ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AQUOS PHONE IS11SH」最新記事一覧

中身も料金もスマホっぽい それでも「AQUOS K」がケータイな理由
見た目はケータイ、OSはAndroidのauの新端末「AQUOS K」。過去にはダイヤルキーを備えたケータイっぽいAndroidスマホはあったが、それらとは何が違うのだろうか?(2015/1/20)

携帯3社のAndroidスマートフォンに脆弱性、一部製品に影響
特定のファイルにアクセスした場合に当該製品では強制終了してしまう可能性がある。(2012/11/14)

KDDI、「ARROWS Z」「INFOBAR A01」「AQUOS PHONE IS11SH/IS12SH」のケータイアップデートを開始
KDDIはauスマートフォン4機種のケータイアップデートを開始した。ARROWS Z ISW13Fでは、WiMAXから3Gへの切り替えで通信できなくなる不具合を解消する。(2012/8/30)

PR:こんなシーンに最適!――進化した「AQUOS PHONE SL IS15SH」のテンキーを120%活用する
スマートフォンに乗り替えた際に、タッチパネルの操作に慣れない人は多いだろう。そんな人にオススメしたいのが、テンキー付きスマートフォン「AQUOS PHONE SL IS15SH」だ。従来モデルからの進化点や、テンキーが役立つシーンを中心にリポートしよう。(2012/7/9)

KDDI、auスマートフォンのWi-Fi品質向上のアップデートを順次開始
auスマートフォンのWi-Fi利用時の待受時間や、3GとWi-Fi切り替え時の時間を短縮させるためのアップデートを順次実施する。(2012/7/3)

テンキー搭載のスライドAndroidスマホ「AQUOS PHONE SL IS15SH」 7月6日発売
KDDIがテンキーを搭載したシャープ製のスライド型Androidスマホ「AQUOS PHONE SL IS15SH」を7月6日から全国で販売する。(2012/7/2)

この夏唯一のスライドスマホ:
写真で解説する「AQUOS PHONE SL IS15SH」
この夏モデルで唯一のダイヤルキー付きAndroidが、auのシャープ製「AQUOS PHONE SL IS15SH」。キーアサインをよりフィーチャーフォンに近づけ、さらにスライドケータイらしい使い勝手を提供する。(2012/6/15)

開発陣に聞く「ISW16SH」「IS17SH」「IS15SH」:
新UI、テンキー操作、新しいエコ技――スマホ普及期にシャープが追求する“安心感”
KDDIの今夏モデルは半数をシャープ製スマートフォンが占める。NFCを搭載する高性能モデル「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」、メモリ液晶を備える「AQUOS PHONE CL IS17SH」、スライド型テンキーを採用する「AQUOS PHONE SL IS15SH」。これら3機種はどんな狙いで開発されたのか。シャープに聞いた。(2012/6/14)

microSDXC利用時にデータが破損する事象――KDDIも該当機種を案内
AndroidスマートフォンにmicroSDXCを挿入すると、microSDXC内のデータが破損する事象が、au端末でも確認された。KDDIが該当機種を案内している。(2012/6/14)

KDDI、「LISMO Player」のアップデートを開始――特定のフォーマットでノイズが発生
KDDIは、auスマートフォン向け「LISMO Player」のバージョンアップを発表した。着うたフルなど「HE-AAC」フォーマットの楽曲にノイズが発生する不具合を解消する。(2012/6/11)

ゲームロフト、Android向けゲームアプリ「メン・イン・ブラック3」を配信
ゲームロフトは、5月25日より公開が予定されている映画「メン・イン・ブラック3」のAndroid向けゲームアプリを配信開始した。(2012/5/24)

スマートパスポート構想第2弾:
KDDI、マルチデバイス対応のVODサービス「ビデオパス」を発表
KDDIは、Androidスマートフォンやタブレット、PCに対応したマルチデバイスのVODサービス「ビデオパス」を発表した。見放題プランの月額料金は590円。今後登場する“次世代STB”にも対応するという。(2012/5/15)

より“ケータイ”に近づいた防水スライドスマホ――「AQUOS PHONE SL IS15SH」
シャープの「AQUOS PHONE SL IS15SH」は、スライドボディにダイヤルキーを搭載した“ケータイ”感覚で操作できるAndroidスマートフォン。もちろん、ワンセグ、おサイフ、赤外線を搭載し、ボディは防水対応だ。(2012/5/15)

