ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「マランツ」最新記事一覧

コンパクトでも本格派、マランツ「Music Link」シリーズにCDプレーヤーが登場
マランツブランドのコンパクトオーディオ「Music Link」シリーズに、CDプレーヤー「HD-CD1」が追加される。「フルサイズコンポーネントに匹敵する本格的なサウンドを省スペースで実現する」(同社)という。(2016/8/19)

スリムだけどDolby AtmosとDTS:Xに対応、マランツの新AVアンプ「NR1607」
ディーアンドエムホールディングスは、マランツブランドの7.1ch AVアンプ「NR1607」を発表した。Dolby AtmosやDTS:Xに対応したスリムなAVアンプだ。(2016/6/15)

マランツ、「14シリーズ」の潜在能力を引き出した100台限定のスペシャルエディションを発売
ディーアンドエムホールディングスは6月1日、据え置き型Hi-Fiオーディオ「14シリーズ」のスペシャルエディションとして、プリメインアンプ「PM-14S1SE」、SACDプレーヤー「SA-14S1SE」を発表した。(2016/6/1)

人気の入門機がモデルチェンジ:
マランツからHi-Fiオーディオ新製品、「6000シリーズ」のプリメインアンプとCDプレーヤーが進化
ディーアンドエムホールディングスは、マランツブランドのHi-Fiオーディオ新製品としてプリメインアンプの「PM6006」およびCDプレーヤー「CD6006」を発売する。(2016/5/30)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
最高峰スピーカーの実力を引き出す――マランツの小型アンプ「HD-AMP1」
マランツの「HD-AMP1」は、幅304mmのコンパクトなUSB-DAC内蔵プリメインアンプだが、その実力を侮れない。B&Wの高級スピーカーをつないでみたところ、その実力をあっさりと引き出した。(2016/2/26)

幅約30センチのコンパクト設計:
マランツ、 DSD 11.2MHzや384kHz/32bit対応のUSB-DAC搭載プリメインアンプ「HD-AMP1」を12月上旬に発売
マランツからUSB-DAC搭載のハイレゾ対応コンパクトプリメインアンプ「HD-AMP1」が登場。DSD 11.2MHzや最大384kHz/32bitのPCM音源に対応する。(2015/11/4)

高周波ノイズの低減が自慢のフラグシップ マランツの9.1ch対応AVアンプ「SR7010」
マランツブランドの9.1ch対応AVアンプ「SR7010」が登場。「Dolby Atmos」や「DTS:X」に対応するフラグシップモデルだ。(2015/9/16)

マランツ、Dolby Atmos/DTS:X対応のスリムAVアンプ「NR1606」を9月中旬に発売
マランツが、Dolby AtmosやDTS:X、HDCP2.2に対応するAVアンプを9月中旬に発売する。実売想定価格は8万5000円(税別)。(2015/8/7)

7万円!:
マランツ、ハイレゾ再生対応のネットワーク対応CDレシーバー「M-CR611」を発売
ディーアンドエムホールディングスは、マランツブランドのネットワーク対応CDレシーバー「M-CR611」を8月上旬に発売する。「M-CR610」の後継機。Wi-Fi を内蔵のオールインワンミュージックシステムだ。(2015/7/14)

4Kプレミアム映像に対応:
マランツ、HDCP 2.2対応のAVプリアンプ「AV8802A」――現行AV8802には無償アップデート
ディーアンドエムホールディングスが、4Kプレミアム映像の視聴に必要なコンテンツ保護規格「HDCP 2.2」に対応した、マランツブランドのAVプリアンプ「AV8802A」を6月下旬に発売する。現行モデルの無償アップデートも実施。(2015/4/14)

DSD 5.6MHz、PCM 192kHz/24bit対応:
マランツ、Wi-Fi/Bluetooth/FM・AMチューナー搭載のハイレゾ音源対応ネットワークプレーヤー「NA6005」
マランツは、DSD 5.6MHz、PCM 192kHz/24bit対応したネットワークプレーヤー「NA6005」を2月上旬に発売する。Wi-Fi、Bluetooth、FM・AMチューナー搭載し、価格は6万8000円(税別)。(2015/1/15)

