ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ソニー・ミュージック」最新記事一覧

動く「アームスカート」が見られるぞおお! 妄想キャリブレーション新曲MV「ちちんぷいぷい♪」でアームスカートとコラボ!
アイドル×テクノロジー=∞(無限大)(2016/5/16)

等身大ドールに最新鋭PCを組み込める時代
人間型PCを求める夢は古くからある。その夢に、また一歩近づいたようだ。(2016/5/12)

「魔法少女まどか☆マギカ」のオーケストラコンサート、5月に川崎で開催 交響楽団「ワルプルギスの夜」が再臨
ローソンチケットで配布中。なんと無料!(2016/4/8)

ゴスペラーズ北山陽一さん活動再開 「再び頂いた命、感謝とともに生きて行きます」
脳腫瘍の治療のため、昨年11月から活動を休止していました。(2016/3/13)

尾崎豊、生誕50周年記念――ソニー「MISSING BOY」ウォークマンハイレゾリミテッドエディションを発売
ソニーは尾崎豊の生誕50周年を記念して「『MISSING BOY』ウォークマンハイレゾリミテッドエディション」を発売する。「NW-ZX100」をベースにオリジナル刻印を施し、ライブベストアルバム「MISSING BOY」のハイレゾリマスタリング音源をプリインストール。(2016/3/3)

世界最大の音楽サービスSpotify、Google Cloud Platformを採用
7500万人以上のユーザーを擁する世界最大の音楽ストリーミングサービスSpotifyが、オンプレミスのデータセンターからGoogle Cloud Platformに移行する計画を発表した。(2016/2/24)

アース・ウィンド・アンド・ファイアーのモーリス・ホワイトさん死去 「セプテンバー」「ブギー・ワンダーランド」がヒット、74歳
70〜80年代のディスコブームをけん引したバンドの1つでした。(2016/2/5)

アラフィフおじさんそわそわ 伝説のアイドル・キャンディーズの解散コンサート完全上映会開催
3月18日、赤坂BLITZで。ノーカットによる上映はこれが初。(2016/2/3)

AKB最新シングルに「乃木坂AKB」名義の曲が ファンから「ライバル同士じゃないの?」と賛否両論沸き立つ
AKBグループの公式ライバルとして誕生した乃木坂46――コラボするような名義に疑問の声が。(2016/1/14)

デヴィッド・ボウイを返して―― 「神様」宛ての署名運動に7000人が賛同
今の時代、神様もきっとネットを見ているはず……。(2016/1/14)

「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」デヴィッド・ボウイさん死去
69歳でした。(2016/1/11)

故・大滝詠一、32年ぶりニューアルバム発売 「風立ちぬ」「熱き心に」など秘蔵カバー収録
「DEBUT AGAIN」は3月21日発売。(2016/1/7)

2016年新春レコードファン感謝祭:
最大70%オフ! 恒例「廃盤CDディスカウントセール」開催
日本レコード協会は、「廃盤CDディスカウントセール」を1月6日の15時から1月20日の15時まで開催する。約1500タイトル、2万枚のCD、DVDが定価の25%〜70%オフの特別価格となる。(2016/1/6)

今年もたくさん買いました:
華やかな話題が多かった2015年のAppleを振り返る
今年注目のトピックは? 2016年のウワサも紹介。(2015/12/28)

高木里代子の「ちょこっとJAZZ」:
頭を使わず小粋に楽しめる、ファンキーで“黒いJAZZ”のススメ
こんにちは、高木里代子です。今回は小難しいことを考えず、聴くだけで元気になれるようなJAZZの名曲の数々をご紹介したいと思います。(2015/11/27)

「みんなのうた」55周年を記念したCDが来年発売! “みんなで選ぶ”をコンセプトに収録曲を募集中
レコード会社5社が各1枚ずつ発売します。(2015/11/24)

10月18日までの登録で月780円:
「Google Play Music」国内開始 月額980円で3500万曲聴き放題、5万曲のクラウド保存
Googleは9月3日、定額制音楽配信サービス「Google Play Music」を発表した。月額料金は980円だが、10月18日までに登録すると月額780円で利用できる。(2015/9/3)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
ポリフォニーを再解釈する現代ハイレゾ技術――「Auro-3D」でバッハは現代に蘇る!?
「Dolby Atmos」「DTS:X」といったオブジェクト型音響技術が話題になっているが、AV評論家の麻倉怜士氏は「Auro-3D」(オーロ3D)という第3の方式が音楽表現の新境地を拓くと指摘する。斬新なサラウンド表現で有名なレーベル「UNAMAS」(ウナマス)の新録音源を例に詳細を聞いた。(2015/7/31)

Facebook、レーベルとの交渉の狙いはYouTube対抗の音楽ビデオか
Facebookが3大レーベルと交渉しているのは、ストリーミングサービスの立ち上げが目的ではなく、ニュースフィード上に音楽ビデオを投稿させ、広告収入を得ることが目的とNew York Timesなどが報じた。(2015/7/11)

Facebookが3大レーベルと“音楽について”話し合い中?
FacebookがSony Music Entertainment、Universal Music Group、Warner Music Groupと音楽についての話し合いを持ったとThe Vergeが報じた。「Instant Articles」の音楽版を検討しているのだろうか。(2015/7/2)

Facebookが3大レーベルと“音楽について”話し合い──The Verge報道
FacebookがSony Music Entertainment、Universal Music Group、Warner Music Groupと音楽についての話し合いを持ったとThe Vergeが報じた。「Instant Articles」の音楽版を検討しているのだろうか。(2015/7/2)

ひらがなにするだけで力が抜けちゃう 「洋楽バンド名をひらがなにすると脱力感」ハッシュタグで日本語の奥深さを知る
ひらがなによるイメージの破壊力、無限大。(2015/7/2)

「乃木坂46」に続く「鳥居坂46」誕生へ 1期生メンバーを募集
乃木坂46を越えるアイドルグループを。(2015/6/28)

Apple Music、ファレル・ウィリアムズの新曲を独占配信へ
大ヒット曲「Happy」でグラミー賞を受賞した人気アーティストのファレル・ウィリアムズが、新曲「Freedom」を6月30日スタートのApple Musicだけでリリースすると発表した。(2015/6/25)

Apple Music、2万以上のインディーズレーベルと契約 アデルやレディオヘッドも参加へ
Appleがテイラー・スウィフトの抗議で無料期間中もアーティストに対価を支払うことを決定したことを受け、インディーズレーベルの業界団体Worldwide Independent Network(WIN)などがAppleとの合意を発表した。6月30日のスタート段階からアデルやルー・リードなどの楽曲も聴ける。(2015/6/25)

「LINE MUSIC」にユニバーサル ミュージックが資本参加
LINEの定額制音楽聴き放題サービス「LINE MUSIC」(ライン ミュージック)に、ユニバーサルミュージックが資本参加する。 (2015/6/5)

LINE MUSICにユニバーサルが資本参加
エイベックス、ソニー・ミュージック、LINEが設立したLINE MUSICにユニバーサルが資本参加した。(2015/6/4)

ソニーミュージック初のグラドルオーディション開催 美人姉妹も歓迎!
キービジュアルは「ツルモク独身寮」などで知られる漫画家の窪之内英策氏。(2015/5/26)

Sony MusicとSpotifyの2011年の契約書リークで高額アドバンスが明らかに
米ブログメディアのThe Vergeが入手・公開したソニーとSpoitfyが2011年に交わしたストリーミング契約書によると、ソニーはアドバンス(前払金)を4250万ドル(約51億円)獲得した。アドバンスは通常、アーティストには分配されない。(2015/5/20)

無料うたった音楽ストリーミング「Grooveshark」閉鎖 「音楽好きなら許諾済みサービス使って」と謝罪
基本無料であらゆる音楽が聴けるとうたっていた「Grooveshark」が、大手レコード会社との訴訟の和解条件として閉鎖された。(2015/5/1)

ターゲットを絞り、利用シーンを提案する――――ウェアラブル普及に向けたソニーの秘策
ソニー/ソニーモバイルコミュニケーションズは、積極的にウェアラブル端末を投入しているほか、外部パートナーとの取り組みも推進している。まだ普及しているとは言い難いウェアラブル市場で、ソニーはどのような戦略で攻めていくのだろうか?(2015/4/2)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
これぞ高画質&高音質のBlu-ray Disc、第7回DEGジャパン・アワード”(後編)
前編に続き、「第7回DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」の審査委員長を務めたAV評論家・麻倉怜士氏に各賞の評価ポイントや審査の裏話を聞いていこう。(2015/3/13)

「ジャケット」で決める:
「ミュージック・ジャケット大賞 2015」の第一次審査通過50作品決定――二次審査も開始
Music Jacket Promotion Committee主催の「ミュージック・ジャケット大賞 2015」第一次審査を通過した50作品が決定。それに伴い3月10日に、Webと特設会場で二次審査のための投票受付を開始した。(2015/3/10)

コミュニティFM 39局、日本レコード協会とソニー・ミュージックの“サイマル放送中止要求”に異議
全国のコミュニティFMラジオ局がサイマルラジオにおける商業用レコードの利用許諾の継続を求め、法的手段に訴えた。「話し合いによる解決の可能性は消えつつある」と判断した理由とは?(2015/2/26)

