ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「エクシング」最新記事一覧

マイク片手に「出発進行!」 異色の「鉄道カラオケ」が業界大手から生まれたワケ
「快特品川行きです 次は京急蒲田に止まります」――そんなフレーズから始まる“カラオケ”がある。配信しているのは通信カラオケ大手のエクシングが展開する「JOYSOUND」。異色の「鉄道カラオケ」はなぜ生まれたのか? 企画の生みの親に聞いた。(2016/9/28)

鉄道カラオケ第2弾は「東武鉄道」 50090型からの景色に合わせて鉄道マン気分を満喫できる!
自動アナウンスと車掌アナウンスのデュエットも可能。(2016/8/19)

松岡修造、自らプロデュースした「C.C.レモンマーチ2016」で歌手デビュー! 「今日からキミは マツタケさ!」
「カラオケを歌う時の心得」も伝授しています。(2016/7/22)

カラオケで鉄道マン気分を味わえる「鉄道カラオケ・京急編」登場! 運転席の景色に合わせてアナウンスがテロップに
ホイッスル持参で行きたい。(2016/4/28)

2016年末までに50本以上ソフトを用意:
「PlayStation VR」は2016年10月に4万4980円で発売 PC向け高性能VR HMDの約半額
SCEが開発しているプレイステーション 4用のVR対応ヘッドマウントディスプレイ「PlayStation VR」。発売時期と価格がついに明らかになった。(2016/3/16)

2015年カラオケランキングをJOYSOUNDが発表 2位はドラゲナイ、1位は…… ボカロや東方系トップ20も
韓国曲ランキング1位はやっぱり彼でした。(2015/12/1)

テレッテッテテッテーテンッ 「スーパーマリオブラザーズ」のBGMがJOYSOUNDでまさかのカラオケ配信 歌詞もあるぞ
背景映像には歴代「マリオ」シリーズ18タイトルのゲームプレイ動画が流れる!(2015/11/30)

気分が高揚するどころの騒ぎじゃありません カラオケに「艦これ」のBGM「加賀岬」が実装決定
やりました。(2015/11/26)

スト2のダルシムが「ヨガラップ」でまさかのラッパーデビュー 「公式が病気」すぎるカオスなラップを披露
俺の知ってるヨガの達人と違う。(2015/11/5)

オンライン動画サービス特集:
音楽プレーヤーとしても便利! ソフトバンクの「UULA」ならワンコインで映画と音楽を楽しめる
ソフトバンクが提供する定額制動画配信サービス「UULA」は、月額500円以下の安さが魅力。その実力はいかに?(2015/8/31)

ラブライバーのみんな、カラオケに集まれ―! 「ラブライブ!」関連曲を300万回歌うキャンペーン開催
同時にJOYSOUND直営店などでオリジナルメニュー、グッズが登場。カラオケ行きまくるぞ!(2015/8/10)

ボカロを使ったカラオケが体験できちゃう?「VOCALOID KEYBOARD」が期間限定でレンタルできますぞー!
カラオケJOYSOUNDの2店舗にて、8月31日までレンタル可能。(2015/7/30)

シャープのブラウザビューワ、東洋経済新報社など新たに5社が採用
EBLIEVA ブラウザビューワの採用は合計14社となった。(2015/6/29)

歌唱中にスマホでセッション スマホアプリで演奏できるカラオケJOYSOUNDの新機種「JOYSOUND MAX」発表
歌って演奏できるカラオケボックスはまさにライブハウス。(2015/6/2)

楽曲数25.5万曲 最新カラオケ「JOYSOUND MAX」 ユーザー発のオリジナル楽曲、無料で配信可能に
楽曲数にも音にもこだわる最新通信カラオケ「JOYSOUND MAX」が7月に登場。ユーザー投稿楽曲の配信を無料化し、スマホから使える新機能も搭載する。(2015/6/1)

毎日2万曲が「勝手に」生まれる――“ユーザーが自由すぎる”音楽コラボアプリ「nana」の狙い
スマホで歌や演奏を録音して他ユーザーと合奏するアプリ「nana」が10代女子に人気だ。運営に勝手で歌バトルをしたり、音楽と関係ない声優オーディションをしてみたり――その“自由すぎる使われ方”について聞いてみた。(2015/5/29)

凛ちゃん、歌おう!>< 「ラブライブ!」のJOYSOUNDアニメカラオケ配信に「きっと青春が聞こえる」「ユメノトビラ」が追加されたよ!
マラカス争奪戦が始まる……!(2015/5/25)

「でんぱ組.inc」の30機種対応スマホケース&きせかえアプリが登場
「でんぱ組.inc」のワールドツアーを記念し、30機種対応・全10デザインのスマートフォン向けケースとiOS/Android向け“きせかえアプリ”がリリース。(2015/5/22)

あのキャラに花束を:
照れ屋でギークガールな君のベースが聞きたいよ 「SHOW BY ROCK!!」のレトリーにキュン!
内気な、金髪褐色ツインテール眼鏡っ娘とか、最高だろう……。(2015/5/8)

