ニュース
» 2011年11月28日 00時00分 UPDATE

Androidアプリ「駐輪れぽ」も提供:ナビタイムジャパン、福岡県博多・天神エリアで駐輪場情報共有の実証実験

ナビタイムジャパンが11月30日から2012年3月31日まで、福岡県博多・天神エリアで駐輪場に関する実証実験に参画する。11月30日から12月2日までアクロス福岡で開催される「Smart Mobility Asia」の取り組みの一環。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ナビタイムジャパンが11月30日から、福岡で開催されるコンベンション「Smart Mobility Asia」の取り組みの一環として、福岡県博多・天神エリアでの駐輪場に関する実証実験を実施することを発表した。実証実験の実施期間は11月30日から2012年3月31日まで。

 この実験では、ユーザー投稿機能を持った駐輪場検索用Androidアプリ「駐輪れぽ(博多・天神)」を駐輪場利用者にダウンロードしてもらい、駐輪場情報の閲覧や、駐輪場の満車空車情報を投稿してもらう。投稿された情報はリアルタイムに反映され、サイクリングの利便性向上に役立ててもらう。また天神エリアの違法な放置自転車の削減を目指す。

 専用Androidアプリの駐輪れぽ(博多・天神)は、11月30日から2012年3月31日までAndroidマーケットから無料でダウンロードできる。アプリを起動すると、博多・天神エリアの駐輪場を、現在地に近い順でリストアップ。さらに各駐輪場の詳細画面で収容台数や料金、写真、利用可能時間などが確認できる。この詳細画面で、ユーザーは駐輪場の満空情報を投稿でき、他のユーザーはこの情報を地図で「満車」「混雑」「空車」の3段階で確認できる。

 ナビタイムジャパンはこの実証実験を通じ、これまでの歩行者や自動車向けナビゲーションサービスに加えて、自転車関連サービスでもリアルタイム情報を取り入れることへの課題検証を行う。実験中にもユーザーの多様なニーズに応え、サービスを充実させる予定だ。

Photo 「駐輪れぽ(博多・天神)」では、最寄りの駐輪場の情報が簡単に手に入る
Photo 駐輪場の満空情報の共有を図り、自転車利用の促進と放置自転車の削減を目指す

 なお福岡・博多エリアでレンタサイクル(貸し自転車)事業やサイクリングツアーなどを展開する福チャリでは、この実証実験に合わせ、11月30日から12月12日まで、ナビタイムジャパンの「自転車NAVITIME」の体験イベントを実施する。

 自転車NAVITIMEは「坂道が少ない」「大通り優先」など5種類のパターンからルート検索が可能なナビゲーションアプリ。Android版とiOS版が用意されており、スピードメーター機能なども備える。走りたい距離からスポットを検索できる「ドーナツサーチ」など自転車に特化した機能も搭載しており、スマートフォンを持っていないユーザーでもスマートフォンを借りて体験できる。

Button
Button

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう