ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ウイニングイレブン」最新記事一覧

賞金総額1200万円越えのeスポーツ大会「RAGE vol.4 GRAND FINALS」 6月10日
CyberZは、同社運営のeスポーツ大会「RAGE」の決勝ラウンド「RAGE vol.4 GRAND FINALS(決勝大会)」の開催を発表した。(2017/6/8)

“勝手に画像使うな”と激怒も:
コナミ、肖像権問題でマラドーナと和解 ウイイレで起用
肖像権を巡る問題で対立していたコナミデジタルエンタテインメントと、元サッカー選手のディエゴ・マラドーナ氏が和解。今後もゲーム内のキャラクターとして起用していく。(2017/6/8)

コナミ、マラドーナ選手とライセンス契約 「ウイイレに無許可で登場」めぐり
コナミが、サッカー選手のマラドーナさんと2020年までのライセンス契約を結んだと発表。今年4月にマラドーナさんが「無許可で使われた」と主張し、波紋を呼んでいた。(2017/6/7)

コナミ、マラドーナの「ゲームに無断で使用」に反論
「ライセンス元との契約内において、適切に使用しております」とコナミ。(2017/4/4)

マラドーナ氏、コナミを提訴する考えを明らかに 海外版「ウイイレ 2017」に無許可で登場
無許可でゲーム内に登場させているとしています。(2017/4/1)

コナミがeスポーツへ取り組み 賞金付きのゲーム大会を世界で開催
「パワプロ」「ウイイレ」の大会が予定されています。(2016/12/15)

ウイイレとFIFAで考える「国産ゲー」と「洋ゲー」の違い
とある漫画家が「FIFAシリーズ」を推す理由。(2016/11/18)

入学式もVRで:
N高等学校の入学式、Gear VRが東京と沖縄をつなぐ
話題の通信制高等学校「N高等学校」が開催した入学式は「Gear VR」を活用した“VR入学式”だった!(2016/4/7)

ドラクエ遠足・ウイイレ部も「ふざけてない」 ネットの高校「N高」が目指す“青春づくり”
カドカワの通信制高校「N高等学校」が、「ドラゴンクエストX」で“ネット遠足”、「ウイニングイレブン」のサッカー部を用意。「ふざけていません、真面目です」――担当者に狙いを聞いた。(2016/4/7)

遠足の行き先は「ドラクエX」―― カドカワのネット高校「N高等学校」は“ネット遠足”や“ネット部活”も充実
サッカー部は「ウイイレ2016」をメインに活動。(2016/3/22)

授業は「ニコ生」、遠足は「ドラクエX」で――ネットの高校「N高」は“リアルの学校”を超えるか?
カドカワが開校する通信制高校「N高」では、ニコニコ生放送と同様のアプリで授業を配信するほか、「ドラクエX」内で“ネットの遠足”も行う。(2016/3/22)

Jリーグがサッカーゲーム「FIFA」に登場? EAとのパートナー契約発表
Jリーグがサッカーゲーム「FIFA」シリーズで知られるElectronic Artsとトップパートナー契約を結んだ。(2016/2/18)

闘会議 2016:
おいキーパーどこいった! 11人vs11人で遊ぶ「リアルサッカーゲーム」がカオスすぎて異次元サッカーと化す
ゴール前にキーパーがいない……。(2016/1/30)

ブレーキでパス、アクセルでシュート! 日産の自動車コントローラー化プロジェクト、コンセプトモデルが完成
選手の移動はハンドルで操作。(2016/1/6)

「スペースインベーダー」から「PS VR」まで ゲームの歴史を知る体験型展覧会「GAME ON」、3月開催
日本科学未来館が展覧会「GAME ON 〜ゲームってなんでおもしろい?〜」を3月から開催。「スペースインベーダー」「PlayStation VR」など幅広く展示し、実際に遊べる。(2015/12/28)

マイクラで作った「俺たちの新国立競技場」、フード販売に薬草やポーション 「闘会議2016」の詳細発表
ゲームイベント「闘会議2016」の各エリアの詳細や協賛企業企画などが発表されました。(2015/12/16)

ゲーム大会「闘会議GP」、「スーパーマリオメーカー」「モンスト」など追加 賞金総額1億円超え
ゲームの祭典「闘会議2016」で開催するゲーム大会「闘会議GP」の使用タイトルに「スーパーマリオメーカー」「モンスターストライク」などが追加された。(2015/10/23)

