連載
» 2013年06月05日 20時56分 UPDATE

今すぐ使えるスマホレシピ:第23回 スマホで快適にWebブラウジングする(Android ブラウザ編) (1/2)

スマホを使い始めたはいいが、もっと便利に使えることを知らないまま何となく使っている人は多い。そんなユーザーに向けて、使い方の基礎から一歩進んだ活用法までを取り上げる本コーナー。第23回ではAndroid端末に標準搭載されているブラウザアプリの使い方を紹介する。

[今西絢美,ITmedia]

 前回はiPhoneのブラウザアプリ「Safari」の使い方を紹介した。多くのユーザーが意外と気付いていない機能を多数搭載しているのは、Android端末にプリインストールされているブラウザアプリでも同じだ。

 Android端末の場合、機種によって「ブラウザ」や「インターネット」など名称が異なるが、OSが同じなら使える機能にほぼ差はない。今回はAndroid 4.0を搭載した「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」を例に紹介しよう。

シークレットタブ機能が便利

 ブラウザでWebページを検索するには、アプリを起動し、画面上部のURL欄をタップする。ここで検索キーワードを入力し、「実行」を選択すれば検索が開始する。もちろん、URLを直接入力することも可能だ。

 ちなみにAndroid端末は音声入力にも対応している。URL欄右端のマイクのアイコンをタップし、スマホに話しかけるだけでOK。GoogleのOSを搭載したAndroidスマホならではの仕様といえる。

photophoto 複数の検索候補が表示されるので、その中からいずれかを選択してもいい(写真=左)。マイクのアイコンをタップすれば音声入力も可能(写真=右)

 初期設定では検索エンジンがGoogleに設定されているが、もちろん変更することもできる。ブラウザアプリ内の「設定」→「高度な設定」→「検索エンジンの設定」で変更でき、Yahoo! JAPAN、Bing、gooから選べる。

photo 初期状態はGoogleだが、ほかの検索エンジンも設定できる

 スマホでブラウジングをする上で便利なのが「タブ機能」だ。PCのプラウザでも利用できる機能だが、複数のページを開いたままで調べ物ができるのが利点。新規タブを開くには、画面右上のタブアイコンをタップし、新規タブを追加する。標準ブラウザで一度に開けるタブは最大16枚。ただし、タブをたくさん開きすぎると動きが遅くなる可能性があるので、不要なタブは削除するよう心がけよう。

photophoto 画面右上のタブアイコンをタップする(写真=左)。開いているタブの一覧が表示される。タブを削除するには、サムネイル右上の「×」をタップ(写真=右)

 タブを利用する際に覚えておきたいのが、「シークレットタブ」の存在だ。タブ一覧でメニューを開くと、「新しいシークレットタブ」という項目がある。このウインドウで開いたページはブラウザの履歴や検索履歴に残らない。あとから人に履歴を見られたくない場合はこのモードを使用するといいだろう。

photo 「Chrome」にも搭載されているシークレットタブ機能が利用できる

ブックマークとホームページを効率良く使う

 標準ブラウザを効率よく活用するには、ブックマーク管理とホームページの設定を使いこなそう。

 ブックマークに登録するには、登録したいページを開いた状態でメニューを開き、「ブックマークへ登録」を選択する。ブックマークに保存したページを開くには、「ブックマーク一覧」を参照しよう。ここでは「履歴」を参照することもでき、Webページを選択すると、そのページが開く。

photophoto ブックマークに登録したいページを開いて。「ブックマークへ登録」をタップ(写真=左)。名前とURLを確認して「OK」をタップしよう(写真=右)
photophoto 「ブックマーク一覧」に先ほど登録したページが表示される。この場合は端末内のブックマークに登録されている(写真=左)。「履歴」タブでは「今日」「先月」「もっと前」「よく使用」の順に履歴が表示される(写真=右)

 また、PCでChromeを利用していれば、端末に設定したGoogleアカウントを使ってブックマークを同期できる。「Chrome」アプリを使わなくても同期できるのは、Androidならではの強みといえるだろう。

photo 端末の「設定」→「アカウントと同期」→アカウントを選択し、「ブラウザを同期」にチェックをつける

 標準ブラウザを起動したときに最初に開くページを「ホームページ」と呼ぶが、多くの場合はキャリアの用意したページが最初に設定されている。キャリアが提供するコンテンツにアクセスしやすい利点はあるが、日常的に使用するページを設定した方が使い勝手は向上するだろう。

 ホームページを変更するには、ブラウザを起動して「設定」を開き、「全体設定」で「ホームページを設定」という項目を選択する。ここから「現在のページ」やよくアクセスするサイトを設定しよう。

photo ホームページにはサイトのトップページだけでなく、空白ページを設定することもできる

 また、Webサイトによっては、あらかじめスマホの画面サイズに最適化されたページが用意されている場合がある。スマホサイトがある場合、自動的にそのページが表示されるが、PC版サイトを表示することもできる。PC版サイトはページの拡大・縮小に対応しているのがスマホサイトとの違いだ。

photophoto 「PC版サイトを表示」にチェックをつけると表示が切り替わる(写真=左)。Googleの検索ページも、このようにPC版と同じ表示になる(写真=右)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.