ニュース
» 2012年03月05日 23時01分 UPDATE

旗艦店「ソフトバンク銀座」が3月6日オープン

表参道よりもさらに大規模なソフトバンクモバイルの旗艦店「ソフトバンク銀座」が3月6日にオープンする。当日は白戸家がそろい、オープニングセレモニーも開催される。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルの旗艦店、「ソフトバンク銀座」が3月6日、銀座5丁目の森永銀座五丁目ビルにオープンする。売り場面積はソフトバンクショップとしては最大の610平方メートル。11時半からオープニングセレモニーを開催する予定だ。セレモニーの様子は、Ustreamで中継する。

 ソフトバンク銀座は、時報ごとに道行く人にあいさつする“お父さん”が出迎えるユニークな店舗。テレビCMが視聴できたり、SMAPや白戸家の面々が迎えてくれたりするマルチビジョンがあるほか、お父さんの書斎をイメージしたWelcome Desk、カフェラウンジなども用意されている。CMで使われている白戸家のリビングルームのセットをそのまま再現したスペースや、お父さんが立候補した選挙戦で活躍したクルマの展示などもある。白戸家のメンバーと記念撮影することも可能だ。これまでに提供されたお父さんグッズの展示なども見られる。

 3月6日のオープニングセレモニーでは、白戸家全員がそろい、出迎えてくれるという。さらに先着3組は、お父さんおよびお兄ちゃんと一緒に記念撮影もできる。

 また3月6日にソフトバンク銀座では、先着5000人にトートバッグ&ステッカーセットをプレゼント。当日契約・機種変更・情報変更をすると、シルクハットをかぶるお父さんをデザインしたマグカップ(先着3000個)もしくは宇宙服を着たお父さんのストラップ(先着2000個)のどちらかもプレゼントする。さらに3月12日から3月31日の間に新規契約もしくは機種変更すると、先着5000人にお父さん柄のトートバッグをプレゼントする(プレゼントは期間内でもなくなり次第終了)。

 このほか、“シルクハットお父さん”をデザインしたiPhoneカバー(2980円)の限定販売や、天童木工製のオリジナルiPhoneケース「KINOWAZA」の先行販売(初回4種/各30個)も行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.