ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「iPhone X」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「iPhone X」に関する情報が集まったページです。

石野純也のMobile Eye:
XR誕生の背景、eSIM採用の狙い Appleフィル・シラー氏が語る「2018年のiPhone」
2018年に「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」を発表したApple。バリエーションを広げ、USB Type-CやeSIMも採用した。Appleは、どのような考えでiPhoneを進化させているのか。上級副社長のフィル・シラー氏が、インタビューに答えた。(2018/12/17)

携帯販売ランキング(12月3日〜12月9日):
総合ランキングは2カ月ぶりの“iPhone独占”状態、うち半分は「iPhone XR」に
ソフトバンク「iPhone 8(64GB)」は7種連続1位。トップ10は9週ぶりにiPhoneだけで占められた。(2018/12/15)

iPhoneのドコモメール、IMAPパスワード必須に 来年8月以降、dアカウントのパスワードではログイン不可に
NTTドコモは、クラウドメールサービス「ドコモメール」をiPhone/iPadまたはサードパーティのメールアプリで利用する際、IMAP専用パスワードの設定を必須にすると発表した。(2018/12/13)

中国がiPhoneの輸入差し止め仮処分 Appleは控訴
中国の裁判所が、QualcommとAppleの訴訟で、iPhone旧モデルの中国での輸入販売を禁止する仮処分を出した。Appleは控訴するとしている。(2018/12/11)

エンタメよもやま話:
「iPhoneの販売台数、発表しません」
Appleが次の決算から、iPhoneの販売台数を公表しないことを決めた。その理由は……(2018/12/10)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
しまえるカメラが魅力的! 撮って試す「OPPO Find X」の実力
OPPOの「Find X」はカメラを“しまえる”のが大きな特徴。その写りは果たしてどのようなものか。試してみるのである。(2018/12/8)

携帯販売ランキング(11月26日〜12月2日):
"値下げ”効果か ドコモの「iPhone XR」が急上昇ランクイン
1位はソフトバンク「iPhone 8(64GB)」で6週目。ここに来てソフトバンクとNTTドコモの「iPhone XR」が順位を上げている。NTTドコモ「iPhone XR(64GB)」はこれが初の総合ランキング登場だ。(2018/12/8)

Gorilla Glassに3Dラウンド処理を施したiPhone XS/XS Max/XR向ケース コペックジャパンから
コペックジャパンは、Gorilla Glassの熱加工処理で3Dラウンド形状を実現したiPhone XS/XS Max/XR向ケースを発売「ABSOLUTE・LINKASE PRO」を発売。TPUとガラスの一体成形で高い透明度を実現し、硬度9Hの高い傷防止加工や耐久性を備えている。(2018/12/8)

パワーサポート、iPhone XS/XS Max/XR向けの軽量・薄型ケース「Air Jacket」発売
パワーサポートは、12月5に端末へフィットする軽量・薄型ケース「Air Jacket」のiPhone XS/XS Max/XR用を発売。特殊マイクロドット加工で虹模様に対策し、カラーバリエーションは新たにラバーグレーを追加した。(2018/12/6)

ソフトバンクで通信障害が発生 「圏外」に【追記あり】
ソフトバンクで通信障害が発生。「圏外になる」という報告が相次いでいる。MVNOサービスにも影響が出ている。(2018/12/6)

Qualcomm Snapdragon Tech Summit 2018:
5G初対応の「Snapdragon 855」発表、Qualcommは「ミリ波」対応の技術力をアピール
Qualcommがハワイで開催された「Snapdragon Tech Summit 2018」で、5Gに対応したプロセッサ「Snapdragon 855」を発表。第4世代のAIエンジンを搭載し、845との比較で3倍のパフォーマンスを実現するという。5Gで使われる「ミリ波」に対応するのもポイントだ。(2018/12/6)

フィットネス装い金銭詐取 Apple App Storeに不正アプリ
iOS向けフィットネスアプリを装い、「Touch ID」を使って金銭をだまし取ろうとするアプリは、App Storeのレビューで高評価を獲得していた。(2018/12/4)

