ニュース
» 2012年11月07日 15時23分 UPDATE

App Town ソーシャルネットワーキング:録音した音声とテキストをTwitterに投稿――iPhone向け「ボイスdeツイート」

アドバンスト・メディアが、iPhoneに話しかけた音声のテキストとデータをTwitterに投稿できるアプリ「ボイスdeツイート」の配信を開始した。

[田中聡,ITmedia]

 アドバンスト・メディアが11月7日、iPhone向けアプリ「ボイスdeツイート」の提供を開始した。利用料金は無料。

 同アプリでは、iPhoneに話しかけて作成したテキストと、録音した音声データをツイートできる。文字だけではなかなか表現できない、音声ならではの臨場感を伝えるのに役立つ。音声から文章を作成する際は、同社の音声認識技術「Ami Voice」が使われる。

 アプリを起動したらマイクボタンをタップして音声を録音。その後Tweetボタンを押すと投稿でき、投稿されたツイートのURLから音声を再生できる。ファイル形式はMPEG-4。1回あたりの録音時間は最長30秒。投稿する際に音声を公開、送信するかを選べるので、テキストのみのツイートも可能だ。無料で保存されるのは300ツイートまでで、それ以上保存したい人向けには有料化を予定している。ボイスdeツイートを利用するにはTwitterアカウントが必要なので、自分用のメモとして使うには、非公開のアカウントを用いることが推奨される。

photophotophoto 話しかけた言葉のテキストと、録音した音声データをツイートできる
alt

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.