ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「仮想世界」最新記事一覧

PSVRソフト「サマーレッスン」、正式に発売決まる 「皆の要望で会社が動いたぜ!」
バンダイナムコエンターテインメントは、仮想空間で女の子と触れ合えるVRゲーム「サマーレッスン(仮)」を今年の10月に発売する。(2016/6/14)

仮想空間で女の子と過ごせるVRゲーム「サマーレッスン(仮)」、10月に発売だぞ!!
ついに!!(2016/6/14)

限られたスペースで「どこまでも歩けるVR」を実現 錯覚を利用したVRシステム「無限回廊」がまるで魔法
現実でトラックを周回すると、仮想空間では直進と認識される仕組み。(2016/5/15)

江戸の町並を仮想空間で体験できる「江戸の町VR化プロジェクト」がクラウドファンディング開始
10万円出資すると、住民として登場できる権利が。(2016/5/14)

不眠の耐久3Dペイント! VR空間に25時間以上滞在し続けた男がギネス世界記録に認定される
「仮想空間で絵を描く」「現実で食事や排せつもする」、「両方」やらなくっちゃあならないってのが「VR」のつらいところだな。(2016/5/10)

CADニュース:
見える、見えるぞ! 私にも作業者の苦労が――MRと3Dヒューマンモデルで作業者の動きをリアルタイム表現
軽量化した3DモデルとMRによる仮想空間で、モーションキャプチャーによる動作の情報とヒューマンモデルを利用した検証が実施可能だ。実機試作削減に貢献できるとしている。(2016/4/21)

仮想空間でアバターの友達と会う FacebookがソーシャルVRのデモ披露
仮想空間で友人のアバターと会うことができます。(2016/4/14)

Oculus向けVRカードゲーム「Dragon Front」発表 Oculus創業者「遊戯王のバーチャルワールドよりすごい」
今後の発展にも期待が高まります。(2016/2/28)

ネカフェで「没入」、7000店舗にVR HMDを無償提供
仮想世界を視線で操作できる、視線追従型のVR HMD「FOVE」が日韓のインターネットカフェ約7000店に無償提供される。月間約2500万人にVRを体験してもらう機会を創出することでVR市場の立ち上げを狙う。(2016/2/5)

「戦艦武蔵」最終時の姿を仮想空間に原寸大で建造! 「戦艦大和VR復元計画」第2期の支援を募集中
新たに判明した新事実をもとに、戦艦武蔵最終時の姿をバーチャルリアリティ空間でリアルに復元します。(2015/10/21)

なんということでしょう リフォームの匠が「二次元アバタールーム」をリフォームしてくれる「LINE PLAY」の企画開催
有名建築家は仮想空間の部屋でも匠なのか。(2015/10/14)

「Oculus Rift」で「マインクラフト」のプレイが可能に NetflixやHuluもサポート
来年第1四半期中に発売予定の「Oculus Rift」では、Microsoftの人気ゲーム「マインクラフト」を仮想空間でプレイできる。(2015/9/25)

スマートシティ:
グーグルやダッソーがスマートシティに参入、街を丸ごと仮想化する時代に
“街丸ごと”を仮想空間上で再現し、コンピュータの力で最適な分析を行い、制御を行う「スマートシティ」への取り組みが本格化しつつある。米グーグルが新たに新会社設立を発表した他、フランスのダッソーシステムズもシンガポールで共同開発を始めることを発表した。(2015/6/19)

E3 2015:
ソニーのVR HMD「Project Morpheus」はゲーム空間を最高4人で共有可能
ソニー・コンピュータエンタテインメントが来年上半期に発売する予定のVRヘッドマウントディスプレイ「Project Morpheus」について、現在複数のゲームが開発されていることや、同じ仮想空間を4人で共有できることなどを発表した。(2015/6/16)

3次元ツールニュース:
自動車の組み立てやメンテナンス作業をMR×XVLによる仮想環境で検証
キヤノンITソリューションズとラティス・テクノロジーは、仮想空間と現実空間をリアルタイムに融合するMR(Mixed Reality)技術を活用したシステム「MREAL」上で、超軽量3次元ファイルフォーマット「XVL」を表示できるプラグインソフトウェア「XVL Studio Pro MREAL Advanced オプション」を発表した。(2015/4/20)

2つのデバイスで新しい世界を体感:
PR:「Leap Motion」が「Oculus Rift」の“目”になる! 新体験を生み出すVRアプリケーション開発
「Oculus Rift」をかぶると、目の前に仮想空間が広がり、よりコンテンツに入り込んだ体験ができます。これに入力装置としての「Leap Motion」を組み合わせることで、リアリティある仮想空間を作ることが可能です。(2015/3/2)

「マインクラフト」日本の小学生にブームの兆し PS版、半年で国内50万本
仮想世界で冒険やもの作りが自由に楽しめるゲーム「マインクラフト」(Minecraft)が日本の小学生の間でブームの兆しを見せている――SCEがこんな報告を行った。(2015/2/25)

