ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「翻訳ソフト・サービス」最新記事一覧

にゃ〜んな日々:
猫と仲良くなるにはどうすればいい? 「猫語翻訳アプリ」も
猫と会話できるアプリ、猫写真のスマホ撮影術、猫本専門書店など、猫と仲良くなりたい人が役立つ記事を紹介します。(2016/5/28)

Microsoftのディープラーニング採用翻訳アプリ、iOS版でもオフライン対応
Microsoftはモバイル翻訳アプリ「Microsoft Translator」のiOS版をアップデートし、オフラインでの利用とSafariでのWebページ翻訳機能を追加した。(2016/4/11)

Mobile World Congress 2016:
ドコモは「2020年の日本」をテーマに5G技術や翻訳サービスなどを展示
NTTドコモは、「Welcome to Japan in 2020 〜2020年の日本へようこそ〜」をテーマに、MWCで5Gネットワークや翻訳サービス、Bluetoothデバイスとアプリを連携させるプラットフォームなどについて展示している。(2016/2/25)

機械と電話のハイブリッド翻訳、京急で試験導入
京急電鉄と情報通信研究機構(NICT)、ブリックスは鉄道分野における外国人との円滑なコミュニケーションを目的とした実験を開始する。翻訳アプリに電話翻訳のサービスを組み合わせ、有用性を検証する。(2016/2/17)

ドコモ、手書き文字・イラストで意思を伝える「てがき翻訳」のトライアルサービス開始
NTTドコモは、7月に開発した手書き文字・イラストで意思を伝える翻訳サービス「ひつだん翻訳」を「てがき翻訳」へと名称変更。年内の商用開始を目指し、トライアルサービスを提供開始した。(2015/9/9)

Android Wear、Google翻訳と対話型ウォッチフェイス追加
GoogleのウェアラブルOS「Android Wear」のバージョン1.3へのアップデートで、音声入力で使えるGoogle翻訳機能と対話型ウオッチフェイスが利用できるようになる。(2015/8/21)

ドコモ、手書き文字・イラストで意思を伝える翻訳サービス「ひつだん翻訳」開発
NTTドコモは、手書きの言葉や文章を翻訳する「ひつだん翻訳」を開発。イラスト機能や写真の読込機能も備えている。(2015/7/17)

「ウホウホッ(俺がお前を守る)」じゃねえよ! 少女がボディーガードのゴリラと恋をする狂気のゲーム「ゴリラ彼氏」爆誕
2周目からゴリラ語翻訳機能がつきます。(2015/7/14)

Twitter、Bingによる自動翻訳機能を正式リリース
Twitterが、2013年からテストしていたMicrosoftのBingによる自動翻訳機能を正式に発表した。設定言語以外のツイートを1クリック(タップ)で翻訳できる。(2015/1/23)

NTTドコモ、スマホに話しかけるだけで翻訳する「はなして翻訳 - Jspeak」のiPhone版をリリース
NTTドコモは、5カ国の言語に対応した海外向け翻訳サービス「はなして翻訳 - Jspeak」のiPhone対応アプリをリリースした。(2015/1/19)

Skypeより一足先に:
Google、Android/iOS版翻訳アプリの画像と会話の“同時通訳”機能を正式発表
AndroidおよびiOS版のGoogle翻訳に、Microsoftが昨年発表したSkypeの同時通訳機能と同じような音声翻訳機能と、カメラに写した看板のテキストなどをそのまま希望する言語に変換する機能が追加される。(2015/1/15)

impress QuickBooks、「ライトなラノベコンテスト」受賞3作品の英語版を配信開始
翻訳を担当したのは、クラウド翻訳サービス「Conyac」とインプレスホールディングスが共同開催した翻訳コンテストで選ばれた2名。(2014/12/25)

ドコモ、「はなして翻訳」を海外展開
ドコモは、Android向け翻訳サービス「Jspeak」を海外13エリアで配信する。国内で提供しているはなして翻訳の海外版。(2014/11/7)

ドコモ、高精度な機械翻訳サービス開発・運営で合弁会社
ドコモが高精度な機械翻訳技術の開発とサービス運営を目指し合弁会社設立。NTTやNICTの技術も活用し。日常からビジネスまで活用できるサービスを展開する。(2014/9/29)

使うほど精度が高まるWeb翻訳サービス「YarakuZen」
過去の翻訳結果を保存、修正し精度を高めていくWeb翻訳サービスが登場した。(2014/9/9)

ロゴヴィスタ、ビジネス向けの英日/日英翻訳ソフト「LogoVista PRO 2015」
ロゴヴィスタは、同社製翻訳ソフト「LogoVista PRO」シリーズの最新版「LogoVista PRO 2015」シリーズを発表した。(2014/9/9)

マシンの声を聞け!:
ヤマハ、エンジンを愛しすぎてついに“エンジン語翻訳アプリ”開発──エンジン音を言葉に変換
その発想はなかった。(2014/8/7)

