ニュース
» 2011年09月26日 10時49分 UPDATE

メタルパネル採用、防水対応の大人向けエレガントケータイ――「URBANO AFFARE」

上質感を持った優雅なデザインが特徴のケータイ「URBANO」シリーズに新モデルが登場。防水性能を備えたほか、聞きやすさ、伝わりやすさなどを向上させる機能も搭載した高機能なモデルだ。

[園部修,ITmedia]

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の防水折りたたみ端末「URBANO AFFARE」(アルバーノ・アファーレ)は、大人をターゲットにしたエレガントなデザインのケータイ、URBANOシリーズ最新モデルだ。

PhotoPhoto URBANO AFFARE。ボディカラーはリアルブラック、クラッシーオリーブ、リュクスピンクの3色

 背面には重厚な印象を与えるメタルパネルを採用。ボディカラーに合わせてヘアラインやパールといった異なる質感を持たせている。カメラには有効約810万画素の裏面照射型CMOS「Exmor R for mobile」を採用しており、ケータイの中でも重要な基本機能の1つであるカメラに妥協はない。

 約3.3インチのフルワイドVGA(480×854ピクセル)ディスプレイを搭載した小ぶりな折りたたみボディは、幅51ミリと持ちやすいサイズながらIPX5/IPX7等級の防水性能を備える。背面には常時表示のサブディスプレイを搭載。音声着信やメールの受信などもすぐに分かる。サブディスプレイはフロントキーを押すと「プレゼンスランプ」が点灯する。

 ダイヤルキーは押しやすい大きめの独立キー。音声通話時のノイズをおさえる「ノイズキャンセル」機能や周囲の環境に合わせて相手の音量を調整する「自動音量調整」、音声を聞きやすくする「はっきりモード」といった通話時の利便性を高める機能も搭載した。

 CPUにはURBANOシリーズでは初めてSnapdragonを採用し、処理能力にも妥協はない。グローバルパスポートGSM/CDMAに対応するため、海外に持ち出してもそのまま使える。このほか名刺リーダーやPCドキュメントビューアーと言った機能も用意した。

Photo 背面が金属パネルを用いた光沢のある質感なのに対し、裏面はマットな質感

「URBANO AFFARE」の主なスペック
機種名 URBANO AFFARE
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約51×109×17.0ミリ(最薄部16.4ミリ)
重さ 約114グラム
連続通話時間 約220分
連続待受時間 約260時間
アウトカメラ 有効約810万画素 裏面照射型CMOS(AF/手ブレ補正対応)
インカメラ
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約3.3インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)TFT液晶
サブディスプレイ 約1.1インチ電子ペーパー
ボディカラー リアルブラック、クラッシーオリーブ、リュクスピンク
主な機能 LISMO、ワンセグ、EZ FeliCa、赤外線通信、Bluetooth、グローバルパスポートGSM/CDMA、WIN HIGH SPEEDほか
発売日 10月下旬以降

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう