ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ボクの不安が「働く力」に変わるとき」最新記事一覧

ボクの不安が「働く力」に変わるとき・最終回:
仕事が楽しくたっていいじゃん
私たちが仕事をする理由……それは、多くの人が毎日の生活のためだと思います。ただ、そんな中にも小さな楽しさがあり、それを継続するだけで同じ仕事でもがらりと見え方が変わってくるのです。(2014/3/19)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
中小企業のメンタルヘルス対策に、今、必要なこと
中小企業にとってメンタルヘルス対策は難しい問題。では、メンタル的なダメージを受けてしまった「結果」ではなく「原因」のほうに視点を切り替えてみるのはどうでしょうか。(2014/3/6)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
なぜ上司は退職に追い込まれたのか――コーチングで起きた悲劇
知人の会社で、上司が急に退職することになりました。理由を聞くと、どうやら会社が導入したコーチングプログラムが原因のよう。社員の能力開発を促す評価法を導入したはずが、なぜでしょう……?(2014/2/20)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
職場のプレゼン力とヒアリング力が高まる一石二鳥の5分間スピーチ
今回は誰にでも伝わるプレゼンの実践編。1日たった5分やるだけで職場全体での意思疎通や顧客との関係性がよくなる効果が期待できます。(2014/2/6)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
誰にでも伝わるプレゼン6つのステップ
「で、結局何が言いたいの?」……このように言われたこと、ありませんか。あなたは説明が下手なのではありません。会話の流れが間違っていただけなのです。(2014/1/23)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
シェアハウスから始める「共有とコミュニティー」の新しい働き方
新潟市にあるシェアハウス「ギークハウス新潟」には、収入と仕事の楽しさのバランスを取っている新しい働き方をしている人々がいました。(2014/1/9)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
「褒めて育てる」ことの欠陥
同僚や部下など、周りの人を前向きに導くために「褒めて育てる」はとても大切です。しかし、1つ大きな欠陥があるのです。それは……?(2013/12/26)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
心理的な「真の欲求」を引き出し信頼関係を作る問いのモデル
同僚を前向きに導くコミュニケーションスキルの中でも、最も難しいのが「問いかける」ことです。(2013/12/5)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
相手に合わせて信頼関係を作る4つのステップ
誰とでもいい「コミュニケーション」を取るのは難しいと思う人も多いと思います。しかしあるステップを踏めば意外とシンプルに解決していい関係を築いていけるのです。(2013/11/21)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
「伝える」前に知ってほしい、「伝わる」コミュニケーション6つの前提
具体的なコミュニケーションスキルを知る前に「コミュニケーションとは一体何か」、まずは知っていると便利な「コミュニケーションの6つの前提」を知っておくといいでしょう。(2013/11/8)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
仕組みや制度だけでモチベーションは上がらない――社員を前向きに導くコミュニケーションの全体像
働いていて「よし、やるぞ!」と、仕事へのモチベーションが上がる瞬間は、制度や仕組みよりも、もっと別のものにあります。働く全ての人、特に人事部の方はぜひ真剣に考えてみてください。(2013/10/25)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
もしも同僚が「会社を辞める」と言ってきたら?
「会社を辞めたい」――。同僚がそう相談してきたら、無理に引き留めるよりも、「辞めるという決断に至ったプロセス」に目を向けて、労をねぎらい、じっくり話を聞くことも大事なのです。(2013/10/10)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
「ポジティブの押し売り」していませんか?
仕事でネガティブな状況に追い込まれている同僚がいたとき、なんとか勇気付けてあげようと声をかけることもあるでしょう。しかし良かれと思って発したその一言が、余計に相手を傷つけ、やる気を削いでしまう場合があるのです。(2013/9/26)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
もしも「ソーシャル疲れ」を抱いたら? 今すぐできること
SNSは恋愛関係によく似ています。最初は面白いし、便利。しかしもしSNSの情報に疲れを感じてしまったら。程よい距離感を保ち、自分の時間も大事にしながら、でも、情報に触れたいときは触れる……。このような環境を作ることを試してみてください。(2013/9/5)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
職場のメンタルヘルス問題「悩み相談できない」「相談してくれない」をどう解決する?
職場のメンタルヘルス問題を解決するには、「相談したい。でも、できない」「相談にのってあげたい。でも、できない」実情を理解した上で、どんな対策ができるのかを考えていく必要があります。(2013/8/22)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
何のために仕事をしていますか? 夢を描けるようになる3つのステップ
昔は夢を持っていたのに、今は「お金のため、生活のために我慢して働かなければならない」。そんな人は、ある3つのステップを踏むことで再び夢を描けるかもしれません。(2013/8/12)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
「ずっとこのままでいいのかなあ」――モヤモヤした気持ちに決着をつける
最近は、「前向きに考えよう」「意識を高く持とう」などといったポジティブ系の情報がたくさんあります。しかし「ずっとこのままでいいのかなあ」という気持ちを抱いていたなら、一度、頭の中にぼんやりとある気持ちを外に出して、突き詰めて考えてみてはどうでしょうか。(2013/7/25)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
直接言っても逆効果――部下の自発性を育てる最初のステップ
「もっと自発的に行動してくれたらなあ」――部下にこんな要望を持っていたとき、それをそのまま伝えてはいけません。では、部下の自発性を育てるには具体的にどんなことをすればいいのでしょう?(2013/7/11)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
サポーターの心をつかんだDJポリス――あの伝え方を職場で生かすには?
サッカーW杯予選でサポーターの心をわしづかみにしたDJポリス。あのコミュニケーション力を職場に生かせたら、職場の一体感を増すことができるのではないでしょうか。(2013/6/26)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
ピンチを“機会”に変える――魔法の言葉を紹介しよう
仕事をしているとさまざまな「ネガティブな出来事」が起こるもの。嫌な気持ちを切り替える「魔法の言葉」で、ピンチを機会に変えましょう。(2013/6/12)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
自分に自信が持てない……どうすればいい?
「自信がない」――仕事をしていて、このような不安を抱いたことはないでしょうか。「自分にはできる」「大丈夫」と思い込もうとしても、なかなか難しい。どうすれば自信が持てるのか、そのときの対応について考えてみましょう。(2013/5/29)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
押してダメなら引いてみては――思考停止のススメ
ビジネスパーソンにとって「思考停止」という言葉は、何となくネガティブなイメージがありますよね。しかし仕事に追われながらも、ときには“頭をからっぽ”にすることも大切。そうすることによって、新たなアイデアが生まれてくるかもしれません。(2013/5/15)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
「最近の若い人は……」と思ったら――世代間ギャップを埋める方法
「最近の若い人は何を考えているのかよく分からない」と感じている人も多いのでは。一方、若い世代にとっては、上の世代の言動が理解できなこともしばしばあるはずだ。そんな世代間のギャップをどのように埋めればいいのか。(2013/5/1)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
「がんばらなきゃ」の背景は「やりたくない」……そんなときの対処法
「仕事、がんばらなきゃ」という気持ちになったことがある人も多いだろう。目の前のことをやらなきゃいけないのに、なかなかできない……。こうした状態から抜け出すには、どのようにすればいいのか。対処法を紹介しよう。(2013/4/17)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
新入社員が抱く5つの不安――その処方せん、あります
新入社員の多くは、いろいろな不安を感じているはず。「先輩や上司とうまくやっていけるのか」「仕事についていけるのか」――こうした不安を解消するにはどうすればいいのか。(2013/4/3)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
「他人と比較して、自分のダメなところが気になる」――どうすればいいの?
同僚が活躍しているところを見て、「オレってダメだなあ」と感じたことがある人も多いのでは。他人のいいところに目がいって、自分のダメなところが気になってしまう。そんな心境に陥ったとき、どのようにすればいいのか。(2013/3/19)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
仕事は楽なのに、心は疲れる――なぜこうした現象が起きるのか
仕事をしていて「肉体的には楽なのに、精神的につらいなあ」と感じている人もいるだろう。なぜ心と体のバランスが崩れてしまうのか。筆者が自分の経験を振り返ったところ、2つのキーワードが浮かび上がった。(2013/3/6)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
“自分の知らない自分”に出会うには、どうすればいい?
「自分のことが分かっていないなあ」と感じたことがある人も多いでしょう。“自分が知らない自分”を知るためには、どうすればいいのでしょうか。簡単な方法をご紹介します。(2013/2/20)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
相手に嫌な思いをさせずに、簡単に改善点を伝える方法
「部下は褒めて育てろ」などと書いてあるビジネス書は多い。ただ褒めることはできても、改善点をどのように伝えたらいいのか、分からない人も多いだろう。そこで相手に嫌な思いをさせずに、簡単に改善点を伝える方法を紹介しよう。(2013/2/6)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
仕事上の問題を解決するには、何が大切なのか
「同僚との人間関係がうまくいかない」「売り上げが上がらない」「職場がギスギスしている」――働いていると、さまざまな問題が出てきます。こうした問題に対し、私たちはどのように向き合っていけばいいのでしょうか。(2013/1/23)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
想像することが苦手な人に、年間ビジョンの作り方
新年を迎えて「今年はこんなことにチャレンジしたい」という人も多いのでは。しかし実際には、なかなかうまくいかない。なぜうまくいかないのか。今回は「1年の計画の立て方」について紹介しよう。(2013/1/1)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
どのように育てれば「自発的な部下」になるのか
上司からは部下を動かすように言われ、部下からは「会社側の人間」と見られてしまう。上司と部下の間で板挟みになっている人も多いのではないでしょうか。そこで「自発的な部下の育て方」を紹介しましょう。(2012/12/19)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
悩んだときの、自己啓発書の触れ方
「自己啓発書は説教臭いから嫌い」という人もいるだろう。でも読めば元気になる本もあるので、一方的に否定するのはもったいない。今回は、悩んだときの自己啓発書の読み方を紹介しよう。(2012/12/5)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
感情をコントロールするには、どうすればいいのか
「仕事をしていてイライラすることがある」といったビジネスパーソンも多いのでは。上司の命令などでストレスを感じたとき、どのようにすれば自分の感情をコントロールすることができるのだろうか。(2012/11/21)

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
「過度なポジティブ思考」に疲れたとき、人はどうすればいいの?
「目標を持て」「前向きが大事だ」といったことをよく耳にしますが、こうした過度なポジティブ思考に疲れている人もいるのでは。そうした人に「やんわりポジティブになれる方法」をご紹介します。(2012/11/7)

新連載・ボクの不安が「働く力」に変わるとき:
不安や悩みを相談できない――そんな人にオススメの方法
職場の人間関係に悩んだり、過大な目標に悲鳴を上げている人も多いのでは。「悩みや不安は人に相談したほうがいい」といった声をよく聞くが、そもそも相談するのが苦手な人はどうすればいいのか。そんな人に「ココロの整理の仕方」を紹介する。(2012/10/24)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。