ニュース
» 2011年10月27日 22時03分 UPDATE

Twitterと連動して盛り上がっているテレビ番組を表示――「みるぞう」

ニフティが、「どの番組が何の話題で盛り上がっているのか」がひと目で分かる実況テレビ番組表アプリ「みるぞう」をAndroid向けに提供。Twitterと連動しており、色分け表示で体感的に盛り上がりが分かる仕組みだ。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo 「みるぞう」画面イメージ

 ニフティが10月27日、テレビ番組表Androidアプリ「みるぞう」をリリースした。価格は無料。

 みるぞうでは、Twitterと連動した「盛り上がり度」に応じて番組表が色分け表示され、注目の番組が一目で分かる。色分けは4段階となっている。

 「番組タイムライン」機能では、同じ番組を見ているユーザーのツイートを見ることが可能。自動で更新・スクロールされるため、番組視聴時に操作を必要としない。ツイートの量に応じて速さが変化したり、視聴中は他のユーザーが付けたハッシュタグを追加したりできる。「ツイート投稿画面」では、視聴中の番組に対するツイートが投稿可能だ。

 現在は関東地方1都6県のテレビ局を対象としているが、2012年春には全国への対応を目指し、同時期にiOSアプリもリリースする予定。番組表は地上波と、WOWOWやスター・チャンネルを除いたBSに対応。

  動作環境はAndroid OS 2.2以上。10月24日時点で「GALAXY S SC-02B」「GALAXY S II SC-02C」「Xperia acro IS11S」「HTC EVO WiMAX ISW11HT」で動作確認されている。

alt

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.