ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「保育所」最新記事一覧

「鴻海? わからないや」と答えたロボホン “試用”で想像してみたシャープの未来
シャープのロボット電話「RoBoHoN」を、ママ記者がひと足先にいじってみた。「ホンハイって知ってる?」と聞いてみると……。(2016/5/24)

年長組のころ読んだ「こどものとも」絵本がすぐ探せる 福音館書店が絵本720冊をまとめた「こどものとも図書館」をオープン
月刊絵本「こどものとも」の創刊60周年を記念したサイト。(2016/5/18)

また予告時間は「午後3時34分」 岸和田市で「爆薬を4万298個仕掛けた」との爆破予告で市内の学校や市役所が閉鎖
また午後3時34分(15時34分)。(2016/5/18)

リクルート、あすみ福祉会の運営する茶々保育園グループ12園に「kidsly」を提供
リクルートマーケティングパートナーズは、保育園と保護者のコミュニケーションをサポートする「kidsly」を、あすみ福祉会の運営する茶々保育園グループ12園に提供。社会福祉法人としては全国で初となる。(2016/5/10)

アップルPickUp!:
母に感謝の気持ちを伝えるAppleギフト集
「母の日」に何もしなかったよ……そんな人は必読。(2016/5/9)

リニューアルしたNHK「クロ現+」 視聴率トップはあの女子アナ 「軽くなった」「掘り下げ不足」との声も
NHKの「クロ現」が「クローズアップ現代+」にリニューアルして1カ月。刷新は成功したのか、そうでないのか。序盤の成否を探った。(2016/5/9)

ぬいぐるみだってお泊まりしたい! ぬいぐるみのためのカフェサービス「やわらかん’s cafe」なぜ人気?
ぬいぐるみを大切にする“ヌイグルミスト”が笑顔になれる場所、ぬいぐるみカフェ。(2016/4/25)

ねとらぼ春の「一日署長」特集 日本各地の美人署長を集めてみました
女優・アイドル・声優など さまざまな美人が一日署長に。(2016/4/7)

女性に聞く「残業時間が長い業界、有休消化率が低い業界」
就職・転職のためのリサーチサイトを運営するヴォーカーズは4月5日、「女性版:業界別 残業時間・有給休暇消化率ランキング」を発表した。(2016/4/5)

自然エネルギー:
鉄道初の試み開始、「太陽光+水素」で安心を得る
エネルギー源としての水素の用途が広がり続けている。2017年春には鉄道初の事業が始まる。再生可能エネルギー由来の水素を駅で利用するという計画だ。太陽光発電システムから電力を得て、余剰分を水素ガスとして蓄える。必要に応じて燃料電池を動かして電力と熱を得る。JR東日本と川崎市が協力し、東芝がシステムを納入する。(2016/3/28)

東京ガスのエネルギー活用した街づくり ネットワーク構築でCO2削減へ
東京ガスは、さまざまな建物がスマートエネルギーネットワークで結びつき、エネルギーの有効利用を可能にする街づくりを進めている。(2016/3/28)

ママ予備軍も知っておきたい――妊娠・出産から職場復帰をサポートする「カムバ!」
女性にとって「妊娠・出産」は人生の一大イベントの1つです。さらに、出産後も働き続けたいと考えているなら、職場復帰は大きな課題。そんな初めてのことばかりで戸惑う生活を少しでも手助けしてくれるのが「カムバ!」です。(2016/3/23)

杉並区議、「保育園落ちた日本死ね」は“便所の落書き”とブログに書き込み物議
解消しない待機児童問題に触れた匿名ブログの投稿「保育園落ちた日本死ね」は暴言。「『死ね』というほど日本が嫌なら、日本に住まなければ良い」などとつづって批判の声があがっている。(2016/3/16)

保育園と保護者をつなぐコミュニケーションサービス「kidsly」、リクルートが提供
リクルートは、保育園と保護者をつなぐコミュニケーションサービス「kidsly」を提供開始。スマートデバイスでの手軽な情報共有を可能とする。(2016/3/15)

保育園、地方では「働いてないけど預けている」も普通? 大都市は「兄弟別園、2園回ると2時間」「月収半分超が保育料」
「保育園落ちた日本死ね!」ブログの反響で、待機児童の問題が改めてクローズアップされている。都市部では施設の整備や不足する保育士の確保が難しく、具体的な対策を示すのは容易ではない。(2016/3/15)

週刊「調査のチカラ」:
ホワイトデーに男子の手作りスイーツでお返しはアリ?
「保育園落ちた」にまつわる調査からネットショッピング、卒業ソングにホワイトデーまで、今週も幅広い話題をお届けします。(2016/3/12)

被災地の今、VRで生々しく 360度カメラで撮影した画像、NHKが公開
東日本大震災の被災地の今を、360度カメラで撮影した画像や動画などで伝える「VRとデータで見る震災5年」をNHKが公開した。(2016/3/11)

