+」と組み合わせてO2O相互送客も:
店舗アプリのオーダーメイド制作サービス「GMOおみせアプリ」にポイント発行プラン
GMOデジタルラボは「GMOおみせアプリ」に、買い物の際に利用可能なポイントを発行できるオプションプランを追加した。(2017/2/17)

柔軟なカスタマイズが可能:
GMO TECH、セミオーダーでO2Oアプリを作成できる「GMO集客アップカプセルPRO」を提供開始
GMO TECHは、O2Oアプリ作成ツール「GMO集客アップカプセル」の上位版「GMO集客アップカプセルPRO」の提供を開始した。(2017/2/15)

即時予約に対応、空席在庫や予約実績もリアルタイムで確認可能に:
「GMO集客アップカプセル」が「トレタ」と連携し予約機能を強化
GMO TECHは、O2Oアプリを簡単に作れる「GMO集客アップカプセル」とトレタが提供する飲食店向け予約/顧客台帳サービス「トレタ」が連携したことを発表した。(2016/11/16)

10代女子の半数以上が通信速度制限の経験あり――GMOメディアの調査
GMOメディアは、10代女子を対象とした研究機関「プリキャンティーンズラボ」で「スマホの通信速度制限に関する調査」を実施。約半数が速度制限を経験しており、低速時はWi-Fiでの利用や動画サービスを控えるといった回答が多く集まった。(2016/10/19)

IaaSを主軸に、ビジネスに必要なバックエンド業務までワンストップで提供:
GMOインターネット、企業向けクラウドプラットフォーム「Z.com Cloud」を刷新
GMOインターネットが、企業向けクラウドプラットフォーム「Z.com Cloud」を刷新。IaaSを主軸に、ドメイン取得からSSLや決済機能、バックエンド業務など、GMOインターネットグループが提供する、ビジネスの躍進に必要なサービスもワンストップで提供する。(2016/8/8)

効率的に統合監視するための基盤整備を急いでいた:
GMOインターネットのIaaS「ConoHa」が監視統合ツール「Hatohol」を採用
GMOインターネットは、同社のクラウドサービス「ConoHa」の統合監視に、オープンソースの運用統合ソフトウェア「Hatohol」を採用した。(2016/8/5)

初年度は99円で登録可能:
「お名前.com」が「日本語.site」「日本語.website」の一般登録を開始
GMOインターネットは「お名前.com」において「日本語.site」「日本語.website」の一般登録(先願制)の受け付けを開始した。 (2016/8/1)

テンプレートを利用して簡単で安価にコンテンツ作成:
GMO TECH、スマーフォン用動画広告作成プラットフォームを提供開始
GMO TECHはShakr Mediaと提携し、スマートフォンアプリのPR動画広告の作成に特化したPR動画作成プラットフォーム「VideoCraft byGMO」の提供を開始した。(2016/7/29)

データを活用してLINEコミュニケーションをより効果的に:
「GMO MARS Powered by LINE ビジネスコネクト」がプライベートDMPと連係
GMO NIKKOは「GMO MARS Powered by LINE ビジネスコネクト」をプライベートDMP「GMO MARS DMP」と連係開始した。(2016/7/19)

「GMOとくとくBB」に最大5枚のSIMカードでデータ通信量を分け合える「シェアSIM」提供開始
プロバイダーサービス「GMOとくとくBB」で、1契約につき最大5枚のSIMカードでデータ通信量を分け合える「シェアSIM」がスタート。まずは「GMOとくとくBB SIM スタンダードプラン」向けに提供開始する。(2016/7/13)

企業は「IoTのセキュリティ」にどう取り組めばよいのか?:
PR:グローバルサイン証明書×HULFTのタッグで実現──IoTセキュリティ対策の“具体的”なヒントとは
既に、車やドローン、組み込み機器などへの脅威も──。IoTに対する企業の取り組みが活発化する中、今、「IoTセキュリティ」の必要性と需要が急速に高まっている。そんな中で注目されるのが、GMOグローバルサインとセゾン情報システムズによる協業だ。2016年6月に開催されたIoTセキュリティフォーラムの講演から今後企業が考えるべき、IoTセキュリティ対策のヒントを探ろう。(2016/7/12)

人工知能応用した「なめらかなシステム」実現へ、「ペパボ研究所」設立
システム自体がサービスを自律制御する「なめらかなシステム」の実現をコンセプトにした研究開発を行う組織「ペパボ研究所」をGMOペパボが設立した。(2016/7/4)

中華圏に向けたプロモーションをサポート:
GMO TECH、インバウンドおよび越境EC向け広告マーケティングサービスを提供開始
GMO TECHは、インバウンドおよび越境EC向け広告マーケティングサービス「AsiAD byGMO」を2016年6月21日より提供開始した。(2016/6/22)

2年前に発生した「GMOメイクショップ」の情報漏えい件数、実際は6倍の62万件だったことが判明
警察からの情報提供により判明。(2016/6/22)