携帯販売ランキング(11月19日〜11月25日):
「Xperia XZ3」はトップ10圏外に 「HUAWEI P20 lite」がAndroidで唯一のトップ10入り
1位はソフトバンク「iPhone 8(64GB)」で5週目。前々回登場した「Xperia XZ3」はトップ10から姿を消したが、Y!mobileの「HUAWEI P20 lite」がiPhone勢によるトップ10独占を阻止。(2018/12/2)

goo Simseller、「HUAWEI Mate 20 Pro」と中古「iPhone X」を10セット限定で販売 約10万円
NTTレゾナントは、11月28日に通販サイト「goo Simseller」で、ファーウェイ製「HUAWEI Mate 20 Pro」と「OCN モバイル ONE(音声対応SIM)」を8万4800円(税別)でセット販売開始。さらに中古の「iPhone X」を加えたセットを9万9800円(税別)で限定抽選販売するほか、公式Twitterアカウントでは端末プレゼントキャンペーンも行う。(2018/11/28)

ソフトバンクも取り扱い:
新AIチップと超広角カメラを搭載 「HUAWEI Mate 20 Pro」が11月30日発売 約11万円【更新】
ファーウェイ・ジャパンが、11月30日に「HUAWEI Mate 20 Pro」を発売する。価格は11万11880円(税別)。最新プロセッサ「Kirin 980」とLeicaと開発したトリプルカメラを搭載する。(2018/11/28)

いまだ販売ランキング1位 「iPhone 8」がXSやXRよりも売れている理由
「iPhone 8」がいまだに売れている。GfK Japanの販売ランキングでは、3キャリアの「iPhone 8(64GB)」がいまだトップ3を独占している。最新モデルの「iPhone XS」や「iPhone XR」を差し置いて、なぜ8が売れ続けているのか?(2018/11/28)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(30):
iPhone XRとiPad Proの中身に透かし見る最新半導体トレンド
今回は2018年10〜11月に発売されたAppleの2つの新製品「iPhone XR」と「iPad Pro」の中身を詳しく見ていこう。2機種の他、9月発売の「iPhone XS/同XS Max」とも比較しながら、最新の半導体トレンドを探っていこう。(2018/11/28)

Googleさん:
Pixel 3「夜景モード」の間違った使い方
Pixel 3を使うようになって約3週間。JKも注目する布製ケースや、下手でもきれいに撮影できるAIカメラ機能についてまとめてみました。(2018/11/25)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
シングルカメラでもポートレート! 「iPhone XR」のカメラってどう?
「iPhone XR」はシングルカメラなiPhoneとしては初めてポートレートモードに対応したわけだが、どのような感じなのだろうか。その辺を中心にレビューをしてみるのである。(2018/11/24)

携帯販売ランキング(11月12日〜11月18日):
総合ランキング、「Xperia XZ3」は順位下げつつもトップ10に踏みとどまる
前回4位と5位に登場した「Xperia XZ3」は9位と10位に後退、発売から3週目となる「iPhone XR」もやや順位を下げた。(2018/11/24)

iPhone XR値下げ、iPhone X生産再開か
Appleが日本のキャリアに対し、iPhone XRの販売補助金を提供するとWSJが報じている。(2018/11/23)

バラして見ずにはいられない:
5Gに向けた設計、異形のL字型バッテリー 分解して知る「iPhone XS/XS Max」の中身
「iPhone XS」と「iPhone XS Max」を分解。中身を見ると、前モデル「iPhone X」との違いも分かる。プロセッサ、バッテリー、基板、eSIMなどを中心に紹介する。(2018/11/22)

iPhoneケースにルーペが合体 老眼にやさしいアイデア商品「文字が大きく見えルーペ」でネットサーフィンが捗る
使わない時は保護シートの代わりにも。(2018/11/20)

PR:冬ボでNASを買うと幸せになれる3つの活用法――ホームサーバとして考える「TS-351」
NASは今や誰もが簡単に扱えるようになっている。QNAPの3ベイモデル「TS-351」を使って家庭向けの活用方法を分かりやすく解説する。(2018/11/20)