「プレミアムHi-Fiコンポの領域に達した」――マランツからAVプリアンプのフラグシップモデル「AV8802」登場
マランツがAVプリアンプ「AV8802」を発表した。HDAM-SA回路によるフルディスクリート電流帰還型プリアンプを初めて搭載し、スルーレートを「AV8801」に比べて約16倍にまで高めたという。(2014/12/18)

マランツ、Hi-Fiシステムとの共存を目指したDolby Atmos対応AVアンプ「SR7009」
プリメインアンプと一緒に活用できるAVアンプが登場。統一した外観に加え、「Dolby Atmos」のフロントL/Rをプリメインアンプに割り当てられる。(2014/9/12)

「私たちが作りたかったアンプ」――マランツ、初のUSB-DAC内蔵ヘッドフォンアンプ「HD-DAC1」
マランツは、同社初となるUSB-DAC内蔵ヘッドフォンアンプ「HD-DAC1」を10月上旬に発売する。ヘッドフォンアンプでありながら、「Hi-Fiアンプの究極の姿を入れ込んだ」という自信作だ。(2014/9/3)

DSDの直接再生もできます:
マランツ、USB-DACを内蔵したプリメインアンプ「PM7005」
ハイレゾ音源のデータ販売を各社が始め、最近はパソコンで音楽を楽しむ人が増えている。ディーアンドエムホールディングスはパソコンと接続してハイレゾ音源を再生できるプリメインアンプを発表した。(2014/7/11)

上位機の技術を取り込んだエントリー、マランツが「PM5000シリーズ」の新しいプリメインアンプとCDプレーヤーを発売
ディーアンドエムホールディングスは、プリメインアンプ「PM5005」およびCDプレーヤー「CD5005」を7月中旬に発売する。上位機の技術をふんだんに採り入れたモデルだ。(2014/6/20)

新機能盛りだくさん:
マランツ、WiFi、Bluetoothなどに対応した7.1ch AVアンプ「NR1605」
最近のAVアンプは音と映像の再生だけでなく、ハイレゾ音源への対応、WiFiを通したホームネットワークへの対応、Bluetoothによるポータブル機器との通信など、多様な機能を備えるようになった。ディーアンドエムホールディングスはマランツブランドの多機能AVアンプの新製品を発表した。(2014/6/16)

マランツ、DSD対応ネットワークプレーヤー「NA8005」を6月15日に発売
マランツは、USB-DAC機能搭載のネットワークオーディオプレーヤー「NA8005」を6月15日に発売すると発表した。(2014/6/12)

USB-DAC機能付き:
上位機譲りのノイズアイソレーションシステムを搭載、マランツから新ネットワークプレーヤー「NA8005」
マランツは、USB-DAC機能搭載のネットワークオーディオプレーヤー「NA8005」を6月中旬に発売する。「NA-11S1」譲りの「デジタル・アイソレーションシステム」を採用した。(2014/5/16)

ハイレゾ時代のピュアコンポ、マランツからプリメインアンプ「PM8005」とUSB-DAC/SACDプレーヤー「SA8005」が登場
ディーアンドエムホールディングスは、マランツブランドのプリメインアンプ「PM8005」およびUSB-DAC/SACDプレーヤー「SA8005」を1月上旬に発売する。(2013/12/26)

「ユーザーの幅を広げたい」 マランツからフラグシップの技術を継承した「14シリーズ」登場
ディーアンドエムホールディングスが、プリメインアンプ「PM-14S1」およびUSB-DAC/SACDプレーヤー「SA-14S1」を発表した。(2013/9/2)

192kHz/24bit対応の同軸/光デジタル入力を装備、マランツから「6000シリーズ」のプリメインアンプとCDプレーヤーが登場
ディーアンドエムホールディングスは、マランツブランドのHi-Fiオーディオ新製品としてプリメインアンプの「PM6005」およびCDプレーヤー「CD6005」を発売する。(2013/8/2)

テレビの音の強化にも:
マランツ、ハイレゾ再生対応のネットワークCDレシーバー「M-CR610」
ディーアンドエムホールディングスは、マランツブランドのネットワーク対応CDレシーバー「M-CR610」を8月下旬に発売する。「M-CR603」の後継機。Wi-Fi を内蔵したオールインワンミュージックシステムだ。(2013/7/26)