実店舗へのO2O販促を強化:
「GMOチェックイン」に機能追加、ビーコンに加えてWi-Fiも利用可能に
GMOコマースは、「GMOチェックイン」において、東日本電信電話と連携し、Wi-Fiでの自動チェックイン機能を追加したと発表した。(2016/6/21)

非アダルト事業者のブランド・社名保護を目的:
「お名前.com」が「.sex」ドメインの一般登録受付を開始
GMOインターネットは「お名前.com」において、非アダルト事業者のブランド保護を目的に、アダルト専用ドメイン「.sex」の一般登録受付を開始した。 (2016/6/10)

無駄なインプレッションを抑えてコンバージョン改善:
スマートフォン向け広告配信サービス「GMO SmaAD」に不正広告対策機能を導入
GMO TECHは、スマートフォン向け広告配信サービス「GMO SmaAD」において、オンライン広告向けの不正対策機能を導入したと発表した。(2016/5/31)

YouTuberの募集や効果測定がWebから可能に:
GMO TECH、YouTuberを起用した動画プロモーション支援「C-clip」専用サイトをオープン
GMO TECHは、Bizcastとの協業で提供しているYouTuberを起用した動画プロモーション支援サービスの「C-clip(シークリップ)」において、一連の作業がWeb上で完結する専用サイトをオープンしたと発表した。(2016/5/13)

「購入アシスト機能」を追加:
人工知能が迷う訪問者を自動検知しクーポンを表示、マーケティングプラットフォーム「MakeRepeater」に新機能
GMOメイクショップは、MakeShopのプレミアムプランを利用するネットショップ運営者向けに、人工知能を利用した「購入アシスト機能」の提供を開始した。(2016/5/11)

SIM通:
GMO、BIGLOBEと提携して新たに音声通話付き格安SIMを開始
GMOインターネットは、GMOとくとくBBとBIGLOBEのダブルブランドとして提供する格安SIM「GMOとくとくBB SIM接続サービス スタンダードプラン powered by BIGLOBE」を6月1日より開始すると発表した。(2016/5/11)

「EC」「ブログ」「アプリ」をワンストップで提供:
GMOメイクショップとアパレルウェブが業務提携
GMOインターネットグループは、GMOメークショップと、アパレルウェブが、アパレルに特化したITソリューションの共同事業展開で業務提携を行うことに合意したと発表した。(2016/5/2)

ぶっ飛んだ新卒説明会でおなじみのGMOペパボ、2016年は社長自らV系メイクでヘヴィメタ熱唱 「今日はおれたちのライブに来てくれて本当にありがとう!」
おれの知ってる新卒説明会と違う。(2016/4/23)

SIM通:
GMO、データ通信/SMS対応の格安SIMサービスを開始
GMOとくとくBBは、SIMフリースマホ向けの「SIM接続サービス」を開始した。「データSIM」と「SMS SIM」の2種類、1GB〜10GBまでのデータ容量が用意され、月額630円から利用できる。(2016/4/19)

「MakeShop」と連係も:
リターゲティング広告のAdRoll、日本進出1年で652%成長と発表
AdRollは記者発表会を実施。日本進出1年を迎えた現状を報告するとともに、同社のリターゲティング広告とGMO メイクショップが運営するネットショップ構築サービス「MakeShop」の連係を発表した。(2016/4/15)

「GMOとくとくBB」で格安SIMの取り扱いを開始――1GB・630円から
プロバイダーサービス「GMOとくとくBB」で、NTTドコモの回線を利用した格安SIMの取り扱いがスタート。「データSIM」「SMS SIM」の2種を用意し、データ容量は1GBあたり630円(税別)から。(2016/4/1)

無駄な費用を掛けずにアクティブユーザー獲得を実現:
GMO TECH、スマートフォン向けに視聴インセンティブ型動画広告配信を開始
GMO TECHは2016年3月15日、スマートフォン向け広告配信サービス「GMO SmaAD」に視聴インセンティブ型動画広告配信機能「GMO SmaAD Video」を追加したことを発表した。(2016/3/16)

アンケート回答者の興味関心をランキングデータ形式で把握可能に:
インティメート・マージャーのDMPがGMOリサーチのリサーチパネルと連係
DMP事業大手のインティメート・マージャーは、同社が提供する「AudienceSearch(オーディエンスサーチ)」とGMOリサーチのリサーチパネル「Cloud Panel for Audience Tracking(CPAT)」との連係開始を発表した。(2016/3/9)

GMOリサーチが訪日外国人に調査:
日本の企業サイト「母国語対応すれば利用」の意向、各国平均91%
GMOリサーチは、中国、韓国、台湾、フィリピン、香港の各国・地域で訪日経験のある人を対象に「Webサイトの多言語化に関する調査」を実施した。(2016/2/17)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。