ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「メモ帳」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「文具を読む・文具本を読む」電子書籍版はこちらの編集記事をご覧ください

Google、New York Timesの数百万枚の報道写真をデジタルライブラリ化
GoogleとNew York Timesは、同メディアが1896年からキャビネットに保管している500万〜700万点の写真やニュースクリップをデジタル化し、検索可能なライブラリにするプロジェクトを立ち上げた。印画紙裏の手描きメモもCloud Vision APIで読み取り、情報化する。(2018/11/12)

勤務先へ改善を促した場合のメリットは?:
87%の従業員が自社のセキュリティ対策に課題を感じる、ネクストテックステージが調査
ネクストテックステージは、情報セキュリティ対策の実態について分析結果を発表した。自社内の情報セキュリティ対策には課題があるとの従業員の回答が87%に上った。従業員側にも課題があり、パスワードをメモしておくとの回答は60%を超えた。(2018/10/16)

所持金30円で電話ボックスに閉じ込められてしまった男の脱出ゲームが発想の勝利 助けを呼べるのは3回だけ!
試行錯誤をするうちに新たな電話番号が判明。メモをとって何度も挑戦するうちに、真実へ近づく感覚がたまりません。(2018/9/3)

初代iPhoneのUI設計は困難を極めた
元Appleヒューマンインタフェース担当デザインディレクターの会話メモが公開された。(2018/8/29)

「父親が昔書いてたゲームの攻略メモがやばい」 アニメーター、阿部邦博さんが遺した攻略メモに「情報量すごい」と称賛
謎解きアドベンチャーの名作「MYST III: EXILE」の攻略メモに圧倒されます。(2018/8/26)

「結婚して下さいというメモが落ちていました」 ビックリな落とし物へのタワレコTwitterの対応が「センスある」と評判に
タワレコさんと結婚したくなる。(2018/8/16)

「書いたけど忘れた」を防止するアラーム機能付き 電子メモツールをキングジムがクラウドファンディング
メモしたのに忘れたがなくなるかも。(2018/7/30)

キングジム、アラーム通知機能も備えた電子メモ「カクミル」 クラウドファンディングを開始
キングジムは、手書き対応の電子メモ「カクミル」を発表、クラウドファンディング「Makuake」を利用したプロジェクトを開始した。(2018/7/25)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(114):
追跡! Windowsに存在する2つの「メモ帳(notepad.exe)」の謎
Windowsの「メモ帳」は「%Windir%\System32\notepad.exe」と「%Windir%\notepad.exe」の2つの場所に存在します。なぜ、タイムスタンプ、日付、ファイルハッシュまでも同一の2つのコピーが存在するのでしょうか。一部では、古くから熱い議論が繰り広げられてきました。なぜ、同じファイルに対するリンクではなく、別のコピーとして存在するのか……。今回は、その謎に迫ります。(2018/7/17)

ひと買い行こうぜ! LINEでモンハン風に頼んだ“緊急クエスト”買い物メモに夫は「ムダにクオリティたけぇな」
その後、夫からも同様の洗濯物取り込みクエスト依頼が。ノリノリの夫婦である。(2018/7/5)

電子メモパッド「ブギーボード」に半透明液晶モデル シリーズ最大の13.8型
キングジムは7月3日、電子メモパッド「Boogie Board」(ブギーボード)シリーズで初めて半透明液晶を搭載した「BB-11」を発表した。価格は9200円(税別)で、8月3日に発売する。(2018/7/3)

W杯敗戦の日本代表、更衣室を清掃し、ロシア語で「ありがとう」のメモ Twitterで称賛
W杯でベルギーに惜敗した直後の日本代表の更衣室の写真が、FIFAのスタッフによりTwitterに投稿され、称賛を集めている。きれいに清掃され、ロシア語で「ありがとう」と書かれたメモが残されていたという。(2018/7/3)

ウェアラブルメモ「WEMO」、貼り付けられるパッドタイプやケースタイプなど3製品を発表
コスモテックとkenmaは、東京ビッグサイト開催される国際文具・紙製品展「ISOT」でウェアラブルメモ「WEMO」の新製品を発表。吸着シートで貼り付けられるパッドタイプやスマートフォンなど端末用のケースタイプ、専用バンドを使った貼るタイプをラインアップする。(2018/6/23)

衝撃事件の核心:
新幹線殺傷 親子の軋轢で孤立、仕事で挫折し引きこもり…… 親族証言やメモから浮かぶ男の「暴力性」
神奈川県内を走行中の東海道新幹線内で乗客の男女3人が刃物で襲われ殺傷された事件で、小島一朗容疑者(22)は県警の調べに「むしゃくしゃしてやった。誰でも良かった」と供述し、社会への恨みにも言及している。(2018/6/21)

PDFに重ねて書ける、Windows向けメモアプリ「AxelaNote」 ブラウザやテキストエディタにも順次対応
PDFを一切改変せず、書類上にメモを書き込める――こんなWindows向けアプリ「AxelaNote」を、首都大学東京発のベンチャー企業トランスレコグ(東京都港区)が開発・公開した。(2018/6/18)

元ソニーマンが分析する:
ポメラ DM30を分解――メカ・電気・デザインのコラボに優れた製品
2018年6月8日発売のキングジム製の新製品『デジタルメモ「ポメラ」DM30』を分解する。(2018/6/15)

iZotopeのSpire Studioはボイスメモを置き換えられる?
iPhoneの「ボイスメモ」アプリを置き換えることを目的とした8トラックレコーダーハードが日本で発売される。(2018/6/13)

メカ設計ニュース:
ポメラが10周年、電子ペーパーを採用して折り畳みキーボードが復活、Kickstarterにも
キングジムは2018年5月15日、新製品『デジタルメモ「ポメラ」DM30』を発表した。価格は4万3000円(税別)で、同年6月8日から販売開始する。2018年度の販売目標数量は1万台だ。2016年10月に「DM200」を発売して以来、約1年7カ月ぶりの新製品登場だ。(2018/5/17)

電子メモ「ポメラ」に電子ペーパー採用の新型登場 6月8日発売
キーボードは折りたたみ式に。(2018/5/15)

Appleの「情報リークは絶対ダメ」社内メモがリーク──Bloomberg報道
Appleの発表前製品の確度の高い情報で定評のあるBloombergのガーマン記者が、従業員がリークしたとみられる従業員に情報リークを禁じるAppleの社内メモを紹介した。(2018/4/15)

「Apple Music」の会員数が4000万人超──Variety報道
Apple Musicの会員数が4000万人を超えたと、Varietyが入手したエディ・キュー上級副社長のメモの情報として報じた。音楽ストリーミングシェア1位のSpotifyは7000万人だ。(2018/4/13)

電子メモ機能付きモバイルバッテリー「MEMO 記」 クラウドファンディングで
阿芙は、電子メモパッドを搭載した容量1万mAhのモバイルバッテリー「MEMO 記」のクラウドファンディングを開始。2つの出力ポートや底部にLEDインジケーターを備え、専用ケースのカラーはブラック、レッドの2色を用意している。(2018/3/13)

闇の聖典が作られそう…… 全ページが真っ黒なノートやメモ帳の「ブラックシリーズ」がパイロットから登場
綺麗な羽が描けそうだ……。(2018/3/4)

1冊のメモ帳に55種類の紙 「55メモ帳」がクラウドファンディング開始
大人気だった「72ノート」に続いて。(2018/2/21)

Twitter「ブックマーク機能」iOSでもテスト
Twitterのスマートフォンアプリで、「ブックマーク機能」のテストが始まっている。後で参照したいツイートをメモしておける機能だ。(2018/2/19)

入院時に役立つグッズは……? 経験者85人が選んだグッズランキングがとても参考になる
全力でメモしました。(2018/2/4)

インスタ、LINE、Twitterをお手軽パロディ SNS風に加工できるメモ帳アプリが評判
自作自演メモっておもしろい。(2018/1/28)

メモを消費すると中から精巧な模型が……! 職人技が詰まったメモ帳「OMOSHIROI BLOCK」が大人気
人気のあまり、一時はメーカーのサイトがダウンする事態に。(2018/1/20)

App Town ライフスタイル:
PC連携で文字検索も可能 音声入力メモアプリ「AmiVoice iVoX Personal」iOS版が登場
アドバンスト・メディアは、1月11日に音声入力メモアプリ「AmiVoice iVoX Personal」のiOS版を配信開始した。最新の音声認識エンジンにより高い認識率を誇り、スマートフォンとPCで音声・文字・写真データの連携管理が行える。(2018/1/12)

情報化施工:
メモが空間に浮遊、スマホARでビル修繕や技能伝承を高度化
エム・ソフトは、「住宅・都市イノベーション総合展2017」で、スマートフォンを活用したAR(拡張現実)サービス「空間メモアプリ STag(スタッグ)」を初展示した。(2017/12/25)

浦沢直樹展が山口県立美術館で2018年4月から開催 ストーリー構想メモや少年時代の漫画ノートも公開
浦沢直樹ファン必見。(2017/12/22)

「駅メモ!」の鉄道モチーフの萌えキャラ「作草部チコ」、千葉都市モノレールの公認キャラに決定
ゲーム内のパートナー「でんこ」で千葉育ちのキャラが、千葉の第三セクター公認に。(2017/11/1)

気分は億万長者? 札束メモ帳で顔をぺしぺしされたい
「給料袋」封筒に入れたい。(2017/10/30)

通話音声をテキスト化する「おはなしメモ」、ドコモがトライアルで提供
NTTドコモは、通話音声の内容をテキスト化して保存できる「おはなしメモ」のトライアルサービスを提供開始。データはスマートフォン内の保存をはじめ、アプリと共有することもできる。(2017/10/18)

佐賀県がなぜかロケット団員を募集開始 公式サイトをニャースが占拠、謎のメモ書き残す
「美男美女の上司、個性的なポケモンがいっぱいでアットホームで楽しい職場です★☆★」。(2017/10/18)

モバイルdeワークスタイル変革:
手書きメモを即スマホに同期 メモの整理やアイデア出しがはかどる「Neo smartpen N2」
ワークスタイル変革に役立つスマートフォン向け周辺機器、サービス、アプリなどを紹介する連載がスタート。今回はデジタルペン「Neo smartpen N2」を紹介。専用のノートに書いたメモが、スマホのアプリに自動で同期されるのが特徴です。(2017/7/24)

岡崎体育が“英語っぽいけど日本語”なMVを公開 「メモ書きを英語風に読んでみた」から着想した内容
これはアルバム買うしかねえな!(2017/5/26)

指紋認証付ノートブック「LOOKBOOK」登場 紙のメモ帳にもデジタルなセキュリティ
アナログの秘密をデジタルで守る。(2017/4/23)

プリンストン、気軽に使えるエントリー電子メモパッド「ideaBoard」
プリンストンは、何度も繰り返して使用できる電子メモパッド「ideaBoard」の販売を開始する。(2017/4/14)

Dev Basics/Keyword:
Jupyter Notebook
Jupyter Notebookは実行可能なプログラムコード、視覚化されたデータ、メモなどを含んだドキュメントを作成/共有可能なオープンソースのWebアプリ。(2017/3/7)

「Google Keep」が「G Suite」のコアサービスに
Google版OneNote、「Google Keep」が「G Suite」に追加された。Google DocsからKeepを開いてメモのコンテンツをDocsにコピーしたり、DocsでKeepのメモを編集できる。(2017/3/1)

スマホゲー用のノート「課金ノート」がTwitterで話題に お目当てや日付・課金総額をメモで管理
出るまで回した日のメモは精神がやられそうです……。(2017/2/25)

ヘタ字でも無問題! きれいにメモ書きを残す方法
iPad ProとApple Pencil、MyScript Neboで仕事の生産性を上げよう。(2017/2/23)

2000円台で買える天然ウッドハウジングのイヤフォン「DF-10」登場――パッケージも豪華
e☆イヤホンは、「DZAT」(デザート)ブランドのイヤフォン「DF-10」2モデルを国内で先行販売する。ハウジングに天然木を使用したカナル型。パッケージには、なぜかペンやメモ帳が同梱されている。(2017/1/13)

「猫が車のエンジンの中に入ってるかも」 車体内部の猫の存在を教え事故を防いでくれた匿名のメモ書きが話題に
もし気付かずに発進していたら……。(2016/11/7)

田舎×ゾンビのゆるゆるサバイバル Twitterに投稿された「ゾンビの夏休み」アイデアメモが超絶面白そう
メモで終わらせるのは惜しい、早く商品化するんだ!(2016/10/21)

全てのページにうちの子が! ペット写真を使った学習帳風メモセットが誕生
メモ帳部分に表紙と同じデザインをモノクロ印刷してあります。(2016/10/18)

書いた場所や日時が分かるデジタルペン、ワコムとタグキャストが開発
ワコムと屋内位置情報サービスを開発するタグキャストは、位置情報が分かるデジタルペンの開発で提携する。出先で記したメモや旅先で描いたスケッチがいつどこで書かれたか分かるようになるという。(2016/8/30)

日本語もイケるじゃん! メモ帳の表紙に書かれた“英語部分を全て和訳”してみたら味わい深い
イラストまで日本風に。(2016/8/4)

女子ヘルプデスク今昔物語 第7話前編:
イマドキの新人はメモを取らないのが当たり前?
激動(?)の3日間を終え、新入社員研修についていろいろと話を聞こうと、飲み仲間のY子とK子に声をかけたわたし。研修の進め方について聞こうと思ったら……あれれ。突然、今年の新入社員の特徴を語り始めたぞ?(2016/7/22)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。