ニュース
» 2012年07月03日 11時15分 UPDATE

ドコモ、7月3日から「GALAXY S II SC-02C」をAndroid 4.0にアップデート

ドコモが、Samsung電子製のスマートフォン「GALAXY S II SC-02C」を7月3日からAndroid 4.0にアップデートする。

[田中聡,ITmedia]
photo 「GALAXY S II SC-02C」

 NTTドコモが7月3日、Samsung電子製のAndroidスマートフォン「GALAXY S II SC-02C」を同日からAndroid 4.0にアップデートすることを発表した。

 アップデートでOSがAndroid 4.0となるほか、画面ロック解除で「フェイスアンロック」、設定メニューのカテゴリー分け、バッテリー残量表示などに対応する。「Playムービー」と「災害用キット」アプリも追加される。また、特定のエリアで「Gガイド番組表」アプリからワンセグが起動できない場合がある不具合が解消される。

 アップデートは端末単体(無線LAN経由のみ)またはPCソフト「Samsung Kies」から行える。アップデートは「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から。「docomo Wi-Fi」経由での更新も可能。自動更新には対応しておらず、手動でのみ更新する。更新にはGoogleアカウントとSamsungアカウントの設定が必要となり、Samsungアカウントを設定する際はドコモUIMカードが必要。更新時間は端末単体が約50分、PC経由が約100分。

 なお、本体メモリの空き容量が約237Mバイト未満の場合、更新ファイルをダウンロードできない。バージョンアップ実施後は、Google Playなどでアプリの更新を行う必要があるが、Android 2.3向けのアプリは4.0では正常に動作しない場合がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.