ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「洋楽」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
質問!海外アーティスト→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で海外アーティスト関連の質問をチェック

「スマスピ」おしゃべり広場:
Amazon Echo襲来を前にスマートスピーカーたちを再編
我が家にはスマートスピーカーが多すぎる。Amazon Echoも来ることだし配置転換してみた。(2017/11/13)

マストドンつまみ食い日記:
日記をつけはじめて半年が過ぎました
ところでKindle版書籍がセール中です。(2017/10/15)

ごはんに海苔で書かれたダジャレにクスリ 夫を笑わせたい一心で作る「海苔文字弁当」に心和む
アイデアと愛情がたっぷりつまった「海苔文字弁当」がステキ。(2017/9/15)

イノベーションは日本を救うのか 〜シリコンバレー最前線に見るヒント〜(18):
価格競争は早めに手放す、付加価値の追求を急げ
HDD業界は、再編が最も激しい分野の1つだろう。現在はもうHDD事業に携わっていない2社の関係を振り返ると、価格競争の厳しさが非常によく分かる。(2017/8/23)

Googleさん:
「Google Playミュージック」の機械学習は何を学習しているんだろう
Google周辺のこぼれ話をゆるくご紹介する連載「Googleさん」。今回は音楽配信サービス「Google Playミュージック」の新ステーション「新作特集」を1日使ってみた感想です。(2017/7/17)

スマホだけじゃない! Spotifyが快適に楽しめるAV機器はコレだ
(2017/6/10)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
つながらないクルマとつながる音楽プレーヤーの話
まんまとアップルの術中にハマる。(2017/5/17)

「リカちゃん」が誕生50周年を記念してなぜか明星食品とコラボ おじさんコスプレでチャルメラを吹き鳴らす
おじさんの跡継ぎかな。(2017/3/22)

お経をアカペラサークルがハモりながら読んだ音源が洋楽みたい 途中でボイパも入ってくる
毎日聞きたいレベル。(2016/12/1)

新人記者(元女子高生)が行く:
知ってる? イマドキ高校生の好きなモノ
高知県から修学旅行でやってきた高校生1年生30人に、好きなものやハマっているものを聞いた。すると「ヒカキンはメッシ」なんて言葉も出てきて……!? ティーンのブームを探ってみた。(2016/11/28)

UQ mobileのオプションサービスを拡充――遠隔サポートやフィルタリングなど
UQ mobileは、オプションサービス「UQあんしんサポート」「Filii」「安心アクセスV」「レコチョクBest」「KKBOX」を10月25日から順次提供。初回加入特典として最大2か月間無料で利用できる。(2016/10/24)

「X japanとMr.BIGが好き」 超絶ドラムテクで話題のゆるキャラ界の新星「にゃんごすた〜」にいろいろ聞いた
Linkin ParkとかSlipknotとかゆるキャラっぽくない選曲に注目。(2016/10/18)

毎月オススメ音源を紹介する「ハイレゾ音源大賞」開始――配信4社が共同で
ハイレゾ音源配信サイトを手がける4社が共同で「ハイレゾ音源大賞」を開始した。毎月、各社がリリースするハイレゾ音源の中から1作品を推薦し、月替わりの“セレクター”が最も印象的だった作品を選ぶという月イチのキュレーション企画。発表は毎月最終金曜日に行われる。(2016/9/30)

Spotifyがやっとやってきたのでカラオケ機能を試してみた
ようやく日本でローンチしたSpotify。発表会に参加し、現在Premiumプランをお試し中の筆者が気づいたことがある。(2016/9/30)

音楽専科社が事業停止 声優専門誌「Pick-up Voice」など発行
アニメ声優専門誌「Pick-up Voice」やビジュアル系音楽誌「SHOXX」などを発行する音楽専科社が事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。(2016/9/21)

業界最大級に――レコチョクがハイレゾ音源の配信をスタート
レコチョクは8月25日、音楽配信サービス「レコチョク」において、ハイレゾ音源の配信を開始した。アニソンから邦楽、洋楽、クラシック、ジャズまで幅広い楽曲をラインアップ。(2016/8/25)

「LINE着うた」登場 通話呼び出し音を「LINE MUSIC」からチョイス
LINEの無料通話時の呼び出し音を「LINE MUSIC」の収録曲から選べるようになった。1800万曲以上から設定でき、3〜30秒の長さに編集もできる。(2016/8/17)

楽天が定額制音楽聴き放題サービス「Rakuten Music」リリース 気に入ったCDをすぐに購入できるよう設計
最初の約1カ月間は無料です。(2016/8/4)

楽天、定額音楽配信に参入 30日980円「Rakuten Music」スタート CD・DVD購入も5%オフに
楽天が定額制音楽聴き放題サービス「Rakuten Music」を開始した。約300万曲の邦楽・洋楽が聴けるほか、楽曲に関連するCDやDVDを「楽天ブックス」で購入しやすい仕組みにした。(2016/8/4)

