ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  T

  • 関連の記事

「Tポイント」最新記事一覧

来店でTポイントたまる 「Yahoo! MAP」にチェックイン機能
ヤフーがスマートフォン向け地図アプリ「Yahoo! MAP」にチェックイン機能を追加した。対応店舗で利用すると、Tポイントやクーポンを獲得できる。(2018/4/17)

クロネコヤマトで4月1日からTポイントサービス 宅急便利用でポイントがたまる
運賃支払いや包装資材の購入でTポイントがたまります。(2018/3/15)

「クロネコメンバーズ」には特典ポイントも:
ヤマト運輸、Tポイント4月から導入
ヤマト運輸は3月13日、Tポイントを4月1日から導入すると発表した。 宅急便や包装資材などの支払い時に、「Tポイントカード」または「モバイルTカード」を提示すると200円につき1ポイントがたまる。支払いにTポイントを利用することも可能になる。(2018/3/13)

ヤマト運輸、「Tポイント」4月1日から導入
ヤマト運輸が「Tポイント」サービスを4月1日から導入する。宅急便などの運賃支払いや包装資材の購入時、200円(税別)当たり1ポイントを付与する。(2018/3/13)

三越伊勢丹とイオン、ポイント相互交換 今夏から
三越伊勢丹ホールディングスとイオンが、ポイントサービスの相互交換を2018年夏ごろに始める。三越伊勢丹は、Tポイントの付与・利用を3月末に終了。(2018/3/12)

PR:リクルートのモバイル決済サービスが人気の理由 残業減+売上増に貢献する新サービスも
リクルートライフスタイルのPOSレジアプリと決済サービスが大きな支持を集めている。同社が1月30日に開催した「Airレジ カンファレンス 2018」でその理由を探るとともに、カンファレンスで披露された、飲食店向けの新しい業務支援サービスを紹介する。(2018/2/28)

仮想通貨は「一般的にならない」と考える人が8割以上 「理解していない」人が5割以上
仮想通貨は「一般的にならない」と考える人が8割――TSUTAYAや蔦屋書店などを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が2月15日、こんな調査結果を発表した。(2018/2/15)

Yahoo!JAPAN、台湾東部地震の募金スタート TポイントもOK
2月7日に台湾東部で発生した地震被害への救援金を募る募金活動が「Yahoo!基金」でスタート。クレジットカードのほか、Tポイントで募金することもできる。(2018/2/9)

ITりてらしぃのすゝめ:
「個人情報」の意味、知ってますか? Tカード、Suica、マイナンバーで考える「個人情報の危うさ」
「個人情報なんて公開されても別に影響がない」「住所や名前がなければ個人情報じゃないでしょ」――そうした考えは危険かもしれない。マイナンバーやTカード会員情報などを題材に、「個人情報の危うさ」について考えていきたい。(2018/1/31)

「T会員」6500万人の購買データ使ってサービス企画 CCC「DATA DEMOCRACY DAYS」
「Tカード」会員の購買データなどを活用した新たな事業やサービスを募る企画がスタート。T会員6500万人の購買データ(ID-POSデータ)などを提供する。(2018/1/24)

「ヤフオク!」の決済、「かんたん決済」に一本化 受け取り確認後に振り込み
「ヤフオク!」の商品代金の決済方法が「Yahoo!かんたん決済」に一本化。落札代金をヤフーがいったん預かり、落札者が商品を受け取った後に出品者に振り込む組みも必須に。(2018/1/17)

取引トラブル防止:
ヤフオクの決済方法、「Yahoo!かんたん決済」のみに
3月1日から「ヤフオク!」の決済方法が「Yahoo!かんたん決済」のみとなり、直接の銀行振り込みは廃止される。取引の安全性を高める狙い。(2018/1/16)

CCC、東京ガス利用者にタブレット端末を1万台無料配布 ガス利用量や生活情報を表示
東京ガスの利用者を対象に、家庭用デジタルサイネージ端末をモニター配布する。(2018/1/16)

ヤマト運輸、Tポイント導入 2018年4月から
ヤマト運輸が2018年4月から「Tポイント」サービスを導入する。宅急便の発送時や梱包資材の購入時にポイントがたまったり使えたりする。(2017/12/25)

TSUTAYA運営会社、主婦の友社を子会社化
TSUTAYAや蔦屋書店などを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、傘下のカルチュア・エンタテインメントを通じ、主婦の友社を子会社化。(2017/12/15)

鈴木淳也のモバイル決済業界地図:
複雑化している国内の「モバイル決済サービス」を総整理する
国内外のモバイル決済トレンドを解説する連載がスタート。一言で「モバイル決済」といっても、さまざまなサービスが存在する。第1回では「国内の決済サービス総括」と題して、複雑化している電子マネーや各種決済サービスを整理していく。(2017/12/12)

「ヤフオク!」で匿名配送スタート
「ヤフオク!」で「匿名配送」がスタート。出品者・購入者がお互いの住所や名前などを知らせずに商品を配送できる。(2017/11/29)

「ヤフオク!」で匿名配送スタート 住所や名前を知らせず商品を送れる
落札商品に満足できない場合の「商品満足サポート」も開始。(2017/11/28)

TONEの「ライフログ」機能がリニューアル 端末の「お試しレンタル」と「値下げ」も
トーンモバイルが提供する「トーンモバイル(TONE)」端末に搭載されている「ライフログ」に、新機能「お元気ナビ」「お薬ナビ」が追加される。また、その他のTONEサービスも拡充される。(2017/11/22)

PR:低価格だけど高品質! 月額1000円の格安スマホ「トーンモバイル」をお勧めできる理由
さまざまなサービスが登場している格安スマホだが、中でも異彩を放っているのが「トーンモバイル」だ。料金プランは月額1000円の1種類のみで、スマートフォンもメインは1機種のみというシンプルなメニュー構成が特徴。このトーンモバイルの魅力を解説していく。(2017/11/21)

スマホなど買い取り「カウマエニーク」 宅配・持ち込み両対応、「Tポイント」なら金額アップ
家電や携帯電話、ブランド品などの買い取りサービス「カウマエニーク」をヤフーが公開した。買取代金を「Tポイント」で受け取ると、買い取り金額が最大35%分上乗せされる。(2017/11/20)

【連載】ワンイシューで語り下ろすデジタルマーケティング 第1回:
コンテンツマーケティングにも「売り上げ」の視点を――藤原尚也氏
コンテンツマーケティングは効果が見えにくい。だからといって成果が問われない施策というものはあり得ない。売り上げにつながるコンテンツマーケィングに何が必要か。(2017/10/31)

おいくら? 分割払いは何回? 「iPhone X」の販売価格を比較
まもなく予約の受け付けが始まる「iPhone X」。Appleから直接買おうか、大手キャリア経由で買おうか迷っている人のために、販売価格や販売条件をまとめてみることにした。(2017/10/27)

長期契約者の優遇策も刷新:
「ユーザーの予想超える」ドコモ、復活の2画面スマホ「M」など発表
NTTドコモが、2017〜18年冬春モデル発表会を開催。4年ぶりとなる“2画面スマホ”の「M Zー01K」や、長期契約者向けの新たな優遇策などを発表した。(2017/10/18)

ITとの融合で新規の問い合わせが殺到・年間100万食を販売:
PR:老舗の企業向け宅配弁当屋が“営業マンなし”でも急成長する理由
東京都・葛飾区に本社を置く、老舗のオフィス向け宅配弁当屋「あづま給食センター」。弁当業界全体が衰退傾向にある中、宅配弁当にITを融合させたことで同社の業績は急成長しているという……。(2017/10/10)

ソフトバンクグループがホークス優勝キャンペーンを開催 100万円分のハワイペア旅行などが当たる
ソフトバンクグループは、9月16日から福岡ソフトバンクホークスの2017年度パ・リーグのペナントレース優勝を記念した「ソフトバンクグループ ホークス優勝キャンペーン」を開催。100万円分のハワイペア旅行や特別価格セール、Tポイントプレゼントキャンペーンなどを行う。(2017/9/19)

修理費全額相当のTポイントを付与 ソフトバンクがiPhone向けアフターサービスを開始
ソフトバンクはiPhone修理時、修理費全額に相当する期間固定Tポイントを付与する「あんしん保証パック with AppleCare Services」を9月22日から提供開始。また、併せてソフトバンクショップでiPhone/iPadの修理取次サービスを10月2日から行う。(2017/9/14)

PR:まさに現代のひみつ道具! ドラえもんも感動したヤフーの「神アプリ」が便利な件
四次元ポケットなんていらんかったんや!(2017/9/11)

累計140万枚突破:
デビットカードの需要広がる ジャパンネット銀行の戦略
ジャパンネット銀行はデビットカードの利用拡大に取り組んでいる。発行枚数は累計140万枚を突破。デビットカードの普及状況やジャパンネット銀行の取り組みについて、担当者に聞いた。(2017/9/6)

「シャア専用ザクII」Tカード登場 「THE ORIGIN」仕様
「Tカード 機動戦士ガンダム THE ORIGINデザイン」の発行受付が、TSUTAYAのWebサイトで始まった。(2017/8/16)

三越伊勢丹、「Tポイント」終了へ
三越伊勢丹ホールディングスが、同グループ百貨店などで実施していた「Tポイント」の付与や利用を2018年3月末をめどに終了する。(2017/8/10)

Tカードで入場する「Tチケット」、当日購入で即入場も 東京モーターショー2017で
CCCマーケティングが、手持ちのTカードをチケットとして利用できる「Tチケット」を「東京モーターショー2017」に導入すると発表。混雑避け専用ゲートから入場可能に。(2017/8/1)

Y!mobileが「ズキュン!夏祭りキャンペーン」を開催 他キャリアユーザーが参加できるものもあり
Y!mobileが「ズキュン!夏祭りキャンペーン」を開始した。一部は、Y!mobile以外の携帯電話利用者も参加できる。(2017/7/31)