「日本死ね!」とつぶやいた女性、今の心境明かす 「正直、反応の大きさに驚いている」とまどいも……
「保育園落ちた日本死ね!」のブログに賛否両論が広がっている。一連の“騒動”に、ブログを書いた女性は何を思っているのか。メールで聞いた。(2016/3/10)

Weekly Access Top10:
人工知能が採点する世界
高校生の時、職員室から聞こえた悲鳴を思い出しました。(2016/3/7)

「保育園落ちたの私と私の仲間だ」ネット署名に1万人超える賛同 国会議員に現状伝えることを目指す
はてな匿名ダイアリーのエントリ「保育園落ちた日本死ね!!!」を機に議論が盛り上がり、署名へと発展。(2016/3/4)

「日本死ね!」発信者の匿名女性が取材に答えた
「保育園落ちた日本死ね!」という書き出しで始まる匿名の文章が注目を集めている。保育所の入園選考にもれた母親が率直な心境をつづったインターネット上の記事だ。安倍晋三首相が予算委員会で内容について言及し……。(2016/3/4)

「保育園落ちた日本死ね!」の発信者が取材に応えた 過熱する「保活」、親たちの怒り広がる
「保育園落ちた日本死ね!」というタイトルの匿名文が注目を集めている。この文章を書いた女性に、匿名で話を聞くことができた。(2016/3/4)

「保育園落ちた日本死ね」ブログ、国会で激論 安倍首相の考えは
衆院予算委で、話題の匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね!!!」をめぐり激論が交わされた(2016/3/1)

東京都でインフルエンザ「流行警報」
こまめに手洗いやうがいを!(2016/2/12)

PCやスマホの影響も 子どもの睡眠不足が深刻な理由
子どもたちの就寝時刻の遅さや睡眠時間の少なさが問題になっています。早く眠りやすい環境を整えてあげることが重要ですね。(2016/2/4)

リクルート、女性の妊娠/出産から職場復帰まで応援するアプリ「カムバ!」リリース
リクルートホールディングスは女性の子育てと仕事の両立をサポートするアプリ「カムバ!」をリリース。妊娠中のアドバイスや出産前・職場復帰前の時期に応じた「やることリスト」などを提供する。(2016/2/2)

中小企業で広がる「子連れ出勤」 支援ビジネスも登場
中小企業の間で「子連れ出勤」を認める機運が広まりつつある。人手不足の中で労働力を確保したい企業側が、働き手の要請を満たす解決策として導入するケースが出てきた。(2016/1/21)

リクルート、鎌倉女子大学と保育園での共同プロジェクトを開始――ICT化の有効性を研究
リクルートマーケティングパートナーズは、鎌倉女子大学の小泉裕子研究室と保育園での共同プロジェクトを開始。スマートデバイスやアプリなどICT化の有効性を研究していく。(2016/1/18)

最新のIT技術で変わる医療の現場:
PR:“データ”を医療サービスの向上、病院経営の武器に――ときわ会 常磐病院のDWH/BI活用
「病院内で利用しているさまざまなシステムのデータを集約/分析するDWH/BI基盤を整備し、医療サービス向上や経営効率化の推進力とする」──福島県いわき市の常磐病院で進められているこの取り組みが、大きな成果を生みつつある。そのDWH/BI基盤を担うのが“Oracle Database 12c on ODA”だ。[プライベートクラウド/データベース統合][パブリッククラウド][高可用性/災害対策][Engineered System][Oracle Cloud][Oracle Enterprise Manager](2016/1/14)

今の子どもが将来なりたい職業は「野球選手」より「サッカー選手」? 「大人になったらなりたいもの」調査結果発表
時代によって人気の職業にも変化が。(2016/1/8)

男の子の夢「警察官」「運転士」が上昇
今の子どもたちは、大人になったらどんな職業に就きたいと思っているのだろうか。3歳〜小学6年生の男の子に聞いたところ……。第一生命調べ。(2016/1/8)

こだわりバカ:
自治体のキャッチコピーは、なぜ“メルヘン化”してしまうのか
自治体のキャッチコピーといえば、あってもなくても同じ空気のような存在の言葉ばかり。筆者の川上氏は、自治体のコピーは空気化し、メルヘン化するケースがあるという。その理由は……。(2015/12/22)

太陽光:
保育園の屋上運動場に営農型発電システム、熱中症から園児を守る
農地に高さのある架台を設置し、太陽光発電と農業を同時に行うソーラーシェアリング。このシステムを保育園の屋上運動場に活用する事例が登場した。園内で使用する電力を太陽光で賄うとともに、パネルが日陰を作ることで園児を熱中症から守る役割も担う。(2015/12/3)

環境保護活動とビジネスは共存できる――パタゴニアの辻井隆行支社長
アイディール・リーダーズの永井恒男Founderが、優れた決断がビジネスを成功に導いているケースを聞くシリーズ。第3回目はアウトドアブランド「パタゴニア」の辻井隆行支社長に話を聞いた。(2015/12/3)

