ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「違法」最新記事一覧

劇場アニメ「BLAME!」5月20日公開決定! 霧亥・櫻井孝宏、シボ・花澤香菜で
主題歌はangela!!(2017/2/23)

万引犯の写真公開は許されるか 「人権侵害」の声に小売業界は反論……「きれいごとでは被害防げない」
万引被害を防ぐため、犯人とみられる画像を公開することは許されるのか。専門家は人権侵害に当たると指摘する一方、小売り業界の「苦肉の策」として心情的に理解できる側面もある。(2017/2/21)

ニュートンプレスが民事再生 科学誌「Newton」発行元、雑誌は「維持・存続が使命」
科学誌「Newton」発行元のニュートンプレスが東京地裁に民事再生を申し立て。雑誌「Newton」を存続させることを前提に再建に取り組む。(2017/2/20)

ニュートンプレス、経営再建を図る:
科学誌「Newton」発行元が民事再生 雑誌存続目指す
科学雑誌「Newton」を発行するニュートンプレスが2月20日、東京地裁に民事再生手続きを申し立てたと発表。前社長が出資法違反容疑で逮捕されたこともあり、民事再生で経営再建を図る。(2017/2/20)

あの職業は「月60時間」で過労死ライン 残業規制は何時間が適切か
残業時間規制について政府は、過労死ラインとされる「月80時間」を念頭に、月平均で60時間を残業の上限とする意向だが、政府案に待ったをかけたのが……。(2017/2/16)

かばんから“小っ恥ずかしい”「大人のおもちゃ」 警察の所持品検査は「プライバシー侵害」……現場は震撼
違法薬物などを所持していると疑われ、強引に検査された男性のかばんの中から出てきたのは「大人のおもちゃ」。男性はプライバシーを侵害されたとして国家賠償請求訴訟を起こし、勝訴した。(2017/2/14)

北米で人気のアニメ配信サービス「クランチロール」、有料会員数が100万人を突破
2年間で倍増しました。(2017/2/10)

エンジニアを愛し、エンジニアに愛されたイベント!:
空前絶後のAI、VR、IoT、そしてYouTube! 全ての技術を使ったマッシュアップの産みの親! 超絶怒涛のMA2016決勝戦!!
全国の「ネタ好き」エンジニアにとって、もはや1年を締めくくる恒例行事となった感がある「Mashup Awards」のファイナルステージ(決勝戦)が、2016年12月17日に東京・品川の寺田倉庫で開催された。本稿では、決勝戦でプレゼンが行われた全14作品の概要と審査結果をお伝えする。(2017/2/9)

世界を読み解くニュース・サロン:
トランプ時代に“貧弱なパスポート”はどれか
トランプ大統領の「イスラム教徒の入国禁止措置」が話題になっている。イスラム教徒が多い7カ国の人たちの入国を一時的に禁止したわけだが、実はパスポートには強さのランクがあるのをご存じだろうか。強いパスポート、弱いパスポートを検証したところ、入国禁止措置の疑問点が見えてきた……。(2017/2/9)

ネットオークションで拳銃取引 「ペンシル型」1丁2000円、隠語でやり取り……増加する暴力団以外の押収
拳銃を自宅に隠し持っていたとして逮捕された男は、ネットオークションで入手していたことが分かった。愛好家が安易に買い求めるケースもあり、捜査当局は警戒を強めている。(2017/2/7)

「音楽教室から使用料をもらいたいと思わない」――「残酷な天使のテーゼ」作詞者、JASRACの方針を疑問視
音楽教室からも著作権料を徴収するJASRACの方針を、同協会の正会員で作詞家の及川眠子さんが疑問視。(2017/2/3)

立役者に聞く:
「君の名は。」中国で大成功の裏側
新海誠監督によるアニメーション映画「君の名は。」の中国展開が大成功している。12月2日に公開し、開始16日間の興収が5.34億元(約90億円)と歴代新記録を樹立した。なぜ中国で「君の名は。」がヒットしたのか? その舞台裏には何があったのか? “立役者”のアクセスブライト柏口之宏代表取締役に聞いた。(2017/2/3)

「表現の自由」より「プライバシー」優越なら削除可能 Google検索削除で最高裁が初判断
「検索事業者の表現の自由と比較して、プライバシーが優越することが明らかな場合には、検索結果の削除を求めることができる」と最高裁が初判断。(2017/2/2)

「NAVERまとめ」と著作権 LINEに法的責任を問えるか? 弁護士が考察する
「NAVERまとめ」のコンテンツは著作権侵害に当たるのか。著作権侵害が認められた場合、LINEに法的責任を追及できるのか。弁護士の杉浦健二さんが解説する。(2017/1/31)

「無料モデル」は難しい 少なくとも「物語」においては
コンテンツの「無料モデル」は成立するのか――絵本「えんとつ町のプペル」をめぐる“炎上”で改めて浮かび上がったこんな疑問を、作家の堀田純司さんが考察する。(2017/1/30)

