ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「歓送迎会」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「歓送迎会」に関する情報が集まったページです。

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
どん底に追い込まれたから大逆転がある――日清食品 執行役員 CIOグループ情報責任者 喜多羅滋夫氏
P&G、フィリップモリスジャパンなど、外資系企業の日本法人のシステム部門を経て、日清食品でCIOを務める喜多羅滋夫氏。華やかな経歴を持ちながら、実は「紆余曲折あっての人生」だったという喜多羅氏が語るITエンジニアの成長の糧となる挑戦やキャリア形成のコツとは。(2018/9/7)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
中京テレビの「2次会強要禁止」、“飲み会も仕事のうち”は変わるのか
上司による2次会参加の強要禁止、社長の一言を廃止――。中京テレビが発表した働き方改革が話題になっている。一見、生産性とは関係なさそうだが、これまでの「当たり前」を問い直すという、本当の働き方改革につながる。なぜなら……。(2018/7/27)

キャンプしながら働く:
スノーピークの社員がテントの中で会議する意味
新潟にある約5万坪のキャンプ場に本社オフィスを併設するスノーピーク。テントの中、あるいは焚き火を囲んでミーティングを行うような同社の働き方が今注目されていて、既に取り入れている企業も出てきているのだ。(2018/6/29)

サラリーマン、プリキュアを語る:
「子どもを持つことだけが、女性の幸せではない」を描いていく「HUGっと!プリキュア」のすごさ
キュアマシェリとキュアアムール……今年のプリキュアは何もかもが……すごい……尊い……。(2018/6/21)

【追補編】真説・人工知能に関する12の誤解(19):
人工知能が絶対にできないこと――AI研究の難問「フレーム問題」を考える
「データがあれば人工知能は正しい判断をしてくれる」。そう思う人は多いですが、一方で人工知能ができないこと、苦手とすることもあるのです。今回は、人工知能を扱う上で重要な難問である「フレーム問題」についてお話しします。(2018/5/24)

しるこサンド・カニチップ・おにぎりせんべい 東海地方出身者が関東では売ってないとなげくお菓子の漫画が反響呼ぶ
しるこサンドとおにぎりせんべいは、他の地域にも広まってきていますが、それでも手軽に手に入るわけではないようで……。(2018/5/16)

「梅宮辰夫のお面」がファミマのプリントサービスに登場し度肝を抜く ロバート秋山ごっこが捗るな
Tシャツの裏地に仕込もう。(2018/5/10)

終電を検索したユーザーにタクシーや宿泊施設などの広告を配信:
スマホアプリ版「駅すぱあと」、終電ターゲティング広告を提供開始
ヴァル研究所は、iPhone、Androidアプリ版「駅すぱあと」において、終電検索をしたユーザーを対象に広告配信できる「終電ターゲティング広告」の提供を開始した。(2018/4/11)

「ホントにイケ麺いいスープ!」 カップヌードルの食事を2次元ホストがコールで盛り上げてくれる謎動画公開
声優は諏訪部順一、花江夏樹、増田俊樹と謎に豪華。(2018/4/3)

スピン経済の歩き方:
「定期的な異動が生産性を落としている」説は本当か
新年度がスタートした。新たな部署に配属されて、「うまくやっていけるかな」と不安を感じている人も多いのでは。4月に「定期人事異動」を導入しいている企業は多いが、このシステムは本当に効率的なのか。ひょっとしたら生産性を落としているかもしれない。(2018/4/3)

PR:「完全かけ放題まではいらない」人に朗報 契約キャリア以外のかけ放題も選べる時代に
春の新生活や歓送迎会シーズンは電話連絡の機会が多く、高い通話料が気になって電話をかけること自体がストレスになることも。でも、完全かけ放題は高いから利用したくない……。そんな人にオススメなのが、「OCNでんわキャリアフリー」だ。(2018/3/28)

PR:非常識! 歓迎会で「こいつナメてるな?」と思われる新社会人の特徴8パターン #ぐるなび歓迎会・送別会
社会の厳しい部分をお教えします。(2018/3/8)

で、ぼくらはいつ自動運転車に乗れるんですか? 研究歴20年、金沢大学 菅沼准教授に聞く
夢の乗り物「完全自動運転車」に一般の人々が乗れるようになるのはいつ? 約20年研究を続けている金沢大学の菅沼直樹准教授に、ペーパードライバーの記者が直撃した。(2018/2/2)

