ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「保育所」最新記事一覧

アニメ「3月のライオン」声優陣が決定! 桐山零役は河西健吾、3姉妹役に茅野愛衣、花澤香菜、久野美咲
ひなちゃんの透明感を花澤さんが表現してくれるぞ!(2016/7/22)

スピン経済の歩き方:
鳥越俊太郎さんが「出馬はペンより強し」になった理由
ジャーナリストの鳥越俊太郎さんが東京都知事選に出馬した。「えっ、ジャーナリストが立候補!?」と思われたかもしれないが、報道に携わった人たちが立候補し、当選したケースは多い。「ジャーナリスト=権力を批判」というイメージが強いのに、なぜ彼らは立候補するのか。(2016/7/21)

“凶器”と化したエアバッグ 「時速300キロ」の衝撃 3歳女児圧迫死の背景
軽乗用車が電柱に衝突し、助手席の女児(3)が死亡する事故があった。エアバッグの衝撃で胸を圧迫され死亡した可能性が高いことが判明。身を守るはずのエアバッグが逆に“凶器”となった。(2016/7/12)

きっかけはお父さんの“思い”――保育園の連絡帳をクラウド化する「kidsly」開発ストーリー
保育園と保護者をつなぎ、子どものさまざまな情報を共有できるサービスとして、保育業界で評価を高めつつあるリクルートの「kidsly(キッズリー)」。開発のきっかけは、ある父親の“罪悪感”だった。(2016/7/11)

リクルートの「kidsly」がリリース3カ月で導入100園を突破
リクルートマーケティングパートナーズが提供する保育園と保護者のコミュニケーションサービス「kidsly」が、リリース3カ月で導入100園を突破した。(2016/7/8)

好調企業のオフィス改革:
なぜ楽天は二子玉川に移転したのか?
ITmedia ビジネスオンライン主催のセミナーイベント「好業績企業に学ぶ 企業コミュニケーション戦略」が大阪市内で開催。楽天や乃村工藝社がオフィス改革の成功事例などを紹介した。(2016/7/7)

12色×12セットが1つになったシェア前提の色えんぴつボリュームパックが便利そう
1人で使うとしたら最悪それぞれ11本ずつなくしてもなんとかなる計算。(2016/7/6)

MONOistセミナーレポート:
PR:大手とベンチャーが語る「開発スピードが生み出すオンリーワン製品」
開発スピードをテーマにしたMonoist主催セミナーの第2弾が、モノづくりを支援するプロトラブズ協賛で開催された。注目のオンリーワン製品が、いち早く市場に投入された裏側には、どのような工夫があったのか。(2016/7/4)

投票日は7月10日:
投票先に迷っている人へ 「参院選2016」が分かるポイントまとめ
各政党や候補者を選ぶためのポイントから、期日前投票の仕方まで、役立つサイトや情報を紹介する。(2016/7/2)

はいふりよ、永遠なれ:
はいふり公式アプリに見る「オタクをアクティブにさせる」仕掛け
オタクの鏡である大須先輩、今回は栄ちゃんを誘ってアニメ「ハイスクール・フリート」の舞台、横須賀に登場です。(2016/6/23)

ボタンを押したらドリンクが出てくる! ダイドーが完成度の高い「ペーパークラフト自販機」を3500個無償提供
ミニ貯金箱としても!(2016/6/22)

MONOistセミナーリポート:
世の中にないものこそ、早く出せ!――スマートグラスで市場を創るセイコーエプソン
2016年6月3日に開催されたMONOistセミナー「大手とベンチャーが語る『開発スピードが生み出すオンリーワン製品』」。セイコーエプソンが登壇し、新たな市場を創設したシースルーHMD「MOVERIO」の開発について語った。(2016/6/20)

アプリ1つで保育園の待機申請から入園手続きまで “保育無償化”の韓国・教育IT事情
(2016/6/17)

工場ニュース:
生産累計6000基目のスクールプールを出荷
ヤマハ発動機は、生産累計6000基目となるスクールプールを出荷した。また、この節目を記念してセレモニーを開催した。(2016/6/16)

キャリアニュース:
転職人気企業ランキング2016――働き方について発信する企業が注目集める
転職サービス「DODA(デューダ)」が「DODA転職人気企業ランキング2016」の結果を発表。「転職したい会社」1位のグーグルをはじめ、新しい働き方、多様な働き方に関して発信する企業が注目され、前回ランキングから順位を上げている。(2016/6/14)

「育児で絶望のどん底にいた」母が漫画ブログから得たモノ――悩みを表現に変える方法
「子育てがつらい」「子供との向き合い方が分からない」子育てに悩みは尽きない。そんな中、ブログを活用して悩みを解決した人がいる。(2016/6/13)

父は娘の人生をどこまでコントロールすべきなのか?
(2016/6/12)