妄想ウェアラブルの午後:
“肉体というセンサー”をだます装置――「Oculus Rift」
ゴーグルをかけるだけで仮想世界を訪れることができる、仮想現実(VR)ヘッドセット「Oculus Rift」。このSFのような技術は、ただ単にエンターテインメントとして使われるのに留まらない。現実世界の常識をも変えてしまうパワーを持つのだ。(2015/1/21)

足で3D仮想世界を操作するコントローラー「3DRudder」
足を乗せて傾けたり回したりして操作します。(2015/1/6)

触れる仮想現実くるのか!? Oculusがハンドトラッキング技術のNimble VRを買収
仮想世界の物体を手で操作する──そんなことが可能になります。(2014/12/12)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第431話 仮想空間
「今回は複数のサーバーで仮想空間を作ってそこでサーバーを仮想的に動かします」「いやもうさっぱり何のことやら……」(2014/9/30)

TGS2014:
仮想空間を歩ける装置も! ゲームショウはVR機器が花盛り
おなじみのVR(バーチャルリアリティ)ゴーグル「Oculus Rift」や仮想空間内を歩き回れる装置など、ゲームショウではそこかしこでVR機器が体験できる。(2014/9/20)

ヘンタイに技術力を与えた結果…… 仮想世界でおっぱいをもんでみた人、ついに登場
新時代の没乳感。(2014/9/9)

3D仮想空間に実在の人物をリアル合成、キヤノンITSが新システムを開発
CGの仮想映像に現実映像を融合する「MR」を進化させ、実際の人物全体をリアルタイムに合成するシステムを実現した。モノづくりの現場や住宅展示場など様々な場所での活用が期待される。(2014/8/26)

PlayStation Home、国内サービスを終了 15年3月
仮想空間「PlayStation Home」の日本・アジア向けサービスが15年3月末で終了。(2014/8/25)

人目を気にする必要なし! 仮想世界で美少女アニメポスターに囲まれてみた
天国かな?(2014/7/31)

視線追跡型HMD「FOVE」、日本から登場 目の動きだけで仮想空間を操作
視線追跡機能を搭載し、目の動きで操作できる個人向けHMD「FOVE」を日本のベンチャーが発表した。来年夏のSDK発売を目指す。(2014/7/25)

Second Lifeの仮想空間、Oculus Riftでの移動が可能に
2007年にブームを呼んだ3D仮想空間「Second Life」がHMDの「Oculus Rift」に対応した。対応するクライアントはHMDを自動検出し、頭の動きをトラッキングするので、ユーザーはアバターの視点で仮想空間を動き回れる。(2014/5/27)

国丸ごと! デンマークがMinecraftで再現される
仮想世界でデンマーク旅行ができる。(2014/4/28)

ゲーム体験がさらに進化:
SCE、PS4向けバーチャルリアリティーシステム「Project Morpheus」を試作
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、家庭用据え置き型ゲーム機「PlayStation 4」向けのバーチャルリアリティーシステム「Project Morpheus(プロジェクト モーフィアス)」を試作開発したと発表した。バイザースタイルのヘッドマウントユニットを頭部に装着することで、臨場感のある3D仮想空間を体験できる。(2014/3/19)

UXレポート  IVRC 2013:
Oculus Rift、Unity、Openframeworks...感覚器官フル稼働の仮想空間を実現する
学生のアイデアを具現化するツールの進化・普及と、感覚器官をフルに使う人工現実感。表現とインターフェースについての学生の挑戦から「思い付き」を実現する環境のいまを知ろう。(2013/12/9)

Minecraftで「サマーウォーズ」の仮想世界OZを作っちゃった、という動画がそっくり!
細かいところまで再現されていてクオリティ高い。(2013/11/27)

冬はゲームの季節です:
コタツとみかんと「NEXTGEAR-NOTE i410SA1-IT」で、新生FF14の世界に引きこもる!!
寒い冬は部屋に引きこもって仮想世界にどっぷりと浸っていたい。そんな人にオススメなのがG-Tune×PC USERコラボモデル「NEXTGEAR-NOTE i410SA1-IT」だ。(2013/11/26)

製造業や建築で活用進む
自動車や住宅を仮想世界で再現、業務用ARを体験してきた
キヤノンが3次元データを活用して現実空間と仮想空間をリアルタイムに融合する映像システムの新製品を2013年12月に市場投入する。内覧会で実際に体験してみた。(2013/11/14)

CG空間の中で自由に撮影できる「teamLabStudio」β版公開
チームラボは、リアルタイムにCG合成される仮想空間の中で自由な立ち位置やカメラアングルで撮影できる「teamLabStudio」のβ版を開発した。(2013/11/11)

「アメーバピグ」、18歳未満は別の仮想空間に 18歳以上との交流を遮断
「アメーバピグ」で10月22日から、18歳未満のユーザー用の仮想空間を18歳以上と分離する。青少年ユーザーがトラブルや犯罪に巻き込まれることを防止する狙い。(2013/10/15)