電流帰還型プリを採用したミドルクラス、マランツのAVアンプ新製品「SR6008」
12万円台というミドルクラスながら、Hi-FiコンポーネントやハイエンドAVアンプに使われる電流帰還型増幅回路をプリアンプセクションに投入「6000シリーズ史上、最高の音質」をうたう。(2013/7/5)

デノン「DNP-720SE」とマランツ「NA7004」、192kHz/24bit対応に無償アップデート
ディーアンドエムホールディングスは、ネットワークプレーヤー2機種を192kHz/24bit対応にするファームウェアアップデートを発表した。(2013/5/27)

192kHz/24bit再生に対応:
マランツ、高さ10.5センチの薄型AVアンプ新製品「NR1604」
ディーアンドエムホールディングスは、マランツブランドのAVアンプ「NR1604」を発表した。高さ10.5センチのスリムボディーに本格的なマルチチャンネルアンプと最新機能をパッケージングするという「NRシリーズ」最新モデルだ。(2013/5/1)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
時代は変わってもノウハウは生きる、マランツ「NA-11S1」で聴くハイレゾ音源の“静寂”
マランツの設立60周年記念モデルとして企画された「NA-11S1」は、ネットワークオーディオプレーヤーとUSB DACという2つの顔を持つ高級機。注目度も高い本機をじっくりと試聴した。(2013/3/21)

マランツ60周年記念モデル:
「PCはノイズのかたまり」――マランツが考えるUSB DAC/ネットワークプレーヤーのあるべき姿、「NA-11S1」登場
マランツは、USB DAC/ネットワークプレーヤーのフラグシップモデル「NA-11S1」を発表した。昨年発売したSACDプレーヤー「SA-11S3」と共通のデザインながら、単体プレーヤーとは違う部分で苦労したという。(2013/2/4)

“AVアンプの理想形”を目指した、マランツがフラグシップAVプリアンプ「AV8801」を発表
マランツは、新しいフラグシップAVプリアンプ「AV8801」を2013年1月下旬に発売する。チャンネルセパレーションを飛躍的に向上させるという「HDAM Pure Lines」技術を採用した。(2012/12/21)

ポートホール付いてます:
マランツ、木目が美しいプレミアムなネットワークスピーカー「CONSOLETTE」
D&Mホールディングスは、マランツブランドの新製品として、AirPlayにも対応したiPodドックスピーカー“CONSOLETTE”(コンソレット)「MS7000」を発売する。スタイリングは、レトロ風味のゴージャス仕様だ。(2012/11/15)

マランツ、192kHz/24bit対応のネットワークオーディオ機能を搭載したユニバーサルプレーヤー「UD7007」
ディーアンドエムホールディングスは、マランツブランドのユニバーサルプレーヤー「UD7007」を10月上旬より発売する。(2012/9/21)

192kHz/24bit対応予定:
マランツ、4Kに注目したAVアンプ中級機「SR6007」を発売
マランツは、ネットワークオーディオ機能の充実とともに、4K映像のハンドリングに着目したミドルクラスAVアンプ「SR6007」を8月上旬に発売する。(2012/7/13)

マランツ、プレミアムオーディオ「11シリーズ」のプリメインアンプとSACDプレーヤー
ディーアンドエムホールディングスから、マランツブランドのプレミアムオーディオ「11シリーズ」が登場。ステレオプリメインアンプ「PM-11S3」とSACDプレーヤー「SA-11S3」をラインアップ。(2012/6/29)

マランツ、M-1デザインのCDプレーヤー新製品「CD6004」を発売
ディーアンドエムホールディングスは、「CD6003」の後継機となるマランツブランドのCDプレーヤー「CD6004」を9月上旬より発売する。(2011/8/9)

DLNA1.5/AirPlay対応:
マランツ、ネットワークオーディオ搭載AVアンプなど3モデル
マランツは、DLNA1.5/AirPlayへの対応やインターネットラジオといったネットワークオーディオ機能を搭載したAVアンプなど、3モデルを発売する。(2011/6/16)