無修正AV「カリビアンコム」で配信会社摘発 “合法主張”は通るのか
大手無修正動画サイト「カリビアンコム」に映像を提供していた制作会社が摘発。米国内から発信していることを理由に、自ら「合法」を全面に押していたが――。(2017/1/27)

ED薬ネット入手→偽物4割→下痢に吐き気……○○○が入っていたとの噂まで 製薬4社の合同調査
「バイアグラ」に代表される勃起障害(ED)治療薬だが、ネット経由のED治療薬の4割が偽造品だったという調査結果が出た。(2017/1/24)

スピン経済の歩き方:
トランプが手本にしているのは「日本」なのか
トランプ新大統領が「アメリカ第一主義」を掲げ、アメリカの国益を最優先にする姿勢を示している。「日本も『日本第一主義でいこう』」といった声が出ているが、筆者の窪田氏は「日本はとっくの昔から『自国第一主義』を進めている」という。どういう意味かというと……。(2017/1/24)

中国、ネット規制で“抜け道VPN”の監視体制強化 Google、Facebook、Twitterなどのアクセスが困難に?
中国国内からアクセスが禁止されているWebサイトに接続できる、違法な仮想プライベートネットワーク(VPN)サービスの提供を規制する。(2017/1/23)

見えなかったものが見えてくる――東芝の有機ELテレビでHDR版「シドニアの騎士」を堪能
HDR化のメリットは、拡張されたダイナミックレンジの中で表現力の幅が広がること。Netflixと東芝が催したHDR版「シドニアの騎士」試聴会で、それを再確認することができた。そして「ブラム!」の情報も。(2017/1/23)

ITが「働き方改革」先導 AIで離職予想や労務管理、VR活用も
先端テクノロジーを駆使した取り組みがどこまで新たな働き方につながるか、注目だ。(2017/1/23)

違法ダウンロードされたから万引きで仕返し エミー賞受賞監督が投稿した動画が物議を醸す
本当にやるとは……。(2017/1/22)

「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
両社とも「個別の取材は受けない方針です」との回答。(2017/1/24)

「違法な時間外労働が約44%の事業場で確認」 厚労省が長時間労働に関する監督指導結果を公表
脳・心臓疾患を発症した労働者が、その直近6カ月間平均で月92時間の時間外労働を課されていた事例も。(2017/1/18)

変わるWindows、変わる情シス:
第17回 マイクロソフトを装うフィッシング詐欺、「Microsoft Edge」なら防げる?
マイクロソフトの新OS「Windows 10」。もう使ったという人も、まだ試していないという人もいると思うが、あらためてそのポイントを“マイクロソフトの人”に解説してもらおう。今回はWindows 10の新ブラウザ「Microsoft Edge」のセキュリティ機能について。(2017/1/18)

「ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。」に要注意、偽サイトに誘導
Microsoft Officeのプロダクトキーが不正使用されていると称して詐欺サイトに誘導させるフィッシング攻撃が発生。日本マイクロソフトが注意を呼び掛けている。(2017/1/12)

労災認定の三菱電機元社員 上司から「俺が死ねと言ったら死ぬのか」「お前の研究者生命を終わらせるのは簡単だ」
「高橋まつりさんと自分は紙一重だったと思う」三菱電機で、違法な長時間労働をさせられたとされる男性(31)が取材に応じた。(2017/1/12)

三菱電機を書類送検 違法な長時間労働で 研究職の男性に残業月160時間、上司が過少申告指示
三菱電機の研究職の男性に違法な長時間労働をさせた疑いで、神奈川労働局が11日、同社と当時の上司を書類送検した。(2017/1/11)

手取り“0円”も:
日本語学校“出稼ぎ労働ビジネス”の実態
留学生に法定制限時間を超える就労をさせたとして群馬、栃木県警合同捜査本部は平成28年11月、入管難民法違反の疑いで日本語学校の理事長とベトナム人留学生2人を逮捕した。(2017/1/10)

スピン経済の歩き方:
だからトランプに負けてしまう トヨタの急所
米国のトランプ次期大統領が、トヨタ自動車にかみついた。Twitterでトヨタのメキシコ工場建設を批判したわけだが、トヨタはこの「危機」を回避できるのか。残念ながら、トヨタには不安要素がひとつある。それは……。(2017/1/10)

ロシア大統領「オバマ政権の挑発には乗らない」、トランプ氏「プーチン氏が賢いと知ってた」
米オバマ政権が29日に発表したロシアへの制裁措置を受け、ロシアのプーチン大統領は対抗措置を取らず、次期トランプ政権と露米関係を修復していくと語り、トランプ氏は「プーチン氏がとても賢いことは以前から知っていた」とツイートした。(2017/1/2)