歌姫の葛藤と気付き:
PR:夢を諦めない。そのために彼女が選んだ道
食費を切り詰めてまで追い求めた歌手への道。でも、これは本当に自分のやりたいことなのだろうか。現実を見つめ直した彼女が選んだ道は……。(2015/11/26)

リクルート、保育事業者の支援サービスを開始――世田谷区内の認可保育園から
リクルート住まいカンパニーは、保育士の日常業務をサポートする事業者向け支援サービスを開始。まずは2016年1月に世田谷区内の認可保育園を対象に行う。(2015/11/24)

経沢香保子の「ベンチャー魂は消えない」:
理想のベビーシッターサービスって何だろう?
「ベビーシッター文化を日本にも広めたい」――。やりたいことは明確に決まっているのだけど、そのイメージを具体的なサービスに落とし込むのは並大抵ではない。私たちのサービスはどのようにして生まれたのだろうか。(2015/11/18)

新連載・経沢香保子の「ベンチャー魂は消えない」:
自ら上場させた会社を辞め、2度目の起業を決意するまで
26歳で初めて創業した会社のビジネスが軌道に乗り、30歳で結婚し、3人の子どもの出産、そして上場。公私ともに順風満帆だった私を、ある日突然、悲劇が襲いました。「何とかするしかない!」。そう心に誓って、困難に立ち向かっていったわけですが……。(2015/11/4)

あらゆる電子機器のプリント基板保護膜で躍進、太陽HD社長の「理・響・躍」
「アイディール・リーダー」という新しい考え方を提唱する永井恒男氏が、電子機器のプリント基板の保護膜で成長している太陽ホールディングスの佐藤英志社長に話を聞いた。「非常識」に見えて極めて合理的な経営判断とは……。(2015/11/2)

乳幼児をとりこにする「アンパンマン」その魔力の秘密は?
長年、乳幼児に愛され続けるアンパンマン。よく、小児科でぬいぐるみや絵本などが豊富に置かれているのを見かけますが、それにはただ乳幼児をなだめるだけでなく、もっと深い意味があったようです。(2015/10/11)

部屋の中に小屋を建てるという新発想 「家の中の小屋」が秘密基地好きの心を揺さぶりそう
家具以上、部屋未満。(2015/9/30)

手や指で直接塗るから安全性を重視しました ぺんてるから「ゆびえのぐ」全8色が発売
容器にはアレルギー情報を表示。(2015/9/12)

女性が働きやすいランキング
就職・転職サイトなどを運営しているヴォーカーズは8月26日、「女性が強い会社ランキング」を発表した。(2015/8/26)

Weekly Access Top10:
どうもチョコ風味が豆腐に染み込み過ぎる、甘いな……
僕は大好きです。(2015/8/24)

世界初の園児見守りロボット:
「ウチの子、保育園でどうしてるかな」――園内写真を撮影するロボ「MEEBO」
ユニファは保育園/幼稚園での設置を想定したロボット「MEEBO」を発売した。同社はMEEBOで園児を自動撮影し、家族向けに販売するサービスを提供する。将来的には自動検温機能などを搭載し、園児の安心・安全を見守るロボットに進化させる予定だ。(2015/8/5)

我が子の成長を観察:
保育園の救世主? 園児見守りロボット「MEEBO」が“ヒト型”な理由
ユニファは、園児見守りロボット「MEEBO」(みーぼ)を発表した。検温、写真撮影、地震速報機能などを備える。(2015/8/5)

「子どもの日常をもっと知りたい」に応える園児見守りロボット「MEEBO」 日々の様子を自動撮影、保護者と共有
幼稚園・保育園での子どもの様子を自動撮影し、クラウド上のアルバムで保護者と共有――保育士と保護者のニーズに応えた園児見守りロボット「MEEBO」が発売された。(2015/8/5)

サービスロボット普及なるか:
自分で自分の食い扶持を稼ぐロボット「MEEBO」
ユニファが提供を開始する園児見守りロボット「MEEBO」は、幼稚園保育園の人手不足解消はもちろん、月のランニングコストを自分で稼ぐ可能性を秘めており、サービスロボット普及の1例となるか注目される。(2015/8/5)

羽田クロノゲート見学記:
クロネコヤマトはなぜ、最新物流ターミナルで家電を修理するのか?
羽田空港近くにある「羽田クロノゲート」は、ヤマトグループの最新物流ターミナルだ。大量の荷物を高速に処理できるという特徴の一方、ターミナル内で家電を修理したり医療器具を洗浄したりといった業務も行っている。その狙いはどこにあるのだろうか?(2015/7/30)

PR:「早く帰れていいね、と言われた」「成果主義も悩ましい」――働くパパ・ママが感じる“いま会社に必要なこと”
育児中の社員が活躍できる場が求められる中、企業はどうすれば彼らにとって働きやすい環境を提供できるのか。所属企業も境遇もそれぞれ異なる「働くパパ・ママ社員」たちの座談会から、これからの日本企業に必要な視点を考えてみたい。(2015/7/22)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。