ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「iPhone X」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「iPhone X」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

携帯販売ランキング(8月6日〜8月12日):
auの「Xperia XZ2 Premium」が発売、総合ランキングに登場
NTTドコモ「iPhone 8(64GB)」の連続トップが19週に。NTTドコモ版に続いて発売されたau「Xperia XZ2 Premium SOV38」は8位に初登場。(2018/8/18)

ドコモオンラインショップが購入時の「2段階認証」を必須に 不正ログイン対策で
NTTドコモのWeb直販サイト「ドコモオンラインショップ」で、不正ログインによる端末の詐取が発生した。それに伴い、同サイトにおいて商品購入手続きをする場合、または申し込み履歴を確認する場合の「2段階認証」を必須とすることになった。(2018/8/17)

熱中症で倒れる前に 緊急時にスマホで表示、「メディカルID」の設定方法
スマートフォンのロックを外すことなく、緊急時の連絡先や病状などを確認できる「メディカルID」。突然意識をなくして救急搬送されたときにも、医療関係者が必要な情報を確認できる。(2018/8/17)

「mineo」も不正ログイン被害、6458件 リスト型攻撃で
ケイ・オプティコムの「eoID」で、6458件の不正ログインが確認された。ユーザーの住所や氏名などが閲覧された可能性があるという。(2018/8/16)

次期iPhoneはどうなる?:
2018年の新型iPhoneは「9」と「XS」と「XS Plus」? サイズは過去最大?
順当に行けば2018年9月にも発表されそうな新型iPhone。うわさもちらほら出てきたが、サイズや名前はどうなるのだろうか。(2018/8/16)

デバイスのMDM登録を自動化
iPhoneやiPadを大量導入する? Apple純正サービス「DEP」はどう役立つか
企業などがiPhone、iPadを大量導入する際にネックとなるのがモバイルデバイス管理(MDM)サービスへの登録だ。この作業を自動化するAppleの「Device Enrollment Program(DEP)」とは?(2018/8/16)

ドコモ、dアカウントユーザーに2段階認証呼び掛け 不正ログイン問題受け
「ドコモオンラインショップ」不正ログインによる「iPhone X」不正購入問題を受け、ドコモはdアカウントユーザーに対して、2段階認証を利用するよう改めて呼び掛けた。(2018/8/15)

Apple純正無線充電器AirPowerの価格決定か
AppleのAirPower、2018年9月に1万6000円で販売開始か。(2018/8/15)

厚さ7mmの薄型ワイヤレス充電パッド「Futura X Wireless Charging Pad」発売
Glotureがアルミニウム製の薄型充電パッドを9月に発売する。厚さ7mmを実現し、精密設計の内部冷却システムで安定性と安全性を確保。iPhone XやAndroid搭載端末に対応し、電源供給用のUSB Type-Cケーブルが付属する。(2018/8/14)

「iPhone X」不正購入被害1000件 「ドコモオンラインショップ」に不正ログイン、リスト型攻撃で
「知らないうちに自分のアカウントでiPhone Xを買われ、代金が請求されていた」――「ドコモオンラインショップ」がリスト型攻撃による不正ログインを受け、悪意のある第三者に「iPhone X」を不正購入される被害が1000件発生していた。(2018/8/13)

携帯販売ランキング(7月30日〜8月5日):
「Xperia XZ2 Premium SO-04K」は総合トップ10から姿を消す
NTTドコモ「iPhone 8(64GB)」が18週連続トップ。auとNTTドコモの「Xperia XZ1」の好調続くが、「Xperia XZ2 Premium SO-04K」はトップ10外に。(2018/8/11)

「POKER×POKER」も苦戦:
AppBankの今期、赤字が悪化へ 「マックスむらいチャンネル」伸び悩む
AppBankが、2018年12月期の通期連結業績予想を下方修正すると発表。「マックスむらいチャンネル」の再生回数が伸び悩んだ影響という。ゲームアプリ「POKER×POKER」も苦戦しているという。(2018/8/9)

