ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「旅館」最新記事一覧

男根型の巨大ご神体に女性がまたがり前後ロデオする奇祭「道祖神祭り」 ニコニコで全編生中継が決定
おいさ! おいさ!(掛け声)(2017/9/21)

小学生の「プログラミング教育」その前に(6):
国語、算数、英語――教科学習にどのように取り入れたらプログラミングを楽しめるのか? 公立小学校の教諭がプレゼン
政府の新たな成長戦略の中で、小学校の「プログラミング教育」を必修化して2020年度に開始することが発表され、多くの議論を生んでいる。本特集では、さまざまな有識者にその要点について聞いていく。今回は一般社団法人「みんなのコード」が開催した「プログラミング教育明日会議 in 東京」から先行事例報告の内容を中心にレポート。小学校におけるプログラミング教育の授業事例や課題などに迫る。(2017/9/20)

人気の民泊、「ヤミ」横行……覚醒剤密輸に悪用も
「民泊」市場が拡大しているが、トラブルも多発。違法な「ヤミ民泊」の横行も指摘され、覚醒剤密輸事件の舞台となるケースも起きた。(2017/9/13)

都が「受動喫煙」防止条例の基本方針発表 屋内は居酒屋含め全面的に禁煙 開始は2019年秋までに
食堂や居酒屋など「飲食店」は、喫煙専用室ならOKという「原則禁煙」に分類。(2017/9/8)

15年前に旅館事業参入:
オリックスGが箱根に初の新築旅館を開業した背景
ホテルや旅館などを運営するオリックス不動産が初の新築旅館となる「箱根・芦ノ湖 はなをり」をオープンした。これまでの旅館ビジネスで培ったノウハウやアイデアが詰まっているという。(2017/9/5)

“いま”が分かるビジネス塾:
データを持つ企業が「融資サービス」を加速させる
あらゆるデータを所有するIT事業者などが独自の融資サービスを展開する動きが加速している。近い将来、豊富なデータを持つ企業が、金融機関の与信判断の枠組みを超えるシステムを作り上げるかもしれない。(2017/8/23)

競泳で活躍:
オリンピックの経験を接客に 星野リゾート・山口美咲さん
北京そしてリオデジャネイロと、オリンピックに2度出場した元競泳選手の山口美咲さん。今年4月から星野リゾートの日本旅館「星のや東京」で正社員として働いている。アスリートからの転身の思いを聞いた。(2017/8/20)

砂浜に埋められた“炭”で小2男子が両足をやけど 「二度と同じ事故が起きて欲しくない」と家族・旅館が注意喚起
砂浜に炭を埋めるのは絶対にやめてください。(2017/8/19)

【特集】Transborder 〜デジタル変革の旗手たち〜:
創業63年、箱根の老舗ホテルが人工知能を導入した理由
公式Webページに機械学習を使ったFAQシステムを導入した、箱根の老舗ホテル「ホテルおかだ」。こうした最新ITを導入する裏には、旅行業界における大きなビジネスモデルの変化があった。(2017/8/7)

【特集】Transborder 〜デジタル変革の旗手たち〜:
NECから温泉旅館へ転身――元エンジニアが挑む、老舗ホテルのIT化
箱根湯本にある老舗ホテル「ホテルおかだ」。このホテルでは、AIを導入するなど積極的なIT活用を進めている。その中心となって動いている原さんは、NECにも勤めた経験のあるエンジニアという異色の経歴を持っている。(2017/7/31)

「プレ金」二の舞:
「キッズウイーク」は“愚策”か? 非難の嵐
政府は、小中学校や高校の長期休みの一部を別の時期に分散する「キッズウイーク」を創設する。ただ、構想には発表直後から非難の嵐。(2017/7/12)

「キッズウイーク」に非難の嵐 「プレミアムフライデー」の二の舞か
夏休みを分散させる「キッズウイーク」を政府が創設したが、発表直後から非難の嵐。企業などの協力が得られなければ「笛吹けど踊らず」の“愚策”に終わりかねない。(2017/7/12)

総工費15億円でリニューアル:
星野リゾート「リゾナーレ八ヶ岳」の成長が止まらない理由
2001年、ホテル・旅館の運営会社として星野リゾートが手掛けた第1号案件が、山梨県にある「リゾナーレ八ヶ岳」だ。運営開始から3年後に黒字化、現在の売上高は40億円を超える。その好業績の裏側に迫った。(2017/7/3)

楽天、民泊事業に参入 「ホームズ」のLIFULLと新会社
楽天の会員基盤と、LIFULLの不動産領域における経営資源により、民泊プラットフォームの構築を目指す。(2017/6/22)