OTAS、端子収納型のコンパクトな補助バッテリー「MiLi Power Star White」
OTASから、スマートフォン接続用のMicro USB端子が本体へ収納できるコンパクトな補助バッテリー「MiLi Power Star White」が登場。(2012/4/9)

「IS03」「IS05」「IS11SH」「IS12SH」「INFOBAR A01」で災害・避難情報が利用可能に
KDDIが、「IS03」「IS05」「IS11SH」「IS12SH」「INFOBAR A01」について、災害・避難情報を利用可能にするアップデートを実施した。(2012/3/22)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第1回 基本スペックが充実/持ちやすいスマートフォンは?――36機種を横並び比較
2011年から新モデルの主役は従来のケータイからスマートフォンに替わり、それに伴ってスマートフォンの機種数も急増した。本コーナーでは2011年10月から発売、または発売予定の36機種を横並びで比較していくので、購入の参考になれば幸いだ。(2012/2/17)

ITmediaスタッフが選ぶ、2011年の“注目ケータイ&トピック”(編集部後藤編):
一番そそられたのは“テンキー付きAndroid端末”
各キャリアからさまざまなスマートフォンが登場した2011年。その中で一番そそられたのは、スマホとフィーチャーフォンのいいとこ取りともいえる“テンキーを搭載したAndroid端末”だった。(2011/12/31)

ITmediaスタッフが選ぶ、2011年の“注目ケータイ&トピック”(編集部田中編):
スマホ戦国時代に光った「Xperia arc」のデザインと「GALAXY S II」のバランス
スマートフォンが本格的に普及した2011年は、デザイン、カラー、形状、対応機能などからバリエーションが広がった。一方で海外メーカーは日本向けの機能をどん欲に取り込むなどさらに躍進し、群雄割拠の様相を呈してきた。(2011/12/31)

KDDI、「AQUOS PHONE IS11SH/IS12SH」と「INFOBAR A01」のアップデート開始
auのスマートフォン「AQUOS PHONE IS11SH」「AQUOS PHONE IS12SH」と「INFOBAR A01」のケータイアップデートが開始された。(2011/12/27)

ダイヤルキーがさらに進化――スライド型Android「AQUOS PHONE IS14SH」登場
auのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE IS14SH」が発表された。12月23日から店頭に並ぶ。IS11SHと同様にダイヤルキー付きのスライド型モデルだが、使い勝手が進化している。「安心セキュリティパック」にも対応する。(2011/12/19)

全国の道路地図を丸ごとダウンロード 容量5GのAndroid向けナビアプリ「いつもNAVI ドライブ」
ゼンリンデータコムは、カーナビ利用に必要な地図データや情報を丸ごとAndroid端末にダウンロードするナビアプリ「いつもNAVI ドライブ」の配信を開始した。スマホが圏外でも、地図が参照でき、ルート検索や行える。(2011/11/24)

auスマホ向けカバーのオーダーメイドサービス「デザインカバー」
ファッション通販サイト「au one Brand Garden」で、人気ブランドとコラボしたスマートフォンカバーを発売する。機種とデザインを自分で選べるオーダーメイドスタイルとなっている。(2011/11/24)

写真で解説する「AQUOS PHONE slider SH-02D」
ドコモから登場したダイヤルキー搭載Androidスマートフォンが、シャープ製の「AQUOS PHONE slider SH-02D」。防水・防塵仕様のボディに、ワンセグ、おくだけ充電、8メガカメラ、QHD液晶を搭載した。(2011/11/16)

操作感もまるでスライドケータイ:
写真で解説する「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」
ソフトバンクのシャープ製は「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」は、スライド式のダイヤルキーを搭載したAndroidスマートフォン。“THE HYBRID”の名の通り、フィーチャーフォンとスマホが融合したモデルだ。(2011/11/11)

サンコー、USB接続のスマートフォン用ヘッドフォン「iBud retractable earphone with microUSB」
サンコーは、スマートフォンにダイレクト接続できるカナル式ステレオヘッドフォン「iBud retractable earphone with microUSB」を発売した。680円。(2011/11/2)