今度は簡単に弾けるショルキー型「VOCALOID KEYBOARD」2015年モデル、その仕組みを詳しく聞いてきた
12年の超会議で披露されたヤマハの「VOCALOID KEYBOARD」が、今年は「もうさっさと売ってくれ」というくらいの完成度で帰ってきたので、担当者に詳しい話を聞いてきた。(2015/4/27)

ニコニコ超会議2015:
ボカロが気軽に使える「VOCALOID KEYBOARD」を見てきた!
商品化されたら欲しい。(2015/4/25)

JOYSOUND、CeVIOに男性バラード「白咲 優大」、女性ポップ「黄咲 愛里」を追加
JOYSOUNDは歌声合成ソフト「CeVIO Creative Studio S」のバーチャルシンガーに男声の「白咲 優大」と女声の「黄咲 愛里」を発売。全6人がそろった。(2015/4/23)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
女性型ロボットは江戸時代の夢を見るか
似て異なる「ロボットを違和感なく受け入れる」ことと「ロボットが人間らしくなる」こと。フィリップ・K・ディックが生きていたら、どんな物語を書いてくれたでしょうか。(2015/4/16)

ロボット開発ニュース:
Pepper「七味カラ助」、カラオケ接客する
カラオケ店「JOYSOUND」がPepperを導入。「七味カラ助」と名付けられた彼は、来客に応じて曲をレコメンドする他、ダンスも披露する。(2015/4/9)

JOYSOUNDがPepper導入――七味カラ助は何をしてくれる?
ソフトバンクの感情認識パーソナルロボット「Pepper」が店頭でお出迎え。軽快なダンスの披露も!?(2015/4/9)

カラオケ店で「Pepper」お出迎え 曲に合わせダンス披露 JOYSOUNDが導入
JOYSOUNDのカラオケ店の接客にPepperを導入。エントランスで顧客を迎え、おすすめ曲の提案や曲に合わせたダンスを披露する。(2015/4/9)

「調教いらず」CeVIOの新人歌手、熟女とおっさんを調教してみてわかったこと
JOYSOUNDのエクシングが投入した新バーチャルシンガー「Color Voice Series」には熟女「金咲 小春」とおっさん「銀咲 大和」という渋い2人もいる。開発途中版を試用してみたので曲とともに紹介しよう。(2015/3/19)

任天堂の名作ゲームの効果音が着信音やアラーム音に使えるぞ! 「JOYSOUND着メロ」で配信決定
ごまだれ〜♪(2015/2/20)

もう、ささらだけではない――「調教いらず」のCeVIOに“新人”歌手がJOYSOUNDから おっさん・熟女の「演歌歌手」も
カラオケ「JOYSOUND」のエクシングから「CeVIO Creative Studio S」向けオリジナルソングボイス「Color Voice Series」が登場。第1弾として男女2人が発売され、さらに4人が加わる。一部で熱望されていた「おっさん声」「熟女声」も。(2015/2/19)

マモファンにはたまらないぞ! 宮野真守さんのスペシャルルームが「JOYSOUND 池袋西口公園前店」に登場
宮野さんのシングル曲をイメージしたドリンクも。(2015/1/21)

この曲カラオケで歌える? 得意な曲から音域判断 おすすめキーも分かるアプリ「ウタエル」
カラオケで歌いたい楽曲が自分の音域で歌えるか事前に判断できるアプリ「ウタエル」が登場した。(2014/12/8)

名曲「千本桜」のあのシーンが「ねんどろいど」で蘇る! 「初音ミク 千本桜Ver.」登場
大正浪漫のかほりがプンプン。(2014/12/2)

カラオケでもっとも歌われた楽曲は松たか子さんの「Let It Go〜ありのままで〜」
「2014年JOYSOUND年間ランキング」で判明。今年はやはり「アナ雪」強し。(2014/12/2)

ホワイトペーパー:
JOYSOUNDのデータ分析 会員1000万人の歌唱履歴データを瞬時に分析できるわけ
通信カラオケ「JOYSOUND」を提供するエクシングでは、カラオケソーシャルメディア「うたスキ」の会員数を1000万人に増やすためのプロジェクトを推進。その歌唱履歴を瞬時に分析するためには、データ分析基盤の刷新が必要だった。(2014/10/23)

ホワイトペーパー:
「サーバ保守費を10分の1に」も夢ではない、共有ストレージによるシステム統合の効果
中堅・中小企業がシステムの安定運用を低予算で実現するにはどうすればいいか? 「共有ストレージ」によるシステム統合は、その有力な解となる。JOYSOUNDを提供する株式会社エクシングの事例も併せて、導入メリットを解説しよう。(2014/9/29)