大分県別府市に初音ミクの“仮想都市”、期間限定で出現
ドームの天井にミクさんの歌や音楽にあわせて映像を投射するシアターなどを展開する。(2013/10/11)

NIWeek 2013現地リポート:
PR:全ての課題解決はデータ集録から、“第4次産業革命”を支えるプラットフォームの仕組みとは
現実世界と仮想世界がネットワークでつながる第4次産業革命は、あらゆる事象を測定し、データを集め、ITで処理するというサイクルを生み出す。このサイクルで蓄積される膨大なデータの中から有用な情報を引き出すには、物事を“正しく測定する”ことが大前提になる。では正しく測定するには、どうすればよいのか。NIは、NI CompactDAQと「NI LabVIEW」とで構成されるプラットフォームを使って、その方法を示した。(2013/9/3)

PlayStation Homeの新コンテンツ配信停止 国内とアジア各国で
PS3向け仮想空間サービス「PlayStation Home」の新規コンテンツ配信が、日本を含むアジア地域で終了する。(2013/8/30)

仮想空間で党首が選挙カーに アメーバピグで“街頭演説”
サイバーエージェントはネット選挙運動解禁に向け、政治家のオフィシャルブログ情報などをまとめた特設サイト「参議院選挙2013」を開設。公示日である7月4日にはアメーバピグで党首のアバターが“演説”を行う。(2013/7/2)

【連載】ARをマーケティングに応用する:
第3回 仮想空間で試着できる時代――拡張現実技術のマーケティング応用事例
実物と見間違うほどのAR腕時計「TISSOT」、帰宅途中のビジネスマンが地下鉄のホームで商品を購入できるTESCO(テスコ)のAR事例……。今回は主に海外の拡張現実導入事例を紹介する。(2012/12/14)

仮想空間の萌えキャラに水を注いでもらった気分になれるバーチャルリアリティ技術
仮想空間の女の子が注いだ水を、紙コップで感じることができる。(2012/12/7)

i7-3770&GTX 670:
10万円で買える“ハイスペ”ゲーミングPC「NEXTGEAR-MICRO NG-im520PA8」をチェック!
クリスマス前の連休だってオンラインゲームで乗り切る覚悟はできているぜ――12月のイベントを前に今すぐ仮想世界へ旅立ちたくなってしまった人にぴったりなゲーミングPCを紹介しよう。(2012/12/7)

アメーバピグに街を作れる「ピグワールド」
アバター仮想空間サービス「アメーバピグ」PC版で、自分の街を作って楽しむゲーム「ピグワールド」がスタート。(2012/11/28)

「LINE」に仮想空間 アバターで交流する「LINE Play」
自分そっくりのアバターを作ってユーザー同士で交流できる仮想空間アプリ「LINE Play」が公開。アバターでチャットしたり、マイルームを飾ったりできる。(2012/11/21)

FPSの“スゴ腕”が実機チェック:
PR:見えるぞ、私にも敵が見える!――「FORIS FS2333」でトップゲーマーをねらえ
今や世界中のゲーマーとオンラインで腕を競い合うことができる時代。仮想空間の戦場で無数のライバルを打ち破るため、ゲームスキルを磨くのはもちろん、入力機器やディスプレイにこだわるプレイヤーは着実に増えている。そんな中、EIZOは世界のゲーマーに向けて新型ディスプレイ「FORIS FS2333」を投入。暗がりに隠れている敵が“超見える”という独自技術「Smart Insight」を搭載し、幅広いゲーマー層にアピールしてきた。その実力は果たして、FPSの国内トッププレイヤーにどう映るのだろうか?(2012/7/17)

本田雅一のTV Style:
とうとう全国ネットで放送される「JoinTV」、仮想世界「OZ」にログインしてみる?
「JoinTV」が、7月20日の「金曜ロードSHOW!」で初のゴールデン&全国放送進出を果たす。アニメ映画「サマーウォーズ」の世界観とFacebookの接続を、JoinTVを用いて行うというものだ。(2012/7/12)

ワイヤレスジャパン2012:
しゃべった言葉が“実体”に――ドコモ「3Dライブコミュニケーションシステム」
仮想空間上でビデオチャットをしながら、しゃべった言葉を実体化して表示する――そんな新感覚のコミュニケーション技術をドコモが展示している。(2012/5/30)

NEWS:
天然資源も、環境も「3Dエクスペリエンス」で
天然資源シミュレーションツールも手に入れたダッソー・システムズ。次の10年はますます仮想空間でのシミュレーションを拡大するようだ。(2012/5/24)

「Minecraft」がLEGOブロックに 商品化決定
仮想世界でブロックを組み立てるゲーム「Minecraft」が、LEGOブロックとして現実世界に飛び出してくる。(2012/1/26)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。