福田昭のデバイス通信(125) 2月開催予定のISSCC 2018をプレビュー(1):
ISSCC(国際固体回路会議)とは何か
毎年2月に開催される、半導体チップの回路技術とシステム技術に関する国際学会「ISSCC(国際固体回路会議)」。えり抜きの論文が発表される重要なイベントだ。今回から始まる本シリーズでは、開催を2カ月後に控えたISSCCについて、概要と注目論文を紹介する。(2017/12/13)

男性も1割が被害に:
働く女性の4割「セクハラされた」経験あり
働く女性の4割がセクハラをされた経験がある――ビッグローブ調べ。(2017/12/7)

福田昭のデバイス通信(117) 12月開催予定のIEDM 2017をプレビュー(1):
IEDM 2017の全体スケジュールと基調講演
ことしも「IEDM」の季節がやってきた。最先端電子デバイスの研究開発に関する国際学会「IEDM 2017」が、12月に米国で開催される。本シリーズでは、概要と注目の技術講演を紹介していく。(2017/11/7)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
なぜ「目隠しレストラン」が人気なのか
目隠しをして、肉が香ばしく焼ける音をヘッドフォンで聞きながら熟成肉を楽しむ「旬熟成 GINZA GRILL」が人気を集めているという。(2017/8/9)

手軽さが売り:
「家で食べる」もあり 広がる“宅配型”社食
本格的な社食を設置しなくても、“宅配型”の社食サービスを利用するという方法もある。食堂やカフェとは違う、多様な使い方とは……。(2017/6/15)

今年も「冷やしTENGA」の季節到来 発売を記念して「GO GO TENGIRLS」が自宅にTENGAを届けてくれるキャンペーンも
どんな感じなのか、編集長に受け取ってもらいました。(2017/6/7)

テレビカメラに向けてサインして! スマホでスター選手の気分が味わえる「エアーサインキット」
(2017/6/3)

「一切イジメ受けてない」 紺野あさ美、テレ東退社で仲間たちへの感謝を伝える
「紺野、今から踊るってよ」がまた見たい。(2017/6/2)

PR:里山で生まれた「新しい働き方」――郡上八幡のシェアオフィス「HUB GUJO」が目指すもの
(2017/5/12)

常見陽平のサラリーマン研究所:
なぜ社長は自分を棚に上げて「スゴい人になれ!」と叫ぶのか
4月は何かと社長のスピーチが話題となる季節。このスピーチが味わい深いのは、自分のことを棚にあげて「スゴイ人になれ!」と叫んでいることである。(2017/4/14)

お花見シーズン到来! “できる幹事”になるための便利アイテム5選
(2017/3/27)

アップルPickUp!:
歓送迎会で喜ばれる! 春の出会いと別れがよりエモくなる方法
ひと味違うメッセージを演出。(2017/3/23)

終電時刻をワンタッチでチェック 乗り換え案内アプリ「駅すぱあと」に「酔っ払いモード」追加
終電を逃したときのイラストがなんともせつない。(2017/3/23)

牛角から“肉ブーケ”登場 入学や卒業を美しい肉の花で祝おう
見た目はちゃんとブーケ。(2017/3/3)

待望の大規模アップデート! 金銀ポケモンに花束を【みんなのポケGO写真】
新しい冒険の始まり。(2017/2/19)

広角、シンプル、細やかな機能が好印象――「arrows F-01J」インカメラの仕上がりをチェック
最近、イン(画面側)カメラ機能を強化するスマートフォンが増えています。富士通コネクテッドテクノロジーズが約1年ぶりに発売したフラグシップモデル「arrows NX F-01J」のインカメラも、従来機種から強化されています。(2016/12/28)

医療機器 メルマガ 編集後記:
血管外科のゴッドハンドが語る“昭和回帰”の組織論
製造業にも活用できるかは分かりませんが、成功事例ではあります。(2016/11/7)

田中淳子の“言葉のチカラ”(33):
先輩とメアド交換しちゃった!
不安なときや困ったとき、見守っていてくれる、気に掛けてくれる存在がいると、安心しますよね。(2016/8/8)

週刊「調査のチカラ」:
ホワイトデーに男子の手作りスイーツでお返しはアリ?
「保育園落ちた」にまつわる調査からネットショッピング、卒業ソングにホワイトデーまで、今週も幅広い話題をお届けします。(2016/3/12)

今春のTwitterの盛り上がりを味方につける:
Twitter Japan、マーケティングに役立つ「#春のツイート予想」を発表
Twitter Japanは2016年2月29日、「#春のツイート予想」として、2015年春によくツイートされていた話題・フレーズをまとめ、発表した。(2016/3/1)

歌手の村田和人さん死去 クリス松村さん「残念です・・・本当に信じられません・・・」
大腸がんからの転移性肝臓がんのため。62歳でした。(2016/2/23)

送別会の寄せ書きに! 幹事必見のおしゃれ色紙
(2016/2/14)

お酒で「あたたまろう」は逆効果? 原因と対策
お酒を飲むと体が一時的にあたたまるものの、実は酔いが冷めた頃には体の冷えが促進します。冬は特に上手な飲み方を心掛けましょう。(2016/1/27)

「ロンドンティールーム」公式アカウントの中の人が突然の引退 ハッシュタグ「ロンティーさん送別会」が盛り上がる
朝の雄叫びがもう聞けないのか……。(2015/11/25)

「メタルギア」の小島秀夫監督、コナミを退社したと米媒体報道 コナミは否定、「長期休暇中です」
米国メディアが、「メタルギア」シリーズの小島監督がコナミを退社したと報じて話題になっていますが……。(2015/10/20)

テレビアニメ「血界戦線」最終回の放送日が決定! 最速で10月3日
10月4日のスペシャルイベントでも上映する。(2015/9/18)

読んだら「プシュッ」っとやりたくなる 酒好きに贈るWebコミック7選
無料のWebコミック作品の中から、お勧めをテーマに沿ってご紹介。(2015/8/24)

頭上からいろんなモノが落ちてくる恐怖! 手作り感満載のお化け屋敷居酒屋「赤羽霊園」へ行ってきた
「お化け屋敷居酒屋 赤羽霊園」は、高校の文化祭のお化け屋敷を思わせる手作り感あふれるお店。シンプルで原始的な仕掛けにビックリさせられる。(2015/3/30)

なんだか“ぐねぐねした”ヤツを試してみよう:
1000円で「GoPro」になる!? 自由すぎる「ロングアーム スマホホルダー」で自作魂を見せつける
全長84.5センチのフレキシブルアームは自分撮りやスマホのハンズフリー使用に最適。でも、もっと画期的な活用法もあるはず! と、はりきってみました。(2015/3/27)

表現のプロが教えるスピーチの兵法:
話の内容と五感を結びつけると、忘れられないスピーチになる
聞き手の印象に残るようなスピーチは、内容を磨き上げることはもちろん重要ですが、さらなる工夫も考えてみましょう。感覚に訴えると効果てきめんです。今回は、そのノウハウを伝授します。(2015/3/6)

このまま冒険行けそう 「ドラゴンクエストV」の主人公になれるコスチュームセット登場
腕輪や巾着といった小物までついている!(2014/9/10)

新社会人の食生活――ランチ代は増加傾向に
この春就職した新入社員は普段、どんな食生活を送っているのだろうか。20〜25歳の新社会人に聞いた。インテージ調べ。(2014/5/28)

アナウンサー×2年目社員 目指せ! ライトニングトークの星(1):
エンジニアにも必要なプレゼンテーションスキル
ライトニングトーク(LT)で発表したいけれど、大勢の前で話すのは緊張する。そんなLT初心者に、フリーアナウンサーでキャリアカウンセラーでもある山崎美和さんが、発声方法から文章の組み立て方まで、にこやかに解説します。これを読めば、あなたもLTの星! ※オリジナル動画付き!(2014/5/13)

3分LifeHacking:
パーティーで壁の花になってしまう人がその場を楽しむ方法
新入社員の歓迎会、送別会、新人同士での飲み会――社交的な場の増えるこの季節は、人見知りな人にとっては苦痛なものです。そのような場を乗り切り楽しむ方法をご紹介しましょう。(2014/3/28)

ぐるなび新テレビCMのネコがブサかわすぎ! よく見ると鼻水ぴろぴろ
ふてくされたような表情がぐっと来ます。(2014/3/25)

あったら便利なアプリ特集:
コレさえ押さえておけば安心――新生活の強い味方になってくれるアプリ10選
新生活を迎えるにあたって、期待と不安の入り交じった思いを抱いている人も多いのではないだろうか。そんなときの強い味方になってくれるアプリを紹介しよう。(2014/3/14)

あったら便利なアプリ特集:
誕生日や結婚式などのお祝いから、日々の思い出まで――オススメ画像・動画編集アプリ10選
最近のスマホは簡単に写真や動画を撮れるが、その編集作業は少し面倒。だが、アプリを使えば編集が“かわいく”簡単にできる。お気に入りのものを友達とシェアしよう。(2014/2/27)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。