ボカロP、絵師、小説家――“ネットクリエイター”支援へ新団体「JNCA」 「ブームからカルチャーへ」
「ボカロP」「絵師」など、ネットからメジャーシーンへ活躍の場を広げるクリエイターを支援する日本ネットクリエイター協会(JNCA)が始動。理事として参加するクリプトンの伊藤社長やKADOKAWAの井上専務らが、ネットならではの創作のあり方やその支援について語った。(2014/9/12)

スマホでもMYマイク:
RWC、スマホ向けカラオケマイク「RMC100」――「JOYSOUND カラオケ+」も楽しめる
スマートフォンにつないで手軽にカラオケが楽しめる「SMARTPHONE KARAOKE MIC」(スマートフォンカラオケマイク)が登場する。(2014/7/16)

JOYSOUND、「うたスキ動画」から「ニコニコ動画」へ投稿可能に
“歌ってみた”が捗る!(2014/7/9)

JOYSOUND運営のエクシングが業界初の“新卒採用にカラオケ選考”
自分のカラオケ動画を投稿すると、1次選考の代わりになる。(2014/5/30)

歌いにくいからこそ歌われる――ボカロ曲がカラオケで人気な理由、JOYSOUNDに聞いた カギは「攻略」
「JOYSOUND」で配信されているボカロ曲は全3500曲。その管理を手がける担当者が「ボカロ×カラオケ」を熱く語ります。(2014/3/31)

「PlayStation 4」の美麗グラフィックを体験、そして……
2月22日に発売された「PlayStation 4」。新世代のゲーム機を手に入れ、ゲームやシェア機能を楽しんでいる人も多いことだろう。一方、まだ“様子見”の人たちは、消費増税を前にして買い時に悩んでいるかもしれない。(2014/2/27)

「Diginnos Tablet」導入事例:
“世界最強”のカラオケ店「パセラ」の秘密に迫る
業界最多の曲数を誇るカラオケ店、「パセラ」を支えているのが「Σ-System」だ。同システムを運営・管理するアクティ代表の守谷氏に話を聞いた。(2014/2/24)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
「あの曲何だっけ?」が解消する便利アプリ「モヤうた検索JOYSOUND」
どこかで聴いたことがあるけど曲名が思い出せない。そんなモヤモヤした気持ちを解消できる便利ツールが、今回紹介する「モヤうた検索JOUSOUND」だ。鼻歌を聞かせて調べることもできるが……?(2014/2/5)

女子大生リポーターが製品責任者に直撃:
PR:トータルソリューションで日本HPが中堅・中小企業のデータを守り抜く!
顧客データや売り上げデータをはじめ、多種多様なデータが企業のビジネス活動を取り巻く中、その管理や運用はいっそう複雑性を増している。特に“一人情シス”が常態化しているような中堅・中小企業においては、データ管理はおろかバックアップ対策なんてとても手が回らないという企業も少なくない。少ない人員と予算、ITスキルでそうした企業がデータ保護に取り組むためにはどうすればいいのだろうか。日本ヒューレット・パッカード(日本HP) エンタープライズグループ事業統括 HPストレージ事業統括本部 ストレージ マーケティング本部 本部長の瀧澤一彦氏に、ITmedia エンタープライズの連載記事でおなじみの女子大生リポーター、細野皐月さんが聞いた。(2014/1/6)

JOYSOUNDに「艦これ」楽曲きたー! もちろん歌うは艦隊のアイドル那珂ちゃんだよ
2-4-11。(2013/12/27)

俺、歌声になってみたから、歌わせてみない? 楽譜を入力すれば歌ってくれる「Sinsy」の中の人体験
自分の知らないところで、自分の声が、知らない曲を歌っている――そんな展開を期待してます。(2013/12/26)

どんどん二次元化!:
カラオケ定番曲を世代別にみると、歌謡曲→JPOP→ネットの流れが一目瞭然だった件
時代の鏡って感じ。(2013/12/20)

楽曲をダウンロードして追加できるハイテクなオルゴール「プリモトーン」
最新技術を駆使したレトロデザインのオルゴールが登場。楽曲をダウンロードして追加したり、プレイリストの作成などが行えるほか、音量やテンポの調整も可能だという。(2013/11/11)

PR:「仮想化環境」と「大容量データ」に対応 他の追随を許さない低価格NASとは?
使い勝手の高さと低価格化を背景に、企業での利用が広がっているNAS。そうした中で、台湾のQNAP Systemsが提供する「QNAP Turbo NAS」はひと味違う。豊富な製品ラインアップや基本機能の高さ、価格の手ごろさなどを武器に、ユーザーの裾野を着実に拡大させている。2013年10月に発表した新製品は、大容量データに対応し、最大576テラバイトまで拡張可能とした。「QNAP Turbo NAS」の正規代理店であるフォースメディアは、この新製品でビッグデータ時代における中小企業を支援していく。(2013/11/11)

周囲を気にせず“歌ってみた”ができる段ボール製簡易防音室「だんぼっち」でいろいろ捗りそう
プライベート空間の確保にも。(2013/10/30)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。