創業明治39年、料理も定評:
詩人・中原中也ゆかりの老舗温泉宿、破産
1930年代に活躍した詩人・中原中也ゆかりの温泉宿「湯田温泉 西村屋」が破産。(2017/6/9)

民泊“解禁”法案が成立 全国で誰でも営業可能に
ルールや罰則を明確化することで、健全な民泊サービスの普及を図る。(2017/6/9)

リゾートバイト紹介サイト「はたらくどっとこむ」がなぜかホラーゲーム公開 怖すぎて働きたくなくなるレベル
未経験者も大歓迎!(呪い)(2017/6/6)

IBM Watson Summit 2017:
AI/コグニティブでビジネスを変革する開発者となるためには何が必要なのか
日本IBMは2017年4月27、28日、「IBM Watson Summit 2017」を開催。27日のセッション「コグニティブ・ビジネスの先駆者たる次世代のデベロッパー」では、最新のIBM クラウドやWatsonを活用したビジネス開発、スキル開発、スキルエリアの変化などを、実例を交えて紹介した。(2017/6/5)

「民泊」解禁法案が衆院通過
「民泊」のルールを定める住宅宿泊事業法案が6月1日の衆議院本会議で可決した。(2017/6/1)

ワコールが「空き家」ビジネス 京町家を宿泊施設に
老朽化が進んだり、空き家になったりした京町家をワコールが借り上げ、宿泊施設に転用する事業を始める。(2017/5/30)

より一層和を感じる日本茶を 「富士山」と「手裏剣」をモチーフにしたティーバッグが新しい
見た目にも茶葉にもこだわりが。(2017/5/23)

ネットアップセミナー「NetApp Cloud Champions 2017」レポート:
PR:ハイブリッドクラウド時代に浮上した“データ移動”の課題に解決策はあるのか
ハイブリッドクラウドが本格的に使われ始めた今、「データの移動」が新たな課題として浮上している。その解決策としてネットアップが提唱しているのが「NetApp Data Fabric」というコンセプト。同社のセミナー「NetApp Cloud Champions 2017:クラウドベンダーとネットアップが提言! ビジネス価値創造のための一歩先を行くハイブリッドクラウド活用」では、このコンセプトに基づくクラウド活用法が示された。(2017/5/22)

Airbnb、福岡市“宿不足”を民泊で解決へ 交流増やす「ラボ」設置
Airbnbが、ホストと宿泊客などが交流する取り組み「ホームシェアリングラボ」を福岡市で始める。「街ぐるみでの宿泊を実現し、潜在的な宿泊需要を吸収する」。(2017/5/19)

Airbnb、国内のホテル・旅館予約に本格参入 オンライン旅行会社と提携で
これまでは、ホスト個人が提供する家や部屋をメインに取り扱っていた。(2017/5/15)

伝統産業の復活劇:
衰退一途の今治タオルが息を吹き返した“大事件”
愛媛・今治の地で100年以上前から続くタオル産業。長らく日本有数の産地として発展を遂げたが、1990年代に入ると中国産の安い製品に取って代わられるなど、生産量が激減した。そこからどのような復活劇を遂げたのだろうか――。(2017/5/15)

トップインタビュー:
星野リゾート、ブランド作りの条件とは?
大阪・新今宮エリアに新たな都市観光ホテルの開業を目指すなど、その取り組みが注目を集めている星野リゾート。同社の経営トップである星野佳路代表に事業展望などを聞いた。(2017/5/10)

創出した利益は4061億円:
Airbnb、国内で9200億円の経済効果 懸念も
Airbnbが「日本における短期賃貸に関するレポート」を発表。2016年の日本における経済効果は、15年の1.8倍である9200億円に上ったという。(2017/4/25)

茨城県がパワフリャな地方PR動画を公開 3分間マッチョが温泉に入るだけのおとこ気100%な内容
筋トレしよう。そして温泉に行こう。(2017/4/25)

「無法地帯だ」 京都で“花見狂騒曲”……ライトアップ中止に
外国人を中心とする観光客の急増に伴う安全面やマナー違反への懸念があるようだ。(2017/4/19)

コギャル風女子高生も登場 北海道・沿岸バス「萌えっ子フリーきっぷ」が新シーズンへ
今年で「第9シーズン」となる萌えっ子フリーきっぷ。ゲストキャラや新キャラも加わっています。(2017/4/10)

座敷童かにゃ? 岩手県遠野・民話の里の猫ちゃんたちはいろり端や駅前広場がお気に入り
フレンドリーな猫ちゃんが多いです。(2017/4/7)

苦しい旅行業……てるみくらぶ破産で“破綻予備軍”今後表面化も
背景には予約サイトの普及が中小事業者の安値競争に拍車をかけている構図がある。(2017/3/30)