月80時間超で違法認定に ブラック企業撲滅に向け厚労省が新ガイドラインを発表
2017年より実施予定。(2016/12/28)

違法残業「月80時間超」で社名公表 「過労死ゼロ」緊急対策
厚労省は、電通の女性社員の過労自殺を受け、違法な長時間労働の撲滅を目指す緊急対策をまとめた。(2016/12/27)

エイベックス松浦社長、労基署からの是正勧告に持論 GLAY・TERUも賛同
「法律が現状と全く合っていないのではないか」としています。(2016/12/23)

のさばる“闇民泊” 大阪で急増の理由は? 取り締まりのハードル高く
訪日外国人の増加で大阪は今、全国で最も宿が取りにくい場所になっている。「民泊」が急増しているが、大半は正式な許可のないまま営業する“闇民泊”だ。(2016/12/22)

ゾンビにならない! ボットネットから身を守るには
サイバー攻撃者に操られたコンピュータは「ボット」(あるいはゾンビ)と呼ばれます。これからのIT時代に注意すべき「ボットネット」の対策とは?(2016/12/22)

セキュリティの意識や倫理観は低下するばかり――IPA調べ
IPAが毎年実施している情報セキュリティの意識調査によれば、SNS利用やパスワード設定などの項目で利用者の意識が低下している。(2016/12/20)

「WELQ」はアウトか? セーフか? DeNAの責任は? 著作権法の観点から弁護士が分析してみた
WELQをはじめとした「まとめサイト」の問題は、倫理面や法律面が複雑に絡み合っている。WELQの「リライト」は、著作権法の観点からアウトか、セーフか。著作権に詳しい弁護士の柿沼太一さんが解説する。(2016/12/21)

製造マネジメントニュース:
力技でも欲しかった、キヤノンが医療分野に掛ける夢
キヤノンは、2016年3月に発表した東芝メディカルシステムズの株式取得について、競争法規制当局のクリアランス認証が完了したため、東芝メディカルシステムズの子会社化を行う。(2016/12/20)

国民生活センターが「水素水」を調査 水素が表記より少ない例や、まったく入っていない製品が明るみに
事業者対象のアンケートでは、「期待できる効果は『水分補給』」との回答が最多に。(2016/12/16)

炎上するリスクを減らすには:
ノンスタ井上の事件、吉本興業の正念場
お笑いコンビ「NON STYLE(ノンスタイル)」の井上裕介氏の事件は今、大きな岐路に立っています。厳しい状況であることは当然ですが、この先の対応は今正に正念場です。(2016/12/14)

キリンが絶滅危惧種に 30年間で40%の個体数が減少
近年発見された新種の鳥類も、11%に絶滅のおそれがあるとのこと。(2016/12/8)

Facebook、Microsoft、Twitter、YouTubeがテロ助長コンテンツ排除で協力 法規制に先手
テロリストが使うデジタルデータの「指紋」データベースを共同で構築する。(2016/12/6)

「ダークWeb市場」掃討に挑む世界の法執行機関
匿名通信「Tor」ユーザーの身元は“ほぼ確実”にばれる――専門家が忠告
違法商品の売買のためにインターネットで闇取引をしたとみられる利用者が、世界各地の法執行機関によって逮捕され、取り調べを受けている。その背景には何があるのか。(2016/12/5)

あの「政治とカネ」問題が1位:
2016年に起きた「不祥事」、トップ3は?
2016年に起きた不祥事のなかで、最も「イメージダウン」につながったものは?――宣伝会議調べ。(2016/12/2)

ASKA容疑者「ギフハブという組織にARで監視されている」……逮捕直前の会話を「ミヤネ屋」が公開
覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたASKA容疑者について、逮捕直前に「情報ライブ ミヤネ屋」で司会の宮根誠司や芸能リポーターの井上公造氏と交わした全通話が番組内で公開された。(2016/11/29)

違法状態もあった:
20代の約3割が「自社はブラック企業」と認識
自分の勤め先がブラック企業だと思う労働者の割合は24.6%――。連合総研の調べ。(2016/11/29)

「君の名は。」不正配信、全国2例目の摘発
ファイル共有ソフト「Share」を使い、映画「君の名は。」を違法に配信したとして、著作権法違反の疑いで男が摘発された。同映画をめぐる同様の立件は全国で2例目。(2016/11/25)

IoTスペシャリストを目指そう(7):
第7問 IoTにおける無線機器の認可
IoTプロジェクトを計画・推進するには、産業システム、法律、デバイス開発、無線ネットワーク、データ分析、セキュリティなど幅広い知識が必要となります。本連載ではIoT検定制度委員会監修の下、IoT関連の知識・スキルアップに役立つ問題を出題し、その解答を詳しく解説していきます。(2016/11/21)

オタクにとって許せない「チケット転売問題」を考える
チケット転売問題が深刻だ。(2016/11/19)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。