SpigenのiMac G3風ケース「Classic C1」にiPhone 8/8 Plus版登場
SpigenがiMacの20周年を記念して開発したiPhoneケース「Classic C1」に、iPhone 8用とiPhone 8 Plus用が登場した。全7色展開で、ケースの内側にはiMac G3発表時に使われたキャッチコピー「hello(again)」の文字を刻んでいる。(2018/8/8)

iPhone XやiPhone 8をワイヤレス充電できるスタンド ロジクールとAppleが共同開発
Qi規格準拠の充電スタンドがロジクールから登場。動画を見ながらiPhone XやiPhone 8をワイヤレス充電できる。(2018/8/8)

最新版では修正済み
「iOS 11」のApple純正カメラアプリで見つかった脆弱性 悪用例と対策を解説
「iOS 11」のカメラアプリに脆弱性が見つかった。最新版では修正済みであるこの脆弱性は、どのように悪用される可能性があるのか。どうすれば問題を回避できるのか。(2018/8/8)

携帯販売ランキング(7月23日〜7月29日):
ドコモの「Xperia XZ2 Premium」発売、総合ランキングにいきなり登場
NTTドコモ「iPhone 8(64GB)」が17週連続トップ。auとNTTドコモの「Xperia XZ1」は依然好調。(2018/8/5)

Apple、米企業として初の時価総額1兆ドル超え
好調な四半期決算を発表したAppleの株価が上昇し、8月2日に米国企業として初めて時価総額1兆ドルを超えた。(2018/8/3)

口座からチャージ:
みずほ銀行、Apple Pay対応の「Mizuho Suica」開始 従来のSuicaと何が違う?
みずほ銀行とJR東日本が、新たなモバイル決済サービス「Mizuho Suica」を開始。みずほ銀行の口座からSuicaに直接チャージできるのが特徴だが、既存のApple Pay Suicaと違って制約もある。(2018/8/1)

コンビニで買えるQi充電器は大丈夫?
オウルテックのQiワイヤレス充電器「CS-QI5W-WH」を試してみた。(2018/8/1)

Apple、「iPhone X」や「AirPods」好調で予想を上回る増収増益
Appleの4〜6月期決算は、第3四半期としては過去最高を更新した。iPhoneの販売台数はアナリスト予測に届かなかったが、高額なiPhone Xが好調だった。Apple MusicやApple Payなどの「サービス」部門の売上高が過去最高だった。(2018/8/1)

iPhoneケースは熱がこもりがち 放熱しやすい製品とは?
スマホの発熱対策で今回着目するのが「ケース」。素早く放熱させたいのなら、スマホにケースは装着しない方が望ましい。でも、スマホを裸で使うのは不安……という人に向けて、発熱対策を兼ねたケースを紹介したい。(2018/7/31)

iPhone Tips:
iPhoneで突然データ通信できなくなったときに確認したいこと
iPhoneでデータ通信できなくなった……。そんなときに確認してほしいのが「コントロールセンター」。ここの“あるアイコン”をタップしてしまうと、データ通信がオフになってしまう。(2018/7/30)

IT管理者は楽になるか
Apple「iOS 12」の光がまだ当たっていない管理機能、その強化点は?
Appleが2018年6月に開催した「Worldwide Developer Conference」(WWDC)の発表の中から、「Apple Business Manager」など、あまり光が当てられていないエンタープライズ管理機能を紹介する。(2018/7/29)

携帯販売ランキング(7月16日〜7月22日):
「Xperia XZ1」が好調も、「iPhone 8」の牙城は崩せず
NTTドコモ「iPhone 8(64GB)」が16週連続トップ。前回同様、auとNTTドコモの「Xperia XZ1」が「iPhone 8」に続いている。(2018/7/29)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
シーズン到来! iPhoneで花火を“キレイ”に撮る方法
暑い日が続きますが、今はちょうど花火大会の多いシーズン。手持ちのiPhoneでキレイに花火を撮りたい……と思ってもうまく行かない人も多いハズ。しかし、ちょっとしたコツさえつかめばキレイに撮れるのです。(2018/7/28)

2年以上前の「iPhone SE」がいまだに“現役”の理由
いまだに新品が販売されている「iPhone SE」。キャリアだけでなくMVNOも取り扱っている。なぜ、iPhone SEは息の長い商品となっているのか。(2018/7/27)

