ニュース
» 2010年03月30日 11時04分 UPDATE

5インチ液晶搭載のシャープ製Android“スマートブック”――「IS01」

au初のAndroid端末として登場するのが、シャープ製の「IS01」だ。5インチの大型液晶やQWERTYキーボードを搭載し、ノートPCのように利用できる操作性を目指した。「au one ナビウォーク」や「セカイカメラ」など、auならではのAndroidアプリにも対応している。

[田中聡 ,ITmedia]

 シャープ製の「IS01」は、Androidに対応した“スマートブック”。約5.0インチのフルワイドVGA++サイズ(480×960ピクセル)のタッチパネル対応ディスプレイやQWERTYキーボードを搭載し、インターネットを積極的に利用するユーザー向けに2台目のマシンとして訴求する。デザイナーには深澤直人氏を起用し、バッグやポケットになじむ、革の手帳のような形を目指した。

 Android OSのバージョンは1.6だが、タッチパネルでマルチタッチ操作ができるよう拡張した。KDDIが勧めるアプリケーションをピックアップした「au one Market」のほか、Android端末初の「セカイカメラ」や、Android版EZナビウォーク「au one ナビウォーク」を利用できる。また、音楽コンテンツ「LISMO!」のAndroid版が、9月下旬以降のアップデートにより利用可能になる。シャープ製端末でおなじみの、スマートリンク辞書や名刺リーダーにも対応している。

 日本向けのカスタマイズにも注力し、ワンセグや赤外線通信も搭載。また、8月下旬以降のアップデートにより、auのEメール(@ezweb.ne.jp)やデコレーションメールにも対応する予定。Cメールは発売当初から利用できる。ホーム画面にはauオリジナルのユーザーインタフェースを採用し、ショートカットを並べたカード型メニューや、利用中の機能一覧をワンタッチで起動できる。

photophotophoto サブディスプレイは搭載しておらず、中央の点が着信ランプとして機能する(写真=左)。ボディ裏面(写真=中)。5列からなるQWERTYキーの「パンタグラフキー」は約11.2ミリのキーピッチを確保し、快適な文字入力を目指した(写真=右)
sa_ad11.jpgPhoto LIGHT BLUE

sa_ad13.jpgPhoto

sa_ad15.jpgPhoto

sa_ad21.jpgPhoto BLACK

sa_ad23.jpgPhoto

sa_ad25.jpgPhoto

「IS01」の主な仕様
機種名 IS01
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約83×149×17.9ミリ(暫定値)
重さ 約227グラム(暫定値)
連続通話時間 310分(暫定値)
連続待受時間 200時間(暫定値)
アウトカメラ 有効527万画素CMOS(AF対応)
インカメラ 有効43万画素CMOS
外部メモリ microSD/microSDHC(最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約5.0インチフルワイドVGA++(480×960ピクセル) NewモバイルASV液晶
サブディスプレイ
主な対応サービス・機能 Eメール(2010年8月下旬以降提供予定)、Cメール、デコレーションメール(2010年8月下旬以降提供予定)、au one ナビウォーク、LISMO!(2010年9月下旬以降提供予定)、Google サービス、ワンセグ、赤外線通信、ブログアップツール、スマートリンク辞書、スケジューラ、名刺リーダー、情報リーダー、テキストリーダー ほか
ボディカラー BLACK、LIGHT BLUE

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.