ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ソニー・ミュージック」最新記事一覧

リトグリ・麻珠がグループ卒業&契約終了 4月から無期限活動休止を発表していた
所属事務所が発表しました。(2017/7/1)

欅坂46主演ドラマ「残酷な観客達」にヒカル、ラファエルらYouTuberが出演 ヒカルは「客寄せパンダ」と自虐
企画・原作は秋元康さん。(2017/5/10)

柴崎辰彦の「モノづくりコトづくりを考える」:
SXSW 2017観戦記 SONYの挑戦「The WOW Factory」
“IT界のパリコレ”ともいわれる、Music、Film、Interactiveを柱にした世界最大規模のイベント「SXSW 2017」で見聞きし、体験した刺激的なあれこれをレポート。今回は、ソニーのブース「The WOW Factory」の“驚き!”満載な展示を紹介します。(2017/4/24)

33曲全部「GET WILD」のTM NETWORKアルバム、石野卓球さんがリミックスで参加決定
「(RHYTHM RED BEAT BLACKの)リメイクとは違って、今回はきちんとリミックスが出来て良かったです」と石野さん。(2017/2/24)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
なぜドルビービジョン対応製品が増えたのか?――CESリポート(後編)
AV評論家・麻倉怜士氏によるCESリポート後編。今回はドルビービジョンにソニーの「Crystal LED Display」と超短焦点プロジェクター、HDMI 2.1、MQAの最新動向など盛りだくさん。さらに「ドルビーシネマ」体験リポート付き。映画館はここまで来た!(2017/2/13)

ワイルドすぎるだろ! 33曲全部「GET WILD」のアルバムが発売へ
「GET WILD」好きの、「GET WILD」好きによる、「GET WILD」好きのためのアルバム爆誕。(2017/2/10)

「音楽家としても一人の人間としても転機を迎えた」宇多田ヒカル、ソニー・ミュージックへの移籍を報告
「これからも新しいことに挑戦し続けていきたいと思います」(2017/2/9)

最大70%オフ! 恒例、日本レコード協会の「廃盤CDディスカウントセール」が1月11日にスタート
日本レコード協会は、恒例の「2017新春レコードファン感謝祭〜廃盤CDディスカウントセール〜」を1月11日の15時にスタート。約1100タイトル、約2万枚を用意。廃盤は定価の70%オフとなる。(2017/1/10)

アニソンを世界へ、ソニー・ミュージックが新レーベル「SACRA MUSIC」を発足
ソニー・ミュージックレーベルズは、新しい音楽レーベル「SACRA MUSIC」(サクラミュージック)を4月に発足する。KalafinaやClariS、LiSAなどアニソン分野を中心に活躍している14組が所属する予定。(2017/1/6)

秋元康の2次元アイドル企画、グループ名は「22/7」に 「けいおん!」の堀口悠紀子による新ビジュアルも公開
京アニだこれ!(2016/12/25)

シンガーソングライターのレナード・コーエンさん死去、82歳
先月スタジオアルバムをリリースしたばかりでした。(2016/11/11)

「ホロコーストに関する特別セミナーにご招待させて頂きたい」 イスラエル大使館が欅坂46、秋元P、ソニー・ミュージックへ名指しツイート
11月1日に、秋元プロデューサーらが公式に謝罪していた。(2016/11/3)

「欅坂46」の衣装がナチスに酷似 秋元康氏ら謝罪 「ありえない衣装でした」
「欅坂46」の衣装がナチス・ドイツの軍服に似ているとし、米国のユダヤ系団体が抗議していた問題で、ソニーミュージックグループと秋元康氏が謝罪コメント発表した。(2016/11/2)

「欅坂46」所属会社、「衣装がナチスの軍服に似ている」との抗議受け謝罪
ユダヤ系人権団体がプロデューサーの秋元康氏などに謝罪を求めていた。(2016/11/1)

秋元康の“二次元アイドル”企画、ついに8人全員のビジュアルが解禁! メカクレの子がいる……!
堀口悠紀子さん、深崎暮人さん、細居美恵子さん、さくら小春さん担当のキャラクター!(2016/10/29)

秋元康の“二次元アイドル”企画 「FGO」「君の名は。」クリエイターらによるデザイン&コメント発表!
こやまひろかずさん、田中将賀さん、カントクさん、小原トメ太さん!(2016/10/23)

立ちどまるよふりむくよ:
ボブ・ディランからスティーブ・ジョブズは何を学んだのか(プレイリストつき)
ジョブズのロールモデルはディラン。Appleはディランのようにやっている。How does it feel?(2016/10/15)

藍井エイルさんが無期限の活動休止を発表
11月4日・5日の日本武道館公演をもって活動を休止。(2016/10/14)

20年の思い出をPS VRで 「クーロンズ・ゲート」VRコンテンツ、製品化へ始動
20周年を迎える2017年5月ごろの発売を目指し、クラウドファンディングで資金調達を開始。(2016/9/13)

Sony Music UK、英Ministry of Sound Recordingsを買収
ソニーは、子会社のSony Music UK Ltd.(SME UK)が英国の有力な独立レーベル、Ministry of Sound Recordingsの買収を8月10日に完了したと発表した。(2016/8/15)

「クソ豚!」「エロい目でジロジロ見んじゃねえよ、このクズ」――“ドS”人工知能「罵倒少女」開発の狙いは? ソニーに聞く
制服姿の美少女AIに罵詈雑言を浴びせてもらえるWebサービス「罵倒少女」が話題に。プロジェクトの狙いをソニー・ミュージックエンタテインメントの担当者らに聞いた。(2016/8/12)

「ウゼェんだよ! 見んなハゲ!」「なに品定めしているんだ変態」――対話型人工知能「罵倒少女」現る ソニーが開発
ユーザーの言葉に対して、罵詈雑言を浴びせる「罵倒少女」の人工知能(AI)が登場。ソニー・ミュージックエンタテインメントなどが開発したAI「PROJECT Samantha」が使われている。(2016/8/4)

Amazonの「Prime Music」、ソニー・ミュージックの楽曲を聴き放題で提供
Amazon.co.jpは、「Prime Music」(プライムミュージック)で7月15日からソニー・ミュージックエンタテインメントが提供する音源の聴き放題配信を開始した。国内人気アーティストから海外トップアーティストまでカバー。(2016/7/15)

中高生をターゲットにした映画『ずっと前から好きでした。』はなぜヒットしたのか
4月23日から公開している映画『ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜』は、中高生に人気のクリエイターHoneyWorksの楽曲をアニメ映画にしたもの。“中高生に届ける”ことに特化して考えられた本作をヒットさせるために何を意識したのか。アニプレックスの宣伝プロデューサー相川和也さんに聞いた。(2016/6/14)

動く「アームスカート」が見られるぞおお! 妄想キャリブレーション新曲MV「ちちんぷいぷい♪」でアームスカートとコラボ!
アイドル×テクノロジー=∞(無限大)(2016/5/16)

等身大ドールに最新鋭PCを組み込める時代
人間型PCを求める夢は古くからある。その夢に、また一歩近づいたようだ。(2016/5/12)

「魔法少女まどか☆マギカ」のオーケストラコンサート、5月に川崎で開催 交響楽団「ワルプルギスの夜」が再臨
ローソンチケットで配布中。なんと無料!(2016/4/8)

ゴスペラーズ北山陽一さん活動再開 「再び頂いた命、感謝とともに生きて行きます」
脳腫瘍の治療のため、昨年11月から活動を休止していました。(2016/3/13)

尾崎豊、生誕50周年記念――ソニー「MISSING BOY」ウォークマンハイレゾリミテッドエディションを発売
ソニーは尾崎豊の生誕50周年を記念して「『MISSING BOY』ウォークマンハイレゾリミテッドエディション」を発売する。「NW-ZX100」をベースにオリジナル刻印を施し、ライブベストアルバム「MISSING BOY」のハイレゾリマスタリング音源をプリインストール。(2016/3/3)

世界最大の音楽サービスSpotify、Google Cloud Platformを採用
7500万人以上のユーザーを擁する世界最大の音楽ストリーミングサービスSpotifyが、オンプレミスのデータセンターからGoogle Cloud Platformに移行する計画を発表した。(2016/2/24)

アース・ウィンド・アンド・ファイアーのモーリス・ホワイトさん死去 「セプテンバー」「ブギー・ワンダーランド」がヒット、74歳
70〜80年代のディスコブームをけん引したバンドの1つでした。(2016/2/5)

アラフィフおじさんそわそわ 伝説のアイドル・キャンディーズの解散コンサート完全上映会開催
3月18日、赤坂BLITZで。ノーカットによる上映はこれが初。(2016/2/3)

AKB最新シングルに「乃木坂AKB」名義の曲が ファンから「ライバル同士じゃないの?」と賛否両論沸き立つ
AKBグループの公式ライバルとして誕生した乃木坂46――コラボするような名義に疑問の声が。(2016/1/14)

デヴィッド・ボウイを返して―― 「神様」宛ての署名運動に7000人が賛同
今の時代、神様もきっとネットを見ているはず……。(2016/1/14)

「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」デヴィッド・ボウイさん死去
69歳でした。(2016/1/11)

故・大滝詠一、32年ぶりニューアルバム発売 「風立ちぬ」「熱き心に」など秘蔵カバー収録
「DEBUT AGAIN」は3月21日発売。(2016/1/7)

2016年新春レコードファン感謝祭:
最大70%オフ! 恒例「廃盤CDディスカウントセール」開催
日本レコード協会は、「廃盤CDディスカウントセール」を1月6日の15時から1月20日の15時まで開催する。約1500タイトル、2万枚のCD、DVDが定価の25%〜70%オフの特別価格となる。(2016/1/6)

今年もたくさん買いました:
華やかな話題が多かった2015年のAppleを振り返る
今年注目のトピックは? 2016年のウワサも紹介。(2015/12/28)

高木里代子の「ちょこっとJAZZ」:
頭を使わず小粋に楽しめる、ファンキーで“黒いJAZZ”のススメ
こんにちは、高木里代子です。今回は小難しいことを考えず、聴くだけで元気になれるようなJAZZの名曲の数々をご紹介したいと思います。(2015/11/27)

「みんなのうた」55周年を記念したCDが来年発売! “みんなで選ぶ”をコンセプトに収録曲を募集中
レコード会社5社が各1枚ずつ発売します。(2015/11/24)

10月18日までの登録で月780円:
「Google Play Music」国内開始 月額980円で3500万曲聴き放題、5万曲のクラウド保存
Googleは9月3日、定額制音楽配信サービス「Google Play Music」を発表した。月額料金は980円だが、10月18日までに登録すると月額780円で利用できる。(2015/9/3)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
ポリフォニーを再解釈する現代ハイレゾ技術――「Auro-3D」でバッハは現代に蘇る!?
「Dolby Atmos」「DTS:X」といったオブジェクト型音響技術が話題になっているが、AV評論家の麻倉怜士氏は「Auro-3D」(オーロ3D)という第3の方式が音楽表現の新境地を拓くと指摘する。斬新なサラウンド表現で有名なレーベル「UNAMAS」(ウナマス)の新録音源を例に詳細を聞いた。(2015/7/31)

Facebook、レーベルとの交渉の狙いはYouTube対抗の音楽ビデオか
Facebookが3大レーベルと交渉しているのは、ストリーミングサービスの立ち上げが目的ではなく、ニュースフィード上に音楽ビデオを投稿させ、広告収入を得ることが目的とNew York Timesなどが報じた。(2015/7/11)

Facebookが3大レーベルと“音楽について”話し合い中?
FacebookがSony Music Entertainment、Universal Music Group、Warner Music Groupと音楽についての話し合いを持ったとThe Vergeが報じた。「Instant Articles」の音楽版を検討しているのだろうか。(2015/7/2)

Facebookが3大レーベルと“音楽について”話し合い──The Verge報道
FacebookがSony Music Entertainment、Universal Music Group、Warner Music Groupと音楽についての話し合いを持ったとThe Vergeが報じた。「Instant Articles」の音楽版を検討しているのだろうか。(2015/7/2)

ひらがなにするだけで力が抜けちゃう 「洋楽バンド名をひらがなにすると脱力感」ハッシュタグで日本語の奥深さを知る
ひらがなによるイメージの破壊力、無限大。(2015/7/2)

「乃木坂46」に続く「鳥居坂46」誕生へ 1期生メンバーを募集
乃木坂46を越えるアイドルグループを。(2015/6/28)

Apple Music、ファレル・ウィリアムズの新曲を独占配信へ
大ヒット曲「Happy」でグラミー賞を受賞した人気アーティストのファレル・ウィリアムズが、新曲「Freedom」を6月30日スタートのApple Musicだけでリリースすると発表した。(2015/6/25)

Apple Music、2万以上のインディーズレーベルと契約 アデルやレディオヘッドも参加へ
Appleがテイラー・スウィフトの抗議で無料期間中もアーティストに対価を支払うことを決定したことを受け、インディーズレーベルの業界団体Worldwide Independent Network(WIN)などがAppleとの合意を発表した。6月30日のスタート段階からアデルやルー・リードなどの楽曲も聴ける。(2015/6/25)

「LINE MUSIC」にユニバーサル ミュージックが資本参加
LINEの定額制音楽聴き放題サービス「LINE MUSIC」(ライン ミュージック)に、ユニバーサルミュージックが資本参加する。 (2015/6/5)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。