ニュース
» 2011年08月04日 17時20分 UPDATE

INFOBARにはカラバリごとのキーボードデザインを追加:KDDI、シャープ製Android端末4機種のケータイアップデート開始

KDDIは、「IS05」「AQUOS PHONE IS11SH」「AQUOS PHONE IS12SH」「INFOBAR A01」向けのケータイアップデートを開始した。全機種でEメールの認証機能が強化されるほか、自動受信に失敗する不具合も解消される。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは8月4日、シャープ製のAndroidスマートフォン「IS05」「AQUOS PHONE IS11SH」「AQUOS PHONE IS12SH」、iidaブランドの「INFOBAR A01」を対象とするケータイアップデートを開始した。アップデートの適用により、Eメール送受信時の認証方法が4機種で強化される。

photo IS11SH/IS12SH/INFOBARではメールアイコンのデザインが変更される

 またIS11SH/IS12SH/INFOBAR A01の3機種では、Eメールの自動受信に失敗するなどの不具合が改善されるほか、Cメール(SMS)の送受信できる文字数が、全角文字で70文字(半角文字で140文字)まで拡張。さらに、メールアイコンも視認性の高いデザインに変更される。

 加えて、INFOBAR A01には端末カラーに合わせたイメージのキーボードデザイン4種類が追加される。

 ケータイアップデートは3G通信のみで行え、Wi-Fi環境では実施できない。アップデートの最大所要時間は、IS05が約45分、IS12SHが約40分、IS11SHとINFOBAR A01は約35分となっている。

photo INFOBAR A01のみに追加されるキーボードイメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.