ウテナ、アイカツ!、うたプリなども 国立新美術館「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展」が完全に俺たちのための展覧会
手塚治虫さんが没してから四半世紀の社会を、日本のマンガ、アニメ、ゲームから見つめる大規模な企画展。(2015/4/23)

ミラン本田のゴールを「ウイイレ」公式がゲームで忠実に再現した動画がすごい
完全に実写だこれ。(2014/10/24)

KDDI、Smart TV Boxで遊べるクラウド型ゲームサービス「GameNow」を3月1日から提供
KDDIが、「Smart TV Box」で遊べるクラウド型ゲームサービス「GameNow」を3月1日から提供する。月額料金の480円で15タイトルを遊べる。個別課金のゲームも提供する。(2014/2/27)

「PlayStation Awards 2012」発表 「FF XIII-2」「ワンピース 海賊無双」など受賞
ドワンゴのニコニコアプリも受賞した。(2012/12/3)

週間ゲームソフト販売ランキング:
とび森、飛び出しています
しずえさんも大人気です。(2012/11/15)

週間ゲームソフト販売ランキング:
「テイルズ オブ エクシリア2」が初週36万本でトップ
売れました。(2012/11/8)

週間ゲームソフト販売ランキング:
プロデューサーさんのおかげです
「アイドルマスター シャイニーフェスタ」がトップにランクイン。(2012/11/1)

週間ゲームソフト販売ランキング:
「逃走中」、いつの間にやら20万本
おめでとうございます。(2012/10/25)

週間ゲームソフト販売ランキング:
3DS「ブレイブリーデフォルト」がトップ
「バイオハザード6」も健闘しています。(2012/10/19)

週間ゲームソフト販売ランキング:
PS3「バイオハザード6」がトップ
10月1日から10月7日の期間集計した週間ゲームソフト販売ランキングです。(2012/10/11)

PSP/Wii/3DS向け「ウイイレ2013」、発売日が11月1日に決定
10月4日のPS3版に引き続き、PSP/Wii/3DS版の「ウイイレ2013」が11月1日に発売されることが明らかとなった。(2012/8/27)

DS&マリオが今年も強し――CESA、「2012CESA一般生活者調査報告書〜日本・韓国ゲームユーザー&非ユーザー 調査〜」を4月23日発刊
毎年行われているCESA一般生活者調査報告書が発刊。今年も、ハードではニンテンドーDS/DS Lite」が、ソフトでは「マリオ」「スーパーマリオ」シリーズが人気を集めている。(2012/4/23)

祝!Jリーグ開幕――「ワールドサッカーウイニングイレブン2012」向けに「J.LEAGUEパック」を3月3日発売
いよいよ、3月4日にJリーグが開幕!! その前日に「ウイイレ」でJクラブがプレイできるパックが発売される。(2012/2/15)

「モンハン3rd」がトリプル受賞! 「PlayStation Awards 2011」受賞式開催
「PlayStation Awards 2011」の受賞タイトルが発表された。カプコンの「モンスターハンターポータブル 3rd」が華々しい「トリプル受賞」を飾った。(2011/12/5)

週間ゲームソフト販売ランキング:
さすがのマリオさん
任天堂の3DSタイトルとして初のランキングトップを奪ったのは「スーパーマリオ 3Dランド」でした。(2011/11/10)

週間ゲームソフト販売ランキング:
サッカーとアイドル
10月3日〜10月9日の期間集計した週間ゲームソフト販売ランキング。1位はウイイレが華麗にゴールを決め、2位にはAKBが告白しまくっています。(2011/10/13)

10月1日夜にはテレビ東京で特集番組を放映――PS3版「ウイイレ2012」、10月6日より店頭体験会を7会場で実施
10月6日のプレイステーション 3向け「ウイニングイレブン2012」発売を記念して、東京・大阪の全7会場で店頭体験会を開催。また、10月1日夜には「FOOT×BRAIN」で特集番組も放映される。(2011/10/1)

プレイアブル出展多数! 明かされたTGS2011 KONAMIブースの詳細を一挙発表
KONAMI本社にて開催されたプレスカンファレンス。今年の東京ゲームショウ KONAMIブースにおける出展内容が発表された。出展タイトル数はなんと、34タイトルに上る。(2011/8/25)

めざせドイツ!――「ウイニングイレブン」世界大会、日本代表選抜大会を6月18日から開催
恒例となっている「ウイニングイレブン」の世界大会は、今年8月にドイツで開催が決定。その日本代表を決める大会が、6月18日からスタートする。(2011/6/14)

「METAL GEAR SOLID」HD化!:
KONAMI、プラットフォームの垣根を超える「トランスファリング」を提案
KONAMIはE3 2011に出展するタイトルを発表。セーブデータを共有してさまざまな機種で継続してプレイすることができる機能「トランスファリング」を発表した。その第1弾が「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」。「ZONE OF THE ENDERS」もHD化!(2011/6/3)

電力不足に伴いオンラインゲームのサービスを一時停止する処置相次ぐ
KONAMI「メタルギアオンライン」や、スクウェア・エニックスの「FFXI」「FFXIV」が暫定的にサービス停止を発表。他オンラインゲームにも同様の動きがみられる【随時追加】。(2011/3/14)

週間ソフト販売ランキング:
Kinect、全世界で販売台数1000万台突破
ギネスに史上最速の販売を記録した家電製品として認定されている「Xbox 360 Kinect センサー」が販売台数1000万台を突破したそうです。(2011/3/10)

インテル・長友もプレイ可能に――「ワールドサッカー ウイニングイレブン2011」データパック第3弾を3月15日配信
「ワールドサッカー ウイニングイレブン2011」に、日本でも大きな話題となった長友のインテル移籍など、今冬の各クラブ移籍情報を反映したデータパックが3月15日から配信される。また、PS3版ではオンライン大会「TwellV×A.C. MILAN CHANNEL CUP」も開催。(2011/3/8)

週間ソフト販売ランキング:
3DS発売――ソフト販売ランキングで見る3DS
2月26日に発売されたニンテンドー3DS対応タイトルがランクイン。シリーズものも健闘し、ほぼ総入れ替えとなっております。(2011/3/3)

週間ソフト販売ランキング:
3DS予約開始――3DS対応ソフトはどうですか?
1月13日発売のPSP「Another Century's Episode Portable」とPS3「アルカナハート3(限定版含む)」が新たにランクイン。(2011/1/21)

日々是遊戯:
ニンテンドー3DSのローンチタイトルは8本――これって多い? 少ない?
ニンテンドー3DSの公式サイトが更新され、本体と同時に発売される「ローンチタイトル」のラインアップが判明しました。でもこれ、ちょっと少なくない……?(2011/1/13)

果たして、3DSの評判はいかに?――「NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS体験会」リポート
2月26日に発売される任天堂の次世代ポータブル機「ニンテンドー3DS」がいち早く体験できる「NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS体験会」。開場前に1000人が並び、2日目までに約19000人の来場者が集まった注目イベントの模様をリポートする。(2011/1/10)

KONAMI、ニンテンドー3DS向けに6タイトル投入
「ウイニングイレブン」や「メタルギア」など、主力シリーズをラインアップ。(2011/1/8)

明日からいち早くニンテンドー3DSを体験!――「NINTENDO WORLD 2011」出展タイトル、ステージイベント情報
ニンテンドー3DSがいち早く体験できる「NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS体験会」がいよいよ明日から3日間、幕張メッセで開催される。そこで、出展タイトルやステージイベントのスケジュールなどをまとめてみた。(2011/1/7)

週間ソフト販売ランキング:
冷戦の時代を知る
「コール オブ デューティ ブラックオプス」(字幕版)が大躍進。(2010/11/25)

ゲッチャTV Gamez出張所:
冬っぽい日もありますが、とりあえずスポーツの秋です
最新ゲーム情報番組「ゲッチャTV」2010年11月4日放送分は、「ワールドサッカー ウイニングイレブン2011」と高橋名人世代「ソルジャーブレイド」の2本立て。(2010/11/9)

優勝者は日韓戦の日本代表に――PS3版「ウイイレ11」オンライン大会「adidas Cup」、11月6日開催
明日午後8時より、PS3版「ウイニングイレブン2011」の第1回オンライントーナメント「addidas CUP」が開幕。優勝者すれば、12月に行われるウイニングイレブン日韓戦の日本代表としてさらなるステージが待っている。(2010/11/5)

週間ソフト販売ランキング:
狩りは進化したか
「ゴッドイーター バースト」がもっとも売れた、2010年10月25日〜10月31日の期間集計したソフト販売ランキングです。(2010/11/4)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。