ニュース
» 2011年05月24日 15時51分 UPDATE

ドコモ、2台目のタブレット料金を割り引く「月々サポートセット割」

ドコモは2台目以降にタブレット端末を購入する場合に月額料金を割り引く「月々サポートセット割」を6月1日より提供開始する。スマートフォン購入を支援する「月々サポート」との組み合わせも可能。

[ITmedia]

 NTTドコモは6月1日より、2台目以降の携帯端末としてタブレット端末を購入するユーザーの月額料金を割り引く「月々サポートセット割」を開始する。

 月々サポートセット割は、主回線を総合プラン(タイプSS バリューなど音声通話ができるプラン)で契約しているドコモユーザーが、2台目以降にタブレット端末を購入する場合、「パケ・ホーダイ フラット」など特定の料金サービスに入ることを条件に適用されるもの。購入したタブレットの機種ごとに応じた一定額を、月々の利用金額から最大24カ月間割り引く。

photo 月々サポートセット割の適用イメージ

 スマートフォンの購入者向けに提供している「月々サポート」と合わせて利用するため、これまで以上にタブレット端末が購入しやすくなる。現時点の対象機種は「GALAXY Tab SC-01C」「Optimus Pad L-06C」の2機種だが、今後発売予定のタブレット端末も対象になる。

photo 月々サポートセット割の適用条件

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう