ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「丸の内」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「丸の内」に関する情報が集まったページです。

新宿・丸の内ピカデリーが鑑賞料金値上げ 一般料金が1800円→1900円に
TOHOシネマズに続き。(2019/5/7)

PayPay、丸の内エリアの商業施設約600店舗に順次導入
スマホ決済サービス「PayPay」が、三菱地所プロパティマネジメントの運営する丸の内エリア商業施設約600店舗へ導入される。5月中旬以降に東京ビルTOKIA、丸の内ブリックスクエア、iiyo!!、丸の内オアゾ、二重橋スクエアなどに導入開始。4月17日には丸ビル約140店舗の加盟店、4月19日には新丸ビル約150店舗で導入されている。(2019/4/26)

エプソン、最新のソリューションを体験できる“提案型”ショールームを丸の内にオープン 5月30日
エプソンは、ソリューション提案型のショールーム「エプソンスクエア丸の内」のオープンを発表した。(2019/4/25)

開館53年の映画館「有楽町スバル座」、10月に閉館 施設の老朽化などのため
日本初の洋画ロードショー劇場「丸の内スバル座」を継承した、日本映画史と深く関わる施設でした。(2019/3/15)

多目的壁面作業ロボットがビルの窓拭き 新丸ビルで実証実験
実験段階では、ロボットにビルの外窓を拭く作業をさせるが、将来的にはロボットの手にカメラを備えつけ壁面の破損状況の確認など、さまざまな作業を人に代わって行わせることを想定している。(2019/3/5)

ロボット:
清掃だけじゃない、ヘッドを代えてビルの外壁診断や塗装も見込む「多目的壁面作業ロボ」
三菱地所は2019年3月4日、日本ビソーと共同で、多関節アームを装備した「多目的壁面作業ロボット」の実証実験を東京都千代田区の「新丸の内ビルディング」で行った。(2019/3/5)

モビリティサービス:
トヨタとソフトバンクがオンデマンド移動サービスの実証、まずは丸の内と豊田から
ソフトバンクとトヨタ自動車の共同出資会社MONET Technologies(以下、MONET)は2019年2月18日、オンデマンドモビリティサービスの提供に向けて、日本の17の自治体と連携を開始すると発表した。(2019/2/19)

トヨタとソフトバンクの「モネ」、勤務先まで送迎 丸の内でシャトルバス実証実験
ソフトバンクとトヨタが設立したMONET Technologiesが「オンデマンド通勤シャトル」の実証実験を都内で行う。丸の内に通うビジネスマンを送迎する。(2019/2/18)

ビットバンクCEOとR3日本統括が話す:
仮想通貨バブルの崩壊を尻目に着々と進化を続けるブロックチェーン 
仮想通貨価格は低迷するが、ブロックチェーン自体を活用した新サービスが広がろうとしている。ブロックチェーンとはいったいなんなのか。そしてブロックチェーンエンジニアに求められる資質とは? ブロックチェーン専門の無料イベントスペース「丸の内バカンス」のオープン記念イベントの講演から。(2018/12/11)

ブロックチェーンの教育機関FLOCが提供:
丸の内にブロックチェーン専門の無料イベントスペース「丸の内バカンス」登場
ブロックチェーンに関するイベントなら無償で利用できるスペースが、丸の内にオープンした。提供するのは、ブロックチェーン技術の総合スクール「FLOC ブロックチェーン大学校」を運営するFLOC。(2018/12/11)

東京メトロ、モバイルバッテリーレンタルの実証実験 後楽園駅・溜池山王駅で
東京メトロと東京電力エナジーパートナーがモバイルバッテリーレンタルサービス「充レン」の共同実験を開始。丸の内線「後楽園駅」、南北線「溜池山王駅」に無人のレンタルスタンドを設置し、スマートフォンユーザーに貸し出す。(2018/11/20)

東京23区で41万人の通勤減少――位置情報ビッグデータの活用で「テレワーク・デイズ2018」の効果を測定
KDDIとコロプラは、「テレワーク・デイズ2018」の効果測定を実施。位置情報ビッグデータを活用した動態分析により、期間中、丸の内、豊洲、品川を中心に、東京23区合計で約41万人の通勤者が減少したことが分かった。(2018/10/15)

