ニュース
» 2012年10月17日 12時18分 UPDATE

4G LTE対応:人気のタフネスAndroidが4Gに対応 ユーザー限定のクラウドサービスも提供――「G'zOne TYPE-L CAL21」

他に類を見ないタフネスボディが人気を博したカシオの「G'zOne」シリーズ。Androidスマートフォン第2弾の「G'zOne TYPE-L CAL21」は、LTEの高速通信に対応し、要望が多かったというワンセグもサポートした。

[平賀洋一,ITmedia]

 auのカシオ計算機製「G'zOne TYPE-L CAL21」は、G'zOneシリーズ初のAndroid機「IS11CA」の後継モデル。基本的なコンセプトはそのままに、新たにLTEやワンセグに対応した。またセンサーには気圧計が追加され、ユーザー限定のクラウドサービスも提供する。

photo 「G'zOne TYPE-L CAL21」

 ボディはもちろん防水(IPX5/8)・防塵(IP5X)・耐衝撃(MIL規格:MIL-STD-810 G Method 516.6 Procedure IV)仕様で、前モデル同様のタフさを誇る。ボディカラーはレッドとブラックの2色となり、レッドには鮮やかな高輝度塗装を施した。またブラックは革製品のようなレザートーン塗装を採用している。

 搭載OSはAndroid 4.0。ディスプレイには約4インチのワイドVGA(480×800ピクセル)のIPS液晶を備えた。カメラは有効約808万画素CMOSで、インカメラには有効136万画素CMOSを採用している。

photo ボディカラーはレッドとブラックの2色

 G'zOneシリーズでおなじみのセンサーアプリ「G'zGEAR」も引き続き搭載する。追加された気圧計を利用できるのはもちろん、ユーザー向けのSNSサービス「G'zWorld」と連携した行動ログの保存も可能となり、独自のクラウドサービス「LIVE G」を活用するための要素にもなっている。またカシオのBluetooth対応「G-SHOCK」との連携機能にも対応した。

G'zOne TYPE-Lの主な仕様
機種名 G'zOne TYPE-L CAL21
OS Android 4.0
CPU Qualcomm Snapdragon MSM8960(1.5GHzデュアルコア)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約69×134×14.7ミリ(最厚部15.9ミリ)
重さ 約181グラム
連続通話時間 約630分
連続待受時間 LTE:約350時間、3G:約460時間
バッテリー容量 1800mAh
メインカメラ 有効約808万画素CMOS(AF/手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約136万画素CMOS
メモリ ROM:8Gバイト、RAM:1Gバイト
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約4.0インチワイドVGA(480×800ピクセル)IPS液晶
ボディカラー レッド、ブラック
主なサービス・機能 4G LTE(下り75Mbps/上り25Mbps)、WIN HIGH SPEED(下り9.2Mbps/上り5.5Mbps)、GLOBAL PASSPORT(CDMA/GSM/GPRS/UMTS)、無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n)、Wi-Fiテザリング(10台)、GPS、Bluetooth(4.0)、FeliCa、赤外線通信、ワンセグ、DLNA/DTCP-IP、防水(IPX5/8)、防塵(IP5X)、耐衝撃(MIL規格:MIL-STD-810 G Method 516.6 Procedure IV)、Eメール(〜@ezweb.ne.jp)、SMS(Cメール)、緊急速報メール、災害用伝言板、災害時音声お届けサービス、ほか
発売日 11月2日予定

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.