コラム
» 2009年10月28日 20時53分 UPDATE

ふぉーんなハナシ:オフラインで利用できるiPhone向け「MapFan」アプリ

インクリメントPが開発中のiPhone向け「MapFan」アプリは、通信不要で地図を利用できるのが大きな特徴。さらに、指だけで地図を回転できる新しい操作方法も採用した。

[田中聡,ITmedia]
photo 通信不要でスムーズに地図を閲覧できる

 国際自動車通信技術展のインクリメントPブースでは、ケータイ向けの地図情報サービス「MapFan」が紹介されていた。その中で参考出展されていたのが、iPhoneとiPod touch向けのMapFanアプリだ。MapFanアプリはドコモとソフトバンクモバイル向けには提供されているが、iPhone向けアプリはまだ登場していない。

 iPhone向けMapFanアプリはローカルで地図データを取得しており、“地図帳”として活用できるのが大きな特徴。地図の閲覧に通信を必要としないので、地図のスクロールもスムーズに行える。地図はピンチイン/アウトで縮小/拡大できるのはもちろん、2本の指を触れたまま回転すると地図も回転するという新しい操作方法も採用した。

photophotophoto おなじみのピンチイン/アウト(写真=左、中)のほか、指を使った地図の回転も可能(写真=右)

 このほか、テレビで紹介された飲食店や宿泊施設などのスポット情報を取得できる「テレビdeみ〜た」も利用でき、どの番組で紹介されたのかも分かる。ナビゲーション機能には、無線LANを利用してオフラインでも現在地を取得できる「PlaceEngine」を使用する。

photophotophotophoto 「テレビdeみ〜た」では、テレビで紹介されたスポット情報を取得できる
photophotophoto 住所や駅名からもスポット検索ができる(写真=左、中)。設定画面(写真=右)

 MapFanアプリの提供時期は「未定」(説明員)とのことだが、会場で試した限り、地図のスクロールなどはスムーズに操作できた。オフライン+新たな操作法での利用を実現した地図アプリの登場に期待したい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.