ニュース
» 2011年08月18日 15時02分 UPDATE

App Town ナビゲーション:電車の混み具合、運行状況の共有に特化したiPhoneアプリ「こみれぽ」を提供

ナビタイムジャパンから、ユーザーからの投稿情報を元にした電車の混雑情報や運行状況を確認できるiPhoneアプリ「こみれぽ」が登場した。NAVITIMEアプリの電車混雑リポートや鉄道運行情報などをより分かりやすく、使いやすくまとめたアプリだ。

[園部修,ITmedia]

 ナビタイムジャパンが8月18日、ユーザーが投稿した電車や駅の混雑状況や鉄道の運行状況を共有できるiPhone向けアプリ「こみれぽ」の配信を開始した。無料でApp Storeからダウンロードできる。

 こみれぽは、NAVITIMEアプリの「電車混雑リポート」で好評だった混雑状況を共有するサービスを独立・発展させたもの。ユーザーはアプリを使って混雑状況とコメントを投稿でき、他のユーザーが投稿した現在地やあらかじめ登録しておいた駅・路線のリポートを確認できる。

 投稿する情報は、駅や路線名を選んで、混雑度合いと運行状況をスライドゲージで選ぶという分かりやすいユーザーインタフェースで生成できる。Twitterアカウントを持っていれば、Twitterでも情報が共有できる。よく使う駅や路線は「My 駅」や「My 路線」として登録しておけ、リポートが一覧で確認可能。電車混雑リポートの情報も混雑状況には含まれるという。また周辺駅に関するツイートも関連ツイートとして表示する。

 電車で移動する際に、運行状況を確認したり、混雑している路線や時間帯を避けたりする際に活用できそうだ。

PhotoPhotoPhoto こみれぽを起動すると、全国の混雑情報や運行状況が一覧表示される。My 路線やMy 駅を選ぶと、あらかじめ登録しておいた駅や路線のリポートが確認できる。GPS情報を元に、現在地周辺の路線や駅の情報も参照可能だ
PhotoPhotoPhoto リポートの投稿は、路線や駅など必要な項目をアプリ内で選ぶことで行える。一言コメントを付け加えて投稿することも可能。Twitterアカウントと連携させておけば、Twitterにも投稿できる
Button

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.