古墳時代の箱式石棺墓が鎌倉市の児童施設建設地から出土
施設の利用開始に大きな影響はないそうです。(2016/6/9)

「EW-M660FT」個人モニター企画(1):
PR:2年間インクの追加購入が不要に! 我が家で大活躍する「エコタンク」搭載モデル体験リポート
ITmedia PC USERで実施した「EW-M660FT」個人モニター企画。子どもの教材や楽譜の印刷など、さまざまな場面で活躍する「エコタンク」搭載モデル体験記を紹介。(2016/6/17)

育児は俺に任せろ!:
PR:育休1年、残業ゼロ――イクメン エンジニアが選んだ家庭の守り方
妻のキャリアを守るために、育児全般を引き受けることを選択したパパエンジニア。「自分はイクメンという自覚はない」と言う彼が考える仕事と育児の両立とは?(2016/6/10)

ワイヤレスジャパン 2016:
価格競争から価値競争へシフトするために――販売代理店に必要なこと
ワイヤレスジャパン2016で、携帯電話の販売代理店向けビジネスセミナーが開催された。セミナーには総務省や携帯電話販売に携わる関係者が登壇し、それぞれの立場で今後の携帯電話販売のあり方を語った。(2016/6/6)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
高齢化時代の福祉車両
日本社会の今後ますますの高齢化は周知の事実だ。そのために自動車メーカーが行っている取り組みについて考えてみたい。(2016/6/6)

2016年の転職ランキング、2年ぶりに「グーグル」が1位
インテリジェンスが運営している転職サービス「DODA」は、2016年の転職ランキングを発表した。1位は……。(2016/6/6)

教えて! 絵師さん:
“彼ら”を人間として愛したい あさひろさん
画面の中の人物を“人間”として愛したい――描く時のこだわりをそう話すあさひろさん。さまざまな表情を見せる女の子の中から、お気に入りの子、あなたもぜひ見つけて下さい。(2016/6/6)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
寝台特急「北斗星」の食堂車が授かった新たな使命
2015年3月に運行を終了した寝台特急「北斗星」。その食堂車が埼玉県川口市に移設され、レストランとして開業した。鉄道ファンのオーナー社長が趣味で始めた……と思ったら違った。その背景には高齢化社会と地域貢献に対する真摯(しんし)な思いが込められている。(2016/6/3)

日本は“ブラック保育”? 安月給に奨学金返済……25歳女性、母ともども自己破産の残酷
母親に仕送りをしながら、つましい生活を送っていた保育士の女性(25)は今年、母親ともども自己破産する決断を下した。女性を追い込んだのは「奨学金」と、10万円台の月給だった。(2016/6/2)

奨学金400万が借金に:
日本は“ブラック保育”? 25歳女性、母ともども自己破産の残酷
大きな反響を呼んだブログ「保育園落ちた日本死ね」の後、ツイッターに「#保育士辞めたの私だ」のハッシュタグが登場。つましい生活を送っていた保育士の女性は、母親ともども自己破産する決断を下した。(2016/6/2)

「男の職場」今は昔 「鉄鋼女子」が増加している
鉄鋼大手が女性の採用を増やしている。「男の職場」のイメージが強い製鉄所でも、最近は女性の姿が目立つ。子育てと仕事を両立できるよう、職場環境の整備にも取り組み始めた。(2016/5/26)

本体価格は21万3840円:
「鴻海? 分からないや」と答えたロボホン “試用”で想像したシャープの未来
シャープがモバイル型ロボット電話「ロボホン」を26日に発売する。人工知能や音声認識など技術の粋を集め、開発者が「iPhone以来のイノベーション」と胸を張る自信作だ。(2016/5/25)

「鴻海? わからないや」と答えたロボホン “試用”で想像してみたシャープの未来
シャープのロボット電話「RoBoHoN」を、ママ記者がひと足先にいじってみた。「ホンハイって知ってる?」と聞いてみると……。(2016/5/24)

年長組のころ読んだ「こどものとも」絵本がすぐ探せる 福音館書店が絵本720冊をまとめた「こどものとも図書館」をオープン
月刊絵本「こどものとも」の創刊60周年を記念したサイト。(2016/5/18)

また予告時間は「午後3時34分」 岸和田市で「爆薬を4万298個仕掛けた」との爆破予告で市内の学校や市役所が閉鎖
また午後3時34分(15時34分)。(2016/5/18)

リクルート、あすみ福祉会の運営する茶々保育園グループ12園に「kidsly」を提供
リクルートマーケティングパートナーズは、保育園と保護者のコミュニケーションをサポートする「kidsly」を、あすみ福祉会の運営する茶々保育園グループ12園に提供。社会福祉法人としては全国で初となる。(2016/5/10)

アップルPickUp!:
母に感謝の気持ちを伝えるAppleギフト集
「母の日」に何もしなかったよ……そんな人は必読。(2016/5/9)

リニューアルしたNHK「クロ現+」 視聴率トップはあの女子アナ 「軽くなった」「掘り下げ不足」との声も
NHKの「クロ現」が「クローズアップ現代+」にリニューアルして1カ月。刷新は成功したのか、そうでないのか。序盤の成否を探った。(2016/5/9)

ぬいぐるみだってお泊まりしたい! ぬいぐるみのためのカフェサービス「やわらかん’s cafe」なぜ人気?
ぬいぐるみを大切にする“ヌイグルミスト”が笑顔になれる場所、ぬいぐるみカフェ。(2016/4/25)

ねとらぼ春の「一日署長」特集 日本各地の美人署長を集めてみました
女優・アイドル・声優など さまざまな美人が一日署長に。(2016/4/7)

女性に聞く「残業時間が長い業界、有休消化率が低い業界」
就職・転職のためのリサーチサイトを運営するヴォーカーズは4月5日、「女性版:業界別 残業時間・有給休暇消化率ランキング」を発表した。(2016/4/5)

自然エネルギー:
鉄道初の試み開始、「太陽光+水素」で安心を得る
エネルギー源としての水素の用途が広がり続けている。2017年春には鉄道初の事業が始まる。再生可能エネルギー由来の水素を駅で利用するという計画だ。太陽光発電システムから電力を得て、余剰分を水素ガスとして蓄える。必要に応じて燃料電池を動かして電力と熱を得る。JR東日本と川崎市が協力し、東芝がシステムを納入する。(2016/3/28)

東京ガスのエネルギー活用した街づくり ネットワーク構築でCO2削減へ
東京ガスは、さまざまな建物がスマートエネルギーネットワークで結びつき、エネルギーの有効利用を可能にする街づくりを進めている。(2016/3/28)

ママ予備軍も知っておきたい――妊娠・出産から職場復帰をサポートする「カムバ!」
女性にとって「妊娠・出産」は人生の一大イベントの1つです。さらに、出産後も働き続けたいと考えているなら、職場復帰は大きな課題。そんな初めてのことばかりで戸惑う生活を少しでも手助けしてくれるのが「カムバ!」です。(2016/3/23)

杉並区議、「保育園落ちた日本死ね」は“便所の落書き”とブログに書き込み物議
解消しない待機児童問題に触れた匿名ブログの投稿「保育園落ちた日本死ね」は暴言。「『死ね』というほど日本が嫌なら、日本に住まなければ良い」などとつづって批判の声があがっている。(2016/3/16)

保育園と保護者をつなぐコミュニケーションサービス「kidsly」、リクルートが提供
リクルートは、保育園と保護者をつなぐコミュニケーションサービス「kidsly」を提供開始。スマートデバイスでの手軽な情報共有を可能とする。(2016/3/15)

保育園、地方では「働いてないけど預けている」も普通? 大都市は「兄弟別園、2園回ると2時間」「月収半分超が保育料」
「保育園落ちた日本死ね!」ブログの反響で、待機児童の問題が改めてクローズアップされている。都市部では施設の整備や不足する保育士の確保が難しく、具体的な対策を示すのは容易ではない。(2016/3/15)

週刊「調査のチカラ」:
ホワイトデーに男子の手作りスイーツでお返しはアリ?
「保育園落ちた」にまつわる調査からネットショッピング、卒業ソングにホワイトデーまで、今週も幅広い話題をお届けします。(2016/3/12)

被災地の今、VRで生々しく 360度カメラで撮影した画像、NHKが公開
東日本大震災の被災地の今を、360度カメラで撮影した画像や動画などで伝える「VRとデータで見る震災5年」をNHKが公開した。(2016/3/11)

「日本死ね!」とつぶやいた女性、今の心境明かす 「正直、反応の大きさに驚いている」とまどいも……
「保育園落ちた日本死ね!」のブログに賛否両論が広がっている。一連の“騒動”に、ブログを書いた女性は何を思っているのか。メールで聞いた。(2016/3/10)

Weekly Access Top10:
人工知能が採点する世界
高校生の時、職員室から聞こえた悲鳴を思い出しました。(2016/3/7)

「保育園落ちたの私と私の仲間だ」ネット署名に1万人超える賛同 国会議員に現状伝えることを目指す
はてな匿名ダイアリーのエントリ「保育園落ちた日本死ね!!!」を機に議論が盛り上がり、署名へと発展。(2016/3/4)

「日本死ね!」発信者の匿名女性が取材に答えた
「保育園落ちた日本死ね!」という書き出しで始まる匿名の文章が注目を集めている。保育所の入園選考にもれた母親が率直な心境をつづったインターネット上の記事だ。安倍晋三首相が予算委員会で内容について言及し……。(2016/3/4)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。