ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ソフマップ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ソフマップ」に関する情報が集まったページです。

ソフマップ、秋葉原のイベント会場をリニューアル VTuber向けにも
ソフマップがバーチャルYouTuberのイベントを開催できるイベントスペースをソフマップAKIBA4号館にオープン。アイドルイベントの会場に利用してきたスペースをリニューアルした。(2018/10/3)

“ソフマップの壁”のジオラマが登場 あらゆるフィギュアが2秒でグラドル
ゴジラとか乗せたいね。(2018/10/1)

超小型LTEケータイ「NichePhone-S 4G」が9月14日発売 1万2800円(税別)
フューチャーモデルの超小型ケータイのLTE対応モデルの発売日と価格が決定。主な家電量販店などでの取り扱いも決まった。(2018/9/3)

海外渡航時のデータ通信 何がおトク?(レンタルWi-Fi・プリペイドSIM編)
夏休みで海外渡航が増えるこの時期、気になるのが海外での通信手段。とりわけSNSを使うならデータ通信をどうするかは悩みどころだ。そこでこの記事では、レンタルWi-Fiサービスや海外用プリペイドSIMを紹介する。(2018/8/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
UFOっぽい形のCPUクーラー「MasterAir G100M」が話題に
冷却パーツの新製品ラッシュはまだまだ続く。直径41.2mmのヒートパイプならぬ“ヒート柱”を採用した円形のCPUクーラーが話題を集めていた。(2018/7/30)

ソフマップが衣料品買い取りを実施 ベクトルと提携
ソフマップとベクトルが戦略的事業提携の締結を発表した。(2018/7/30)

ソフマップでブランド衣料買い取り ベクトルと提携、女性客取り込み狙う
ソフマップが、古着の買い取り・販売を手掛けるベクトルと提携。8月1日からソフマップの一部店舗で、衣料品やバッグなどのブランド品の買い取り受け付けを始める。新規の女性顧客開拓を狙う。(2018/7/30)

PCやスマホの買い取りアプリ「ラクウル」、ソフマップが提供 無料で集荷・査定
ソフマップがPCやスマホの買い取りアプリ「ラクウル」の提供を始めた。売りたい商品を梱包する「ラクウルキット」も、ビックカメラ有楽町店などで商品を購入した人には無料配布する。(2018/7/26)

おサイフケータイ+防水! ハイスペックSIMフリースマホ「HTC U12+」の価格をチェック
HTC NIPPONが「HTC U12+」を発売する。SIMロックフリースマートフォンとしては貴重なハイスペックモデルで、おサイフケータイにも対応している。販売価格を可能な範囲でまとめてみた。(2018/7/19)

「もっと男性に愛されるムッチリ体型目指す!」 人気コスプレイヤーえなこ、肉体改造宣言
『週刊ヤングジャンプ』グラビア掲載記念イベントに突撃!(2018/7/16)

週末アキバ特価レポート:
「Steamリンク」が95%引きの367円で買える週末
Steamブランドのデバイスが「Steamハードウェアサマーセール」により、7月5日まで大幅値下げされる。お得ぶりから早速品薄な製品も……。(2018/6/23)

ASUS、ゲーミングブランド“ROG”専門コーナーをソフマップAKIBA2号店に開設
ASUS JAPANは、同社ゲーミングブランド「ROG」製品に特化した専門コーナーをソフマップAKIBA2号店に開設する。(2018/6/18)

日本HP、ゲーミングPC「OMEN by HP」常設ブースを秋葉原ソフマップに開設
日本HPは、同社製ゲーミングPC「OMEN by HP」のフルラインアップ展示を行う常設ブースの開設を発表した。(2018/6/1)

「5」「5Z」はDSDV対応:
ASUSの新しい「ZenFone 5」ファミリーが日本上陸 「5」「5Z」「5Q」を順次発売
「Mobile World Congress 2018」に合わせて台湾ASUSが発表した「ZenFone 5」「ZenFone 5Z」「ZenFone 5Q」が、日本でも販売されることになった。いずれもドコモ、au、Y!mobile(ソフトバンク)音声通話に対応し、5/5Zは「DSDV(Dual SIM Dual VoLTE Standby)」も可能だ。【写真追加】(2018/5/15)

ビックカメラ、税別3万円を切るWQHD表示対応27型ワイド液晶ディスプレイ
ビックカメラは、JAPANNEXTと共同開発したWQHD表示対応27型ワイド液晶ディスプレイ「JN-IPS270WQHD」を発売する。(2018/4/13)

ふぉーんなハナシ:
「フルMVNO」のウェーブ到来! IIJmioの新生「JAPAN TRAVEL SIM」を試す(セットアップ編)
インターネットイニシアティブ(IIJ)が、自ら加入者管理機能を持つ「フルMVNO」サービスを開始。その個人向け第1弾商品は、訪日旅行客の利用を想定したプリペイドSIMカードです。早速購入してセットアップしてみました。【一部訂正】(2018/4/3)