丸の内駅舎やSuicaペンギンがケーキになっちゃった! 東京駅「グランスタ」クリスマスケーキなど新作スイーツ登場
どのケーキもすごい。(2018/9/7)

“電力データ×人流データ”などで新サービスの創出を――異業種データ活用の実証実験 東京・丸の内エリアで開始
三菱地所、富士通、ソフトバンク、東京大学大学院工学系研究科 大澤研究室が、業種を超えたデータ活用型の共創活動で新たな事業やサービスの創出を目指す、産学連携の実証実験を開始。電力データ、人流データ、売上データなど、オフィスビルや商業ビルに関する各種データを活用する。(2018/5/15)

丸の内に「子どもと働けるオフィス」誕生:
三菱地所が保育所付きサテライトオフィス「コトフィス」開業
三菱地所プロパティマネジメントは、丸の内エリアのテナント企業や就業者に対して保育所付サテライトオフィス「コトフィス〜こどもとはたらくオフィス〜 新国際ビル」を開業する。(2018/4/19)

注目の再開発エリアは「品川新駅」:
首都圏オフィスワーカー、憧れの勤務地1位は……
首都圏オフィスワーカー憧れの勤務地は「丸の内」──日本経済社がまとめた都心のオフィスビルについての調査でこんな結果が出た。首都圏のオフィスワーカーが働きたいオフィス街は丸の内、大手町、有楽町など東京駅周辺エリアに集中した。(2018/3/6)

大正時代に開業:
三菱地所、老舗「丸の内ホテル」を連結子会社化
三菱地所が老舗「丸の内ホテル」を連結子会社化する。(2018/2/20)

蓄電・発電機器:
燃料電池とガスタービンの複合発電機、丸ビルに初導入
三菱日立パワーシステムズは、固体酸化物形燃料電池とマイクロガスタービンによる加圧型複合発電システムを、丸の内ビルディング(丸ビル)向けに初めて受注した。本システムで蒸気または温水のコージェネレーションを活用した場合、総合効率はそれぞれ65%、73%以上に達するという。(2018/2/15)

検査・維持管理:
ドローンが丸の内地下を自律飛行、インフラ点検の効率化に
三菱地所、丸の内熱供給、ブルーイノベーション、Liberawareは、東京丸の内エリアの熱プラント間を結ぶ地下トンネルで、自律飛行ドローンを用いた点検実験を実施した。(2018/2/8)

健康関連食品で3800億円を目指す:
ローソン、“低糖質メニュー”を充実させた実験店舗オープン
ローソンは実証実験として、糖質を抑えたロカボメニューを充実させた店舗を東京都・丸の内にオープンした。商品開発などに生かし、健康関連商品を拡大していく計画だ。(2018/1/16)

“困っている人”をAIで自動検知――東京・新丸ビルで三菱地所、ALSOKなどが実証実験
三菱地所、綜合警備保障(ALSOK)は、PKSHA TechnologyのAIを活用し、監視カメラの映像をAIで解析して“困っている人”を自動検知する実証実験を行う。(2018/1/12)

タイバニ、パプリカ、ビバップが爆音で! 丸の内ピカデリーでアニメーション爆音映画祭開催
2018年1月12日〜2月2日に「丸の内ピカデリー アニメーション爆音映画祭」が開催。(2017/12/26)

片道40mを時速5kmで…でも速い:
自動運転バスが丸の内を走る! ソフトバンクが試乗会
ソフトバンクと三菱地所が、東京 丸の内で自動運転車両の試乗会を行った。フランスNavya製の自動運転専用の電気自動車「NAVYA ARMA(ナビヤ アルマ)」を使用し、片道40〜100mを時速5kmで往復。自動運転車両が東京23区内の公道を走るのは、「今回が初めて」(ソフトバンク)だという。(2017/12/22)

「二重橋前<丸の内>」:
東京メトロ・二重橋駅前駅が副駅名「丸の内」に
東京メトロ千代田線の二重橋前駅に、「丸の内」という副駅名が導入される。(2017/12/15)

東京丸の内の公道で自動運転バスの一般向け試乗会を実施――ソフトバンクらが実証実験へ
ソフトバンクと三菱地所が、2017年12月22日に東京都丸の内仲通りで、自動運転シャトルバス「NAVYA ARMA」の一般向け試乗会を実施。自動運転車の性能と社会的受容性を検証する。(2017/12/12)

自動運転バスの試乗会、都内の公道で ソフトバンクと三菱地所
ソフトバンクと三菱地所が12月22日に丸の内仲通りで、自動運転バス「NAVYA ARMA」の試乗会を実施する。実際に試乗してもらうことで、自動運転バスへの理解を促す狙い。(2017/12/11)

仕事帰りにタニタでごはん 「丸の内タニタ食堂」が洋食メニューとディナー営業をスタート
野菜たっぷりでおいしそう。(2017/11/30)

御影石で舗装:
JR東京駅前「丸の内駅前広場」12月オープン
JR東日本が、JR東京駅 丸の内駅舎前に整備を進めていた「丸の内駅前広場」を12月7日にオープンすると発表。(2017/11/7)

「視線で花咲く」アート AIが“人の目”を検知 NEC
カメラ映像から人の視線の向きを推定し、映像が変化するプロジェクションマッピングを、NECが東京・丸の内で展示する。(2017/11/6)

ドコモの「iPhone 8/8 Plus」を利用するメリットは? 吉澤社長が語る
ドコモがiPhone 8/8 PlusとApple Watch Series 3を9月22日に発売。同日にドコモショップ丸の内店で発売記念セレモニーを開催。吉澤和弘社長が、料金やネットワーク面でドコモのiPhoneを選ぶメリットを説明した。(2017/9/22)

「au Design project」15周年:
INFOBARやiida、幻のコンセプトモデルも展示 「ケータイの形態学 展」を見てきた
au Design projectが発足してから15年がたった。KDDIは15周年を記念した展覧会「ケータイの形態学 展」を、東京・丸の内の「GOOD DESIGN Marunouchi」で7月21日から7月31日まで開催する。au Design project〜iida、そして幻のコンセプトモデルまでを展示する。(2017/7/20)

幻の「SUPER INFOBAR」「G13」「talby 2」に出会える――「au Design project」15周年記念展覧会で
2017年に15周年を迎えた「au Design Project」。それを記念した展覧会が東京・丸の内で開催される。歴代のDesign Project・iida端末に加えて、世には出なかった“お蔵入り”端末のコンセプトモデルが展示される。(2017/7/20)

「ドコモショップ丸の内店」が旗艦店としてリニューアル iPhone・iPadの修理にも対応
ドコモショップ丸の内店(東京都千代田区)が、6月30日にリニューアルオープンした。ドコモショップとしては初めての“旗艦店”という位置付けで、iPhoneやiPadの修理も受け付ける。(2017/6/30)

「ハーゲンダッツ×メゾンカイザー」のコラボベーカリー 東京・丸の内に期間限定オープン!
ハーゲンダッツ初のベーカリーです。(2017/4/5)

keep reinventing:
PR:その上質さが感性を刺激する――「HPプレミアムPC」が目指す新しい価値
日本HPが期間限定イベント「HP Premium PC Event ‐丸の内PCオーケストラ‐」を開催中だ。同社でプロダクトマネージャーを務める岡崎氏に、「HPプレミアムPC」のコンセプトや、同イベントの趣旨について伺った。(2017/2/20)

30台のプレミアムPCを思いのままに「指揮」できる――日本HPが「丸の内PCオーケストラ」を開催
日本HPのプレミアムPCを体験できるイベントが「オアゾ丸の内」で開催中だ。目玉は、プレミアムPCを「指揮」して奏でるオーケストラだ。(2017/2/13)

省エネビル:
東京・大手町、地下に広がる冷暖房システムが進化
東京都千代田区のビジネス街、大手町エリアの地域冷暖房システムを支える新たな地下プラントが完成した。大手町・丸の内・有楽町エリアを中心にエネルギー供給システムを運営する丸の内熱供給が運営するプラントで、大手町パークビルや周辺のビルや設備に冷水や温水を供給することができる。水槽を活用したコージェネレーションシステムを導入するなど、エネルギーの高効率化を図ったのが特徴だ。(2017/2/8)