自転車操業に陥りやすい:
「てるみくらぶ」破産手続き開始 倒産続く中小旅行業
旅行会社「てるみくらぶ」の破産手続き開始は、旅行業界の置かれた経営環境の厳しさを浮き彫りにした。(2017/3/29)

「けもフレ」第11話を観た旅館がショックで臨時休業する事態に 「絶望ぅ……ですかねぇ……」
「あなたもしかして、ナマケモノのフレンズ……?」(2017/3/27)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
伊豆戦争が再び? 東急VS.西武の争いはそれほど悪くない
東急グループの伊豆急行で新たな観光列車が誕生する。かつて伊豆や下田などをめぐって、東急グループと西武グループが争っていたが、今度の戦いはちょっと様子が違う。両社の沿線の人々にとって楽しみが増えて、両社の沿線の価値を上げる効果が大きい。(2017/3/24)

天城自然公園が倒産 映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地となった旅館・天城荘を経営
負債は現在調査中。(2017/3/22)

「同じ観光名所に行き同じ写真を撮る人々、それでいいのか」──民泊のAirbnb、日本で観光体験仲介サービス地域を拡大
旅行者と空き部屋の提供者をつなぐ「ホームシェアリングサービス」を手掛けるAirbnbが、旅行関連サービスを拡張。観光体験(ツアー)を仲介する「体験」サービスの実施地域を東京に続いて大阪に広げる。(2017/3/21)

自然エネルギー:
100℃以下の温泉水で地熱発電、温泉の町がCO2フリーの電力を地産地消
火山地帯の北海道・洞爺湖町で地熱発電が始まった。温泉組合と町が事業者になって、100℃以下の温泉水を利用できるバイナリー方式の発電設備を稼働させた。CO2を排出しない電力を生み出して、周辺のホテルや旅館まで温泉水を配湯する。環境を重視する温泉町の魅力で観光客を増やす狙いだ。(2017/3/15)

老舗温泉旅館「一の湯」、Oracle Service Cloud導入でカスタマーサービスを拡充
300年以上続く箱根温泉旅館の老舗「一の湯」が、オラクルのカスタマーサービス支援クラウド「Oracle Service Cloud」を採用。自社Webサイト経由の予約客増加とインバウンド需要に向けたサービス拡充を目指す。(2017/3/10)

震災から6年:
「3.11」関連の倒産件数、約2000件
東日本大震災による影響で倒産した企業は累計で1951件――帝国データバンク調べ。(2017/3/6)

地方部の伸びが影響:
16年の訪日外国人宿泊者数が過去最高に
観光庁によると、2016年の外国人宿泊者数は7088万人で、過去最高を更新。(2017/3/6)

美しすぎてミゾミゾします! 吉岡里帆、ドラマ「カルテット」の舞台・長野県で湯けむり浴衣美人になる
最高のしっとり感。(2017/3/5)

よく来たニャ 楽天トラベルがお宿自慢の「看板猫」ランキング2017を発表!
1位は「別府温泉 新玉旅館」のミルクでした。(2017/3/4)

タニタ、シャープ、セガ、キングジムTwitterが謎の旅ロケ「タニタ式どうでしょう」を実施 実況が盛り上がる
Twitterで人気の企業アカウント4人が旅へ。ゆるいツイートを連投。(2017/2/13)

温泉×カフェ×人をダメにするソファ 「人をダメにする温泉カフェ」が神奈川県に登場
ダメになりたい。(2017/2/11)

「au経済圏」拡大:
KDDI、宿泊予約「Relux」運営会社を子会社化
KDDIが宿泊予約サイト「Relux」を運営するLoco Partnersを子会社化。(2017/2/7)

福岡市周辺に宿泊の受検生向け「宿泊相談ホットライン」開設 「RADWIMPS」「三代目」ライブと受験日重なる
福岡市では、宿泊施設不足が度々問題になっていました。(2017/2/3)

消費トレンドから見る企業戦略の読み解き方:
巨艦メーカーの猛攻 アイホンが生き残る道は
名古屋市に本社を構えるインターホン専門メーカーのアイホン。あのグローバル企業との商標争いで同社を知った人も多いだろうが、インターホン・ドアホン業界で国内トップシェアを競う会社なのだ。(2017/2/3)

遠藤久美子、第1子男児出産を報告 「夫婦の絆をより一層深めてくれた」
おめでとうございます。(2017/2/2)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
すべては笑顔のため「鉄旅オブザイヤー'16」
2016年に開催された鉄道旅行商品を表彰する「鉄旅オブザイヤー2016」の表彰式が行われた。今年はDC賞、ベストアマチュア賞も創設されて盛り上がった。受賞を逃した作品にも素晴らしい企画があった。審査は楽しく、そして悩ましいところもある。(2017/1/27)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。