モバイル決済の裏側を聞く:
ビックカメラが「ビットコイン」決済を導入した理由
ビックカメラは、2017年4月から一部店頭で「ビットコイン(Bitcoin)」決済を導入した。同7月には全店舗に対象店舗を拡大し、12月には決済限度額を10万円から30万円に引き上げ、ネットショップでもビットコイン決済に対応した。そもそも、ビックカメラはなぜビットコイン決済を導入したのだろうか。(2018/3/19)

探してみよう! 3万円前後で買える「春スマホ」(SIMフリー編)
春はケータイやスマートフォンの新規契約や機種変更の多い季節。実売価格3万円前後で買えるおトクなSIMロックフリースマートフォンをチェックしてみよう。(2018/3/15)

Intelに反転攻勢をかけた「Ryzen」――2017年のアキバを振り返る(後編)
2017年は自作マシンの根幹であるCPUやチップセットのシェアバランスの変化も見逃せない。「10年に1度の逸材」と言われるだけあり、AMD「Ryzen」が自作市場に与えた影響はやはり大きかった。(2017/12/31)

大阪・日本橋にPCゲーミング専門店「G-Tune:Garage 大阪店」 オープン記念セールで10万円引きのゲーミングPCも!
G-Tune:Garageの2号店が大阪にオープン。(2017/12/9)

ビックカメラ、「ビットコイン」決済上限額を30万円に引き上げ
ビックカメラが、店頭でのビットコイン決済サービスで、1会計当たりの上限金額を30万円に引き上げ。(2017/12/8)

「スマスピ」おしゃべり広場:
Google Homeが期間限定で半額 3240円でMiniが買える
スマートスピーカーでこれだけ安く買えるものはないはず。(2017/12/4)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
グラドルの“例のポーズ”ほど緩くない赤字が続くソフマップ
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2017/12/4)

カードサイズのSIMフリー携帯「NichePhone-S」、11月10日に一般販売開始
薄型軽量のSIMロックフリー携帯電話「NichePhone-S」が、11月10日に一般販売される。家電量販店などで購入できる。通話やテザリングなどに機能を絞っている。(2017/11/6)

ビックカメラ、“非家電”新型店を11月オープン 原宿に
ビックカメラが家電製品以外を中心に取り扱う「ビックカメラセレクト」を東京・原宿にオープンへ。玩具専門店「ビックトイズ」も愛知県日進市に出店する。(2017/10/20)

ビックカメラ、ストラップホール付き/薄型シリコンの「AirPods」専用収納ケースを発売
ビックカメラは、Appleのワイヤレスイヤフォン「AirPods」専用ケースを10月6日から順次発売。ストラップホールが付いている3色展開の「GP-APSC1」、薄型シリコンを採用した「BKS-APSIL」の2モデルを提供する。(2017/10/5)

PR:格安SIM「OCN モバイル ONE」が安心できる10の理由
格安SIMに乗り換えたいけど、「通話料が高い」「店舗が少ない」「サポートが不十分」といった不安を抱いている人は多いだろう。そんな人にオススメしたいのが「OCN モバイル ONE」。その理由とは?(2017/10/3)

下り最大300Mbps SIMフリーLTEホームルーター「novas HOME+CA FREE」発売
シンセイコーポレーションは、SIMロックフリーのLTEホームルーター「novas HOME+CA FREE」を8月9日に発売。キャリアアグリゲーションで下り最大300Mbpsを実現し、回線工事不要ですぐに利用できる。(2017/8/4)

「ビックカメラ」全店でビットコイン払いに対応 「想定より利用多い」
ビットコインによる決済サービスが26日からビックカメラ全店舗に導入される。(2017/7/25)

「カッコいいラジオが欲しい」から誕生したラジオ「Hint」の先行予約開始 ワイドFM対応でBluetoothスピーカーにも
クラウドファンディングで3000万円以上の資金を集めた新しいラジオです。(2017/7/20)

ふぉーんなハナシ:
「arrows M04」は販路によって“アレ”が違う?
7月10日に発表された富士通コネクテッドテクノロジーズ製Androidスマートフォン「arrows M04」。この機種、よく見ると販路によって“アレ”が違うようなのです。(2017/7/11)

泡ソープで洗えるSIMフリースマホ「arrows M04」登場 より頑丈になって7月下旬発売
富士通コネクテッドテクノロジーズのSIMロックフリースマートフォンの新モデルが約1年ぶりに登場する。ボディー設計やデザインを一新し、より安心して使えるスマホに仕上がった。(2017/7/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
ビックカメラの登場で、アキバ自作街はどう変わる?
アキバの中心にオープンしたビックカメラAKIBAは自作街にどんな変化をもたらすのか。X299マザーのPOPで賑わう各ショップに最初の感触を聞いて回った。(2017/6/26)