ヤフー宮坂社長「Eコマースにパワーを集中」「ニーズないサービスやめる」
「ニーズがなくなっているサービスはやめ、Eコマースなどにパワーを集中させる」――ヤフーの宮坂学社長が、決算説明会で今後の展望を語った。(2017/7/28)

楽天と電通の新会社が目指すもの:
楽天会員9000万人のビッグデータとテレビ視聴データがひも付くと何が起こるのか
楽天と電通は「楽天データマーケティング」の設立を発表した。楽天のビッグデータと電通のノウハウを融合した新たなマーケティングソリューションとはどのようなものになるのか。(2017/7/28)

石川温のスマホ業界新聞:
au WALLETプリペイドカードがApple Payに対応――JR東日本と組み、クレカを持てない若年層を開拓できるか
au WALLTETプリペイドカードが「Apple Pay」に対応した。それに合わせて、KDDIはJR東日本と共同でiPhone用「Suica」との併用を促すキャンペーンを実施する。クレジットカードを持てない(持たない)若者層のユーザー獲得につながるか。(2017/7/14)

うどん・すし・ステーキも人気:
吉野家HDの1Q、営業益が前年比約5倍に拡大 牛丼が躍進
吉野家ホールディングスが、2018年2月期 第1四半期の連結決算を発表。「吉野家」「はなまるうどん」の好調などにより増収増益だった。(2017/7/7)

サークルKサンクスで8月からTポイントカードが使えるように 楽天スーパーポイントは終了へ
ファミマ同様、Tポイントサービスが利用できるコンビニに。(2017/7/6)

「楽天ポイント」は終了:
サークルK・サンクス、8月から「Tポイント」に対応
サークルK・サンクスが8月1日から「Tポイント」に対応する。ファミリーマートへのブランド転換に向け、ポイントサービスを統合する狙い。「楽天スーパーポイント」は17年9月末でサービスを終了する。(2017/7/5)

サークルK・サンクスに「Tポイント」導入 「楽天スーパーポイント」から乗り換え
「サークルK・サンクス」に8月から「Tポイント」を導入。「楽天スーパーポイント」は、9月末にサービスを終了する。(2017/7/5)

キャンペーンも実施:
「子供」の次は「シニア」――TONEがシニア向け対応を強化
家族全員が使えるスマホを目指して、トーンモバイルの「TONE」がバージョンアップする。主眼は、50歳以上の「シニア層」だ。(2017/5/26)

電力供給:
「真の電力会社」を目指す東京ガス、“大競争時代”2年目の戦略は
東京ガスは2017年度における取り組みを発表した。2016年4月の電力小売全面自由化によって“エネルギー大競争時代”の2年目に入った2017年度、ガス、電気、リキッドガスにサービスを加えた総合提案をより拡充していく。これにより契約件数累計100万件を目指すという。(2017/4/17)

TSUTAYA運営会社、徳間書店の子会社化を正式発表
CCC傘下のカルチュア・エンタテインメントを通じて、徳間書店を子会社化。(2017/3/21)

CCCが正式発表:
徳間書店、TSUTAYA運営会社が子会社化
TSUTAYAなどを展開するCCCが徳間書店の子会社化を正式発表。(2017/3/21)

「Yahoo!JAPANカード」もApple Payに対応
(2017/3/3)

Apple Payの対応クレジットカードに8社を追加 アメリカン・エキスプレスやセディナなど
(2017/3/1)

NTTドコモがポイント注力:
マクドナルド、全店舗で「dポイント」付与
3月1日から、日本全国のマクドナルドで飲食した顧客に「dポイント」が付与されるようになる。提供元のNTTドコモはポイント事業の認知度の拡大に注力している。(2017/2/24)

「導入しない」68.2%:
プレミアムフライデー「導入」は3.4%、何をする?
政府や経団連は働き方改革の一環として、「プレミアムフライデー」を実現しようとしているが、実際に導入する企業はどのくらいあるのだろうか。働く男女に聞いたところ「導入する」と答えたのは3.4%にとどまった。カルチュア・コンビニエンス・クラブ調べ。(2017/2/15)

石野純也のMobile Eye:
MVNOを含めた戦いはドコモの独り勝ち――3キャリアの決算を読み解く
大手3キャリアの第3四半期決算は、増収増益と好調だ。一方で格安スマホへの流出は続いており、解約率の低下が大きなテーマとなっている。今回の決算はから読み取れることは?(2017/2/11)

ARM買収で「圧倒的世界一を取れた」、下り200Mbpsの次世代衛星通信で「通信革命を」――孫社長
ソフトバンクグループが2016年度第3四半期の決算会見を開催。孫正義社長はARM買収についてあらためて振り返り、通信の分野で“圧倒的世界一”になれたと語る。米国のベンチャー、ワンウェブが開発する次世代衛星通信サービスも支援する。(2017/2/8)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。