ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「仮想通貨」最新記事一覧

仮想通貨マイニング目的か 不正アクセスで採掘プログラム仕込まれる ソフトバンク・テクノロジー
ソフトバンク・テクノロジーに不正アクセス。マルウェアとして仮想通貨採掘プログラムが仕込まれていたという。(2017/7/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
仮想通貨マイニング需要が減速 「成熟期に移行した感じ」
2カ月続いた強烈なマイニング需要がアキバ全体で落ち着いてきた様子だ。需要の充足やビットコインの分裂騒動など、様々な要因が重なっているらしい。(2017/7/24)

マウントゴックス:
巨額ビットコイン消失事件で初公判、カルプレス被告は無罪主張
仮想通貨取引所「マウントゴックス」で巨額のビットコインが消失した事件で、業務上横領などの罪に問われた運営会社CEOの初公判が開かれた。(2017/7/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
仮想通貨のマイニング需要続く 購入層は外国人から日本人へ
PCIe x1スロットを12基備えるH110マザーが登場後即売り切れるなど、マイニング需要は止まるところを知らない。しかし、購入層は徐々に変化している様子だ。(2017/7/10)

日本円と高い連動性:
仮想通貨「Zen」実験開始 インフォテリア株が高騰
日本円と高い為替連動性を実現したという仮想通貨「Zen」の実験を始めたインフォテリアの株価が高騰している。(2017/7/6)

取り戻すことが困難に:
架空請求で奪った金を仮想通貨に交換 新たな手口に注意
詐欺業者が消費者から不正に入手した金銭を仮想通貨に交換し、取り戻すことが困難になるケースが増えているとして、国民生活センターが注意喚起している。(2017/6/29)

架空請求に仮想通貨が悪用されている コンビニも巻き込んだ新たな手口に国民生活センターが注意喚起
身に覚えがない請求は、とにかく無視しよう。(2017/6/29)

マルチ決済導入企業相次ぐ ニッポンペイ、仮想通貨でも業務提携
決済サービスを手がけるNIPPON PAYが展開するマルチ決済サービスを導入する企業が続々と誕生している。(2017/6/29)

週末アキバ特価リポート:
GeForce GTX 1070も? アキバで仮想通貨のマイニング旋風が続く
5月下旬から続く一部グラフィックスカードの急激な品薄化はまだ納まる気配がない。ミドルレンジクラスのGPUでマシンを組みたい人は在庫を見つけたら即購入がいいかも。(2017/6/24)

「かざす」だけでビットコイン決済 FeliCa対応カードで実現へ
ビットコインなどの仮想通貨と、非接触ICカード技術「FeliCa」を連携させた決済手法を、フェリカポケットマーケティングが開発した。(2017/6/20)

かざすだけでビットコイン決済ができるFeliCa連携の決済手法を開発
フェリカポケットマーケティングは、仮想通貨とFeliCa技術を連携した決済手法の開発を発表した。(2017/6/20)

古田雄介のアキバPickUp!:
マイニングの波がGTX 1060 3GBへ ショップは「複雑な思い」
仮想通貨のマイニング需要はRadeon RX 580/570/480/470の在庫を飲み込み、GeForce GTX 1060(3GB)まで伸びるようになっている。街には喜びと困惑とない交ぜにした声が響く。(2017/6/19)

株主との関係強化が目的:
リミックスポイント、株主にビットコイン配布 400万円相当
システム開発や電力事業を手掛けるリミックスポイントが、株主に総額400万円の仮想通貨「ビットコイン」を配布すると発表。(2017/6/2)

仮想通貨の不正出金に“補償” 大手取引所2社が国内初
利用者がメールアドレスやパスワードを盗まれ、不正に通貨を出金された場合に、最大500万円の補償金を支払う。(2017/6/1)

流出情報を有料で提供、ハッキング集団Shadow Brokersが6月から“会員募集”
暴露情報がWannaCryにも利用されたハッキング集団「Shadow Brokers」が「月例サービス」の展開を予告。仮想通貨で100 Zcash(現在の相場で約260万円)を6月1日〜30日の間に送金するよう促している。(2017/6/1)

「電子地域通貨」で町おこし 「さるぼぼコイン」飛騨で実証実験
岐阜県の飛騨高山エリア限定で利用できる電子通貨プラットフォーム「さるぼぼコイン」の実証実験がスタートした。(2017/5/15)

仮想通貨トラブルも……成人年齢引き下げで被害拡大か 「若者救済策」に賛否
成人年齢が18歳に引き下げられると、消費者トラブルに巻き込まれる若者が増えるとの見方も。若者救済策は必要か――。(2017/5/12)