レビュー:
精悍なマスクに多彩な再生機能、マランツ「UD7006」を試す
マランツの「UD7006」は、なかなかユニークな製品だ。中級クラスのBlu-ray Discプレーヤーというだけでなく、SACDやDVDオーディオのマルチチャンネル再生にも対応。ネットワークプレーヤーとしての機能も持ち合わせている。(2011/5/23)

マランツ、“Dolby Pro Logic IIz”対応のAVサラウンドアンプ「SR6004」
マランツは、同社製AVアンプ「SR6003」の後継モデル「SR6004」を発表した。(2009/10/9)

マランツ、SACD/BDプレーヤー「UD9004」購入者が対象のプレゼントキャンペーンを開始
SACD/BDプレーヤー「UD9004」購入者にAudioQuest製品がもれなくプレゼントされる。(2009/7/17)

マランツ、高品位オーディオデコーダー装備の再生専用Blu-ray Discプレーヤー「BD7004」
マランツ コンシューマー マーケティングは、再生専用モデルとなる高品位Blu-ray Discプレーヤー「BD7004」を発表した。(2009/7/16)

4年ぶりのモデルチェンジ、マランツがプリメインアンプ「PM-15S2」を発表
マランツコンシューマーマーケティングは、ステレオプリメインアンプ「PM-15S2」を6月下旬に発売する。(2009/6/12)

HDMI出力は2系統:
M1デザインのBD/SACDプレーヤー「UD9004」、マランツから
マランツは、SACD/Blu-ray Discプレーヤーのフラグシップモデル「UD9004」を7月下旬に発売する。同社製AVアンプと同じ“M1デザイン”を採用。(2009/6/12)

マランツ、SA-15S2ベースのミドルクラスSACDプレーヤー
マランツが「SA-15S2」をベースにしたSACDプレーヤー「SA-13S2」を発売。(2009/5/15)

AVアンプ特集:
デザインだけじゃない――マランツ「SR6003」の音と機能性
価格帯を問わずに注目機をピックアップするAVアンプ特集。第2弾は、流麗な外観のマランツの「SR6003」を取り上げる。M1デザインと呼ばれるラウンドしたフロントパネルが気になっている人も多いのでは?(2009/2/13)

マランツ、Bluetoothでワイヤレス化するiPod Dock
マランツがBluetoothを利用したワイヤレスiPod Dockを発売。カスタムインストールにも対応できる。(2008/11/21)

マランツ、“ユーロモダン”なCD一体型アンプとスピーカー
マランツがCDプレーヤー一体型ステレオアンプ「M-CR502」とブックシェルフスピーカー「LS702」を発売。M-CR502は柔らかな質感のアルミで覆われた「ユーロモダン」デザイン。(2008/10/31)

マランツ、B&W「CM5」「CM9」を11月発売
マランツコンシューマーマーケティングは英B&W製スピーカー“CMシリーズ”の新製品「CM5」「CM9」を11月に発売する。(2008/10/10)

マランツ、SACDプレーヤーとプリメインアンプの新製品
マランツはステレオ・パワーアンプ「PM-11S2」とSACD/CDプレーヤー「SA-15S2」を発表した。9月から順次発売する。(2008/9/12)

プレミアムな外観の普及モデル、マランツがAVアンプ2機種を発表
マランツ コンシューマー マーケティングはAVアンプの新製品「SR6003」「SR5003」を10月下旬に発売する。プレミアムAVセパレートアンプ「AV8003/MM8003で高い評価を得た“M-1”デザインを継承。(2008/9/12)

マランツ、M-1デザインの“ピュアベーシック”新製品
マランツがM-1デザインの“ピュアベーシック”シリーズに、エントリークラスのプリメインアンプやCDプレーヤーなど7製品を追加。(2008/8/8)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」Vol.17:
マランツのセパレート式AVアンプ「AV8003/MM8003」でBD「再会の街で」を聴く
この夏、マランツが興味深いセパレート型AVアンプ「AV8003/MM8003」を投入する。ピュアオーディオでは一流ブランドというイメージの同社だが、AVアンプはいまひとつ訴求力が弱い。しかし、セパレート構造で音質を磨き上げたAVアンプで勝負を仕掛けてきたわけだ。(2008/6/25)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。