ゼンリン、地図データをデザインした文房具シリーズ「mati mati」 丸の内、表参道など4エリアをプリント
ゼンリンが、実際の地図をデザインに活用した文房具を発売した。(2016/1/20)

「hontoポイントチャージ用チケット」が発売 1000円・3000円・5000円の3種類
丸善丸の内本店、ジュンク堂書店池袋本店、文教堂市ヶ谷店で取り扱いを開始した。(2015/6/30)

おいしく食べてね……? 丸の内タニタ食堂×KIRIMIちゃん.コラボメニュー期間限定登場!
そんなに見つめられたら食べづらいよ……。(2015/4/28)

テレ東「美の巨人たち」で「世界の駅シリーズ」 東京駅も登場
アントワープ中央駅や東京駅丸の内駅舎など4つの駅を紹介する。(2015/2/18)

週刊「ロビ」第3版刊行記念:
100体の「ロビ」が一斉に踊る!――ダンスパフォーマンスショー「100Robi」
JR東京駅前の丸ビルで、100体の「Robi」(ロビ)によるダンスパフォーマンス「100Robi」(ヒャクロビ)が行われた。開発者であるロボットクリエーター、高橋智隆氏の合図で100体のロビが一斉に動く。(2015/1/20)

銀座に「Robi cafe」オープン、丸ビルでは100体のロビが踊る
「ロビの部屋」をテーマとした店内で、ロビをモチーフにしたフードやドリンク、ロビによるダンスショーなどが楽しめる。(2015/1/16)

ドロイドくんがサンタ姿に:
「docomo LOUNGE」で自作ドロイドくんを作ろう! グーグルがAndroid体験ブースを提供
東京・丸の内の「docomo LOUNGE」に、グーグルがAndroidの各種サービスを体験できるブースを期間限定で設置した。サンタ姿のドロイドくんがお出迎えしてくれる。(2014/12/8)

網走番外地、鉄道員――健さん主演の東映作品6本 高倉健追悼上映会を丸の内TOEIが開催
任侠ものを4本、ヒューマンを2本、週替りで上映。鑑賞料金は一律1000円。(2014/11/25)

訪日外国人に聞く――日本で感動したこと、残念だったこと
日本にやって来た外国人は、日本のどこに感動しているのだろうか。東京の丸ビルまたは新丸ビルの周辺にいた外国人に聞いた。サーベイリサーチセンター調べ。(2014/9/17)

モノからコトへ:
知って欲しいのはスマートフォンより“スマートライフ”――「docomo LOUNGE」が東京・丸の内にオープン
ドコモのスマートデバイス向けサービスが体験できるコンセプト空間「docomo LOUNGE」が東京・丸の内にオープンした。約50台のタブレットで、dマーケット内のコンテンツなどを試せる。(2014/6/25)

「映画館らしい映画館がなくなっていく」──新宿ミラノ、丸の内ルーブルが年内閉館決定 ネットに惜しむ声
ネットには閉館を惜しむ声が続々と寄せられています。(2014/5/14)

スマートオフィス:
ピーク時の電力の50%を再エネに、地上38階建ての都心のビル
東京駅の正面にそびえる地上38階建ての「新丸ビル」で、4月1日から使用する電力のうちピーク時の50%を再生可能エネルギーで調達する。岩手県の木質バイオマス発電所のほか、食品廃棄物によるバイオガス発電とメガソーラーの太陽光発電を組み合わせて利用する。(2014/4/2)

【連載】ブランド戦略としての「学びのコミュニティ」:
第5回 (前編)パタゴニアの店舗は「地域のギフト」――ただモノを売るだけでは終わらない
東京丸の内に期間限定ストアをオープンしたパタゴニア。“Don’t Buy This Jacket”キャンペーンに代表されるように、アウトドアスポーツの魅力のみならず、自然環境の大切さや大量消費経済への警鐘をメッセージとして発信する人気ブランドだ。そんな同社が積極的に展開する“ストアイベント”の狙いを、同社 日本支社長 辻井隆行氏に聞いた。(2014/2/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。