ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「香港」最新記事一覧

FREETELの2画面スマホ「MUSASHI」が香港大手キャリア「CSL」から発売
香港の大手電気通信事業者である「CSL」が、プラスワン・マーケティング(FREETEL)の折りたたみ式2画面スマートフォン「MUSASHI」を販売することになった。(2017/5/12)

電気自動車:
4000万円の「EVスーパーカー」、2019年からグローバルで1000台販売
京都のベンチャー企業であるGLMは電気自動車(EV)のスーパーカー「GLM G4」のコンセプトモデルを日本国内で初公開した。車両価格は4000万円を想定し、日本や欧州、香港、中東、中国などグローバルで1000台を販売する計画だ。(2017/4/19)

中古携帯の動向を追う:
日本の中古iPhoneが海外へ転売されている? 実態を見てきた
大手キャリアが下取りしたiPhoneが海外に流れているのではないか? ということがウワサされています。その実態を確かめるために、香港と深センへ渡りました。いくつかのショップを見て回ったところ……。(2017/4/5)

木に登る新種のカニ、香港で発見される
新たに発見されたカニ「HABERMA TINGKOK」は木の枝の上を歩いていました。(2017/3/22)

LTE通信、モジュール、サービスを統合――「さくらのIoT Platform」の狙いと海外展開の勝算
さくらインターネットは、「さくらのIoT Platform」を開発。1月には香港に拠点を構えてグローバル展開も進める。クラウド、モジュール、通信を統合的に展開する狙いや、海外での勝算を聞いた。(2017/1/24)

海外対応通信モジュールも2017年度内に提供:
さくらインターネット、「さくらのIoT Platform」のグローバル展開を強化 海外に子会社を設立
さくらインターネットがIoTプラットフォームのグローバル施策を強化。香港に子会社を設立し、海外でも接続可能な通信モジュールを2017年度内に提供する。(2017/1/6)

Fintech Innovation Lab AsiaPacific Investor Day 2016 Report:
突出する中国のフィンテック投資、日本では巨大な貿易金融に革新の期待が
トランプショックが世界を駆け巡った9日、香港では新興のフィンテック企業を育成するプログラムの「卒業式」が行われた。アジア太平洋地域では、中国におけるフィンテック投資が突出しているものの、貿易立国の日本では輸出入に伴う貿易金融でさらなる革新の余地があるという。(2016/11/10)

セガサミー、「ジョイポリス」売却 香港企業に
セガサミーが屋内型遊園地「ジョイポリス」を運営する子会社株式を香港企業に売却する。(2016/10/31)

低価格のフルワイヤレスイヤフォン、香港iTechの「FreeStereo TWINS」が日本上陸
e☆イヤホンは、香港i.Tech製のBluetoothイヤフォン「FreeStereo TWINS」を11月上旬から販売する。左右のハウジングが分離したフルワイヤレスタイプながら低価格を実現した。(2016/10/21)

世界最高齢のパンダ死ぬ 38歳で
香港のOcean Parkで飼育されていたジアジアが死にました。(2016/10/17)

「シティーハンター」中国で実写映画化へ 2018年12月以降に同国内での公開を予定
実は1993年にも香港で実写映画化されています。(2016/10/11)

省エネビル:
中国南西部で初のLEEDプラチナ認証、ビルのエネルギー効率を35%向上
中国・四川省成都市にある商業複合施設ビル「成都国際金融中心」が、建物環境性能認証制度LEEDの運用管理部門である「LEED-EBOM」でプラチナ認証を取得した。香港の大手デベロッパー九龍倉集団とジョンソンコントロールズが共同で改修を実施し、エネルギー効率を平均より約35%高めたという。(2016/8/9)

香港はスター・ウォーズが占領!?:
ジェラトーニやカイロ・レンも登場、10周年の香港ディズニーランドで「ここだけ」を探してきた
10周年を迎えた香港ディズニーランドでは「ズートピア」ニックとジュディのサインももらえるんです。(2016/8/6)

完全ワイヤレス! e☆イヤホンから防水仕様のBluetoothイヤフォン「Arie One」が登場
「e☆イヤホン」は、香港の新興オーディオブランド「fFLAT5」のワイヤレスイヤフォン「Arie One」を発売する。左右のイヤフォン部をワイヤレス接続することでケーブルを完全に排除。(2016/5/24)

そうか、指をなめればいいんだ……! 香港のケンタッキーが「チキンフレーバーのマニキュア」を作る
セクシーに指をなめる(おいしい)。(2016/5/6)

ふぉーんなハナシ:
SIMフリーの「iPhone SE」で香港・マカオのプリペイドSIMを使ってみた話
AppleのiPhoneシリーズは、1台で幅広い通信規格・周波数帯に対応しています。コンパクトな「iPhone SE」も当然例外ではなく、SIMロックフリーなら海外の幅広いプリペイドSIMを使えます。しかし、気を付けないといけないこともあるようです……。(2016/5/6)

現地のプリペイドはなぜか3Gのみ:
韓国でも「プリペイドでLTE」が可能、香港事業者のSIMを試す――海外プリペイドSIM導入マニュアル
LTEのカバー率が高い韓国だが、プリペイドSIMは3Gしか利用できない。しかし、香港で販売されているローミング対応のプリペイドSIMなら、現地でLTEを利用できる。(2016/4/26)

香港へのPHS持ち込み禁止 所有や利用で罰金または2年間の禁固刑も
5月10日から。旅行者も注意。(2016/4/24)

「真・三國無双」実写映画に 香港の会社が制作
どんな映画になるんだろう。(2016/3/15)

GMOリサーチが訪日外国人に調査:
日本の企業サイト「母国語対応すれば利用」の意向、各国平均91%
GMOリサーチは、中国、韓国、台湾、フィリピン、香港の各国・地域で訪日経験のある人を対象に「Webサイトの多言語化に関する調査」を実施した。(2016/2/17)

台湾&香港カップル向けの結婚式情報サイト「ゼクシィ遊愛」オープン
日本での前撮りや結婚式情報を検索できる、台湾&香港カップル向けの検索サイト「ゼクシィ遊愛」がオープンした。(2015/12/18)

Alibaba、香港の英字新聞South China Morning Postを買収
中国電子商取引最大手のAlibaba(阿里巴巴集団)が、香港の有力英字紙South China Morning Post(SCMP)を買収すると発表した。中国の客観的な情報を世界の英語読者に届けることが目的としている。(2015/12/14)

約100の国と地域に対応:
「mineo」の海外用プリペイドSIMを香港で試す――海外プリペイドSIM導入マニュアル
MVNOの「mineo」が販売する海外用プリペイドSIMは約100の国と地域に対応。そのうち約40のエリアでは30Mバイト/650円からの安価なデータパックが利用できる。その使い勝手を試してみた。(2015/10/27)

やっていいことと悪いことがあるだろ! 香港で「ぐでたま点心」の尻に穴を開けて茶色い中身を漏らす最低の食べ方が誕生
アウトー!(2015/10/20)

iOS版を世界先行導入:
日本人の厳しい目を、世界市場へ――「360セキュリティ」が日本に本腰を入れる理由
Google Playで高評価を得ている完全無料のセキュリティアプリ「360セキュリティ」。その提供元である香港企業が、日本でのアプリ普及活動を本格的に始めた。その背景には、日本人の「厳しい目」がある。(2015/8/19)

旭屋書店、Tポイントサービスを導入 10月から
旭屋書店は大阪府大阪市に本社を置く書店。大阪府を中心に国内17店舗、香港で1店舗を展開している。(2015/7/29)

Sapphire、3連ファンを備えたRadeon R9 Fury搭載グラフィックスカード
アスクは、香港Sapphire製となるRadeon R9 Fury搭載グラフィックスカード「R9 FURY 4G HBM TRI-X」の取り扱いを開始する。(2015/7/14)

チャイナ服似合いすぎ! 香港のキティさん中華料理店がぎゃんかわ
内装や料理などキティさんづくし。(2015/5/13)

アジア3拠点の基幹システム、たった6カ月で同時立ち上げ――サントリーグループ
サントリーグループが、シンガポール、マレーシア、香港の3拠点の基幹システムを6カ月というスピードで同時に立ち上げた。現地の法制度や商習慣にも対応済みだ。(2015/4/24)

LCCのジェットスター、成田−香港線を就航へ――週3往復
6月1日に運航開始、片道運賃で7500〜4万5700円。(2015/4/7)

声優・緒方恵美さん、香港で男性に間違われトイレを追い出される
やめてあげて!(2015/2/8)

「パパはウソつきだ。私のせいで」 自分のためにがんばる父親に娘がメッセージを送る香港のCMが泣ける
( ;∀;)イイハナシダナー。(2015/2/5)

周遊プランなど豊富な品ぞろえ:
香港で買える「海外用プリペイドSIM」完全ガイド2015年編――海外プリペイドSIM導入マニュアル
SIMフリーが当たり前の香港では、プリペイドSIMの種類も豊富。中でも香港以外の地域でも利用できる、海外向けSIMも数多く販売されている。(2015/1/28)

「Xperia Z3」の新色パープルが香港で発表 日本での発売は未定
このカラーを待っていたという人は多いのではないだろうか? が、残念ながら、日本での発売は現時点では予定していないとのこと。(2015/1/23)

製造マネジメントニュース:
取引工場の労働環境に配慮する時代へ! ユニクロが改善計画を発表
ファーストリテイリングは、ユニクロの製品生産に携わる2つの中国関係工場の労働環境について、改善に向けた行動計画を発表した。香港を拠点とするNGO団体が1月11日に公表した報告書を受けてのもの。(2015/1/16)

CODE BLUEレポート:
脆弱性を見つける人、対応する人、使う人、皆がハッピーになるヒントとは
2014年12月18日、19日の2日間にわたって開催された日本発のセキュリティカンファレンス「CODE BLUE」には、国内はもちろん、イスラエルやベルギー、スウェーデン、米国、ロシア、韓国、香港など、多様な国から約450人が参加した。多数の講演の中から、脆弱性情報の扱い方に関する話題をピックアップしてお届けする。(2015/1/13)

Uber、同乗も可能な貨物輸送サービス「UberCARGO」を香港で開始
Uberが、トヨタのハイエースなどのミニバンを使う貨物輸送サービス「UberCARGO」をまずは香港で開始した。ユーザーは目的地まで同乗することもできるので、小規模な引っ越しにも利用できそうだ。(2015/1/9)

スマホのmicro USBポートに直結する“デジタルイヤフォン”「Z:ero」、eme audioから登場
eme audioは、香港ZORLOOの「Z:ero」を12月20日に発売する。スマートフォンのmicro USBポートに直接接続し、コントローラー部に内蔵されたDACとヘッドフォンアンプで駆動する“デジタルイヤフォン”だ。(2014/12/18)

中国当局のネット締め付けが加速する2014年──香港デモきっかけにさらに強化
学生や市民が民主化を求めて続いている香港デモ。中国本土では中国政府に都合のいい報道ばかりが流れ、中国のネットユーザーが香港の実情を知ることは難しいという。今年は中国政府がネット規制を強めている──山谷氏による現地からのリポート。(2014/10/31)

【レポート】Social Matters:
ブランドコンテンツは国境を超えて拡散する
BrandedとSocial@Ogilvy(ソーシャル・アット・オグルヴィ)が主催するアジア最大規模のソーシャルメディアマーケティングのカンファレンス「Social Matters」が今年2度目となるイベントを香港で開催した。海外のソーシャルメディアマーケティングの潮流から興味深いトピックスをピックアップしてレポートする。(2014/10/31)

2014年冬に「LINEストア」が原宿にオープン LINEが事業戦略発表会で会場をLINE色に染める
香港や台湾、韓国などで多くの客を動員した「LINEストア」が、2014年冬に原宿でオープンする。舞浜アンフィシアターで開催された事業戦略発表会にもブースが設けられた。(2014/10/9)

Bitshareに漫画やアニメなど大量アップロード 香港当局が摘発
オンラインストレージ「Bitshare」を使い、日本の漫画やアニメなどを含むコンテンツを大量に無断アップロードしていた香港の男が逮捕された。(2014/10/9)

「香港人、ワンバンした催涙ガスを華麗に投げ返す」はデマ 実際はベネズエラの映像
香港の大規模デモで催涙ガスが使用されているのは事実ですが、誤情報には注意が必要です。(2014/10/2)

香港の民主派活動にサイバー攻撃? iOSの高度なマルウェア出現
この攻撃には国家が関与しているとセキュリティ企業のLacoonは推定する。国境を越えて個人や外国企業、政府機関が狙われる可能性もあるとした。(2014/10/2)

香港のデモをドローンで空撮した映像 中心部の幹線道路、歩道橋に参加者がみっしり
香港行政長官選挙制度をめぐる民主派や学生らのデモの様子を、ドローンで俯瞰的に捉えたもの。すごい人……。(2014/10/1)

NTTドコモ、LTE国際ローミングアウト&ローミングインの対象国・地域を拡大
NTTドコモが提供するLTE国際ローミングアウトとローミングインの対象国・地域に台湾、イギリス、香港、シンガポールなどが加わる。(2014/9/24)

ビジネスニュース:
パイオニアがホームAV事業でオンキヨー&香港投資ファンドと資本業務提携
パイオニアは2014年6月24日、ホームAV事業でオンキヨーと香港の投資ファンドであるベアリング・プライベート・エクイティ・アジアと資本業務提携することで基本合意したと発表した。(2014/6/24)

E-Blue、光学センサー採用のエントリーゲーミングUSBマウス
アイティーシーは、香港E-Blue製の光学式ゲーミングマウス「AUROZA」シリーズ2製品の取り扱いを開始する。(2014/6/18)

入門クラウドファンディング:
世界でも日本でも拡大するクラウドファンディング市場
クラウドファンディングの概念はたいへん広く、なかなか正確な市場規模を把握することが難しい面があります。しかし、11年ごろを境に、日本をはじめ韓国、香港、シンガポールなど、アジア諸国でもクラウドファンディング・プラットフォームが続々と登場しています。(2014/4/11)

NTTドコモ、3月31日からLTE国際ローミング開始
当初の予定通り、2013年度に間に合った。使えるのは、米国に香港、そして、フランスなど。(2014/3/26)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。