日本のビットコイン取引所「コインチェック」、障害で5時間サービス停止 ユーザーから不満の声
ログインや仮想通貨の売買もできない状態で、ユーザーから不満が上がっていた。(2017/5/9)

仮想通貨取引所コインチェックでビットコインが「正常ではない価格」に急騰 → サーバ停止、ロールバック対応へ
「規約で『成立した取引は取り消せない』とあるのに今回のを取り消すのは理不尽」などの批判も。(2017/5/9)

「仮想通貨FX」GMO子会社が参入 レバレッジ最大5倍
ビットコインの売買や、最大5倍のレバレッジを効かせた取引を行える「Z.comコイン byGMO」がスタート。(2017/5/9)

他の仮想通貨にも順次対応:
ビットコインの「定期預金」登場 金利は1年で5%
Coincheckが、仮想通貨「ビットコイン」の定期預金サービスを始めた。(2017/5/9)

IDCのアナリストが指摘
そこが知りたい「ブロックチェーン」、データ管理に役立つのはなぜ?
仮想通貨「ビットコイン」の中核技術として知られる「ブロックチェーン」。IDCのアナリストは、このブロックチェーンが、データマネジメントの新しい道筋を示す可能性があると説明する。(2017/5/8)

ビックカメラがビットコインを試験導入 仮想通貨の利用には注意も必要
有楽町店とビックロ新宿東口店で4月7日から。(2017/4/5)

「必ずもうかる」信じないで!――仮想通貨トラブル、2年間で3倍超に 国民生活センターが注意喚起
知人から仮想通貨を購入するように勧められ、金銭が戻って来なくなったなどのトラブルが急増。(2017/3/30)

bitbank.ccと同等機能をパッケージとして販売:
ビットバンク、仮想通貨取引所「bitbank.cc」の運営を開始 運営プラットフォームも提供
ビットバンクがビットコインの新たな取引所「bitbank.cc」を開始。併せて、bitbank.ccと同等の機能を持つ事業者向け導入パッケージ「bitbank for broker」の提供も始めた。(2017/3/2)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「ブロックチェーン」
仮想通貨の根幹として注目を集める分散型台帳技術「ブロックチェーン(block chain)」。その仕組みと検討が進む適用分野などについて解説します。(2017/2/28)

SBI Ripple Asiaと共同で展開:
アット東京、自社データセンターで仮想通貨「XRP」の検証ノード運営を開始
アット東京が米リップルが発行する仮想通貨「XRP」の運営を開始したと発表。SBI Ripple Asiaと共同で、Ripple Consensuses Ledger上のValidator(検証)ノードを運営する。(2017/2/3)

株価=ファンの想い! AKB48メンバーの株を仮想通貨で売買するアプリ「AiKaBu」が登場
各アイドルに株価が付けられ、プレイヤーは株主となってメンバーの株を売買!(2017/1/21)

知らないとマズいトレンドワード:
3分で分かる「ブロックチェーン」最新事情
今年は国内で仮想通貨の法整備が進んだほか、ビットコインを利用できるサービスも続々と増えてきており、その認知度と期待度は加速している。それと同時に注目を集めているのが、仮想通貨を支えている技術「ブロックチェーン」だ。(2016/12/27)

サプライチェーン管理にブロックチェーンを全面採用
「ブロックチェーン」に約3兆円をつぎ込む中国企業、何を目指しているのか?
仮想通貨の根幹技術「ブロックチェーン」を他分野で活用する動きが広がっている。中国企業Wanxiang Groupもその1社だ。ブロックチェーン関連で2023年までに300億ドルの投資を決めた同社の取り組みに迫る。(2016/12/19)

テックビューロとの業務提携で:
「EC-CUBE」がビットコインなど仮想通貨決済に対応
ロックオンは、テックビューロと業務提携をしたと発表した。「EC-CUBE」で稼働するネットショップで、ビットコインを始めとする仮想通貨による決済サービスが手数料無料で利用可能になる。(2016/11/18)

三菱東京UFJ、ビットコイン取引所大手の米Coinbaseに出資
三菱UFJフィナンシャル・グループは、ビットコインなど仮想通貨を扱う取引所大手・米Coinbaseと資本・業務提携する。(2016/7/8)

ブロックチェーンのビジネス活用術
「ブロックチェーン」を政治に生かすと“ウソつき議員”を無給にできる?
仮想通貨で利用される「ブロックチェーン」を他の用途に応用する動きが広がっている。世の中を大きく動かす可能性を秘めた、ブロックチェーンの応用先を見ていこう。(2016/6/21)

仮想通貨「イーサ」が大量流出、ファンドDAOの脆弱性を悪用
仮想通貨「Ethereum」を運用するベンチャーキャピタルファンドDAOのコードが悪用され、約6000万ドル相当の仮想通貨が流出した。(2016/6/20)

インターネットの第二の波とソーシャルメディアマーケティング:
“FinTech法案”の陰で進む電子マネーの規制緩和に注目
仮想通貨を規制する法改正案が5月25日の参議院本会議で可決・成立。また、FinTech推進に向けて銀行のIT企業への出資規制を緩和する銀行法改正案も可決・成立した中、期待される日本のFinTech展開について考える。(2016/6/15)

「ストV」で実装予定だったゲーム内通貨が廃止 「想定外の不具合の影響」と説明、プレイヤーからは困惑の声
想定外か……。(2016/6/11)

三菱UFJ銀、独自の仮想通貨を一般向けに発行か
三菱東京UFJ銀行が独自の仮想通貨を一般ユーザー向けに発行すると、朝日新聞デジタルが伝えた。(2016/6/10)

ビットコインなど仮想通貨を規制する法改正案が成立
ビットコインなど仮想通貨の取引所を登録制することを盛り込んだ資金決済法などの改正案が参院本会議で可決・成立した。(2016/5/25)

規制すべきは道具か、人か、使い方か
ランサムウェアをきっかけにビットコイン規制を検討する米議会の“誤解”
閲覧者の多いポータルサイトを利用したランサムウェア(身代金要求型不正プログラム)攻撃の横行を重く見た米議会は、仮想通貨と「ブロックチェーン」技術のセキュリティ対策について検討を行った。(2016/3/30)

仮想通貨をリアルな硬貨に フィジカル・ビットコイン「悟コイン」、国内発売
仮想通貨ビットコインを物理的な硬貨状にした「悟コイン」が5月に発売される。(2016/3/3)

Tech Basics/Keyword:
ブロックチェーン
分散型の仮想通貨システムBitcoinで使われているブロックチェーンの概要を解説。通貨だけに限らず、さまざまな分野での利用が期待されている。(2016/3/1)

海外医療技術トレンド(6):
医療分野にも広がる仮想通貨の技術「ブロックチェーン」とは
ビットコインのような「仮想通貨」の根幹技術であるブロックチェーンを、医療やライフサイエンスの分野に応用しようという動きが世界で起きている。(2015/12/2)

「ビットコイン考案者」と報道されたナカモト氏、Newsweekを提訴へ 訴訟資金をネットで公募
仮想通貨・ビットコインを考案したと米誌Newsweekに名指しで報じられたドリアン・サトシ・ナカモト氏が、誤報の責任を問う訴訟を起こすべく、ユーザーから訴訟資金を募っている。(2014/10/15)

Amazon Androidアプリストアで使える専用通貨「Amazonコイン」が登場――最大10%お得に
Amazon.co.jpの「Amazon Androidアプリストア」で、アプリやゲーム、アプリ内課金アイテムの購入に使える専用通貨「Amazonコイン」が登場。クレジットカードやAmazonギフト券と比べて最大10%お得に購入できる。(2014/8/26)

Amazon Androidアプリストアの専用通貨「Amazonコイン」提供スタート
Amazon.co.jpは、Androidアプリを提供する「Androidアプリストア」で使える専用通貨「Amazonコイン」の提供を始めた。(2014/8/26)

柴犬マークの仮想通貨「Dogecoin」にサイバー攻撃
Dogecoinの保管サービス「Doge Vault」が攻撃を受け、ウォレットの資金が改ざんされた。多くのユーザーが大量のDogecoinを盗まれたと報告しているという。(2014/5/15)

IT用語解説系マンガ:食べ超(47):
仮想通貨で五月病にジャックイン!
五月の空は、ツバルの空きドメインの色をしていた……。(2014/4/16)

米政府、ビットコインを通貨と見なさず課税対象とすると発表
米連邦政府の税務当局が、仮想通貨に関するガイダンスを発表し、ビットコインを含む仮想通貨を税務上通貨とは見なさず、課税対象にするとした。(2014/3/26)

Radeon HD 7970×30枚の採掘能力:
BIOSTAR、ビットコイン採掘ASICを64基備えた専用ボード
台湾のマザーボードベンダーであるBIOSTARは、ビットコインなど仮想通貨の採掘に最適化した専用ボード「BTC-24GH」を発表した。(2014/3/18)

信用できる? できない?:
ビットコインの仕組みとMt.Goxの事件――仮想通貨に未来はあるか
一連のビットコイン事件は何が問題なのか。分かりやすくまとめてみた。(2014/3/12)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。