ニュース
» 2012年08月13日 12時43分 公開

ソフトバンクモバイルの累計契約数が3000万を突破――記念キャンペーンを実施

ソフトバンクモバイルが、累計契約数が3000万を突破したことを記念し、歴代お父さんグッズや記念Tシャツが当たるキャンペーンを9月7日まで実施する。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルの累計契約数が、2012年8月11日に3000万件を突破した。これを受けし、ソフトバンクモバイルは8月13日から9月7日まで、歴代お父さんグッズや記念Tシャツが抽選で当たる「3000万人突破!大感謝プレゼント」を実施する。

 キャンペーンの対象はソフトバンクユーザーで、キャンペーンサイト(http://mb.softbank.jp/mb/campaign/thanks30million/)から応募できる。賞品はA賞が歴代お父さんグッズ(3000人)、B賞が記念Tシャツ(3000人)。また、ソフトバンク以外のユーザーも、キャンペーンサイトからクイズに答えることで応募できる。賞品はA賞が歴代お父さんグッズ(300人)、B賞が記念Tシャツ(300人)。

photo キャンペーンで用意されるプレゼント

 ソフトバンクがボーダフォンを買収し、2006年に携帯電話事業に参入した当初の契約数は約1500万。その後、2008年から2011年にかけて4年連続で年間純増契約数1位を獲得し、累計契約数は2011年3月に2500万件、2012年8月には3000万件を突破した。2007年には月額980円の料金プラン「ホワイトプラン」の提供を開始し、2008年7月には「iPhone 3G」、2010年5月には「iPad」の販売を開始し、契約純増数を伸ばした。2010年3月には「電波改善宣言」を発表し、基地局増設をはじめとしたネットワーク品質の改善に注力。2012年7月25日には、900MHz帯での通信が可能になる「プラチナバンド」の提供も開始した。3G通信のオフロード策として提供し続けている「ソフトバンクWi-Fiスポット」は、2012年7月31日時点で全国約27万カ所に設置されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう