トップ10
» 2009年03月05日 15時49分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:UQ WiMAXが使える場所

2月26日から、ワイヤレスブロードバンドサービス「UQ WiMAX」のお試しサービスがスタートした。場所によっては快適に利用できているようだが、アイティメディアの社屋がある丸の内はあまり電波の状態がよくないようだ。

[ITmedia]

 2月最終週のアクセスランキングは、意外にも秋葉原で開催されたシャープのドコモ向けPROシリーズ端末「SH-04A」のデビューイベントの模様を紹介した記事が獲得。発売前から+D Mobileの読者から高い注目を集めていた端末だったが、事前に明らかにされていた実機の情報が少なかったこともあり、秋葉原で実際に触れる、という点に注目が集まったのだろう。2位にはアップルの「iPhone 3G」の値下げを報じた記事が入った。実際、このキャンペーンが始まった2月27日からは、iPhone 3Gの売れ方が、それ以前とは大きくかなり変わっているという。

 ところで、2月の最終週の話題の1つ、「UQ WiMAX」に関連する記事は、残念ながらランキングに入らなかった。読者の中には、2月26日のサービス開始に合わせ、お試しサービスを使い始めた人もいることだろう。編集部でも実機でテストしてみたりしたが、実際のところ、「お試しサービス」というだけのことはあり、場所によっては非常に快適に利用できる一方で、つながらない場所も少なからずあり、いつでもどこでもストレスなく高速通信が楽しめる、とはいかないようだ。

 既報のとおり、アイティメディアのある千代田区丸の内の国際ビルでは、窓際でなら5段階中2番目くらいの感度表示(5本中2本のアンテナが立つ)くらいだが、少し窓際から奥に移動すると、すぐにつながらなくなってしまう。今まさに基地局を展開してエリアを広げているところということなので、今後の状況改善に期待しているところだ。ちなみに筆者の自宅(品川区)でも、目の前にauの基地局があるものの、窓際でならかろうじて電波が入るが、屋内ではほとんど接続できなかった。目の前の基地局にはWiMAXの基地局は併設されていないのだろう。

 いつかエリアが改善されるといいな、などと考えながら日々過ごしていたら、3月3日にインテルが社内にWiMAX基地局を設置すると発表した。インテルの東京都内の拠点の1つは、アイティメディアと同じビルにある。そこで、もしかして弊社のフロアも状況が改善されているのでは……と思って先日再びUQ WiMAX接続に挑戦してみたが、残念ながら状況は変わっていなかった。UQ WiMAXのモジュールが活躍してくれるのはいつの日になるのだろうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう