ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

  • 関連の記事

「Kindleアプリ」最新記事一覧

SpaceX、ファルコン9の洋上着陸成功シーンを360度動画で公開
SpaceXが、4月8日に成功した洋上無人船への宇宙船ファルコン9の垂直着陸シーンを360度動画で公開した。対応する端末があれば、上空から降りてくる機体を目で追いながら、着陸する瞬間をバーチャルに目撃できる。(2016/5/1)

iPad Proとの比較も:
「Surface Book」はペン付き大画面タブレットの本命か――USモデル先行レビュー
Microsoftが“究極のノートPC”を標ぼうする「Surface Book」は、Core i7搭載PCで最薄最軽量のタブレットでもあります。今回は独特な2つのタブレットモードと筆圧ペンをチェックしてみました。(2015/12/13)

実写映画版「テラフォーマーズ」の公開日が来年4月29日に決定! ポスターには初公開となる宇宙服姿も、宇宙服かっけええええ!
小吉たちより“あいつ”の方が目立ってる。(2015/11/2)

タブレット用防水ケースで今宵も長風呂いたします 川口葉子の“I Love ebook”宣言
(2015/7/11)

ライザップが「週刊新潮」記事に“厳重な抗議” 過酷な労働条件やトレーニングの危険性は「事実と異なる」
記事の見出しは「2カ月で37万円 『ライザップ』の客とスタッフが危ない!」。(2015/6/12)

「老活」「終活」を考える僕らの世代にこそ、電子書籍はぴったり 神谷明の“I Love ebook”宣言
(2015/6/6)

電子書店完全ガイド:
Amazon「Kindleストア」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内主要電子書店の徹底レビュー。完全ガイド2015年の第2回目はAmazonの「Kindleストア」を紹介する。(2015/4/28)

Kindleストアでコミックなど2万冊以上の試し読みページが増量
「Kindle試し読み増量コーナー」「Kindleコミック試し読み増量コーナー」も新設された。(2015/3/6)

「Kindle for Mac」ついに提供開始! Macで快適にKindleが読めるぞー!!
うれしい……!(2015/2/13)

Mac上でKindle本を読める専用アプリ「Kindle for Mac」、Amazonが公開
Mac OS X向けKindle専用アプリ「Kindle for Mac」日本語版が公開された。(2015/2/13)

Amazon、矢継ぎ早に「Kindle for Mac」もリリース
これでMac OS X上でも快適にKindle本が読める。(2015/2/13)

Kindleアプリがバージョンアップ、「目次機能」など追加
ページめくり速度の向上や、イラスト荒れやモアレの除去といったコミックの画質向上などの改善も合わせて実施された。(2015/2/12)

米Amazon、電子教科書領域に向けたオーサリングツール「Kindle Textbook Creator」を公開
電子教科書をKindle Direct Publishingプラットフォームで販売するための新ジャンル「KDP EDU」の開始に合わせてリリースされた。(2015/1/26)

まずは『三国志』など約1500冊で:
書籍の構成要素が丸わかり 日本語Kindle書籍で「X-Ray」が利用可能に
「人物」「トピック」「画像」の3つのカテゴリから、人物紹介を表示したり、該当ページにジャンプするといったことなどが可能に。(2014/12/12)

日本語Kindle書籍に新機能「X-Ray」 ボタン1つで“書籍の骨格”キーワード映し出す
書籍に含まれる主要キーワードや画像といった「書籍の骨格」を表示する機能「X-Ray」が日本語Kindle書籍に対応した。(2014/12/12)

国立国会図書館のパブリックドメイン古書、AmazonがKindle版配信
「羅生門」「南総里見八犬伝」などの名著が配信されている。(2014/10/29)

タブレットで使いたいおすすめiPad&Androidアプリ――ライフスタイル編
タブレットはビジネスシーンだけでなく、エンタメや日常のちょっとした調べ物にも活躍するデバイスだ。今回は日々の生活の中でタブレットを使うのに役立つアプリを紹介する。(2014/10/20)

Amazon.co.jp、ブラウザでKindleコミックや雑誌が読める「Kindle Cloud Reader」公開
コンテンツをダウンロードしてオフラインで読むこともできる。(2014/9/19)

Android版Kindleアプリに盗聴につながる脆弱性、アップデートを
KindleアプリにSSLサーバ証明書の検証不備の脆弱性が見つかり、中間者攻撃によって通信内容が盗聴される恐れがある。(2014/8/29)

SOHO/中小企業に効く「ネットワークカメラ」の選び方(第1回):
Webカメラとは違う「ネットワークカメラ」選びの基本とは?
防犯・監視用途にとどまらず、受付の様子や会議室の利用状況をモニタリングするなど、広い範囲で使われるようになった「ネットワークカメラ」。その選び方を紹介する本連載の第1回は、製品選択のための基本的なポイントをチェックしていく。(2014/8/27)

米Amazon、定額読み放題「Kindle Unlimited」正式サービスイン
(2014/7/19)

Amazon、オリジナルスマートフォン発表を前にアプリストアが好調とアピール
6月18日のプレスイベントでオリジナルスマートフォンを発表するとみられるAmazonが、現在タブレットの「Kindle Fire」シリーズ向けに公開しているアプリストアの登録アプリ数が24万本を突破したと発表した。(2014/6/17)

Amazonが買収するコミックアプリ、iOS版でのアプリ内購入機能を削除
Amazonが先日買収を発表した米電子コミック配信大手のComiXologyがiOSアプリをアップデートし、Kindleアプリ同様に有料コンテンツは公式サイトからダウンロードするようにした。30%の“Apple税”回避が目的とみられる。(2014/4/28)

Amazon、GALAXY端末ユーザーに電子書籍を毎月1冊無料提供する「Samsung Book Deals」
SamsungがAmazonと提携し、GALAXYユーザーがKindleの書籍を毎月1冊無料で読める「Samsung Book Deals」の提供を世界90カ国で開始する。(2014/4/18)

人気ページがアルゴリズム変更でリーチ激減 「あなたは変わってしまった」とFacebookに別れの手紙
Facebookによるニュースフィードのアルゴリズム変更でリーチが激減したとして、7万人のフォロワーを持つEAT24が「友達に語りかけるためにお金を要求するなら別れる」と、ページを閉じると宣言した。(2014/4/1)

「格安SIMカード」は仕事に使えるか? 第12回:
格安SIMで電子書籍を買っても大丈夫? Kindleと楽天Koboで試してみた
スマホやタブレットの普及で電子書籍の利用者は増えている。フィーチャーフォンの時代はコミックが多かったが、最近はビジネス書のラインアップも充実している。しかし、データサイズが大きそうな書籍を、格安SIMでダウンロードしても大丈夫なのだろうか。(2014/2/26)

革新はその手に?:
Amazonの新型タブレット端末「Kindle Fire HDX 8.9」を使ってみた
革新をその手に――そんなキャッチコピーで発売されたAmazonの新しいタブレット端末。その上位モデル「Kindle Fire HDX 8.9」の実力をリポート。(2013/12/13)

これだけは読んでおきたい100冊のガイドブック『オールタイムベスト小説100』
アマゾンジャパンが、多くの人に愛され、”これだけは読んでおきたい”特別な100冊を選出した「オールタイムベスト小説100」を発表し、それを紹介した小冊子『オールタイムベスト小説100[Kindle版]』の無料配信を開始した。(2013/11/11)

マイクロコンテンツの進化形――1周年を迎えたKindleストアで「Kindle 連載」始まる
作品を連載形式で配信するAmazonの新たな取り組み「Kindle 連載」。1周年を迎え、好調な立ち上がりを見せるKindleストアの新たな武器になるか。(2013/10/28)

Kindleストア、ジャンプコミックス期間限定無料お試しキャンペーン実施
Kindleストアで、集英社ジャンプコミックスの『暗殺教室』『黒子のバスケ』2シリーズ計6冊を期間限定で無料で読める「ジャンプコミックス 期間限定無料お試しキャンペーン」を実施している。(2013/9/30)

ギャルゲーが電子書籍に ストーリー分岐も楽しめる“分岐型ゲームブック”発売
PC向けアドベンチャーゲームを電子書籍化し、ストーリーの分岐も楽しめる“分岐型ゲームブック”がKindle向けに登場した。(2013/8/9)

iOS版Kindleアプリがアップデート、書籍検索と無料サンプル入手が可能に
iOS向けKindleアプリで書籍検索と無料サンプルダウンロード機能が追加された。(2013/7/31)

Kindle Fire HD仕事便利帳:
分からない単語も、Kindle本を読みながら素早く調べられる
Kindle Fireなら、「大辞泉」など12種類の辞書を無料でダウンロードできる。本を読んでいて分からない単語があったとき、別途辞書を開いてあらためて単語を入力する手間が不要なので読むリズムを崩す心配がない。(2013/7/31)

Amazon、中国で電子書籍リーダーとタブレットの販売開始
2012年末に中国でKindleストアをオープンさせたAmazonだが、ハードウェアの販売はさまざまな規制機関がそれに待ったをかけていた。しかし今、ようやくそれらの販売が開始され、ローエンドのAndroidデバイスとの激しい競争が始まった。(2013/6/11)

Kindle Paperwhiteなど電子書籍リーダーが、中国国内で販売開始
Amazon.comが中国国内で、電子書籍リーダー端末の販売を開始した。(2013/6/10)

「dtab」の“ここ”が知りたい:
第3回 “通話”はできる? 動画やゲームの使い心地は?――「dtab」
「dtab」の気になるポイントをレビューしていく本コーナー。第3回は主な機能の使い心地を見ていく。動画やゲーム、文字入力は快適なのか。そして無線LAN経由でSkypeなどの“通話”は可能なのか?(2013/6/6)

3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(23):
騒いで終わりじゃもったいない。3Dプリンタブームの今後
2012年秋ごろから、世の中は「3Dプリンタ狂騒曲」的な盛り上がりを見せたが、そろそろ落ち着いてきたころ。しかし革命って、本当に起こるの? それは3Dプリンタが起こすことではなく、人が起こすことかもしれない。つまり、大事なことは……。(2013/5/7)

iOS版Kindleアプリ、アップデートで視覚障害ユーザー向け読み上げ機能をサポート
iOS版Kindleアプリがバージョン3.7になり、VoiceOverによるアクセシビリティ機能が搭載された他、日本向けの追加フォントセレクションとして、ヒラギノ明朝 ProNが加わった。(2013/5/2)

7型やライバル機との比較も:
Amazonにどっぷり浸れる8.9型タブレット――「Kindle Fire HD 8.9」徹底検証
「Kindle Fire HD 8.9」は、Amazon純正タブレットである「Kindle Fire」シリーズのフラッグシップモデル。1920×1200ドットの8.9型液晶と高音質のスピーカーを備え、電子書籍に限らない魅力を多数備える。2万4800円からという低価格にも注目だ。(2013/3/29)

ScanSnap仕事便利帳:
スキャンして生成したPDFを手持ちの「Kindle」で読む技
Amazonの電子書籍サービス「Kindle」には、PDFをメール添付で送ることで、手持ちのKindle端末で表示できる機能がある。常にKindle端末を持ち歩いているのなら、ちょっとした書類を読むのに重宝する。(2013/3/27)

KindleやKoboへ個人作品を手間なく連携配信できるパブーのプロ版を試す
パブーが提供しているプロ版サービスを使うと、KoboイーブックストアやKindleストアなど複数の電子書店に自分の作品を簡単に並べることができ、その一元管理も可能になる。その使い勝手を筆者の自主出版で実際に試してみた。(2013/2/25)

3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(22):
設計者CAEもクラウドも「まだこれから」。2013年のCAD/CAE/PLM
2012年は、構造解析以外のCAE/CAD連携や、クラウドベースの設計ツールの発表などが目立った。2013年も、引き続きこの流れが加速していくのか。また、設計現場でのCAE普及はどうなるか。(2013/2/18)

3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(21):
【2013年版】3次元プリンタの普及のための5ポイント
3D-GAN理事が予想する「3次元業界の2013年」とは。今回は3次元プリンタがメインの「ハードウェア編」。激動の2012年を経て、2013年はどうなっていくか予想する。ベンチャー家電メーカー、いわゆる「プロのMAKERS」たちの動きも業界活性のカギとなりそうだ。(2013/1/21)

ヨドバシカメラ、コミック販売開始――ポイント3%還元
ヨドバシカメラは、通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」と一部店舗でコミックの取り扱いを開始。ヨドバシゴールドポイント還元は3%で、オンラインからの注文は全品送料無料。(2013/1/18)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2012:
2012年を代表するスマートフォンは!
ITmedia Mobileと週刊アスキーが12月26日、各誌で活躍するジャーナリスト・ライター各氏とともに、2012年を代表するスマートフォンとタブレット端末を、「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2012」として選出した。(2012/12/26)

ITmediaスタッフが選ぶ、2012年の注目ケータイ&トピック(ライター今西編):
通話は“無料”が常識に 無料通話サービスの普及の火付け役「LINE」の躍進
スマホの普及とともに、それらを取り巻くサービスがさまざまな広がりを見せた2012年。話題の無料通話アプリ「LINE」や写真専用SNS「Instagram」、そして今年の終盤話題を集めた「Kindle」などAmazonについても振り返る。(2012/12/21)

青空文庫をとことん気持ちよく読みたい方に:
青空文庫ビューワアプリ「neo文庫」
日本語組版処理にこだわりつつ高速なページめくりが可能なiOS向け青空文庫ビューワアプリ「neo文庫」がバージョンアップ。(2012/12/17)

7インチタブレットのある生活:
PR:片手サイズがちょうどいい! GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eと暮らす(前編)
この秋、大激戦となっている7インチタブレット市場。中でも注目、Samsung電子の「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」を、Business Media 誠編集長のヨシオカが2カ月間借りてレビューします。7インチタブレットのある暮らしとは……?(2012/12/3)

楽天Koboの新型電子書籍リーダー「kobo glo」を使ってみた
Koboが11月15日から発売した電子書籍リーダー「kobo glo」。端末の高解像度化とフロントライト付きというトレンドを抑え、microSD/SDHCスロットを搭載する同端末の実力は?(2012/11/27)

パブーの電子書籍、Kindleへ直接送信可能に
ブクログが運営する電子書籍作成・販売プラットフォーム「パブー」上の作品をAmazonのKindleに直接送信できる機能が追加された。(2012/11/20)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。