スライド式テンキー搭載の防水コンパクトスマホ――「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」
シャープ製の「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」は、まるでケータイのようなスライド式ダイヤルキーを備えた防水Androidスマートフォン。ラウンドフォルムを採用したコンパクトボディは、女性の手のひらにもフィットする。(2011/9/29)

KDDI、シャープ製スマホ4機種のケータイアップデート Eメールアプリの動作を改善
KDDIは、シャープ製スマートフォン「IS05」「IS11SH」「IS12SH」「INFOBAR A01」のケータイアップデートを開始した。Eメールアプリの動作など複数の不具合を解消するほか、機能の追加も行われる。(2011/9/27)

honto、他キャリアにも展開
電子書籍サービス「honto」を手掛けるトゥ・ディファクトは、au、ソフトバンクモバイルのAndroid搭載スマートフォンからもhontoを利用可能にした。(2011/9/25)

最新スマートフォン徹底比較(2011年夏モデル編):
第4回 ワンセグ、赤外線通信が使いやすい機種は?――Android夏モデル
日本のケータイの定番機能である「ワンセグ」と「赤外線通信」が、スマートフォンにも続々と搭載されている。使い勝手にどんな差があるのか? 対応機種と主な機能を比べてみた。(2011/9/20)

2つのレコメンドアプリも提供:
KDDI、auスマートフォン向け「LISMO Player」をバージョンアップ
KDDIがauスマートフォン向けに提供している「LISMO Player」のバージョンアップを実施する。あわせて、LISMOの新アプリ「LISMO CONNEXION」と「LISMO! クイズ」も提供する。(2011/9/14)

動画で見るスマートフォン――2011年夏モデル(製品版)
ケータイの動作速度はカタログからは分からないが、使用する上で満足度を大きく左右する。特にスマートフォンは、タッチパネルがスムーズに反応するかが重要だ。本記事では、2011年夏モデル17機種の動画をまとめた。(2011/9/13)

最新スマートフォン徹底比較(2011年夏モデル編):
第3回 通知ランプ、キーの操作性、端子類を比べる――Android18機種
Android18機種の違いをレビューする本コーナー。第3回では着信・通知ランプ、ディスプレイ下のキー、スリープとロック解除方法、各種端子の有無について調べた。(2011/9/12)

NHKの動画をauスマートフォンで視聴できるAndroidアプリ「NHK G-Media動画on!」
NHKグローバルメディアサービスは、ニュースやドキュメンタリーなど、NHKの特選映像をauスマートフォンで視聴できるAndroidアプリ「NHK G-Media動画on!」の提供を開始した。(2011/9/9)

最新スマートフォン徹底比較(2011年夏モデル編):
第2回 内蔵メモリ、処理能力、通信速度、起動時間を比べる――Android18機種
アプリの保存に使う内蔵メモリ容量は? CPUの処理能力の高さは? 通信の実効速度はどれくらいか?――今回はスペック表には記載されていない項目について、編集部で調査・計測したデータを掲載する。(2011/9/7)

KDDI、「IS03」「REGZA Phone IS04」「IS05」向けLISMOアプリをバージョンアップ
KDDIは、「IS03」「REGZA Phone IS04」「IS05」向けのLISMOアプリをバージョンアップした。楽曲削除機能や動作速度の向上などが図られている。au one Marketからアップデートする。(2011/9/6)

調査リポート:
速度で選ぶならau?――MMD研究所が携帯3社の3G通信速度を比較
MMD研究所が、全国18カ所で携帯電話3社の3G回線の通信速度を調査した。ほとんどの地域でKDDIに軍配が上がる結果に。(2011/9/5)

「AQUOS PHONE IS11SH」の“ここ”が知りたい:
第4回 ホーム画面の使い勝手はどう? ホームネットワークには対応している?――「AQUOS PHONE IS11SH」
KDDIから発売されたテンキー搭載のスライド式スマートフォンIS11SHは、「AQUOS PHONE」を冠したモデルでもある。今回はホーム画面の操作性や、AQOUS連携について検証した。(2011/8/31)

最新スマートフォン徹底比較(2011年夏モデル編):
第1回 最強の全部入りは? 本当に“持ちやすい”機種は?――Android18機種を横並び比較
この夏は、過去最大数となる20以上のAndroid搭載スマートフォンが発表、発売された。これだけの数だと、どれを選ぶべきか悩ましい。比較レビューの第1回では基本スペックを総ざらいしたほか、「持ち心地」を比べてみた。(2011/8/26)