ユニバーサル・ミュージックが「ハイレゾ・プライスオフ」キャンペーン、160タイトルを20〜30%オフ!
ユニバーサル・ミュージックが期間限定のプライスオフキャンペーンを実施する。幅広いジャンルの作品を8月31日までの期間限定で通常販売価格の20〜30%引き。(2016/7/8)

FacebookミュージックストーリーにApple Musicきた?
正式な発表はないが、一部楽曲が既に対応しているようだ。(2016/7/8)

PR:コスパも最高! 次世代放送「i-dio」が楽しめるSIMフリースマホ「i-dio Phone」
第3の放送「i-dio」を楽しめる「i-dio Phone」は、ワンセグとワイドFMにも対応したコスパ最高の5型スマホだ。(提供:株式会社VIP)(2016/6/22)

supercellが第4期ボーカルを募集中、「男子もぜひ」 4年ぶりの初音ミク曲もニコニコで公開
初音ミク、nagiさん、こゑださんに続く、4人目のsupercellのボーカルに!?(2016/6/12)

友近、渡辺直美らが「ゴーストバスターズ」主題歌でノリノリダンス 椿鬼奴は“紅白”を意識?
日本語吹き替え版主題歌発表会が開催されました。(2016/4/28)

ニコニコ超会議2016:
「歌舞伎はもともと庶民の娯楽」――伝統とネットカルチャーの融合、ボカロ原作「超歌舞伎」の見どころ
ボーカロイド曲を原作とした新作歌舞伎「今昔饗宴千本桜」が「ニコニコ超会議2016」で上演される。中村獅童さんと初音ミクが共演し、デジタル演出を駆使した舞台の企画意図や見どころを聞いた。(2016/4/28)

よくこんなに思いついたな! MVあるあるが多すぎて既視感を覚えまくる岡崎体育さんの「MUSIC VIDEO」MVが話題に
一億人に届け、MUSIC VIDEO。(2016/4/21)

全24チャンネルが24時間無料――インターネットテレビ局「AbemaTV」、本格スタート
サイバーエージェントとテレビ朝日のインターネットテレビ局「AbemaTV」が本開局。多彩な全24チャンネルをスマートフォンやPCなどで24時間無料で楽しめる。(2016/4/12)

無料で見放題 サイバーエージェントとテレ朝のネットテレビ「AbemaTV」本開局 報道、アニメ、ドラマなど24チャンネル
報道番組やアニメ、ドラマなどをテレビ感覚で楽しめる無料のネットテレビ「AbemaTV」が本格スタートした。(2016/4/11)

こんなに激しい土屋太鳳さん初めて見た “顔のない”歌姫「Sia」のMVで狂気的なダンスを披露
3歳より培ったダンスの表現力で魅せる。(2016/3/2)

日本ゴールドディスク大賞に「嵐」「ザ・ビートルズ」など 特別賞はなんと「ラブライブ!」
「身にあまる光栄」と、高坂穂乃果役の声優・新田恵海さん。(2016/2/27)

セカオワのアジア進出も支援 聴き放題の「KKBOX」がリアルな音楽事業も手掛ける理由
台湾発の音楽聴き放題サービス「KKBOX」。日本を含むアジア6地域で1200万会員を擁する先駆者は相次ぐ新規参入をどう見ているのか? 主催する「KKBOX Music Awards」に合わせて取材した。(2016/2/18)

えっ? 70万曲……! ニコニコ動画・生放送で使える楽曲にワーナーミュージック・ジャパンの楽曲が超大量追加
分かりやすくいうとPDFファイルで47MBくらいの楽曲数です。(2016/2/2)

niconico、利用許諾楽曲にワーナーの洋楽・邦楽70万曲追加 きゃりーぱみゅぱみゅやゲスの極みなど
niconicoの動画や生放送で利用できる許諾楽曲として、ワーナーミュージック・ジャパンが原盤権を管理する洋楽・邦楽計70万曲が追加された。(2016/2/1)

プレイリストはもういらない:
PR:想像を超えたチャンネルが待っている!――完全受身の快適音楽ライフ「スマホでUSEN」
「スマホでUSEN」最大の魅力は、有線ラジオ放送と同じ“チャンネルの多さ”にある。実に1000を超えるチャンネルが提供されており、中には音楽にとどまらないユニークなものもある。(2016/1/15)

2016年新春レコードファン感謝祭:
最大70%オフ! 恒例「廃盤CDディスカウントセール」開催
日本レコード協会は、「廃盤CDディスカウントセール」を1月6日の15時から1月20日の15時まで開催する。約1500タイトル、2万枚のCD、DVDが定価の25%〜70%オフの特別価格となる。(2016/1/6)

長く使って良かったモノ:
2015年、コレ買いました――AVライター・山本敦の場合
各分野の専門家が、実際に長く使って「良かった!」あるいは「ちょっとね〜」というものを取り上げる年末企画。第2回はAV機器の専門家、ライターの山本敦さんです。今年のオススメAV機器は……え、スマホ?(2015/12/24)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
UHD BDはなくても史上最強! パナソニック「DMR-UBZ1」を使い倒す
パナソニックの「DMR-UBZ1」は、Ultra HD Blu-ray Discの再生機能を初めて搭載したBDレコーダー。まだUHD BDタイトルは市場に存在しないが、通常のBDを見れば再生能力の高さは分かる。また「NETFLIX」の4Kコンテンツも試聴した。(2015/12/17)

2015年、「LINE MUSIC」で最も聴かれた曲は?
LINE MUSICが「LINE MUSIC Archives 2015」を公開した。同社が運営する定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」において、サービス開始から11月30日までの利用動向をまとめたもの。(2015/12/17)

モニター訪問+専門家レビュー:
PR:音楽ライフがますます快適に――20年を超えて音楽ファンに愛されてきたボーズ「Wave systems」最新モデルの進化に迫る!
ボーズの「Wave SoundTouch music system IV」は、20年以上愛され続けてきた一体型オーディオ「Wave systems」の最新モデル。今回は、その特徴や新機能をAVライターの山本敦氏が紹介するとともに、モニターに当選した野口さんの体験リポートをお届けしよう。(2015/12/11)

Amazon「Prime Music」日本でスタート プライム会員は100万曲以上が聴き放題
Amazonプライム会員向けに聴き放題の音楽配信サービス「Prime Music」が始まった。(2015/11/18)

DTS Headphone:X対応!:
Music Live、iコンサートのコンテンツを本格稼働――月額1080円で洋楽コンサートを存分に楽しむ
洋楽のライブチャンネル「iConcerts」(iコンサート)の人気コンテンツが、Music Liveで楽しめるようになる。月額1080円(税込)でDTS Headphone:X対応だ。(2015/10/19)

鉄道ファン、集まれ〜! NHKFM、10時間半にわたって鉄道がテーマの楽曲を紹介する番組を放送
出演陣は南田裕介さん、松井玲奈さん、中川家礼二さんら鉄道ファンがずらり。(2015/10/9)

「セトリ!!!」との連携も:
ガジュマル、音楽情報サービス「PLAY SHARE」を正式リリース――プレイリストの公開・共有に便利
Apple MusicやGoogle Play Musicなど音楽アプリのプレイリスト共有を利用した、音楽情報配信サービス「PLAY SHARE」(プレイシェア)がスタート。プレイリストの情報整理に役立つぞ!(2015/10/7)

定額音楽配信「AWA」累計再生回数7.5億を突破 開始から3カ月
 定額音楽配信サービス「AWA」の累計再生数が提供開始から3カ月で7.5億回を突破した。(2015/9/9)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
この夏、注目のハイレゾ対応オーディオ機器はコレ!――LINN「MAJIK DSM/2」とNuPrime「IDA-8」
今月の連載は、この夏出会ったハイレゾファイル対応オーディオ機器の中から、読者のみなさんにぜひご注目いただきたい製品を2モデル――英LINNの「MAJIK DSM/2」と米NuPrimeの「IDA-8」を紹介したい。(2015/8/25)

U-mobile、音楽の聴き放題がセットになった「USEN MUSIC SIM」リリース
「U-mobile」にUSENが提供する音楽聴き放題サービス「スマホでUSEN」をセットにした「USEN MUSIC SIM」が追加された。(2015/8/10)

音楽7社横並び:
料金、楽曲数、独自機能も丸わかり! 音楽配信サービス7社徹底比較 
定額制音楽配信サービスは、月額500〜1000円ほどで話題の曲が聴き放題になる注目のサービス。自分に合ったサービスを選んで、音楽ライフを充実させよう!(2015/8/5)

石野純也のMobile Eye(7月21日〜31日):
LINE MUSICやApple Musicにない強みとは――ドコモの定額音楽配信サービス「dヒッツ」の戦略
LINE MUSICやAWA Musicをはじめとする定額制の音楽配信サービスが盛り上がっており、NTTドコモも「dヒッツ」を提供している。会員数は300万を突破しており好調だが、課題もある。dヒッツが成功している理由や今後の展開を追る。(2015/8/1)

「NME Japan」オープン 英老舗音楽メディアの日本版
英国の老舗音楽メディア「NME」の日本版サイト「NME Japan」がオープンした。(2015/7/10)

iOS版も近日中に:
「LINE MUSIC」がオフライン再生機能を開始――Android版で先行提供
定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」で楽曲のオフライン再生機能が提供された。まずAndroid版アプリの新版(ver.1.1)が対応し、iOS版アプリも近日中のアップデートを予定している。(2015/7/10)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。