「ビックカメラ・ドットコム」がリニューアル、公式アプリに「電子レシート」機能を追加
ビックカメラのインターネットショッピングサイト「ビックカメラ・ドットコム」がリニューアル。店舗で購入した商品の配送情報確認・変更、レビュー投稿へのポイント付与、長期保証加入状況の照会などが可能に。アプリには「電子レシート」機能が追加となる。(2017/6/26)

システム更新作業中の不備:
「ヤフコメ」に不具合、復旧に1週間超 過去の投稿見れず
「Yahoo!ニュース」のコメント欄(ヤフコメ)に不具合が発生。1カ月より前に公開した記事のコメント欄が閲覧できない状態が続いている。(2017/6/9)

太田智美がなんかやる:
ソフマップ秋葉原本館閉館――毎月末金曜日に並ぶ秋葉原のおじちゃんの思い
ソフマップに思いを寄せる秋葉原のおじちゃんに話を聞いた。(2017/6/1)

秋葉原のソフマップが専門店に全面リニューアル ビックカメラ秋葉原店と「AKIBAビックマップ」としてオープン
秋葉原の景色がまた少し変わりそうです。(2017/5/30)

ソフマップ秋葉原本館は「ビックカメラAKIBA」に
「ソフマップ秋葉原本館」は「ビックカメラAKIBA」に。秋葉原のソフマップ各店舗は、「AKIBAビッグマップ」として再編する。(2017/5/29)

「AKIBAビックマップ」:
「ビックカメラAKIBA」6月開店 ソフマップは専門5店に
「ビックカメラ AKIBA」が6月オープン。傘下のソフマップは現在の7店舗から5店舗にリニューアルし専門店体制に。ビックカメラとソフマップで「AKIBAビックマップ」と総称しサービスなどを強化する。(2017/5/29)

アキバ特価リポート:
アキバでNASキット処分市 QNAPの「TS-269 Pro」が税込み2万5000円に
オリオスペックが恒例のNASキットアウトレットセールを27日土曜日に実施する。今回は先着順販売と抽選販売の2タイプを用意しており、両買いも可能だ。(2017/5/27)

2号店は6月4日に:
ソフマップ秋葉原本館、5月31日で“移転”
ソフマップ秋葉原本館が、5月31日に移転する。今後は親会社のビックカメラの店舗に転換する予定だが、詳細は未定という。(2017/5/9)

G-Tune、プロゲーマーとアキバで対戦できる「G-Tune ゲーム対戦会」――4月29日
マウスコンピューターは、同社がスポンサーするプロゲーマーとの勝負を楽しめる「G-Tune ゲーム対戦会」の開催を発表した。(2017/4/27)

ビックカメラ、秋葉原に初進出 ソフマップ本館を転換
ソフマップ秋葉原本館をビックカメラ店舗に6月に転換するという。(2017/4/19)

秋葉原にビックカメラが初出店! ソフマップ秋葉原本館を転換
オープン時期は未発表。(2017/4/19)

時期は未定:
ビックカメラ、初のアキバ進出 ソフマップ本館を転換
ビックカメラが、「ソフマップ 秋葉原本館」を同社の店舗に転換する方針であることを明らかにした。(2017/4/19)

ITライフch:
中古iPhone7を実際に購入してみてわかった!失敗しないためのチェックポイントと心がまえ
iPhone 7/7plusが、発売から約半年経ち、条件を満たしているキャリアモデルの端末はSIMロック解除が可能になる。iPhone 7/7plusを安く入手する方法のひとつに「中古端末の購入」があるが、中古端末にはどんなメリット、デメリットがあるのだろうか?(2017/4/12)

U-NEXT、ソフトバンク回線を利用した「U-mobile S」提供開始 抽選でiTunesカードをプレゼント
U-NEXTが、ソフトバンク回線のMVNOサービス「U-mobile S」の提供を開始した。iPhoneとiPadに対応しており、サービス開始を記念した「iTunesカード」のプレゼントキャンペーンも行う。(2017/3/23)

VAIO、Android 6.0搭載の「VAIO Phone A」を4月7日発売 「VoLTE」「DSDS」対応で2万円台半ば
VAIOが独自開発のAndroidスマートフォンを発売する。ハードウェアの仕様は「VAIO Phone Biz」と同等だが、新たにVoLTEによる高音質通話とLTE/W-CDMAネットワーク上でのDual SIM Dual Standby(DSDS)に対応した。(2017/3/22)

モトローラ、「Moto G5」「Moto G5 Plus」を日本で発売 3月31日から
モトローラが、ミドルレンジAndroidスマートフォンの新モデルを発売する。「みんなのプレミアム」をキーコンセプトに、「メタルボディー」「カメラ」「バッテリー」の3点に注力していることが大きな特徴だ。(2017/3/16)

エイサー、“AVA”でプロゲーマーと対戦できるゲーム大会を秋葉原で開催――3月25日
日本エイサーは、プロゲーマーと対戦できるゲーム大会「Predator CUP sponsored by Acer」の開催を発表した。(2017/3/16)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。