ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

  • 関連の記事

「Mountain Lion」最新記事一覧

関連キーワード

Appleの40年を40秒で語るアニメーション公開、その歴史を解説しよう
登場する105のキーワード、無理やり解説してみた。(2016/3/25)

Google Chrome、「Windows XP」や「OS X Mountain Lion」などのサポートを2016年3月末に終了へ
Googleが、Chromeブラウザでの旧OSのサポート(セキュリティを含むアップデート)を2016年3月末で終了する。対象となるOSは米Microsoftの「Windows XP」「Windows Vista」および米Appleの「Mac OS X 10.6(Snow Leopard)」「同10.7(Lion)」「同10.8(Mountain Lion)」だ。(2015/11/11)

Apple、iOSやOS Xのセキュリティ情報を公開
iOSやOS X、Safari、iTunes、watchOS、Mac EFI、Xcodeの脆弱性を修正するアップデートが公開された。Mountain Lionはサポート対象外になったとみられる。(2015/10/22)

OS X El Capitanは100件超の脆弱性を修正 iOSでは画面ロック突破に対処
Appleは「El Capitan」(10.11)と「Safari 9」「iOS 9.0.2」のセキュリティ情報を公開した。(2015/10/1)

iOSやOS Xのアップデート公開、Appleが相当数の脆弱性を解決
iOSとOS X、Safari、OS X Serverの更新版では多数の脆弱性も修正された。(2015/8/14)

iOS、OS X、Safariの更新版公開 セキュリティ問題にも対処
「iOS 8.4」と「OS X Yosemite 10.10.4」、「Safari」「Mac EFI」の更新版がリリースされ、多数の脆弱性が修正された。(2015/7/1)

ジャングル、iPhone/iPadの画面をPC上でストリーミング再生&録画できる「X-Mirage」
ジャングルは、iPhone/iPad/iPod touch/Macの画面をワイヤレスでPC上にストリーミング再生&録画できる「X-Mirage」を6月18日に発売する。(2015/6/11)

WWDC 2015で訴えた人間尊重と文化創造:
Appleの新しい方向性――4つの発表と3つのトレンドを林信行が読み解く
WWDC 2015の基調講演を現地で見た林信行氏がその発表内容からこれからのアップルを読み解く。(2015/6/10)

Apple、OS X向けSafari更新版を公開 WebKitなどの脆弱性を解決
OS X向けに公開されたSafariの更新版では、WebKitに存在する複数の深刻な脆弱性に対処した。(2015/5/7)

Apple、OS X向けSafariをアップデート――セキュリティに関する問題を改善
AppleがOS X向けWebブラウザ「Safari」の最新版を公開。WebKitに関する脆弱(ぜいじゃく)性を修正した。(2015/5/7)

Apple、「iOS 8.3」「OS X Yosemite 10.10.3」公開 Safariも脆弱性修正
Appleが公開したiOSとOS X、Safari、Apple TVの更新版では深刻な脆弱性が多数修正された。(2015/4/9)

Apple、OS X向けSafariをアップデート――WebKitに関する問題に対応
AppleがOS X向けWebブラウザ「Safari」の最新版を公開。WebKitに関する深刻な脆弱(ぜいじゃく)性を修正した。(2015/3/19)

AppleがSafari更新版を公開、深刻な脆弱性を修正
Safari最新版はOS X Yosemite、Mavericks、Mountain Lionに対応。WebKitのメモリ破損の脆弱性など深刻な脆弱性が多数修正された。(2015/3/19)

オンラインストレージ活用:
一歩先を行くGoogleドライブの使い方
無償で利用できる容量が増えたり、パソコン用やスマートフォン用の便利な拡張機能やアプリが提供されたりしたことで、Googleドライブを活用および検討するユーザーが増えている。本稿では、オンラインストレージをさらに使いこなすためのGoogleドライブの活用法を解説していく。(2015/3/18)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(27):
SMBに乗り換えたMac――WindowsとMacのファイル共有のいま(後編)
前回はWindowsとMacのファイル共有について、最新のOS X 10.10 Yosemiteの状況について調査しました。今回は、以前のOS Xと絡めて、変更点や互換性問題を説明します。(2015/3/17)

Apple、OS XとApple TVのセキュリティアップデートをリリース
AppleがOS XとApple TV向けに、FREAK問題の修正を含むセキュリティアップデートを公開した。(2015/3/11)

Appleがセキュリティアップデート公開、「FREAK」脆弱性を解決
OS XおよびApple TV、Xcode向けのセキュリティアップデートが公開され、SSL/TLS実装の脆弱性(通称:FREAK)を修正している。(2015/3/10)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(26):
SMBに乗り換えたMac――WindowsとMacのファイル共有のいま(前編)
今回と次回は、WindowsとMacのファイル共有状況について、SMBトラフィックのキャプチャ結果から探った結果をお伝えします。(2015/2/27)

