ニュース
» 2012年02月01日 21時29分 UPDATE

「dマーケット VIDEOストア powered by BeeTV」のAndroidアプリ配信開始

ドコモのスマートフォン向け動画サービス「dマーケット VIDEOストア powered by BeeTV」に、専用アプリが登場。これまで同サービスは「dマーケット」アプリを搭載したスマートフォン限定のサービスだったが、Android OS 2.3以上を搭載したドコモの端末でも利用可能になる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 エイベックス通信放送が2月1日、ドコモの動画サービス「dマーケット VIDEOストア powered by BeeTV」のAndroidアプリをリリースした。

Photo ドコモの動画サービス「dマーケット VIDEOストア 」

 dマーケット VIDEOストアは、国内外の映画やドラマ、アニメをはじめ、音楽やBeeTVなど約5000タイトル以上が月額525円で見放題となる動画配信サービス。これまでは、「dマーケット」アプリをプリインストールした機種のみへのサービス提供となっていたが、Androidアプリ「dマーケット VIDEOストア powered by BeeTV」をインストールすれば視聴可能になる。対応機種はAndroid OS 2.3以上を搭載したドコモのスマートフォンとタブレット端末。なお「P-01D」「Q-pot.Phone SH-04D」「Xperia PLAY SO-01D」など一部機種には対応していない。

 アクセス方法は、dマーケットアプリ搭載機種はdメニュー→dマーケット→VIDEOストア powered by BeeTV、dマーケットアプリ非搭載機種は ドコモマーケット→dマーケット「ビデオ」→VIDEOストア powered by BeeTV。

Photo 「続きを見る」機能の画面イメージ

 Androidアプリの配信に合わせ、ストリーミングコンテンツにおいて途中で停止しても簡単に続きを見られる「続きを見る」機能や、ユーザーインタフェースに新機能を追加した。作品検索の際、ビジュアル・動画で選べる「VisualView」機能、Android端末を振ることでビデオの棚を流し見するように動画を選択できる「SHAKE」機能といった、数多くの動画から好みの作品を探しやすくする仕掛けも用意している。

Photo 検索結果をビジュアル・動画表示する「VisualView」機能
Photo 携帯端末を振りながら流し見で動画選択できる「SHAKE」機能

 現在タブレット端末ではVisualViewとSHAKEが使用できないが、順次対応していく。

Button

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.