ニュース
» 2012年09月11日 09時30分 UPDATE

App Town ナビゲーション:「第3新東京市」を再現した訪日外国人向け観光地図アプリ「HAKONE Instrumentality MAP」

JTBコミュニケーションズが、アニメ「ヱヴァンゲリヲン」の舞台「第3新東京市」を現代地図上に再現した訪日外国人向け観光地図アプリ「HAKONE Instrumentality MAP」をリリースした。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo iOS向け観光地図アプリ「HAKONE Instrumentality MAP」

 JTBコミュニケーションズが9月10日、アニメ「ヱヴァンゲリヲン」の舞台を現代の地図上に再現したiOS向け観光地図アプリ「HAKONE Instrumentality MAP」の提供を開始した。App Storeでダウンロードでき、価格は3.99USドル(日本円:450円)となっている。

 HAKONE Instrumentality MAPは、訪日観光客の誘致促進および箱根町の観光振興と地域活性化を目的に、日本政府観光局(JNTO)、財団法人箱根町観光協会の協力で開発したiOS向けアプリだ。このアプリでは、箱根町の地図と観光案内を写真入りで紹介すると同時に、ヱヴァンゲリヲンの舞台となる「第3新東京市」を実際の現代地図上に再現。作品中の登場シーンを、実在の箱根町の場所とリンクさせて表示できる。

 さらに、人気キャラクター「綾波レイ」と「アスカ・ラングレー」の描き下ろし特典画像も収録。ダウンロード期間は2012年9月10日〜2013年3月31日(予定)で、現在のところAndroid版の販売予定はないという。言語は英語版のみだが、日本のファンでも十分楽しめる内容となっている。

Button

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.