携帯販売ランキング(11月5日〜11月11日):
「Xperia XZ3」発売 総合ランクインも「iPhone 8」の牙城は崩せず
前回の「iPhone XR」に続いて「Xperia XZ3」が3キャリアから発売された。auとドコモ版は総合ランキングに登場。「iPhone XS/XS Max」や「iPhone XR」は上回ったが、「iPhone 8(64GB)」には及ばなかった。(2018/11/17)

バッテリー内蔵のiPhone Xケース Qi充電にも対応
フォーカルポイントは、米mophie製のバッテリー搭載iPhone X用ケースの取り扱いを開始した。(2018/11/14)

単眼カメラで上半身の動きを反映できるVTuberアプリ AIの姿勢推定技術で実現 記者も試してきた
AIを活用して配信者の体の動きを検出し、バーチャルキャラクターに反映するライブ配信アプリが登場した。(2018/11/13)

次期iPhoneのアンテナは5G対応視野に
ミン=チー・クオ氏が次期iPhoneのアンテナ構成について予想している。(2018/11/12)

一部「iPhone X」のタッチ操作に不具合 ディスプレイモジュールを無償で交換
Appleは、「iPhone X」のディスプレイモジュールを無償で交換するプログラムを開始した。iPhone Xのディスプレイモジュールのコンポーネントに故障の可能性があり、一部でタッチに関する問題が起きる場合があることが判明した。(2018/11/12)

Appleが「iPhone X」と「13インチMacBook Pro」の無償修理プログラムを発表 一部製品に不具合を確認
どちらも使用する上で大きい不具合・症状なので一度確認しておきましょう。(2018/11/12)

iPhone X、タッチ不具合で交換プログラム開始
Appleが「タッチの問題に対する iPhone X ディスプレイモジュール交換プログラム」を開始した。(2018/11/10)

携帯販売ランキング(10月29日〜11月4日):
「Pixel 3」発売も総合ランクインならず iPhone 8とXRの2強体勢へ
「iPhone XS/XS Max」に続き「iPhone XR」も発売となったが、2018年12月から続く「iPhone 8(64GB)」の連続1位を止めることはできなかった。(2018/11/10)

GarageBandオンザラン:
GarageBandにジミヘンとリンゴがやってきたので新iPad Proが欲しくなる
ジミ・ヘンドリックスのワウワウ、リンゴ・スターのグルーヴ。これが簡単にできる。そう、iPhone X以降か新しいiPad Proならね。(2018/11/9)

auのiPhone/iPad向け拡張保証サービスが拡充 紛失・盗難時の代替機を関東全域+山梨県で当日配送
auが9月14日から提供を始めた「故障紛失サポート with AppleCare Services」。そのサービスの1つである「紛失・盗難時における新品相当端末(代替機)の当日配送」が関東全域と山梨県で利用可能となった。(2018/11/8)

自立する初めてのiPad MACお宝が超マニアックに鑑定
MACお宝鑑定団が独自の視点からiPad Pro 11-inch、iPad Pro 12.9-inch (3rd generation) をチェックした。(2018/11/8)

IP68の防水対応 サンワサプライ、iPhone/iPad向け薄型ハードケース4種を発売
サンワサプライは防水規格IP68取得し、ケースをつけたままカメラ撮影やタッチ操作ができる薄型ハードケース4種を発売。ラインアップはiPhone XS/X用、iPhone 8/7用、iPad mini 4用、iPad 9.7型2017/2018用で、いずれも外部の衝撃から端末を守る耐衝撃素材を採用している。(2018/11/8)

新12.9インチiPad Pro、カメラを念入りにチェック
第3世代iPad Pro 12.9-inchのカメラ仕様を細かくチェックした。(2018/11/7)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新「iPad Pro」を試して判明した驚異の実力 もはやパソコン超えか
新しい「iPad Pro」を使い始めてみると、「仕事の全てをここに集約できるのではないか」という考えが頭を離れない。パソコンを仕事や学習の道具として毎日持ち歩くライフスタイルを送っている全ての人にとって、「次の世代のパーソナルコンピュータ」となる製品だ。(2018/11/6)

新「iPad Pro」先行レビュー 前モデルから乗り換えたくなるほどのモデルチェンジ
Liquid Retinaを採用し、前面ほぼ全体がディスプレイになった新しい「iPad Pro」。ホームボタンを廃したデザインになり、Apple PencilやSmart Keyboardも刷新された。短期間だが、実機を使ったレビューをお届けしたい。(2018/11/5)

携帯販売ランキング(10月22日〜10月28日):
ついに「iPhone XR」発売、総合ランキング初登場の順位は?
2018年10月26日の「iPhone XR」発売後初めての総合ランキングでも「iPhone 8」がトップ。「iPhone XR」は4位、6位、8位に登場した。(2018/11/3)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
背面スライドでノッチなしを実現! Xiaomi「Mi MiX 3」のギミックに興味津々
Xiaomiの「Mi MiX 3」は、スマートフォン本体を横から2つにスライスした構造になっています。ディスプレイにはノッチがなく、背面側をスライドさせることで後ろからインカメラが出てきます。ギミックも楽しいこのMi MiX 3を見てきました。(2018/11/3)

ROOX、合皮製ベルト付きのiPhoneケース「SMA-BELT Thin」
ROOXは、11月2日にiPhone X/Xs向け薄型ケース「SMA-BELT Thin」を発売した。安定した端末操作をサポートする合皮製ベルトを埋め込み、ワイヤレス充電にも対応。カラーバリエーションは合計4モデルを用意している。(2018/11/2)

タブレットからの脱皮を図るApple 新iPad Proでは“ノートPC対抗”がより明確に
9月に続いて開催されたAppleのスペシャルイベントでは11型と12.9型の「iPad Pro」が発表された。新しいiPad Proはどのような位置付けの製品なのか。イベントを振り返りながら考察したい。(2018/11/2)

新Mac miniとMacBook Air、iPad Pro 実機に触って分かったこと
MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018) 、Mac mini (2018) 、iPad Pro 11-inch、iPad Pro 12.9-inch (3rd generation) 、Apple Pencil (2nd generation) のハンズオンに参加してきた。(2018/10/31)

新「iPad Pro」は何が変わったのか? 現地で実機を隅々までチェック
Appleが11型と12.9型の新「iPad Pro」を発表。ベゼルが狭くなり、ホームボタンをなくしてFace IDを採用、LightningをなくしてUSB Type-Cを採用するなど、新しいトピックが多い。発表会の現地で実機に触れたので、その特徴を写真で見ていこう。(2018/10/31)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
「iPhone XS/XS Max」の最高通信速度は?/ついに始まった「WiMAX」終了へのカウントダウン
iPhoneとしては初めて“ギガビット級LTE”に対応した「iPhone XS」と「iPhone XS Max」。キャリアによっては下り最大1Gbps(理論値)以上の速度が出る設計です。では、日本の大手キャリアで使うと、どのくらいの速度が出るのでしょうか……?(2018/10/31)

「iOS 12.1」配信へ グループFaceTimeやeSIMに対応
「iOS 12.1」が配信される。最大32人のユーザーとFaceTimeで通話ができる「グループFaceTime」に対応する。70種類の絵文字も使えるようになる。(2018/10/31)

新型「iPad Pro」発表 11型と12.9型 ホームボタン廃止でFace ID対応
Appleが新しい「iPad Pro」を発表。11型と12.9型の2モデルを用意。狭額縁デザインになり、Face IDに対応する。(2018/10/31)

Apple、新型「iPad Pro」発表 USB-CとFace IDを採用、ホームボタンは廃止
米Appleが新型iPad Proを発表した。11インチと12.9インチの2モデル。(2018/10/30)

iPhone XRで、人物以外のポートレート撮影する方法
iPhone XRの背面カメラでiPhone X、XS、XS Maxのようなポートレート撮影を可能にした「Halide 1.11.0」がリリースされた。(2018/10/30)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。