ソニー、Music Unlimitedを終了し、日本ではまだ使えないSpotify提携の新サービスへ
SCEおよびSNEIは、クラウドベースの定額制音楽配信サービス「Music Unlimited」を3月29日に終了し、Spotifyとの提携による新サービス「PlayStation Music」に移行する。Spotifyは日本ではまだサービスを提供しておらず、新サービスが日本でも提供されるかどうかはまだ不明だ。【UPDATE】日本語のQ&Aへのリンクを追加。(2015/1/29)

どんどん増えるカテゴリー:
第7回「DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」、各部門の入賞作45タイトルが決定
DEGジャパンは第7回「DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」の入賞作45タイトルを発表した。今年は「ベスト高画質賞ライブエンターテイメント部問を新設し、カテゴリーは過去最高の14部問となった。(2015/1/22)

レコ協の廃盤CDセール、今年もスタート 最大7割引き
日本レコード協会会員社が提供する廃盤CDを最大7割引きで販売するセールが今年も始まった。(2015/1/7)

新春インタビュー:
事業スピードを速めて「真のグローバル企業」を目指す――代表取締役COO 出澤氏に聞く 2015年のLINE(後編)
LINEの次期社長にして、代表取締役COOの出澤剛氏に話を聞いていくインタビューの後編では、LINEが2014年に発表したコンセプト「ライフプラットフォーム」と「エンタテイメントプラットフォーム」についてひもといていく。(2015/1/5)

麻倉怜士のデジタル閻魔帳:
知らないジャンルも聴いてみたくなる! おすすめハイレゾ対応システムとハイレゾ楽曲
特集「初心者歓迎!ハイレゾのイロハ」連動のデジタル閻魔帳の後編は、麻倉怜士氏がおすすめするハイレゾ対応オーディオシステムとハイレゾ楽曲をご紹介。えっ、選曲がいつもと違う……。(2014/12/16)

掘り出しモノがあるかも?:
恒例、日本レコード協会の「廃盤CDディスカウントセール」――今回はSony Music Shop内で開催
日本レコード協会は2015年1月7日から21日まで「2015 新春レコードファン感謝祭〜廃盤CDディスカウントセール〜」を開催する。(2014/12/10)

Billboard、アルバムチャートにSpotifyやBeatsのストリーミング回数を反映
Billboardが来月から、伝統あるアルバムチャート「Billboard 200」のランキングに、オンデマンドストリーミングと楽曲ダウンロードの回数を反映させる。Spotifyから楽曲を引き上げたテイラー・スウィフトは不利になりそうだ。(2014/11/21)

タップ or クリック!!:
VICTOR STUDIO HD-Musicの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「VICTOR STUDIO HD-Music」の最新ランキングを調べてみた。第1位は、トランペット奏者の没後20年特別企画アルバムだった。(2014/11/14)

YouTube、広告なしの有料サービスを数週間中に開始へ──Financial Times報道
YouTubeが、交渉していたほぼすべての音楽レーベルとの契約更新を取り付け、数週間中にSpotifyのような広告なしの定額制音楽動画ストリーミングサービスを開始するとFinancial Timesが報じた。(2014/11/12)

Google App Engine成功事例
「ワン・ダイレクション」のイベント成功を支えたGoogle App Engine
英アイドルグループ「ワン・ダイレクション」のオンラインイベントには膨大なアクセスが集中したが、無事終了した。それを支えたのが、Google App Engineのスケーラビリティと生産性だったという。(2014/10/28)

ハイレゾの“空気感”を再現する極上のイヤフォン――ソニー「XBA-Z5」誕生の軌跡
「MDR-EX1000」以来、約4年ぶりにソニーから登場した新しいフラグシップイヤフォン「XBA-Z5」。新しい世代のハイレゾ対応イヤフォンとして完成させた本機の開発秘話を開発担当者に聞いた。(2014/10/22)

決済、タクシー、音楽──“リアル”へ急加速する「LINE」
決済サービス、タクシー配車、音楽……LINEは新サービスを通じ、ユーザーの“リアル”に深く食い込もうとしている。(2014/10/9)

LINEとエイベックス、ソニー・ミュージックが新会社 定額制音楽配信「LINE MUSIC」提供へ
LINEとエイベックス・デジタル、ソニー・ミュージックエンタテイメントが「LINE MUSIC株式会社(仮称)」を設立。サブスクリプション型のストリーミング音楽配信サービスを提供する。(2014/10/9)

LINE、Sony Music、avexと音楽配信サービス会社立ち上げ
サブスクリプション型サービスを提供する。(2014/10/9)

誰でも応募できるオーディションプロジェクト「LINE オーディション」――5200万人の中からスターを発掘
無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE」で、国内登録ユーザー5200万人の中からスターを発掘するオーディションプロジェクト「LINE オーディション」がスタート。(2014/7/15)

LINEで次世代のスターを発掘するオーディションプロジェクト開始
自薦他薦問わず。キミこそスターだ!(2014/7/15)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。