「バウリンガル」もびっくり:
ヤマハ発動機が「世界初」のエンジン音翻訳アプリを配信
ヤマハ発動機は、二輪車などのエンジン音を喜怒哀楽のある表現に翻訳する無料のスマートフォンアプリ「Rev Translator(レヴトランスレーター)」の配信を開始した。エンジン音を翻訳するアプリは「世界初」(同社)だという。(2014/7/23)

英語が通じないせいでトラブルも?:
海外プリペイドSIM導入マニュアル――「ロシア・モスクワLTE」編
ロシアでもLTEサービスが各社からはじまっており、プリペイドでも利用することが可能だ。モスクワ市内は通信事業者や量販店の店が多くSIMの購入も苦労はいらない。唯一問題なのは英語が通じないことだが、翻訳アプリを使いながら筆談すればSIMの買い物も何とかなった。(2014/5/29)

Google、カメラ利用の翻訳アプリ「Word Lens」のメーカーを買収
Googleが、Android、iOS、Google Glassのビデオカメラで写したテキストを翻訳するアプリ「Word Lens」を手掛けるQuest Visualを買収した。(2014/5/19)

翻訳ソフトや電子辞典が半額――ロゴヴィスタ「お客様感謝セール」
ロゴヴィスタは、翻訳ソフト「LogoVistaPRO」「コリャ英和!」や電子辞典、アプリが半額になる「お客様感謝セール」を12月1日から開始。(2013/12/4)

Google、Androidアプリ開発者向けアプリ翻訳サービスを発表
Androidアプリの各国語への翻訳の発注からアプリへの反映までを一元管理できる「App Translation Service」がデベロッパーコンソールから利用できるようになった。(2013/11/12)

HTML5アプリ作ろうぜ!(6):
audioタグで音声翻訳アプリを作ろう!
audioタグと翻訳APIを組み合わせ、テキスト翻訳だけではない、「リスニング」もできるアプリを作成しよう。(2013/9/11)

Facebook、モバイル音声翻訳アプリ「Jibbigo」のメーカーを買収
Facebookが音声入力に対応する翻訳アプリを手掛けるMobile Technologiesを買収する。同社の技術を採用した他言語ユーザーとのチャットなどが可能になるかもしれない。(2013/8/13)

KDDI、「おはなしアシスタント」に翻訳機能を追加――18言語に対応
auの音声アシスタントサービス「おはなしアシスタント」に、7月29日から翻訳機能が追加された。英語、中国語(普通語)、韓国語では音声による翻訳や音声読み上げも可能だ。(2013/7/29)

Android版Chromeがアップデート 自動翻訳機能追加
Android版Chromeでもデスクトップ版でおなじみの自動翻訳機能が追加され、タブレットでもWebページの全画面表示が可能になった。(2013/7/12)

Twitterの翻訳機能でエジプト軍クーデター渦中のツイートを日本語で
Twitterは、クーデターで混迷するエジプトの要人や組織の公式アカウントの一覧を「egypt2013」として公開した。(2013/7/5)

Twitter、Bing翻訳機能で43カ国語の自動翻訳が可能に
Twitter.comに自動翻訳機能が追加されたようだ。(2013/7/1)

iPad上でアプリ開発は、どこまでできるのか(5):
翻訳、ニュース/画像/地図検索アプリもタッチで開発
タッチデバイスで手軽にアプリを作れる新しい開発ツ−ルの概要や使い方を解説。プログラミングの基本も学べる連載です。今回は、bingの機能を使い、翻訳機能や、ニュース/画像/地図を検索する機能を手軽にアプリに組み込む方法を紹介します。(2013/5/8)

App Town レファレンス:
エキサイト、スマホ向けの中国語・韓国語翻訳アプリ
画面スワイプで翻訳を実行できるほか、再度スワイプして再翻訳できる「無限翻訳」機能を搭載。(2013/4/12)

Samsung、4月末発売予定の「GALAXY S 4」のCM動画3本を公開
GALAXY S 4に搭載される音声翻訳機能「S Translator」、音声付き写真「Sound Shot」、コンテンツ共有機能「Group Play」を紹介する3本のCM動画が公開された。(2013/4/11)

英文データシートを“読まずに”活用するコツ(10):
データシートの頻出英語を覚えよう
今回は、英文データシートを“読まずに”……という連載の主題を完全に無視していきます! やはり、英語に真正面から向き合わなければならない場面もあるのです。しかし、案ずるなかれ読者諸君。データシートでよく使われる英語の表現や句さえ覚えておけば、わざわざ翻訳ソフトや同僚・先輩に頼る必要はなくなります。(2013/4/3)

Mobile World Congress 2013:
ドコモの「はなして翻訳」が消費者向けベストネットワーク商品・ソリューション部門賞を受賞
NTTドコモの自動翻訳サービス「はなして翻訳」が、スペイン・バルセロナで開催している「Global Mobile Award 2013」において「Best Network Product or Solution for Serving Customers」(消費者向けベストネットワーク商品・ソリューション部門賞)を受賞した。(2013/2/28)

話した日本語を英語、中国語に自動翻訳――「しゃべって翻訳」にiPhone版、期間限定で無料に
スマホのマイクに日本語で話しかけると、英語や中国語に翻訳――。ATR-Trecが、ドコモのdメニューで提供してきた翻訳アプリをiPhoneに対応させ、期間限定で無料公開する。(2013/1/16)

日・英・中・韓の4カ国語に対応:
コピー機感覚で書類を機械翻訳、レイアウトは維持したまま――富士ゼロックス
富士ゼロックスは11月5日、複合機でスキャンした書類のレイアウトを維持したまま機械翻訳する法人向けクラウドサービス「スキャン翻訳サービス」を開始した。日、英、中(簡体字、繁体字)、韓の4言語に対応する。(2012/11/5)

iPhoneカメラで文字を読み取りその場で翻訳――オムロン ソフトウェア、旅行者向け翻訳アプリ「TranScope」の配信を開始
手入力や読み上げなしで、カメラで読み取るだけで翻訳できるので、旅行中にパンフレットや地図を翻訳するのに便利そう。(2012/10/15)

海外モバイルニュースピックアップ:
子供の略語やスラングを平文に――親向け翻訳アプリ登場
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、略語やスラングを平文に翻訳するアプリ、iPad miniの発表は新iPhone発売後?、iPhoneをアーケードゲーム機にするガジェット、“あの店”にそっくりなSamsungショップ など。(2012/8/27)

1日24時間リアルタイムで利用可能:
トヨタが社内SNSに自動+手動の英語翻訳サービスを導入、海外との情報共有を促進
トヨタ自動車は、社内向けソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「TOYOTA Chatter」内に、国内拠点の日本人社員と海外拠点の外国人社員の間でコミュニケーションを活性化させるための英語翻訳サービス「SNS翻訳センター」を設置した。(2012/7/10)

Gmailの自動翻訳機能がLabsを卒業
Gmailで設定した言語以外で書かれたメールを受信すると、1クリックで設定言語に翻訳できるようになった。(2012/5/2)

Microsoft、Windows Phoneの翻訳アプリに“かざして翻訳”やオフライン機能を追加
Windows Phoneの純正翻訳アプリがアップデートされ、カメラでスキャンしたテキストの翻訳や、オフラインでの翻訳が可能になった。(2012/4/17)

言語の違いを乗り越えて、複数人とグループチャット――NICTがスマホ向け翻訳会話アプリ「ChaTra」開発
独立行政法人情報通信研究機構が、21言語の翻訳機能を備えたiPhone/Android向けグループチャットアプリ「ChaTra」(チャトラ)を開発。実験として年内にも無料公開する予定だ。(2011/10/13)

NTTドコモ、文字認識技術を応用した翻訳アプリのトライアル提供を開始
NTTドコモは、文字認識技術を応用し、外国語の料理メニューを日本語で表示する翻訳アプリの無料トライアルを行うと発表した。(2011/9/16)

海外で役立つ簡単翻訳アプリ「gTranslator」
出張や旅行で海外に行ったときに、語学が苦手で困ったことはないだろうか。「gTranslator」を使えば、簡単操作で日本語を英語や中国語、韓国語に変換できる。(2011/6/22)

iPhoneが通訳に Googleが翻訳アプリ公開
GoogleのiPhone用翻訳アプリは、しゃべった言葉を翻訳して読み上げることができる。(2011/2/9)

App Town ソーシャルネットワーキング:
愛犬の鳴き声を「わさお」風の青森弁に翻訳――「バウリンガル わさお版」
インデックスが、3月5日公開の映画「わさお」とタイアップし、翻訳結果を青森弁で表示するiPhone向け犬語翻訳アプリ「バウリンガル わさお版」の配信を開始した。(2011/2/8)

GoogleのAndroid向け翻訳アプリ刷新 携帯を通訳機にする機能も
「Google Translate for Android」の新版には、しゃべった言葉を翻訳して読み上げる「Conversation Mode」機能が追加されている。(2011/1/13)

ソースネクスト次の一手:
「Evernote」のパッケージ製品や高速音声翻訳ツール、iPad向けアプリを発表
ソースネクストは米Evernoteとの提携により、Evernoteプレミアムサービスを付属した店頭向けパッケージ製品を発売する。このほか、音声翻訳ソフトや超字幕のiPad対応版も発表。(2010/6/15)

ねとらぼ:
国際的なイラスト投稿サイト「magajin」 コメントの人力翻訳機能付き
イラスト投稿サイト「magajin」は、イラストに付いたコメントをユーザー同士で翻訳できる国際的なサイト。アメリカ、イギリスなどのユーザーが参加し、「イラストを通して国際交流できる」という。(2010/6/9)

導入事例:
競争激化、クラウドサービスも付加価値の時代へ――日本パテントデータサービス
特許をはじめとする知的財産に関する情報は、日本国内だけでも年間90万件前後が特許庁から公報によって発行されている。商用特許データベースは、これら膨大な特許情報検索のサービスを提供する日本パテントデータサービスは、検索結果の付加価値として自動翻訳機能を取り入れ、確実にシェアを伸ばしている。(2010/5/20)

Google、Androidアプリ「Google Goggles」に翻訳機能を追加
Android端末で撮影した写真で検索するGoogleゴーグルで、撮影したテキストを翻訳できるようになった。将来的には日本語にも対応するようだ。(2010/5/7)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。