ニュース
» 2012年05月31日 09時33分 UPDATE

6月14日に発売:イー・アクセス、厚さ7.9ミリのAndroid 4.0搭載スマートフォン「GS03」を発表

スリムなボディが特長のHuawei製スマートフォン「GS03」が、イー・アクセスから6月14日に発売される。Android 4.0や1.5GHzのデュアルコアCPUを搭載し、下り最大21Mbps/上り最大5.8Mbpsの通信が可能。

[田中聡,ITmedia]
photo Huawei製の「GS03」。ボディカラーはブラック1色

 イー・アクセスが5月31日、Huawei製のAndroidスマートフォン「GS03」を発表。6月14日に発売する。

 GS03は、厚さ7.9ミリ、重さ約110グラムというスリムな軽量ボディが特長のイー・モバイル向けのスマートフォン。Huaweiが2012 International CESで発表した「Ascend P1」がベースとなっているものと思われる。Android 4.0や1.5GHzのデュアルコアCPUを搭載し、通信サービスは下り最大21Mbps/上り最大5.8MbpsのHSPA+をサポートする。連続約360分のテザリングも可能で、ププリセットされているPocket WiFiウィジェットを使えば簡単にテザリングをオン/オフにできる。ディスプレイはQHD表示(540×960ピクセル)対応の4.3インチスーパー有機ELを備え、明るい屋外でも高い視認性を確保する。

 独自のUI(ユーザーインタフェース)として「マジック3D」を備え、カレンダー、Eメール、ミュージックプレーヤー、フォトアルバム、天気予報などのグラフィックにこだわった3Dウィジェットや、ロック解除画面からダイレクトにカメラ、メール、電話機能を呼び出せるショートカットを用意した。プリセットしている日本語入力システム「FSKAREN」では漢字を含む手書き入力も可能だ。

 購入時の支払額は「ベーシック」契約時が5万8800円、「シンプルにねん」契約時が4万8480円、「シンプルにねん+アシスト2000」契約時が100円。

photophoto ディスプレイの下にMENU/ホーム/戻るのセンサーキーを搭載(写真=左)。Huaweiとイー・モバイルのロゴが裏面にある(写真=右)
photophoto 上端部にSIMスロット、Micro USB端子、イヤフォンジャックがある(写真=左)。こちらは下端部(写真=右)
photophoto 左側面に音量調節キー(写真=左)、右側面に電源キーとmicroSDスロットがある(写真=右)
photophoto iPhone 4Sと厚さを比較(写真=左)。SIMはmicroではなく通常サイズ(写真=右)
photophotophotophoto ロック解除画面からカメラ、ブラウザ、電話機能を呼び出せる(写真=左端)。独自UI「マジック3D」では、ホーム画面のページが立体的に切り替わる(写真=左中)。3Dウィジェットのフォトアルバム(写真=右中)とEメール(写真=右端)
「GS03」の主な仕様
製品名 GS03
OS Android 4.0
CPU Texas Instruments OMAP4460(1.5GHzデュアルコア)
ディスプレイ 4.3インチQHD(540×960ピクセル)
タッチパネル 静電容量方式タッチスクリーン
通信速度 下り最大21Mbps/上り最大5.8Mbps
通信機能 HSPA/W-CDMA:1700MHz/2100MHz、GSM:850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約65×129×7.9ミリ(最厚部10.3ミリ)
重さ 約110グラム
連続待受時間 約450時間
連続通話時間 約480分
バッテリー容量 1650mAh
アウトカメラ 有効約800万画素CMOS
インカメラ 有効約130万画素CMOS
本体メモリ ROM 4Gバイト/RAM 1Gバイト
外部メモリ microSDHC対応(最大32Gバイト)
カラー ブラック
Bluetooth 3.0
テザリング ○(最大8台、連続通信時間約360分)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.