「AQUOS PHONE f SH-13C」の“ここ”が知りたい:
第2回 サイズや操作感はどう? FeliCa/赤外線ポートはどこ?――「AQUOS PHONE f SH-13C」
3.7インチのタッチパネルを搭載したドコモのシャープ製Android端末「AQUOS PHONE f SH-13C」。手にした際のサイズ感や操作感、各種端子の位置やストラップホールの位置などをチェックした。(2011/8/25)

「Windows Phone IS12T」発売――新規・機種変更の一括価格は7万円台前半
auの「Windows Phone IS12T」が発売された。新規、機種変更の一括価格は7万3500円だが、「毎月割」の適用で実質価格は3万5100円となる。(2011/8/25)

KDDI、「au Smart Sports Fitness」に新機能を追加
ケータイで手軽にエクササイズができる「au Smart Sports Fitness」のプレミアム会員サービスが、スマートフォンでも利用可能になった。あわせて、同サービスに新機能が追加される。(2011/8/24)

Mobile Weekly Top10:
クラウド連携が進むスマートフォン、トラフィック増が悩みの種(8月15日〜8月21日)
8月第3週のアクセスランキングは、スライドボディのAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE IS11SH」の使い勝手に関する記事がトップとなった。また、クラウド連携が進むスマートフォンと、増加するトラフィックに各キャリアがどう対応しているかという記事も注目を集めた。(2011/8/22)

「AQUOS PHONE IS11SH」の“ここ”が知りたい:
第3回 スクリーンショットは撮れる? 内蔵フォントの種類は?――「AQUOS PHONE IS11SH」
シャープ製Android端末の中には、スクリーンショットを撮ったり豊富なフォントに変更したりできる機種があるが、IS11SHはどうか。このほか、IS11SH独自の「スライドメニュー」についても調べた。(2011/8/18)

「AQUOS PHONE IS11SH」の“ここ”が知りたい:
第2回 テンキーの使い勝手はどう?――「AQUOS PHONE IS11SH」
KDDIから発売されたIS11SHは、Androidとしては初めてのスライド式テンキー搭載端末である。気になる電話としての使い勝手、文字入力の操作性、メールの利便性に注目してみた。(2011/8/15)

「AQUOS PHONE IS11SH」の”ここ”が知りたい:
第1回 外観の特徴は? IS05や007SHと比べてどう?――「AQUOS PHONE IS11SH」
auの「AQUOS PHONE IS11SH」は、スライド式テンキーを搭載したAndroidスマートフォン。そのデザインや使い勝手をチェックしてみた。また、ほかのシャープ製スマートフォンとの違いはどうだろうか?(2011/8/9)

INFOBARにはカラバリごとのキーボードデザインを追加:
KDDI、シャープ製Android端末4機種のケータイアップデート開始
KDDIは、「IS05」「AQUOS PHONE IS11SH」「AQUOS PHONE IS12SH」「INFOBAR A01」向けのケータイアップデートを開始した。全機種でEメールの認証機能が強化されるほか、自動受信に失敗する不具合も解消される。(2011/8/4)

準備はOK?:
AndroidのモバイルSuica、7月23日スタート キャリア毎で時間が異なる点に注意
おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンで、7月23日からモバイルSuicaが利用可能になる。ただしサービス開始時間はキャリアごとに異なる。(2011/7/22)

AQUOS PHONE向け:
シャープ、リモコンアプリ「AQUOS Remote」を公開
シャープは、“AQUOS”「L5シリーズ」を操作できるリモコンアプリ「AQUOS Remote」を公開した。「AQUOS PHONE」ユーザーは無償でダウンロードできる。(2011/7/20)

「AQUOS PHONE IS11SH/IS12SH」「INFOBAR A01」向けケータイアップデート開始
auのAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE IS11SH/IS12SH」と「INFOBAR A01」の不具合を改善するケータイアップデートが開始された。(2011/7/11)

「AQUOS PHONE IS11SH/IS12SH」発売、一括価格は6〜7万円台
auのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE IS11SH」と「AQUOS PHONE IS12SH」が発売された。都内量販店では一括で6〜7万円台、実質負担額は2〜3万円台と案内されていた。(2011/7/8)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。