Mobile Weekly Top10:
「Pokemon GO(ポケモンGO)」のリアルイベントとNiantic/充実してきたモバイル決済
米イリノイ州シカゴで「Pokemon GO」のリアルイベントが開催されました。開発元の米Nianticはリアルイベントに積極的で、日本でも8月29日から9月2日までリアルイベントを開催します。(2018/7/24)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
第8世代Coreの「MacBook Pro」選びで知っておきたいこと
ボディーデザインはそのままに、プロセッサの世代交代を果たした「MacBook Pro」。第8世代Core(Coffee Lake)による性能の向上はもちろんだが、それ以外にも進化した部分は少なくない。製品選びのシナリオを考えつつ、注目すぺきポイントをまとめる。(2018/7/24)

次期iPhone、高速充電にさらなる制限?
次期iPhoneではUSB PD 3.0規格認証取得製品のUSB-Cアダプタ以外で高速充電ができない模様。(2018/7/23)

電子ブックレット:
わずか0.1mm単位の攻防が生んだiPhone X
アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、iPhone Xの分解を通じて見える、Appleのこだわりと、それを支えるエレクトロニクス技術に注目します。(2018/7/22)

携帯販売ランキング(7月9日〜7月15日):
総合ランキング、今回も「Xperia XZ2」を抑え「XZ1」が好調
NTTドコモ「iPhone 8(64GB)」が15週連続トップ。2017年11月発売の、NTTドコモとauの「Xperia XZ1」がこの5月発売の新モデル「Xperia XZ2」を上回る人気。(2018/7/22)

ベルキン、iPhoneと3.5mmオーディオ入力を“直結”できるLightningケーブルを発売
ベルキンが、Lightning端子を持つiPhoneと外部のアナログオーディオ機器を“直結”できるケーブルを発売する。MFi認定を取得しており、ケーブル長を「90cm」と「180cm」から選べる。(2018/7/20)

Appleファン必見! Spigenの“アニバーサリー”iPhone Xケースを試す
Spigenが「iPhoneの10周年」と「iMacの20周年」を記念したiPhone X用スマホケースを発売した。Appleファンには見逃せないアイテムを早速試してみよう。(2018/7/20)

続々増える「モバイル決済」 どんなものがある?(非接触編)
最近、スマートフォンや携帯電話を使う「モバイル決済」のサービスが急増している。「昔ながら」のおサイフケータイを使うものはもちろん、バーコードやQRコードを使ったものも多い。この記事では、おサイフケータイやNFCを使った「非接触決済」の方法を紹介する。(2018/7/20)

ふぉーんなハナシ:
キャリア名が「IIJmio meeting」に IIJの特別仕様版 フルMVNO SIMを使ってみた
IIJが、フルMVNOのプリペイドSIMとして「JAPAN TRAVEL SIM」を販売している。ピクトエリアに「IIJ」と表示されるのが特徴。その特別仕様版として、ピクトエリアに「IIJmio meeting」と表示されるSIMを入手したので、早速使ってみた。(2018/7/19)

製品分解で探るアジアの新トレンド(30):
MediaTekが「OPPO R15」に送り込んだ“スーパーミドルハイ”チップのすごさ
世界で人気の高い中国OPPOのスマートフォン。2018年の注目モデル「OPPO R15」に搭載されているプロセッサが、MediaTekのプラットフォーム「Helio P60」である。OPPO R15を分解して分かった、Helio P60の優れた点とは何か。(2018/7/19)

坂本ラヂヲ、透過率91%のクリアなiPhone X用フルカバー保護ガラスを発売
坂本ラヂヲは、7月17日に透過率91%のクリアなiPhone X用フルカバー保護ガラス「GRAMAS Protection Full Cover Glass for iPhone X AGC」を発売。表面には指滑りをなめらかにする防汚コーティングを施し、エッジ部分の3D加工で落下時の衝撃を分散する。(2018/7/18)

半径300メートルのIT:
警察からプライバシーを守る? Appleがこっそり加えたiOSの新機能
私たちのプライベートな情報が詰まっているスマホ。米国では「警察の捜査に対して、ユーザーがスマホのロックを解除しなくていい権利」が議論されてきました。そんな中、Appleのモバイル向けOS「iOS」の最新版にひっそりと加わった「ある機能」が話題になっています。それは一体……?(2018/7/18)

あの人のかばんの中身は?:
「仕事以外のことは選択の機会を減らしたい」3つの会社で社員として働く大原絵理香さんのかばんの中身
「睡眠時間以外は基本的に働いている」ハードワーカーである大原絵理香さんのミニマルなかばんの中身は……?(2018/7/18)

Apple、幹部紹介ページのプロフィールを「Memoji」に 「世界絵文字デー」に合わせ
Appleが、7月17日の「世界絵文字デー」に合わせ、公式サイトの幹部紹介ページのプロフィール画像を本人の「Memoji」に変えた。(2018/7/17)

MacBook Pro (2018)レビュー 第8世代Core、改良キーボードの実力は?
第8世代Core i7搭載MacBook Pro 13インチを試してみた。(2018/7/15)

携帯販売ランキング(7月2日〜7月8日):
総合ランキング、ドコモの「Xperia XZ1」がさらに上昇
1位はNTTドコモ「iPhone 8(64GB)」で14週目。10位にSIMロックフリーの「HUAWEI nova lite」が初のトップ10入り。(2018/7/15)

iPhone X用「カタリスト 完全防水ケース/衝撃吸収ケース」に新色追加
トリニティは、7月中旬にiPhone X向け保護ケースへ新色を追加。「カタリスト 完全防水ケース」ではグレイシアブルー、「カタリスト 衝撃吸収ケース」ではクリア、グレイシアブルー、サンセットを提供する。(2018/7/13)

ゲオの2018年上半期中古スマホランキング 販売/買取ともにiPhoneが独占
ゲオは、全国のゲオショップ1200店で取り扱った中古スマートフォンのデータを発表。総合ランキングは販売台数・買取台数ともにTOP10をiPhoneシリーズが独占し、SIMフリーの販売台数トップは「Blade V7Lite」、買取台数トップは「iPhone X」となった。(2018/7/13)

ディスプレイ業界を望む 2018(2):
アナリストが語るFPD――市場全体と大型液晶パネル
ディスプレイ業界を専門とする同社アナリストによる座談会「ディスプレイ業界の現在と未来」の模様をお伝えする本企画。“座談会編”の前編となる本稿は、各アナリスト専門領域について今後の見通しと、大型ディスプレイのビジネス動向に焦点を当てた。(2018/7/17)

“ケータイ”として復活した「INFOBAR xv」 実機を写真で速攻チェック
スマートフォンではなく“ケータイ”として、約11年ぶりに復活を遂げた「INFOBAR xv」。初代「INFOBAR」や「INFOBAR 2」と同じく、ストレート型のボディーにタイル状のテンキーを搭載。そんなINFOBAR xvの特徴を写真で見ていこう。(2018/7/12)

「X JAPAN」YOSHIKI、高畑充希の「紅」に驚き 「Wow.. びっくりした。。なんか凄い.. いい意味で!」
ついに本家から。(2018/7/8)

携帯販売ランキング(6月25日〜7月1日):
総合ランキング、ドコモの「Xperia XZ1」が急上昇 XZ2より好調
1位はNTTドコモ「iPhone 8(64GB)」で13週目。9位のNTTドコモ「Xperia XZ1 SO-01K」は前回20位から一気にトップ10入り。(2018/7/8)

Googleの「Inbox」もようやく「iPhone X」の切り欠きをサポート
Googleのメールアプリ「Inbox」が、「iPhone X」の切り欠きをサポートした。Appleは7月以降にApp Storeに登録・更新するアプリに対し、iPhone Xのディスプレイのサポートを義務付けている。(2018/7/6)

坂本ラヂヲ、ホワイトのiPhone向けPUレザーケース 手帳型とシェル型
坂本ラヂヲは、ホワイトの合成皮革を使用したiPhone向けPUレザーケースを発売。手帳型とシェル型の2モデルをラインアップし、対象機種はiPhone 8/7/6s/6とiPhone X。(2018/7/4)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。