Apple、iOSやOS Xなどのセキュリティアップデートを公開
「iOS 8.1.3」「OS X Yosemite 10.10.2」のほか、Mountain LionとMavericks向けのセキュリティアップデートやSafari更新版が公開された。(2015/1/28)

元レア社のクリエイターが手掛けた、飛び出す絵本風PCゲーム「Tengami」が1月13日発売
iOS向け人気アドベンチャーゲーム「Tengami」のPC版がPCゲームダウンロードサイト「PLAYISM」で先行配信される。(2015/1/9)

Apple、OS X向けにNTPサービスの脆弱性を修正するセキュリティアップデートを公開
AppleがOS X Yosemite/Mavericks/Mountain Lion向けに、NTPサービスの脆弱性の問題を修正する重要なセキュリティアップデートを現地時間の12月22日、公開した。(2014/12/24)

Apple、OS X更新版でNTPの脆弱性に対処 初の自動更新も
AppleはNTPの脆弱性を修正するためのセキュリティアップデートをOS X向けに公開した。今回初めて自動更新の仕組みを利用してプッシュ配信したという。(2014/12/24)

Apple、「Safari 8.0.2」などを公開
8.0.1をインストールした後、まれにSafariにアクセスできなくなる問題が生じたため、これに対処した。(2014/12/15)

AppleのSafari更新版、リリース後に撤回?
「Safari 8.0.1」「Safari 7.1.1」「Safari 6.2.1」では深刻な脆弱性が多数修正された。ただ、いったんリリースした後に何らかの問題が生じて提供が中止された可能性がある。(2014/12/5)

Apple、iTunesやOS X Serverのセキュリティアップデートも公開
「iTunes 12.0.1」はWindows版に存在する脆弱性を修正。OS X Serverのアップデートでは「POODLE」と呼ばれるSSL 3.0の脆弱性に対処した。(2014/10/20)

Apple、OS X向けのセキュリティアップデート公開、SSL 3.0の脆弱性に対処
MavericksおよびMountain Lion向けの「セキュリティアップデート 2014-005」では「POODLE」と呼ばれるSSL 3.0の脆弱性を解決した。(2014/10/17)

MarvericksとMountain Lion:
Appleが「セキュリティアップデート 2014-005 1.0」をリリース
AppleはOS X MarvericksとMountain Lion向けに、セキュリティの脆弱(ぜいじゃく)性を改善した「セキュリティアップデート 2014-005 1.0」を提供開始した。 (2014/10/17)

林信行から見た最新OS Xの魅力:
調和と美しさを追求した「OS X Yosemite」
OS X Yosemiteは、スマートデバイス時代におけるパソコンのあり方を再定義する歴史的OSになるはずだ。(2014/10/17)

iPad Air 2/mini 3、5K iMac、Mac miniも登場:
通勤時間に総復習、Appleスペシャルイベントまとめ【追記版】
米Appleのスペシャルイベントで新型iPadやMac、OS X Yosemiteなどが発表された。薄さ6.1ミリの「iPad Air 2」や、iOSデバイスとMacの連携強化などがポイントだ。(2014/10/17)

Apple、「bash」脆弱性対応のOS Xアップデートをリリース
Appleが、「Shelshock」攻撃に悪用されるUNIXシェル「bash」の脆弱性を修正するためのOS Xアップデートをリリースした。(2014/9/30)

Apple、MavericksやSafariの更新版も公開、多数の脆弱性を修正
AppleはOS Xの更新版となる「OS X Mavericks v10.9.5」「セキュリティアップデート2014-004」、Webブラウザ更新版の「Safari 6.2」「Safari 7.1」などを公開した。(2014/9/19)

Apple、OS XやSafariなど大量のセキュリティアップデートを公開
OS Xでは任意のコード実行や情報漏えいなどにつながる多数の脆弱性を解決。一部の脆弱性はMountain Lion v10.8とLion v10.7にも存在する。(2014/9/18)

Yosemiteへの備えはこれでOK:
パラレルス、Yosemiteに対応するMac仮想化ソフト「Parallels Desktop 10 for Mac」
MacでWindowsを使いたいと思ったときに役立つのが「Parallels Desktop」だ。Mac向けの次期OS「Yosemite」への対応や、処理性能向上などの改良を加えた新バージョンが登場する。(2014/8/20)

Appleがセキュリティ問題を改善した「Safari」を公開
Appleは8月13日、ブラウザ「Safari」の脆弱性(ぜいじゃくせい)を修正したアップデートをリリースした。(2014/8/14)

Apple、Safariの脆弱性を修正
更新版の「Safari 6.1.6」「Safari 7.0.6」は、OS X Lion v10.7.5、OS X Mountain Lion v10.8.5、OS X Mavericks v10.9.4に対応する。(2014/8/14)

PR:手軽に使えるクラウド型ナビアプリ「NAVITIMEドライブサポーター」で北海道を行く
夏休みともなると、遠出してレンタカーなどを借り、道の場所へと旅してみたくなる。そんなときぜひ使ってほしいのがカーナビアプリ「NAVITIMEドライブサポーター」だ。レンタカーのナビより断然使い勝手がいいこのアプリの魅力を、実際に北海道で体験してみた。(2014/7/17)

OS XやSafari、Apple TVの脆弱性も修正 Appleが更新版公開
「OS X Mavericks v10.9.4」「Security Update 2014-003」、「Safari 6.1.5/7.0.5」、「Apple TV 6.2」が公開された。(2014/7/2)

林信行が「OS X v10.10」を徹底分析:
未来のMacを先取り!「OS X Yosemite」特大プレビュー
Macに新しい進化の道を示すOS X v10.10「Yosemite」。林信行氏がその思想的背景から新機能の魅力までを徹底解説する。(2014/6/17)

iOS端末は累計8億台販売──WWDCで発表された数字まとめ
WWDC恒例のティム・クックCEOによる統計数字発表をまとめた。WWDCは今年で25周年だ。(2014/6/3)

アップルがセキュリティを向上した「Safari 7.0.4」と「Safari 6.1.4」を公開
アップルは5月21日(現地時間)、多数の脆弱(ぜいじゃく)性を修正した「Safari 7.0.4」と「Safari 6.1.4」をリリースした。(2014/5/23)

Apple、SafariとOS X Serverの脆弱性を修正
「Safari 6.1.4」「Safari 7.0.4」ではWebKitに存在する計22件の脆弱性に対処した。(2014/5/22)

4KディスプレイをRetina化:
アップルがSafari 7.0.3を含む「OS X Mavericks 10.9.3」を公開
アップルは5月15日(現地時間)、OS X Mavericksの最新アップデート10.9.3をリリースした。(2014/5/16)

新旧機種をベンチで比較:
MacBook Airは「Haswell Refresh」で速くなったのか
インテルの最新CPUを搭載した新型MacBook Airが価格を下げつつ高速化。しかし実際のところはどうだろうか。新旧モデルを比較してみた。SSDェ……(2014/5/13)

アップルがiOS 7.1.1を公開、OS X Mavericksなどを対象としたセキュリティーアップデートも
アップルは4月22日、iOS(7.1.1)やOS X Mavericks(10.9)などを対象とした「セキュリティー・アップデート」をリリースした。(2014/4/23)

AppleがOS XとiOSの更新版を公開、SSL関連の脆弱性など多数修正
Mountain LionとMavericksおよびiOS 7に存在する「Secure Transport」の脆弱性では、SSLで保護されたセッションのデータを傍受されたり、オペレーションを改ざんされたりする恐れがある。(2014/4/23)

AppleがSafari最新版を公開、Pwn2Ownで発覚の脆弱性に対処
「Safari 6.1.3」「Safari 7.0.3」では計27件の脆弱性が修正された。OS X Lion/Mountain Lion/Mavericksに対応する。(2014/4/3)

SafariとQuickTimeの更新版も公開、だがSnow LeopardはXP状態に?
AppleはOS X向けのSafariとWindows向けQuickTimeの脆弱性を修正したが、Snow Leopardのサポートは打ち切ったとの見方が強まっている。(2014/2/27)

「goto fail」を修正、早期の適用を推奨:
アップル、SSL/TLSの脆弱性を修正するOS X向けアップデートを公開
米アップルは2014年2月25日、OS X Mavericks向けのアップデート「v10.9.2」および「Security Update 2014-001」をリリースした。(2014/2/26)

Apple、OS Xのセキュリティ更新を公開、Mountain LionとLion向けにも
SSL/TLS通信の問題などを含む多数の脆弱性を修正した。Mountain LionとLion向けのセキュリティアップデートが公開されるのは、2013年10月22にMavericksが登場して以来、初めてとなる。(2014/2/26)

App Town ビジネス:
iPad向けリモートデスクトップアプリ「Parallels Access」が日本語に正式対応
パラレルスは、iPad向けリモートデスクトップアプリ「Parallels Access」の新バージョン「1.1」を発表した。日本語を含む9言語を正式にサポートした。(2014/1/30)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。