ニュース
» 2012年10月11日 23時35分 UPDATE

ドコモの「dマーケット」が拡大――「dゲーム」「dショッピング」を追加

NTTドコモの「dマーケット」で、オリジナルのソーシャルゲームを含む厳選タイトルを提供する「dゲーム」と、ケータイ払い対応のネットショッピングサービス「dショッピング」がスタートした。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモが11月下旬から、デジタルコンテンツなどを提供するポータルサイト「dマーケット」で、新たに「dゲーム」「dショッピング」を開始する。

 dゲームは、ドコモオリジナルのタイトルや、バンダイナムコゲームス/コナミデジタルエンタテインメント/セガ/スクウェア・エニックスなど大手ゲーム開発会社との提携により、良質なゲームを厳選して配信するサイト。サービス開始当初は、ソーシャルゲームを中心に15タイトルを用意する。dゲームはドコモ以外のキャリアのユーザーも利用可能で、今後はグローバル展開も目指す。基本料・登録料は無料で、一部有料や月額課金モデルも提供する。

 対応予定機種は、Android 2.2以上のスマートフォン/タブレット、iPhone 3G/3GS/4/4S/5。フィーチャーフォンは90Xiシリーズ/70Xiシリーズ/STYLEシリーズ/PRIMEシリーズ/SMARTシリーズ/PROシリーズ(SH端末のみ)。アクセス方法は、スマートフォン・タブレットがdマーケット→dゲーム特集ページ。フィーチャーフォン(iモード)はiMenu→アプリストア→dゲーム特集ページ。

 ネットショッピングサービスのdショッピングは、携帯電話料金と一緒に購入代金を支払える「ドコモ ケータイ払い」に対応するショッピングサイト。スマートフォンやタブレットで利用できる。サービス開始時は、提携会社が用意する日用品や有機野菜をはじめとする約7万アイテムが選べる。さらに「タワーレコード」と連携し、CDやDVD、Blu-ray Discなども購入可能だ。

Photo 「dショッピング」利用イメージ

 対応予定機種は、Android 2.2以上のスマートフォン/タブレット。利用は無料だが、月額315円のspモード契約やパケット通信料が別途必要となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.