ニュース
» 2010年12月03日 19時41分 UPDATE

3Dで撮影した静止画と動画を募集する「シャープ スマートフォン3Dコンテスト」開催

シャープは、3D表示に対応した同社製スマートフォンなどで撮影した3Dコンテンツを募集する「シャープ スマートフォン3Dコンテスト」を12月3日から2011年2月28日まで開催する。

[富永ジュン,ITmedia]

 シャープは、3D表示に対応した同社製スマートフォン「LYNX 3D SH-03C」と「GALAPAGOS 003SH」の発売を記念して、「シャープ スマートフォン3Dコンテスト」を12月3日から2011年2月28日まで開催する。

 SH-03Cや003SH、富士フイルムの3Dデジタルカメラ「FinePix REAL 3D W3」「FinePix REAL 3D W1」などで撮影した3D静止画や3D動画データをコンテスト専用サイトからアップロードして応募する。

 応募作品は、慶應大学教授の稲蔭正彦氏、番組プロデューサーのおちまさと氏、映画監督の守屋健太郎氏によって審査され、毎月24人の優秀作品を表彰する。なお、優秀作品にはBlu-ray Disc内蔵46V型AQUOSクアトロン3Dや3D対応Blu-ray Discレコーダーなどが贈呈される。

 応募作品は、同社製スマートフォンからアクセスできる専用サイトにて公開される。PCサイトは http://www.sh3dcontest.jp/ から、スマートフォンサイトは http://www.sh3dcontest.jp/s/ からアクセスできる。

photo シャープ スマートフォン3DコンテストのWebサイト

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう